Macintosh MS系のフォント

2005年4月29日 | Macintosh | コメント (0)

「Microsoft Office 2004 for Mac 体験版」に付属のMS明朝等のフォントは、使用期限が切れた後もそのまま使用してよいということです。
このMSフォントは、Windows3.1時代からOSに付属しているので、Windowsのアプリケーションでは、標準みたいなものです。それ以前(Windows3.0時代)にリコーが発売していたものです。それがマックでも使えるということは、iWorkなどフォントが付属しないアプリケーションでも幅が広がりますね。

製品版には、
MS ゴシック
MS 明朝
DFP祥南行書体W5
DFP太丸ゴシック体
DFP中楷書体
DFP勘亭流
DFP教科書体W3
DFP行書体
DFP痩金体W3
DFP隷書体
が含まれますが、体験版は?

Internet Googleのミスタイプで悪意のあるサイトへ

2005年4月29日 | Internet | コメント (0)

FirefoxなどIE以外ではGoogleで検索するための入力窓が標準装備だし、少なくともブックマークには入っているのが普通ではないでしょうか。

Googleのアドレスを入力して利用するのは、職場のパソコンぐらいですね。

Internet SEO対策

2005年4月24日 | Internet | コメント (0)

SEO対策のサイトって、ページランクが低いのですが、それってSEO対策はそれほど効果がないということを証明しているようなものではないでしょうか。

Windows ウイルスバスターにウイルス混入

2005年4月23日 | Windows | コメント (0)

ウイルスバスターで、CPU使用率100%になってしまう不具合が発生したそうです。

ウェブサイトに対応策を公開しても、ウェブ閲覧もできないのですから、困ったものです。

ウイルス対策ソフトにウイルス混入!って感じですよね。

Hardware Mac mini風外付けハードディスク

2005年4月23日 | Hardware | コメント (0)

Firewire、USB2対応の外付けハードディスクなのですが、外見はMac miniそっくり。
これをMac miniユーザー以外の人が購入し、Mac miniを購入した気分になることもできるかもしれません。

floating2.gif

Linux セキュリティならWindowsよりLinux

2005年4月15日 | Linux | コメント (0)
「セキュリティならWindowsよりLinux」、米調査 - nikkeibp.jp - 注目のニュース

「非常に安全」または「安全」とする回答者はLinuxが66%、Windows Serverが30%、Sun Solarisが66%だった。

セキュリティ・安定性などは、当然WindowsよりLinuxのほうがいいのですが、この調査のソフトウェア開発マネージャーの中の30%が「安全」と答えていることに驚く。ソフトウェア開発マネージャーという地位の人であれば、安全でないことは常識とならなければまずいでしょう。

Software OpenOffice.orgが使えない理由

2005年4月14日 | Software | コメント (0)
同じファイルをMicrosoft Officeと「OpenOffice.org」でそれぞれ開き、レイアウトの崩れなどが発生することを示すデモンストレーションも実施し、Microsoft Officeを利用することのメリットを強調した。

プリンタを切り替えるだけでレイアウトの崩れが発生するので、あまり説得力のない話。逆にOpenOffice.orgが主流になれば、Microsoft Officeのほうがすぐにレイアウトが崩れるソフトとして嫌われるのでしょう。

一太郎が主流のころ、Wordで一太郎のファイルを読み込んだとき、レイアウトは崩れまくっていました。しかし、Wordが主流になれば、そんな話をする人はいなくなりました。逆に一太郎がWordのファイルを忠実にレイアウトを再現するように改良が加えられました。そんなものなのでしょう。

私は、Windowsを使う人にとっては、いつまでもMicrosoft Officeは主流のオフィスソフトであり続けると思います。プレインストールである限り。

最近、Windowsは安全とか、Microsoft Officeのほうがいいとか、必死に自社製品をPRしていますね。10年前と立場が逆になってきたというか…。OpenOffice.orgの完成度がまだだといったとしても、Wordが首位に立ったときも同様でしたから、PRしだいかもしれませんね。MicrosoftがOpenOffice.orgを取り上げることで、大きく宣伝になっていますし。

Macintosh Mac OS X TigerとSpotlight

2005年4月13日 | Macintosh | コメント (4)

「Googleデスクトップ検索」は、大変便利です。
Windowsはメインではなくなったので、ちょっと使っただけですが、
ファイルの探し物をするとき、威力を発揮します。
Googleで検索をするように、その文書に入っているはずの単語で検索するだけで、
ファイルを探してくれます。

