Windows ウイルスやスパイウェアによって作成されたレジストリの削除方法

2004年8月23日 | Windows | コメント (0)
製品Q&A(トラブルシューティング)
ウイルスやスパイウェアによって作成されたレジストリの削除方法
レジストリの場所
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
削除するレジストリの値(例)
VIRUS = "c:\Windows\virus.exe"

ウイルスやスパイウェアは、次回のWindows起動時に
自動実行されるようにしています。

一般的なアプリケーションソフトは、スタートメニューの
スタートアップにショートカットが作られますが、
レジストリの中で自動実行できるようにすることもできます。

それが上記のレジストリなのですが、
ここには、ウイルスやスパイウェアだけが使う裏技という
わけではないので、他のアプリケーションソフトもここに
登録している可能性があり、何かがあるからといって、
削除してよいわけではありません。

時々、レジストリの上記の部分を確認し、
異常がないかを確かめる必要があるでしょう。

レジストリを確認するには、スタートメニューの
「ファイル名を指定して実行」で、regeditとして実行します。

[218 Viewd (RSS: 0)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type