Software iWorkがオフィス製品のシェア2位

2006年1月24日 | Software | コメント (0)

アップルの「iWork」が躍進--米小売市場での販売数で第2位に - CNET Japan Microsoftのシェアが約82%だったのに対し、iWorkのシェアは17.4%を占めた。

ワープロとプレゼンテーションソフトだけの組み合わせだけで、オフィスソフトというのも疑問ですが、なかなか健闘していますね。

Keynoteは確かにおもしろいソフトです。切り替え効果もマックらしいものがあり、パワーポイントよりさりげなく高度なものを作成することができます。

Pagesは1年前に購入してから結局使っていません。そんなに評判が良いなら本格的に使ってみようかな。

だけど、私が購入した理由も、試しということがあるので、今回発売されたiWork'06が本当のシェアを示すのではないでしょうか。

[190 Viewd (RSS: 0)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
トラックバック一覧 (昇順です)
へぇ~意外とやるじゃん!
概要 Macネタでは、あまり「シェア」だ「売上」だで話題にすることは少ないように思うの
ウェブログ: MacユーザのWinなお仕事 : 2006年1月24日

コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type