Software ワープロソフトの禁則文字

2006年1月 5日 | Software | コメント (0)

ワープロソフトの禁則文字って、気にしないで使っている人が多いんじゃないでしょうか。ソフトのデフォルトを使っている感じで。

でも、調べてみると日本語に強いといわれる一太郎が実は括弧程度しか禁則処理していないんですよね。

それに比べ、Wordやワードプロは、繰り返し文字や拗音や促音などもきちんと禁則処理します。

さらにDTPソフトのInDesignは郵便の記号なども含まれます。

設定は簡単なので、一太郎で日本語に強い文書を作りたければ、Wordやワードプロの設定を追加コピーすればいいだけなんですけどね。

ワープロソフトの禁則文字

[208 Viewd (RSS: 0)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type