Internet ミリオンゲッター

2007年1月28日 | Internet | コメント (0)

楽してお金が儲かる『ミリオンゲッター』というサイトを覗いてみました。Yahoo!知恵袋で「もうかりますか?」とURLへ誘導する質問を繰り返しているので、どういうものかを確かめようと思ったのです。有料バージョンと無料バージョンがあったり、いろいろなパターンがあるようですが、今回は無料バージョンを見てみました。

いろいろと「儲かるよ」という説明の後、ファイルをダウンロードするようになっています。よく、スパイウェアがインストールされ、クレジットカードは膨大な明細となった例もあるようです。ただ、うちはマックなので、戸惑いもなくダウンロードしてみました。すると、解凍したファイルの中身は、テキストファイルの数々。

手順を説明すると、アフェリエイトに参加して、勧誘するサイトを開き、それを宣伝して、アフェリエイトの紹介料で稼ぐというものです。

一種のネズミ講でしょう。さらに、問題は、勧誘するサイトは開設しただけでは誰も来ないので、宣伝が不可欠で、そこは有料なんです。つまり、説明通りの手順で進んでいくと、どんどん赤字になるわけです。有料の宣伝を省き、ブログを活用するものもあります。たぶんトラックバックスパムとなってやってくるのが、こういうものなのでしょう。

それから、アフェリエイトに参加するといっても、その中には悪質業者が含まれているかもしれません。そうすれば、どうなるかは想像にたやすいこと。

検索すれば8000以上のサイトがヒットします。みんな楽して儲かろうと必死なのですね。そして同時に。だまされる人が、8000人以上いるということでしょう。

Macintosh NiftyのマイキャビがMacOSXに対応

2007年1月27日 | Macintosh | コメント (0)

2006年8月に『マイキャビ』がマックに対応していました。そんなお知らせってあったっけ? と過去のメールを検索しましたが、ヒットせず。密かに対応していたということになります。半年間も知らないままでした。

他にも、サービスが多いためか、トップページから見つけにくいサービスもあります。『@nifty:コンテンツフィルタリングサービス』という「コンテンツフィルタリング機能」を持つプロキシサーバ(Windowsでも使用可)を無料で提供しているということも知らない人が多いかもしれません。

さて、マイキャビですが、WebDavの機能を使っているようです。WebDavといえば、アップルのサービスで、『.Mac』があります。1GBのiDiskを含み、年間9,800円(アップルストア)です。マイキャビは20MBは無料、1GBは月1,260円、最大の10GBは月5,250円。

マイキャビやiDiskは、バックアップや職場と自宅の共有ドライブとして便利です。ドライブの一つとして使うことができるので、操作も楽です。使い勝手の快適さは書くまでもありません。しかも、ファイルを公開したり、写真を公開したりすることもできます。

【追記 2007/01/29】
トップページがアクセスしづらいと書いたばかりなのに、今日、トップページがリニューアルされました。なかなかすっきりしていて、アクセスしやすいように思います。ついでにリニューアルキャンペーンをやっているようです。Nifty利用者以外でも可能みたいですよ。

Hardware 白くて円いVAIO

2007年1月25日 | Hardware | コメント (0)
ITmedia +D PC USER:円いVAIOの“とんがった”中身——ソニーのテレビサイドPC「TP1」速攻レビュー (1/3)

Kn_tp1zen
「白くて円い」VAIOが2007年春モデルとして早速登場

白くて円いといえば…
Imac15
一世代前のiMacです。

iMacはディスプレイ一体型ですが、このVAIOは、テレビに接続して使用するものらしいです。
でも、最初に見て思ったことは、「邪魔くさそう」

iMacは、ディスプレイの台にもなっているので、このままの向きで使用するのも納得ですが、VAIOの方は、単体で置くにも立てることができません。転がってしまいます。インパクトはありますが(マックほどではありませんが)、使い勝手は悪そうです。

もしかしたら、Mac miniのように縦置きのアクリルスタンドが登場するかもしれませんね。

Blog 複数ブログの最新記事一覧を埋め込む

2007年1月23日 | Blog | コメント (1)

以前からこのブログのサイドバーに「サイト内アンテナ」と称して、自分の複数設置しているブログの新着一覧を表示させています。大きなカテゴリ別に複数のブログを設置しているので、それら全体の一覧を表示するものです。

これには、RNAというものを使っています。複数のブログを一覧にするプログラムで、更新pingを受け付けると登録してあるRSSを取得し、一覧を自動更新します。そのデータはHTMLやRSSやJavaScriptなど様々な書式で出力するので、それらを各ブログに表示させています。

