Browser Operaの広告ブロック

2005年10月26日 | Browser | コメント (0)

Opera9で広告ブロックが強化されたと書いてあるのですが、
そもそも広告ブロックはどうやってやるのかがわからなく、調べました。

Firefoxでは、プラグインで組み込み、GUIで設定できるのですが…。

広告ブロック

ちなみに私がFirefoxで集めたフィルタ設定は、下記の通り。

*.adserver.*
*.mid
*.wma
*/*banner/
*/acc.js
*/acclog.cgi
*/ad/
*/ads/*
*/adserver/
*/affiliate/
*/ban/
*/banner/
*/Banner1/*
*/bdv/*
*/bin/ref
*/campaign/*
*/cgi/acclog.cgi
*/cgi/ana/ana*
*/cgi-bin/*counter.cgi
*/fcounter.cgi
*/mail-lan-check.cgi
*/maukie*.swf
*/nekoondo*.dcr
*/pholiot.js
*/pholiot.swf
*/poque.swf
*/typer.swf
*/usr*/bin/exref
*blog*.swf
*clock*.swf
http://*.amazon.
http://*.ax.xrea.com/
http://*.cgiboy.com/
http://*.cyberwing.co.jp/
http://*.doubleclick.net/*
http://*.fc2web.com/
http://*.hitbox.net/*
http://*.ivwbox.de/*
http://*.lolipop.jp/cnt/*
http://*.sasurai.com/
http://*.shinobi.jp/*
http://*.tradedoubler.*
http://*.yaboo.jp/*
http://*.ziyu.net/
http://*/*count*
http://*/Ads/*
http://*/ads/*
http://*/banners/*
http://*/cgi-bin/digits.gif?
http://001.hitgraph.jp/
http://a.as-us.falkag.net/
http://ad.*
http://ad1.amanatu.com/adsense/
http://adlog.com.com/adlog/
http://ads.*
http://adserv*
http://adserver
http://affiliate.
http://ai.yimg.jp/*
http://amanatu.com/adpop/books-jp
http://analyze*/*
http://analyze.www.infoseek.co.jp/
http://analyzer.fc2.com/
http://analyzer2.fc2.com/
http://app.drk*.jp/AmazonSimilarity.cgi
http://ar.atwola.com/content/
http://ar8.atwola.com/file/adsWrapper.js
http://ax*.www.infoseek.co.jp/*
http://ax1.ezbbs.net/
http://banner*
http://bizad.nikkeibp.co.jp/image/
http://blog.livedoor.jp/*.swf
http://blog.with2.net/
http://blog-tunes.com/
http://bn.goo.ne.jp/banner2/
http://books.rakuten.co.jp/com/
http://caramel.lomo.jp/ArekorePopup/
http://cat.oshige.com/
http://cdn1.tribalfusion.com/media/
http://cgi.dion.ne.jp/cgi-bin/cnt.cgi*
http://click.dtiserv2.com/
http://click.hatena.ne.jp/ad
http://clipdata.myblog.jp/list/js
http://cnt*.sekkaku.net/nph-cnt.cgi
http://cnt.affiliate.
http://co1.cgiboy.com/*
http://count*
http://counter.blog.livedoor.com/
http://counter2.yaboo.jp/
http://cousagi.yomiusa.net/
http://cre.adjustnetwork.com/
http://ctrl.ninja-systems.com/
http://deck.redcruise.com/loglog/
http://dgd.st/neko.swf
http://download.jword.jp/
http://echoo.yubitoma.or.jp/
http://flash.comitia.com/
http://gd.mcnt.jp/*
http://harbox-harbot.so-net.ne.jp/
http://hitmaps.open.ac.uk/counter/
http://homepage.mac.com/oshige/nekoondo/dcr/loader.dcr
http://hpad.www.infoseek.co.jp/
http://image.click.livedoor.com/adi/images/
http://img.avatar.livedoor.com/
http://img.bk1.co.jp/bookimages
http://img.xrea.com/ad_iframe.fcg
http://internet.impress.co.jp/images/sky_rnd_*.gif
http://iswimg.hp.infoseek.co.jp/*
http://japan.cnet.com/2004/img/adver.gif
http://js*.infoseek.co.jp/bin/
http://js.meropar.jp/meromero.js
http://js2.infoseek.co.jp/*
http://kali.mycom.co.jp/
http://kansas.valueclick.ne.jp/
http://lap.himitsuya.jp/
http://linksv.j-speed.net/
http://log.
http://logping.exblog.jp/3rd/ping_exblog.dcg
http://m1.nedstatbasic.net/
http://mcount.jp.i-bbs.net/
http://ngs.impress.co.jp/
http://now-visitor2.ziyu.net/counter.php
http://otolog.jp/
http://pcweb.mycom.co.jp/adimg/
http://photos*.flickr.com/
http://rad.msn.com/*
http://rakugaki.kayac.com/main.swf
http://readmej.com/
http://rental.comitia.com/
http://rpc.blogrolling.com/display.php
http://rss.callbee.com/
http://rwn.jp/h/
http://sidebar.jp/app/
http://spinbox.macworld.com/
http://spinbox.versiontracker.com/
http://st.valueclick.ne.jp/*
http://sv*.lolipop.jp/cnt/
http://tagfriends.jp/
http://ticker.
http://traffic.alexa.com/graph
http://tuna.be/pf/pf.swf
http://uramon.uki2.ne.jp/ukiuki/
http://uramon.uki2.ne.jp/uranai/
http://us.a1.yimg.com/us.yimg.com/
http://view.atdmt.com/DWP/view/
http://visit.geocities.jp/
http://wam3.chatango.com/
http://weatherpixie.com/displayimg.php
http://webpdp.gator.com/
http://ww4.custom-click.com/
http://www*.a8.net/0.gif
http://www*.a8.net/svt/bgt
http://www.assoc-amazon.jp/e/ir
http://www.bb.isas.ne.jp/beltram/
http://www.beastex.com/download/pbox/
http://www.bk1.co.jp/images/
http://www.blogclick.jp/
http://www.blogpet.net/
http://www.bunseki*.net/cgi-bin/report.cgi
http://www.bunseki.net/cgi-bin/
http://www.butabon.com/Clock/
http://www.calculatorcat.com/
http://www.c-island.jp/
http://www.clocklink.com/Clocks/
http://www.devirc.org/blogpet/
http://www.fieldsystem.ne.jp/rank/
http://www.flickr.com/
http://www.freett.com/countimg/
http://www.geo-loc.com/
http://www.infoseek.co.jp/images/isj00/ad/*
http://www.isn.ne.jp/~nin/galileo/
http://www.justsystem.co.jp/jmslink_img/
http://www.mag2.com/img2/flash/*.swf
http://www.micro-solution.com/banaer/
http://www.mmaaxx.com/
http://www.multithread.jp/swf/
http://www.multithread.jp/ticker/
http://www.nextxp.net/ap/now.php
http://www.nifty.com/img1/*.swf
http://www.ofdan.com/counter/
http://www.pitacount.com/
http://www.rakuten.co.jp/com/img/
http://www.rfs.jp/swf/banner*.swf
http://www.seesaa.jp/addata.pl
http://www.sugoicounter.com
http://www.sugoicounter.com:10000/*
http://www.sumhit.jp/cgi-bin/
http://www.tenki.jp/rdr/img/
http://www.tepco.ne.jp/cgi-bin/analyze/accesslog.cgi
http://www.tepco.ne.jp/image/*.swf
http://www.tepco.ne.jp/movie/*.swf
http://www.tepco.ne.jp/support/
http://www.vector.co.jp/advertise/image/
http://www.whocares.jp/cnt/
http://x.goo.ne.jp/banner*/
http://xslt.alexa.com/site_stats/

