Hardware 内蔵と外付けのハードディスクの速度比べ

2006年12月30日 | Hardware | コメント (0)

ノートパソコンには、通常2.5インチのハードディスクが搭載されています。省スペースパソコンとして使っているケースも多いのですが、それであれば外付けのハードディスクを接続する方が速度の面で快適になるのではないかと思いました。なぜなら、3.5インチのハードディスクのほうが圧倒的に速いからです。

しかし、問題は外付けハードディスクのインターフェースです。USB1.0では遅いでしょうが、Firewire400(IEEE1394)ではどうなるか。体感的には少し速そうですが、実際にXbenchを使って計測してみました。

【HDT72252 5DLAT80(外付け3.5インチ Firewire400)】

Disk Test36.81
 Sequential30.28
  Uncached Write44.6427.41 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write52.0529.45 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read17.445.10 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read30.1815.17 MB/sec [256K blocks]
 Random46.93
Uncached Write21.582.28 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write88.1328.21 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read87.230.62 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read62.1411.53 MB/sec [256K blocks]

【HITACHI_DK23EA-60(内蔵2.5インチ)】

Disk Test19.71
 Sequential29.24
  Uncached Write25.7815.83 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write26.8015.16 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read35.1110.27 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read31.0615.61 MB/sec [256K blocks]
 Random14.86
Uncached Write5.120.54 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write29.309.38 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read50.000.35 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read50.619.39 MB/sec [256K blocks]

1.5倍程度、外付けのほうが速いという結果なので、USB2.0やFirewire800でも速いでしょう。外付けが遅いというイメージは、過去のものでしょう。

Internet 誰が攻撃しているか突き止めたい

2006年12月30日 | Internet | コメント (0)
誰が攻撃しているか突き止めたい:ITpro

ブロードバンド・ルーターを介さずにパソコンをインターネットに直接つないでいたり,ルーターのポートを開けてLAN内のパソコンをサーバーとして外部に公開したりしていると,毎日のように不審なパケットが何者かによって送りつけられてくる。

インターネット経由で自宅のパソコンを攻撃している攻撃元をIPアドレスから調べるというものですが、攻撃元の出所がわかっても何も手を出せるわけではなく、あまりやろうとはしませんね。

ブログへのコメントスパムやトラックバックスパムもフィルターで除去するだけで、スパムメールもGmailの迷惑メールフィルターで自動で除去します。こういうのがあまりにも多くて、いちいち対処しようとは思わなくなりました。

このような不要なパケットが今のインターネット上には多く行き交っているそうです。確かに迷惑メールはそれ以外のメールの倍ほどに膨れあがっています。ユーザー側の対策で除去しているわけですが、行き交うパケットが減ることにはあまり貢献していません。

プロバイダで、ファイル交換ソフトのポートを閉じたりしていますが、どうにかスパム関連の対策にも着手してほしいですね。まあ、そんな簡単なものではないのでしょうが…。

Browser Firefoxでブログ用ソースを自動生成

2006年12月30日 | Browser | コメント (0)

Firefoxの拡張機能で、Copy URL+というのがあります。この拡張機能は、開いているページのタイトルやURLや選択文字列などをクリップボードへコピーするもので、ブログに使用するソースを簡単に作成することができる優れものです。

mozdev.org - copyurlplus: index

The Copy URL+ extension enables you to copy to the clipboard the current document's address along with additional information such as the document's title, the current selection or both.

しかし、初期状態では、タイトル・URL・選択文字列の単純なコピーで、すぐにブログで使用できるものにするためには、カスタマイズが必要になります。そこで、MovableType用のテンプレートを作ってみました。もちろんNucleusやWordPressでも使用可能です。

Firefoxの拡張

Blog ちず窓 ? ブログに地図を貼る

2006年12月 9日 | Blog | コメント (0)

ブログに地図を貼ろうと思っても、地図ソフトや地図サイトから画像を切り出し、アップロードとなり結構面倒です。
Yahoo!地図などのリンクもいいですが、何か味気ない。

そんなときは「ちず窓」をいうサービスがいいかもしれません。
地図サイトにマーキングをし、そのリンクを貼り付けるだけ。
簡単に地図を貼ることができます。
そして、地図上には他のブログのマーキングを表示され、近くの情報も得ることができます。