ポータルサイトで使用しているJoomla!やメモで使っているPukiwikiでは、RSSを表示する機能があるので、RNAのRSSを取得して表示させています。これらはソースに埋め込まれます。他のブログはJavaScriptを利用しているのですが、JavaScriptは、人間には通常のリンクに見えますが、検索サイトのクローラーにとっては、JavaScriptのリンクがあるのみ。おそらくその中にあるリンクはたどっていないと思われます。

そこで、RNAでJavaScriptで出力するような簡易リストをHTMLで吐き出しておいて、PHPのincludeで呼び出すことを考えました。ブログのドメインは違っていても、サーバーは同じなので、絶対パスで取得できます。これで、複数ブログにまたがった最新記事のリンクが、ソース内に埋め込まれるという仕組みです。

ただし、この技が可能なのは、設置している中ではMovableTypeとWordPressなどで、Nucleusや一般のブログサービスでは無理でした。併用していくしかなさそうです。

【追記 2007/01/24】
Nucleusは、includeという変数が用意されていて、PHPのinclude同様に機能しました。

また、多くのブラウザは、JavaScriptはキャッシュされるようで、その点でも最新記事のリストが表示される点でも有効です。

Blog 話題のブログ - 100SHIKI

2007年1月23日 | Blog | コメント (0)

ブログランキングを見ると『100SHIKI』というサイトが、CNET Japanやasahi.comなどのニュースサイトを抑えて、第1位。

『海外のユニークなドットコムサイトを日替わりで取り上げています』というものですが、国内の他のサイトではなかなか得られないものが並んでいていいかも。

それと、他の人気ブログ同様、すっきりとしたサイトデザインや、読みやすい記事の書き方等、ブログを運営するものにとって、参考になるものが多いです。

【関連記事】
[E] 人気ブログの条件

Hardware HDDにそっくりな外付けHDDケース

2007年1月20日 | Hardware | コメント (0)
玄人志向、HDDにそっくりなデザインの外付けHDDケース

Gw25hdu2

GW2.5HD-U2最大の特徴はそのケースで、HDDドライブを模したデザインとなっており、まるで玄人志向製HDDのように見える。

サイズは84(幅)×134(奥行)×12(高さ)mmで重量は約68g。1月下旬発売予定、想定価格は1,280円。

最大の特徴がHDDのようなデザインという、今ひとつ魅力に欠ける外付けケースかも。
自作機を製作する人にとっては、内蔵のハードディスクは、見慣れたものですが、メーカー品を購入し、ケースを開けたこともない人は、ケースに何やら文字が書いてあって、機械的な不思議なものという感覚しかないでしょう。

持ち運びしないなら、ハードディスクのIDEをUSBに変換するアダプタを取り付けた方が、安くて便利かも。

Blog 人気ブログの条件

2007年1月16日 | Blog | コメント (0)

ふとランキングを見ると、上位のブログに共通点があるのに気がつきました。

■ブログ名が日本語
やはり日本人には日本語が親しみやすいということでしょうか。さらに日本語でインパクトがあるブログ名がついているというのがポイントかもしれません。英語であっても、日本語の副タイトルがついている場合もあります。内容が主なはずなのに、なぜそうなるのかは、よくわかりません。

■アクセスカウンターがない
そもそも、アクセス数を調べたくて、これらのことに気づいたのです。たぶん裏ではアクセス分析はしているのかもしれません。訪問者はアクセス数より内容。ブログの表面にはアクセスカウンターを表示させる意味は少ないです。結局、上位ブログのアクセス数ってわからないままです。

■ブログパーツがない
表示が軽いです。人気のないブログほどブログパーツが多いかもしれません。天気予報や時計、ブログペットなどいろいろなブログパーツが紹介されていますが、訪問者には邪魔なだけ。それより、最近記事一覧、トラックバックやコメントの一覧がわかりやすいなど実用性が重視されています。つまり自分の都合ではなく、訪問者の立場に立ったブログということでしょう。

■シンプルなデザイン
ブログサービスのテンプレートでいえば、一番最初に載っているような一番シンプルなもの。タイトルまわりに画像なんてありません。これも表示の軽さにつながっています。さまざまな広告が貼り付けてあるものも、肝心の記事が見つけづらいということにつながります。サイドバーがないものすらあります。とにかくシンプルなものが多いです。