それと同様の機能がSpotlightなので、非常に期待が大きいです。
Microsoft Officeのファイルも対象です。

ただし、対象とならない種類のファイルもあり、
今後、それぞれのソフトメーカーの対応が期待されます。
「Googleデスクトップ検索」と違い、OSの標準機能なので、
少なくとも次のバージョンアップでは対応してくると予想されます。
そうでないとTiger対応とは言えないのではないかと思うのです。

もう一つ気になるのは、Microsoft OfficeのTiger対応はまだ確認できていないということ。
急がないのであれば、夏辺りにバージョンアップがいいのかもしれません。

Internet 検索エンジン

2005年4月10日 | Internet | コメント (0)

アクセス分析をするとどのページからこのサイトにやってくるかがわかりますが、検索エンジンは、ダントツにGoogleとなります。

単語の内容と組み合わせると、専門的なものはGoogleで、一般的なものはYahoo!となります。使い分けをしているのではなく、上級者はGoogleを使い、初級者はYahoo!を使うというのが理由だと思われます。

さらに超初級者は、InternetExplorerの検索を使うので、MSNとなるのでしょうが、超初級者が検索する単語ではこのサイトに来ないのでしょう。一応3番目に多いのですが…。

テレビで話題になっているライブドアですが、gooやinfoseekよりも低く、1000人に一人くらいです。ここでも楽天に負けております。

Internet スパム送信国

2005年4月 9日 | Internet | コメント (0)

アメリカ、韓国、中国(香港を含む)と続くスパム送信国のワーストランキング。
アメリカではプロバイダの対策が始まり、減少しているともいうが、絶対数が多いので、さらなる対策が必要ですよね。
踏み台にされている韓国の対策も期待したいところ。
日本でのウイルス対策も進んでいるようで、駆除済みのものが送られてくるようになりました。プロバイダの標準機能になってほしいです。

Sophos US press release: Sophos reveals latest "Dirty Dozen" spam producing countries

Blog Similarity Searchもスパムかも…

2005年4月 5日 | Blog | コメント (0)

BulkfeedsのSimilarity Searchを表示させていましたが、
依然遅いときがあって、リンクだけを貼ることにしました。

けれども、このSimilarity Searchですが、広告も多いですね。
JavaScriptで表示させたら、コメントスパムみたいですよ。

Windows ネットワーク接続をじゃまするもの

2005年4月 5日 | Windows | コメント (0)

同僚の新しく購入したコンピュータがネットワークに接続できない。

その2台は、ダイナブックだったので、ダイナブック固有の問題か? と疑ったのですが、
ネットワークカードのサポートページを見ると、
ネットワークに接続できないときは、
・Windowsのファイアーウォールを無効にする(これはデフォルトでオフ)
・ウイルスバスターをアンインストールする
との方法が書いてありました。

ということで、簡単に解決。
ノートンをアンインストールすることで接続可能に。
非常に基本的なトラブルでした。

ネットワーク接続をも塞いでしまうノートン君には、ちっとうんざり。

Macintosh VirusBarrier Xを試してみる

2005年4月 4日 | Macintosh | コメント (0)

ウイルス対策ソフトのVirusBarrierXというのを試してみる。
以前、Virex(McAfee)を試してみて、その動きの遅さにあきれたほどだったが、
このVirusBarrierXは、そういうことはなさそう。
アクティビティモニタでもおとなしく常駐しているみたい。

www.intego.com

さて、早速ウイルス(もちろんWindows用)をドラッグしてみる。
「ウイルスは検出されませんでした」としゃべってくれる。
「あれ? ウイルスをドラッグしたはずだったんだが…」

メールサーバーで駆除済みで、0バイトでした。
残念ながら実験できず。

一応、ディスクのスキャンをおこない、感染していないことを確かめる。
もちろん感染していません。

それにしてもマック用のセキュリティソフトは商売になるのかな?
MacOSXは標準でファイアーウォールが装備されているので、
市販のセキュリティソフトを導入することは、
逆にセキュリティホールをつくる可能性があるんですよね。
特にノートンとか。

Macintosh 目立たないMac miniとiPad shuffle

2005年4月 3日 | Macintosh | コメント (0)