Linux ドライブのコピー

2005年10月24日 | Linux | コメント (0)

Linuxのディスクを交換するために、ディスクを丸ごとコピーのツールを探しました。

SystemRescueCdは、Partition MagicやGhost/Drive-imageのクローンツールだそうです。

CDのイメージをダウンロードして、CDRに焼きます。
楽にコピーできるかと期待したのですが、LVM(Logical Volume Manager)でインストールしたため、コピーできず。同じ32GB制限にしたドライブなのにシリンダー数が微妙に違い、だめでした。

ついでにLVMを調べてみました。
LVM とは?
画期的!!と思うのですが、運用が難しい。

Macintosh iMacのハードディスク換装

2005年10月23日 | Macintosh | コメント (0)

自宅のLinuxサーバーのハードディスクがエラーがでて壊れそうなのですが、
そのサーバーのマザーボードは32GBの制限があります。

一番安いハードディスクを買ってきたのですが、容量は80GB。
そこで、iMac(Rev.A)に40GBを換装していたものを再度抜いて、80GBにして、
その40GBのハードディスクを自宅サーバーに入れることにしました。

IMG_3765.jpg

二股電源ケーブルを購入し(300円)、自宅にあったIDEケーブルを用意。
つないだのですが、電源が来ていない。
テスタで調べたのですが、異常なし。
原因が分からないので、ハードディスクをネットワーク経由でバックアップ。

ついでに内蔵電池を交換しました。
電池売り場になく、マック売り場で購入。
イスラエル製の3.6Vのリチウム電池。
CBT36Vという型番のようです。1260円でした。

Software 電気代の無駄! スクリーンセーバー

2005年10月20日 | Software | コメント (0)

しばらく使わないとスクリーンセーバーが動作するようにしている人は、今でも多いみたいです。

もともとディスプレイの焼き付きを防止するためのものなのですが、画面を真っ暗にしてしまうと電源がオフになっているのかがわかりづらいので、動く画像などを表示させたのが始まりだと思います。

しかし、最近のちょっとこったスクリーンセーバーは、非常にCPU使用率が高くなります。
そのため、通常の状態と比較して、多くの電気を消費してしまいます。
つまり、スクリーンセーバーは電気代の無駄。
しかも、コンピュータ内部の熱が高くなり、パーツの寿命も短くなることでしょう。
特にノートパソコンではバッテリーの消耗も早くなります。

iBookなどのようにスクリーンセーバーの代わりに省電力モードに切り替わり、ディスプレイの明るさが半減するのは非常に環境に優しいといえます。

Linux Filebank期限切れ防止

2005年10月19日 | Linux | コメント (0)

