Browser Firefox 3.1でJavaScript実行を大幅に高速化

2008年8月27日 | Browser | コメント (0)
JavaScriptはパフォーマンスの低さが足かせになっていたため、ウェブベースのアプリケーションがPC上で直接動く「ネイティブな」ソフトウェアと同程度に敏感に動作するのは困難な場合が多かった。そのため、Webアプリケーションを作るプログラマーたちは往々にして、Adobe Systemsの「Flash」や「Flex」といった他の選択肢に乗り換えてきた。 モジラ、「Firefox 3.1」でJavaScript実行を大幅に高速化:ニュース - CNET Japan
バージョンアップするたびに重たくなるソフトが多い中、バージョンアップで軽快になるのなら、大歓迎ですね。ただし、OSの旧バージョンを動作対象外にしていくのは、エコじゃありません。

Firefoxが3.0になったときに、OSX10.3.9を切り捨てたので、安全にウェブアクセスするためにも、本体の買い換えが必要でした。OSだけバージョンアップも苦しいですから。

でも、Flashって動作するまでの読み込みが遅いですよね。高速ブロードバンドなら気にならないのかもしれませんが、使用する必要性がないサイトでは使わないでほしいです。

[290 Viewd (RSS: 28)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type