Internet 「Livedoor Wiki」を開始予定

2005年6月28日 | Internet | コメント (0)

ウェブログは、独特の形式のサイトになるので、従来の「ホームページ」の感覚としては、Wikiのほうが近いかもしれません。

Livedoor Blogは、ブログブームの火付け役の一つ。果たして今度もうまくいくでしょうか。AAA!CafeやOperaなど、今ひとつやる気が感じられないこともあるので、やや心配。

Japan.internet.com Webビジネス - ライブドア、寄せ書き型ホームページ「Livedoor Wiki」を開始予定

ライブドアでは「Blog の次に普及するホームページ作成支援サービスはウィキ」と考え、ウィキサービスを充実させていく予定。

【関連記事】
livedoorWikiに登録してみる

Modefy xreaでのphpBBのdownload.php

2005年6月27日 | Modefy | コメント (0)

xreaでphpBBを動かしていて、
download.phpがうまく動作しないのは、
自動で挿入される広告が原因。

そこで、download.phpには広告が挿入されないようにするには、
.htaccessに
<FilesMatch "download\.php">
LayoutIgnoreURI *
</FilesMatch>
と書き、download.phpが置いてあるディレクトリに置く。

Software テキストエディタ

2005年6月14日 | Software | コメント (0)

10年くらい前は、ワープロソフトの動作が遅かったので、テキストエディタで文章を打ってから、ワープロソフトに流し込むということをしていました。

最近は、ある程度速くなったのと、ワードプロでは書式を自動設定する機能があるので、通常の文章はワープロソフトでやることが多くなりました。

ただし、HTMLの修正やPerl・PHPのソース編集はテキストエディタ以外考えられません。文字コードや改行コードなどの問題の他、ソースの色分けは大変便利です。

Windowsでは、EmEditorやWzEditorがメジャーなところでしょうか。サクラエディタというフリーソフトがあるので、シェアウェアや商品ソフトは辛いところですね。

MacOSXでは、miというエディタを使っています。文字コードや改行コード、色分けなど私が最小限の機能としている条件はクリアしています。しかし、手になじませるにはカスタマイズが必要かと思っています。

Macintosh IntelマックでWindows

2005年6月 7日 | Macintosh | コメント (0)

Intelチップが載ったマックで、Windowsを動かすとか、AT互換機で、MacOSXを動かすとかって話題がちらほら。

Intelチップが載ったからといっても、BIOSとかチップセットとかが独自の可能性があるから、動かない可能性のほうが高いのではないでしょうか。

Appleはハードウェアのメーカーでもあるから、Windowsをサポートしないハードウェアを作れば、Windowsは動かない。NEC 9800シリーズがペンティアムであっても、AT互換機用のWindowsが動かないのと同じではないでしょうか。マイクロソフトがApple用のWindowsを出荷するとは思えないし。まあ、VineLinuxなどは、x86マック用のものを出すのでしょうね。

電源スイッチを入れたときの音も、まさかAT互換機の「ピーッ」って音ではないでしょう。使い勝手は、今までと全く同じようになるように調整してくるはずですよね。Windowsの起動音が起動直後に鳴るのは、サウンドデバイスが組み込まれないと音を出せないからです。その辺りの仕組みもマックとWindowsでは違います。

でも、Intelマックが実現してしまったくらいだから、実際どうなるのかは、本当にわかりません。

===追記
ウイルスの心配もしているようです。
ご存じの通り、Windowsをターゲットにしたウイルスは非常に多いのですが、
同じIntelでもLinuxではWindows用のウイルスは動作しません。
同様にIntelマックでも動作しません。

Hardware デザイン重視のパソコンへ

2005年6月 7日 | Hardware | コメント (0)

機能や性能重視のパソコンがあふれる中、
そろそろどれを購入しても一定の機能や性能があります。

そうなると次の時代は、デザイン重視のパソコンが
どんどん出回っていくのでしょう。

もちろん、今でもいくつかあるわけですが、
それも今ひとつというのが多い状態。

とはいっても、消費者が求めるのは、機能美といわれるもの。
車がそうであったように、機能と操作性の追求がおこなわれることを期待したいです。

そういった意味では、マックはいいものがあります。
真似ではなく、オリジナルのデザインでの追求がほしいですね。

Macintosh Macにインテル製プロセッサを採用へ

2005年6月 5日 | Macintosh | コメント (0)

本当になるのでしょうか。

いろいろな誤解もあるようです。
●Intelチップを採用したからといって、マックでWindowsが動くわけではないでしょう。
●Intelといっても、x86系のチップとは限らない。PPC互換もあり得る(?)。
●OSXがAT互換機で動くというのも、希望は薄い。

