Linux タイムサーバーの見直し

2011年3月30日 | Linux | コメント (0)

大震災の影響で、電波時計が役に立ちません。正確な時を刻むのは、インターネットのタイムサーバーかもしれません。つまりパソコンの時計です。

今まで設定が書かれているサイトのタイムサーバーを適当に書き込んでいたのですが、推奨公開サーバーの一覧を見つけたので、こちらを参考に書き換えてみました。

近い方がいいわけではなく、うちから近い北海道大学のタイムサーバーは案外反応が速いわけではありません。MFEEDやNICTなどのほうが2倍速い感じです。

NTP/推奨公開サーバ - wiki@nothing

[252 Viewd (RSS: 1)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type