General 軽量なOSは?

2016年9月18日 | General | コメント (0)

VirtualBox上での比較。パスワード入力時はストップウォッチを止めての計測です。

BunsenLabs Linux 起動18秒 終了3秒
CloudReady 起動32秒 終了3秒
Windows10 起動27秒 終了5秒
Windows2000 起動30秒 終了12秒

BunsenLabs Linuxが非常に軽快。インストールしたLibreOfficeの起動もかなり速い。Linuxはウインドウマネージャーによって軽快感が大きく変わってくるので、他のディストリビューションでも工夫すれば軽快なのかもしれませんが、初期状態で軽快に使えるのはメリット。

CloudReadyは、ChromeBookのOSともなっているChromeOSのオープンソース版のChromium OS。案外起動が遅い。ただ、ChromeBookのChromeOSが遅いというわけではないらしい。

Windowsの比較対象は、2000と10があります。Windows2000が軽快で、バーチャル環境で常用していたのですが、メモリーをしっかり用意すればWindows10のほうが速いです。

単に興味本位でバーチャル環境にインストールしてあるものを計測しただけですが、低スペックPCでの使用を考えたとき、Windows2000は今さら使うべきものではなく、Windows2000同様かそれ以上の軽快さを持つBunsenLabs Linuxは注目すべきものかもしれません。

ちなみにマックは起動時間18秒。決して軽量OSではないはずですが...。

[194 Viewd (RSS: 39)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type