ただ、このマーキングは増えてしまった場合はどうなるのでしょう。
以前、blog map(http://d-s-j.net/)というサービスがありました。
地図上にサイトの発信地をマーキング、ブロガーの分布図を作ろうという試みです。
結局、マーキングだらけで、それ以上のメリットはありません。
しかも、海上や山奥など、あり得ない場所にプロットされ、無惨な姿です。

「ちず窓」の場合は、記事で必要な位置がプロットされているので、荒れてしまうことは少ないでしょう。
ただし、すでにリンク切れのフラッグが数多く立っているので、きちんとメンテナンスをしてほしいものです。

使い勝手は、まだこなれていない感じ。
バグも多いです。
なので、Yahoo!地図のリンクも併用していくのがいいかと思います。

【関連サイト】
ちず窓β

Hardware 超小型HDD

2006年12月 9日 | Hardware | コメント (0)
水にぬれても落としても大丈夫、500円玉4個分の超小型HDD登場

アイ・オー・データ機器が2006年11月28日に発表した「HDMC-U」シリーズは、500円玉を4枚並べた程度の超小型外付けハードディスク

Ph11

1インチのハードディスクを使用した小型ストレージ。
USBメモリー感覚で持ち運びができ、高速型USBメモリよりも3倍速く、3分の1の価格ということで、普段小さすぎると思うUSBメモリよりいいような気がします。

防水性・耐衝撃性も考えられていたり、コードを本体に巻き付け、コンパクトになるように工夫されています。

Blog Webアクセシビリティ (2)

2006年12月 5日 | Blog | コメント (0)

多くのブログは、本文のラインとサイドバーの2分割を採用しています。サイドバーが右にあろうが、左にあろうが、スタイルシートで操作しているので、HTMLでは、本文記事が先で、サイドバーの内容があとになっているものが多いです。こうすることで、スタイルシートに対応しないブラウザでも、主となる内容が最初に表示されるため、スクロールしなくても読み始められるわけです。

これは、音声認識のブラウザでも同じことで、読み上げるとき、サイドバーのリンクを読み上げたあと、本文という順序では困ってしまいます。ただ、Pukiwikiなどテーブルで構成されているサイトは、見たとおり、上から下へ、左から右となるため、アクセスしやすいサイトとはいえません。

さて、このサイトは、MovableTypeなので、トップ画面は左側にサイドバーがありますが、HTMLでは、本文記事のラインのあとに配置されています。大きな改造は必要ではなさそうですが、あとから追加した画面上部のナビゲーションバーを移動することにしました。とはいっても、文字通り移動しただけです。すでにスタイルシートで、トップに配置されるようにしてあるのです。なので、見た目は移動していません。

また、弱視の方のために、フォントの種類やフォントサイズの指定をしていません。これを固定してしまって、小さい文字でしか閲覧できないサイトがあるのも困ったものです。デザインを優先させたいのでしょうが、そういうサイトって、ブラウザやOSが違うだけで崩れてしまう例が多く、自己満足の世界になっています。「IEで見てください」や「フォントは中で」と、閲覧者に閲覧方法を指定してはいけません。

Blog Webアクセシビリティ (1)

2006年12月 4日 | Blog | コメント (0)

数年前、目の見えない方からメールをいただいたことがあります。
私が当時作っていたソフトが、音声認識を使って、目が見えなくても使えているという内容です。

そういうことは、全く意識していなくて、単にWindowsの作法に沿って作っていただけなのですが、それ以降、全部のソフトの表示画面を見直し、チェックした覚えがあります。
そして、ソフトを公開しているサイトもシンプルにし、わかりやすさを重視しました。

しかし、ブログのブームに乗り、便利なツールでサイト構築。自動でリンクが作成され、ブログのトップページはリンクだらけ。改造を重ねるほどにリンクは増える一方。目の見える方には便利でしょうが、果たして音声読み上げを使っている人は、どう感じているのでしょう。

年々、一つのページの文字量は増えている気がしています。目が見える人のように、表示された瞬間に有用かどうか判断することはできないでしょうから、ずいぶん苦労されていると予想します。あの時、メールを送ってくれた人は、今どんなネット生活をしているのか気になります。