Internet 豪警察、スパイウェア使用可能に

2004年12月16日 | Internet | コメント (0)
豪警察、スパイウェア使用可能に - CNET Japan

オーストラリアの警察当局は「Surveillance Devices Act(監視デバイス法)」の下、容疑者のコンピュータにスパイウェアやトロイの木馬をインストールできるようになった。

FBIは、ウイルスやスパイウェアの対策ソフトで検知できないようにしているものを使用して監視しているという都市伝説みたいなものもありました。

OS開発側やプロバイダ側と極秘にタイアップすればそんなことも可能かもしれません。

[227 Viewd (RSS: 0)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
トラックバック一覧 (昇順です)
サイバー秘密警察がMSを救う?
概要 豪警察、スパイウェア使用可能にの記事によると オーストラリアの警察当局は「Surveillance Devices Act(監視デバイス法)」の下、容疑者のコンピュータにスパイウェアやトロイの木馬をインストールできるようになっ...
ウェブログ: 遅咲きブログ少年 : 2004年12月17日

コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type