PPCが入っているからマックを使うわけでもないし、私もIBMのチップが入っているのも購入してから知った。

RISCかCISCというのは、現在その長所を互いに吸収し、工夫されたCPUになっている。

どちらにしろ、表面的には変わらないようにハードウェアとソフトウェア(OSを含む)を設計するわけで、アプリケーションを使う側には関係ない話なのかも。

---追記(6/7)
正式に移行が発表されました。
次期MacOSXがレオパード(Leopard)で、ユニバーサルバイナリによりPPCとx86の両方で動作するアプリケーションを作成可能。「ロゼッタ」という機能でPPCをエミュレーションするということです。

x86が搭載されることで、それが目的での購入はないと予想するのですが、次期MacOSXがどんな新しい機能が加わるかのほうが興味ある話です。

Macintosh Mac miniのそっくりさん

2005年6月 3日 | Macintosh | コメント (0)

初代iMacや白のiBookも他社によく真似られました。やはり登場しました。Mac miniのそっくりさん。

マックのデザインに憧れても、中身はWindowsにこだわる人は、買うのでしょうね。Mac miniより安ければ、自宅サーバーの置き換えに買うのもいいかも。

Make my day: 今度はminiをパクったか
AOpen Pandora | Mac mini でリビングPC

Hardware なぜ手帳になれなかったか - 手帳とPDA

2005年6月 2日 | Hardware | コメント (0)
手帳とPDA - [PDA]All About

PDAがフラッシュメモリによるデータ保護と、紙の手帳ライクな操作シミュレートを実現すれば、コストの問題はありますが、手帳の代替えになったのかもしれません。

PDAは、やはり手帳とは違いますね。置き換えではないのかもしれません。それを手帳としてPDAとなるから、普及しなかったと思います。

実際に使っていて、素早くメモをするのには向かないと思います。机上の紙のメモ帳にメモをします。その後、スケジュールはスケジュール帳、TODOはTODOに入力します。基本的にその日に完了することは入力していません。

それより、PDAの利点は、アプリケーションの豊富さ。手のひらコンピュータと考えるべきです。手書きではできないことや入力が大変なもの。

私の活用法は、
小説を読む…文庫本と同じくらいの重さでコンパクトなので、ごろ寝しながら読むのに最適。
辞書…英和・国語辞典など。英辞郎を入れられるのは非常に便利。もちろん辞書より軽い。
スケジュール…インターネットのデータをiCal経由で登録。テレビ番組も取り込み可能で、スケジュールデータにできる。
データベース…簡単なデータベースを入れることができ、これもネット上にいろいろあります。
地図…冊子の地図は大きいので、車の中はいいのですが、歩くときはPDAのほうが便利。
ゲーム…簡単なゲームですが、ちょっとした待ち時間などにやることがあります。

これらの機能は、徐々に携帯電話に移行されていくのでしょうが、何年後になるのかわかりません。ソニーにはもう少しがんばってほしかった。(多くの人はソニーのマルチメディアとの融合の方針はどうでもよかったのです。)

Nucleus サイト内アンテナで時刻がずれる

2005年6月 2日 | Nucleus | コメント (0)

サイト内アンテナで投稿順がおかしいのはなぜだろうと調べてみると、NucleusのRSS1.0の時刻がおかしい。検索をすると解決策がすぐに見つかり、簡易的な方法で修正。

EarlGrey Tearoom: サイト内アンテナ
Suisui Weblog:globalfunctions.formatDate('iso8601')

Internet 私のGmail活用法

2005年6月 1日 | Internet | コメント (0)

プロバイダやレンタルサーバーのメールを外部で読みたいとき、ウェブメールサービスもおこなっていればいいのですが、やはり外部から大事なパスワードを流したくないもの。ウェブメールサービスもなければ転送するしかない。

Gmailの2Gbyteをどう使うか、Googleの検索エンジンを活用。

現在、メインのレンタルサーバーのメールを全てGmailに転送させています。サーバーのメールはそのままで、コピーさせている状態。こうすると外部からGmailにアクセスすれば、メールチェックが可能。そして、バックアップにもなり、検索も可能。

気になる使用量ですが、現在1ヶ月が過ぎ、「現在 2251 MB 中 11 MB (1% ) を使用しています。」とのこと。割り算していくと17年間使える計算。

時々日本語が文字化けするので、まだメインに使うわけにはいきませんが、サブ環境としては最適。

Hardware 目障りな青色LED

2005年6月 1日 | Hardware | コメント (0)
氾濫する青色LED 消費者から「目障り」と不満の声 - : Hotwired

最初は話題の青色発光ダイオードということで、きれいなものだなと思っていましたが、結構明るい光を放つので、目障りに感じていたら、同じように感じている人が多いんですね。

「青色の光は、他のもっと長い波長の光に比べて、不快や不安を感じさせる傾向がある」とのことですが、信号の青はGoです。確か、赤が波長が長いので、遠くからでもよく見えることからSTOPの意味で使われるようになったと記憶しています。

赤で止まるというのは、パブロフの犬状態なのかな?