Software CUIって早かったなぁ

2004年11月 3日 | Software | コメント (0)

WindowsやMacOSXなどマウスを使った操作がすっかり一般的になりましたが、MS-DOSからWindowsに移行したときに感じたのは、仕事に時間がかかるようになったのでは? ということです。

コマンドを打つより、メニューをクリックする方が便利で楽ですが、よく使うコマンドはバッチファイルにしたりするので、長々とコマンドを打つことはほとんどありませんでした。

一太郎やロータス123などのソフトを使うときは、よく使うコマンドは手が覚えてしまって、保存や印刷、書式設定などほぼ一瞬でした。今でも一太郎はESCメニューが使えますが、最終的にWindowsのウインドウが表示され、マウスの出番です。どうしても、すべてをキーボードというわけにはいきません。(一応すべてをキーボードで操作することは可能なのですが…)

[175 Viewd (RSS: 0)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type