Linux RSSの未読管理を一元化(メールソフトで読む)

2006年9月 7日 | Linux | コメント (0)
[E] RSSリーダーの未読情報を共有する

マックでもWindowsでもRSSの未読を一括管理したいということで、RSS情報からメール配信するソフトを試してみました。IMAPサーバー経由なので、一方的にメールが送られてくるだけではない活用法があります。

rss2imap - RSSの管理をIMAPで行うソフトウェア

rss2imap は RSS (RDF Site Summary) で配信されているサイト要約をWebから取得し、IMAPサーバにメールとして配信するツールです.

インストールは簡単。ただし、表示が好みに合わないので、カスタマイズをしました。
その詳細は下記のWikiに記録しています。

RSSの未読管理を一元化

未読情報を共有する場合、対応したソフトが必要になります。そして、シンクロするための時間が多少かかります。
しかし、未読情報をIMAP経由で一元管理することは、あらかじめバックグラウンド記事を取得しておくことになるので、表示が速いです。もちろん常用しているメールソフトをそのまま使えるのも利点です。

[244 Viewd (RSS: 0)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type