Hardware 間違っているパソコンの省エネ

2004年12月30日 | Hardware | コメント (0)

【その1】
パソコンの電源を切っていても、少量の電流が流れています。そこで、電源コードをコンセントから抜いてしまいましょう。これで、年間27円節約できます。

ただし、日付等のバックアップ電池が消耗するので、年間200円程度かかります。

【その2】
ノートパソコンのバッテリーの寿命の低下を防ぐため、使わないときは、外しておきましょう。

ただし、リチウムイオン電池は、放電しすぎると過放電により、二度と充電ができなくなります。交換費用は1万円を超えるでしょう。

[212 Viewd (RSS: 0)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type