■専門性がある
全般的に扱っているブログは、案外上位にはありません。コンピュータ全般に関する情報は、ネット上に分散されているので、検索で見つけてブログに辿り着きます。分化した詳細な情報を扱っている方が人気があるようです。リピーターが多いということでしょう。個人の日記が混在するようなものもダメですね。さらにタイトルに、扱う内容が明記されているものの方が親しまれているようです。

Internet Yahoo!知恵袋の知恵

2007年1月11日 | Internet | コメント (0)

ちょっと暇なときには、Yahoo!知恵袋で、質問に答えたりして、ポイントを稼いで楽しんだりしています。

ネットで情報を調べることができないような初心者が、次々といろいろな質問を投稿してきます。掲示板同様、過去の質問を検索することもないので、初心者の同じ質問が繰り返されたりもしています。

何度となく質問に答えながら気がついたのは、繰り返される同じ質問が、同じ人という場合も結構あるということ。そして、その質問の内容はさっぱり日本語になっていないか、答えようがないので、放置されてしまったもの。でも、答えがつかないので、再度同じ内容で質問するようです。例えば、「昨日まで動いていたパソコンが起動しない。急いでいます。助けて!!」と書かれても、超能力でもない限り、原因を知る由もありません。

そんなとんちんかんな質問でも、ある程度のことが書かれていれば、状況を想像して、原因を予想するのもひとつの楽しみになっています。「前回CDからインストールしたので、インストールしたソフトのせい?」と書かれていれば、CDが入れっぱなしで、CDから起動しようとして止まっているのではないかとか、PFD(もちろんPDFの間違い)が開かないなど、何が間違っているかの間違い探しも含まれるので、結構難題がそろっています。

この知恵袋にはベストアンサー率も表示されます。最近、このベストアンサーになるコツが少しわかってきました。まず、「回答がない質問」だけを表示させます。答えられる人は、10分くらい答える作業をしていると思うので、余裕を見て30分以上経過した「回答がない質問」を見ます。あまりに初心者っぽい質問は、最後にベストアンサーの処理をしない可能性が高いので、そういうのは無視します。ある程度、知識があると思われる人の質問に答えます。

そして、答えるときは、紳士的な表現を心掛けます。バカにしてはいけません。親切に対応しないとベストアンサーの処理をしてくれません。リンクにはなるべく頼らず、説明を入れた後に参考程度にURLを入れます。なぜなら、リンクを開いたページの情報量に対処できない可能性があるからです。クリックすらしていないと思われる人もいます。

それにしても、毎日毎日質問が多いですね。まあ、これらの情報をまとめても、初心者は調べることなく質問してくるので効果はないでしょうが…。

でも、いろいろな流れがわかります。Winnyは違法だからCabosを利用しようとして使い方がわからない(法的には同じです)、パソコン新規に購入または壊れたときのデータ移動の方法(USBストレージが便利)、OEの文字化け(Thunderbirdを使えば?)、何もしていないのに○○が起きる(何かしたからでしょ)などなど。YouTubeやGyaoが見れないというトラブルや、InternetExplorer 7のトラブルもおおいですね。特にIE7で苦労している人は多いです。IEの代わりにFirefoxやOperaを勧めても、インストール方法がわからないといわれるので、それ以上は放置です。

Browser 2006年12月のブラウザシェア

2007年1月11日 | Browser | コメント (0)

IEがついに8割を下回りました。

Market share for browsers, operating systems and search engines

Internet Explorer 79.64%
Firefox 14.00%
Safari 4.24%
Opera 0.87%

危険なIEを離れ、オープンソースの安心感からFirefoxへの流れが加速されている感じです。
マックの普及で、Safariのシェアも伸びています。

Internet Explorer 7も公開されていますが、トラブルが相次ぎ、大変なことになっているようなので、さらにこの流れが強まるのでしょう。

【関連記事】
[E] Firefox、Safariのシェア広がる

【関連リンク】
Mozilla Japan - Firefox
Opera ブラウザ

Software エクセルのセル内にグラフ

2007年1月 9日 | Software | コメント (0)

エクセルのセルに文字を使った簡易グラフは昔よくやりました。
そんな懐かしの技を紹介しているブログがありました。
» Lightweight data exploration in Excel - Juice Analytics

それではちょっと応用に挑戦

excel_hack.jpg

(1) グラフの横に数字
C2の式 =REPT(":",B2)&" "&B2
これは紹介されているものと同じ

(2) 5と10の区切れをつける
C8の式 =REPT("::::+::::|",B8/10)&IF(MOD(B8,10)>4,"::::+","")&REPT(":",MOD(B8,5))
5や10に区切れがあったほうが見やすいでしょう。
数式はちょっと長くなってしまいました。

