Hardware コンピュータのトラブル

2004年10月24日 | Hardware | コメント (0)

コンピュータのトラブルもいろいろありますが、スイッチを入れても起動しないというトラブルも結構あります。

■フロッピーディスクが入っている
今どきフロッピーディスクを使っていること自体問題ですが、データにアクセスして、そのまま再起動して、起動しないと慌てる人。
BIOS(コンピュータ本体の設定)でフロッピードライブからの起動の順位を下げればいいのですが、いざハードディスクのトラブルが起きたとき、今度はフロッピードライブから起動ができず、慌てることも。

■ハードディスクが壊れた
一番壊れやすい部品ではないでしょうか。消耗品と考えるべきかも。ジージーとか異音がするときは、ハードディスクが壊れたことを覚悟し、早めにデータのバックアップ。

■OSが不調
最近はそれなりに安定したので、OSの不調は少なくなったような気がします。それでも古い機種を使っている人は少なくないので、何かをインストールしたり、周辺機器のドライバーをアップデートして、起動しなくなることはあり得るでしょう。

■ハードウェア的なトラブル
電源コードが抜けていた。あるいはゆるんでいた。
キーボードやマウスが抜けていた。あるいはゆるんでいた。キーボードやマウスのトラブルは画面に表示されますが、英語が苦手な人は、「ウイルスか!」と慌てます。

■内蔵電池が消耗した
基盤上にボタン電池があって、日付等を記憶している機種もあります。日付が不正だと起動しなかったはずです。

[197 Viewd (RSS: 0)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type