無料で1GBのディスクスペースが使えるファイルバンクですが、1週間ログインしないとファイルが消えてしまうという制限があります。
そこで、自宅サーバーから定期的にログインして、ファイルを保持しようと考えました。

vi /root/filebank.sh
として、
wget -q -O - --post-data='mode=auth&username=USERNAME&passwd=PASSWORD' --referer=http://www.filebank.co.jp/cgi-bin/main/main_logout.cgi --user-agent='Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0;)' http://www.filebank.co.jp/cgi-bin/gen/login.cgi > /home/filebank.log
を書き込みます。(上記は1行で)
USERNAMEはユーザー名で、PASSWORDはパスワードです。
InternetExplorerのフリをさせているところがポイントです。

crontab -eとして
00 02 * * * /root/filebank.sh
と書き込み、毎日真夜中の2時にログインするようにします。

【追記(2006/03/04)】
Windowsの場合、Windows版のwgetをインストールすることで、
上記のことが実現できると思います。

Google 検索: wget windows

あとは、総合情報管理ツール Agendaなどを利用し、定期的に実行すればOKです。

【追記(2006/03/22)】
容量がなんと100GBになりました。
それと同時にログインのパスも変更になったようです。
しかも、3日間ログインなしだとクリアされるという厳しい条件が。

新しいログインパスに対応させるためには、ログインのCGIを
http://www.filebank.co.jp/cgi-bin/main/login_process.cgi
に変更します。

【追記(2006/05/08)】
カー用品&WEBな話:filebank 仕様変更後期限切れ防止策からの情報です。
また仕様が変更になったようです。
上記のfilebank.shをリファラーに対応するように修正しました。

ついでなので、結果をメールでチェックできるようにfilebank.shに追記。
cat /home/filebank.log | mail -s "Filebank Log" root
これでroot宛にログが送られます。

<meta http-equiv='Refresh' content='0;URL=http://www.filebank.co.jp/cgi-bin/main/main_myinfo.cgi'>
という内容であれば正常だと思います。

Macintosh iBookのハードディスク交換(3)

2005年10月 7日 | Macintosh | コメント (0)

ハードディスク交換の後遺症が二つ。

一つ目は、メニューバーの入力メニューで、USが消せなくなったこと。
これは、新しいユーザーを適当に作成し、足りないキーを追加することで解決。
具体的には、/Users/xxxx/Library/Preferences/.GlobalPreferences.plistに
    <key>AppleLocale</key>
    <string>ja_JP</string>
を追加。
1ヶ月前にたまたまバックアップしたものがあったので、そのまま戻したものなのですが、交換前にきちんとUSが非表示されていた理由はわかりません。

二つ目は、まだ解決していないのですが、蓋を閉めてもスリープしなくなった件。
組み立ての際に何か失敗したものなのか、再インストールが原因なのかよくわかりません。
PRAMリセットはしてみましたが、何も変わらず。
蓋の閉まり具合が少し変わった感覚があるので、組み立てに問題がある可能性が高いような気がします。面倒なので、後日。

そんな中、蓋の開け閉めをしていて、クリックされていることに気がつきました。
そういえば、トラックパッドのボタンは、少し出っ張っていて、ディスプレイの上部とぶつかりますよね。

Macintosh iBookのハードディスク交換(2)

2005年10月 3日 | Macintosh | コメント (0)

インチの六角棒レンチを購入し、再び挑戦。

New iBook ハードディスク交換

iBookバラシ!!(HDD交換)
を見ながら分解。

順調ではありましたが、キーボードのコネクタの接続がわからなくて、コネクタを壊してしまいました。これは、根元から抜くだけでした。

現在MacOSXをインストール中。

Macintosh iBookのハードディスク交換(1)

2005年10月 2日 | Macintosh | コメント (0)

iBook(Spring2003)のハードディスクが前触れもなくクラッシュ。
「ピーピーガーガー」ってモデムみたいな音を発していました。

ハードディスクは消耗品なので、潔く交換することにしました。
いろいろ検索してみると、精密ドライバー以外にも、六角棒レンチとトルクスドライバーが必要とのことで、調達しにいきました。

さて、最初の六角ねじを外そうと思ったのですが、「合わない…」。
2mmだと小さく、2.5mmだと大きい。どうやらインチ規格なのか…。
ということで、今日のレポートはここまで。

Internet infoseekのキーワードランキング

2005年10月 1日 | Internet | コメント (0)

京都・沖縄・長崎…。
ある日のinfoseekのキーワードランキングです。
トップ10すべてが修学旅行でいきそうな地名ばかり。

解説にもありますが、修学旅行等の検索で使われたもののようです。
それがランキングに影響するというのは、infoseekの利用度が低いのか、それともそれほど学校でのinfoseekの利用度が高いのか。
楽天とのつながりで、小中高生・パソコン初心者の利用度が高そうなので、後者の可能性が高そうですね。