Modefy サイトを開くと入力状態にする

2004年9月26日 | Modefy | コメント (0)

Googleにアクセスすると、カーソルがテキスト入力ボックスにあり、
すぐに入力できる状態になっています。

他の検索サイトでは、一度テキスト入力ボックスにマウスカーソルをあて、
入力可能な状態にしなければなりません。

他のウェブページにGoogle検索エリアをつけているサイトは、多いのですが、
それも一度マウスでクリックしてからでないと入力できません。

どういうしくみになっているか見てみると…

<form method="get" action="http://www.google.co.jp/search" name="f">
のように「name="f" 」と加えます。
入力ボックスの方は、
<input name="q" size="32" maxlength="255" value="" type="text">
と「name="q" 」と名前が付いています。

そして、ヘッダの部分で、
<script>
<!--
function sf(){document.f.q.focus();}
// -->
</script>
というスクリプトを入れます。
先ほどのフォームfのqにフォーカスを与えるというファンクションです。

bodyタグに
<body onload="sf()">
のようにすると、
先ほどのスクリプトが表示時に実行されるというしくみです。

自分でブックマークのリンクを貼り付けたページに
Google検索エリアをつければ、便利なポータルエリアになります。

ちなみにOperaでは、ブックマークをHTMLで書き出しができます。
IE等のお気に入りをOperaに読み込んで作成するのもいいし、
MozillaやFireFoxでは、ブックマークそのものがHTMLなので、
そのまま使うことができます。
(上書きされるから、フレームを使ったらいいかな…)

それを起動時のトップページに指定するだけです。

[210 Viewd (RSS: 0)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type