Blog feed2jsの文字化け対策

2008年7月25日 | Blog | コメント (0)

feed2jsはJavaScriptを利用して、RSSの情報をサイトに貼り付けられるスクリプトです。
UTF-8をSJISやEUCにエンコードする方法は検索すれば見つかりますが、SJISの文字コード5C(バックスラッシュ)の問題は引っかかってきます。

そこで、その対策をします。
feed2js_config.phpを開き、ファイルの最後の方にあるfunction strip_returnsを見つけます。バックスラッシュを削除している部分を取り除きます。

// $subquotes = ereg_replace("'", "'", stripslashes($text));
$subquotes = ereg_replace("'", "'", $text);

SJISに変換された文字列からバックスラッシュを取り除くと文字化けするのも当たり前ですね。

[506 Viewd (RSS: 4)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type