以前ビックカメラに買い物に行ったとき、
すでにMac miniとiPad shuffleは発売になっていたのですが、
店頭に並んでいた記憶がありませんでした。

今回再び買い物に行ったついでに、マック売り場をじっと見てきました。
iMacには人がたくさんいるのにMac miniには誰もいない。
iPod(mini or photo)には視聴したりとじっくり見る人がいるのに、
iPod shuffleには誰もいない。(たまたまそうだっただけまもしれませんが…)
なのに狭いマック売り場をよく見ないと見つけられない。

やっぱり小さすぎて商品に見えないのではないでしょうか。
iPod shuffleは何かのアダプタにしか見えないし、
Mac miniは隣に置いてあるPCの周辺機器にか見えないのでは。

もちろん、どちらも知っている人は知っているのですが、
視界に入らないまま、見落としてしまう可能性があります。

コンピュータに見えないデザインというのも魅力なので、
デザインに文句をつけるつもりはないのですが、
お店も何かわかりやすいキャッチフレーズ付きの
拡大写真なんかを横に置いたらどうですかね?

Hardware クリエの保護シート

2005年4月 3日 | Hardware | コメント (0)

ゲームでドラッグしすぎで、以前貼り付けた保護シートが見づらくなってしまいました。
今回購入してきたのは、ソニーのプライバシーフィルター(PEGA-PF60)です。
ビックカメラで1554円でした。通常の保護シートよりちょっと高いです。
別にプライバシーもないのですが、何となく。

通常の保護シートより厚みがあるので、タップの感度は悪くなりました。
慣れが必要ですね。

Linux TurboLinux7ServerのIMAPエラー

2005年4月 2日 | Linux | コメント (0)

アップデートすると自宅サーバーのIMAPにアクセスできなくなりました。
ネット上に同じ症状がないか検索しましたが見つからず。

他では起きていない症状なのか…。
まず、imap-libsがないのでインストール。
それでもだめで、imapをインストールCDから一度ダウングレードし、
もう一度アップグレードするとアクセスできるようになりました。

何が原因かわからないというのが一番困りますね。

Windows 64ビット版Windows、開発完了

2005年4月 1日 | Windows | コメント (0)

マックに遅れること1年。やっと64ビット版のWindowsが登場しそうです。マックの場合もそうですが、64ビットだから今まで不可能だったすごいことができるというわけではないので、急に普及することはなさそうです。

16ビットから32ビットの時は、今より動作が遅かったせいもあり、2倍に速くなったと体感できました。私が最初に買った32ビットパソコンは、NEC PC-9801NA - i486SX(20MHz)でした。

しかし、今は、他の部分にもボトルネックがあるようで、単純に2倍にはならないようです。まあ、一般のユーザーには、関係ないことなのかな。次の買い換えのときに、「ああ、64ビットなんだ」と思うだけなのか。

Windows95の登場の時のように、32ビットパソコンが必須だったのとは違いますしね。64ビット対応のワードやエクセルが登場しても、過去の互換性から、拡張するにも限界があるでしょうし。データに互換性がなければ、普及しないだろうし。

MacOSの9からXのような劇的な変化を伴わないので、静かな移行となるのではないでしょうか。まあ、劇的な変化があっても、移行には数年以上かかるでしょう。

米Microsoft,Windows Server 2003 SP1とx64 Editionの開発を完了 : IT Pro ニュース

x64 Editionは,AMD64アーキテクチャを採用したAthlon 64/Opteronプロセッサ,インテル・エクステンデッド・メモリ64テクノロジ(EM64T)を搭載したPentium/Xeonプロセッサ向けの 64ビット版Windowsである。x64 Editionを搭載した製品は,4月の終盤に発売される予定。日本語版のリリース・スケジュールについても,まもなく発表される予定だ。

Blog ウェブログにはサイトポリシーが必要か?

2005年4月 1日 | Blog | コメント (0)

トラックバックの解釈にいろいろなものが登場しています。記事中にリンクがないとダメとか、関連記事であればOKとか、ジャンルが同じであればOKなど。

「トラックバック技術仕様書」からは、記事で取り上げたことの通知の意味と、関連記事があることの通知が目的とされています。

もし、リンクがないとダメ、関連記事ではないとダメ、というならば、トラックバックURLの近くに、そういうサイトポリシーを表示する必要があるのかもしれません。もちろん基本的な解釈に基づくものであれば、表記は不要なんですけどね。

トラックバックをしてみたら、怒りのコメントがつけられていたのというのが、一番困るパターン。別の記事に書いてあると言われても、そのブログのすべてに目を通すわけではないですからね。

【関連記事】
[E] トラックバックって?