(3) 平均より大きい部分は色を変える
C14の式 =IF(B14>B$18,REPT("|",B$18),REPT("|",B14)&REPT(" ",B$18-B14))
D14の式 =IF(B14>B$18,REPT("|",B14-B$18),"")
平均より下回っている部分が赤で、越えた部分が青にしてあります。
C14の式には、平均に至らない部分を空白で埋め、C列を右寄せにしています。
こうすると境目がきれいに接してくれるので、あとが楽になります。

General ライフハック

2007年1月 8日 | General | コメント (0)

ここ何年か1年に一度、正月だけに「Yahoo! JAPAN Internet Guide」という雑誌を購入しています。ネットだけでは得られない総合的なネットの情報を得る目的もあります。ネット活用といっても、検索で始めるアクセスは、ネットの全体が見えてこないものです。

「WEB of the YEAR」では、かつて各部門にヤフーのサービスが陣取っていましたが、今年は検索サイトですら、Googleに抜かれ、時代の変わり目という気がしています。もちろん一番の話題は、YouTubeですが、総合大賞が「 Wikipedia」というのは今更何って感じです。

2006年は「WEB2.0」という言葉がよく聞かれました。2007年は「ライフハック」が流行語になると書かれているサイトがありました。そのライフハックの特集もありました。

ライフハックって何? …「仕事術」「使いこなし術」と解釈されるようです。文字通りいけば「生活(Life)」と関係しそうな気がしますが、やや解釈に幅があるようです。ハックとは「ハッカー(Hacker)」「ハッキング(Hacking)」のことです。つまり「高度にコンピュータに堪能な人・その行為」ということでしょう。

ハッカーという言葉は、コンピュータに携わる人にとって憧れ。アメリカではHackという単語がつく本はベストセラーになりやすいのだそうです。日本では相変わらずマイナスイメージがつきまといます。ネットの裏社会のイメージなってしまいます。ライフハックの言葉が広がり、ハッカーの本来の意味で浸透していくといいですね。

生活での裏技情報といえば、伊東家の食卓が思い浮かびます。コンピュータ関係でいけば、ITmedia Biz.ID:LifeHack(ライフハック)などがありますが、「パソコン使いこなし術」といったところでしょう。

「使いこなし術」は、従来から「Tips」という言葉がよく使われます。マニュアルに書かれていないような便利な使い方のことです。そう考えるとネット上にはライフハックにあふれています。Windows.FAQもそうですし、Linuxでは、Linux JFに整備されています。

今後はさらにWEB2.0と組み合わせてインタラクティブなライフハックサイトとなるのでしょうか? でも、それって「Yahoo!知恵袋」だったり、「教えて!goo」ってことになるかな?

Nucleus 存在しないURLというエラー

2007年1月 7日 | Nucleus | コメント (0)

Googleのウェブマスター ツールをチェックしていると、ウェブクロールエラーとして、ページが見つからないというエラーが出ていました。「http://rt.tpot.tk/:1:296」というような見かけないURLのページで、どこでそういうURLを吐き出しているのか調べてみると、ATOMフィード内のIDタグでした。どうやらGoogleはATOM内のhttp://で始まる文字列をURLとして収集していくみたいです。

このIDタブは、記事により唯一の記号が割り振られればいいようなので、記事のURLにすることにしました。実際、他のブログツール(WordPressやJoomla!)でも、IDタグにURLを使っているものもありました。

そこで、テンプレートを変更します。管理画面のテンプレート編集で、「feeds/atom/entries」を開きます。

アイテムの本体
<id><%blogurl%>:<%blogid%>:<%itemid%></id>

<%itemlink%>
に書き換えます。

書き換え後は、IDが変わるので、新規記事の扱いになってしまいますが、Googleから不明なURLのエラーは消えると思います(消えるはず)。

Hardware 縦長ディスプレイ

2007年1月 7日 | Hardware | コメント (0)

仕事でワープロを使うときやインターネットをブラウズするとき、縦長の画面のほうが便利そうに思うことがあります。印刷する書類はA4縦置きの横書きで、印刷プレビューをすると小さくなって字が読めないけど、縦長だったら通常の画面でもほとんどの部分を表示させておけそうです。エクセルだって、横に長いシートより、縦に長いシートのほうが多いはず。また、ブラウズ時も横に長いサイトは皆無。大抵800ドットにおさまるようにサイトを作るので、必然的に縦に長く作られています。その表示できる量が多ければ、スクロールする手間も省けると思います。

ディスプレイの解像度が上がっても、縦と横の比率は同じ。確かに表示できる情報量は増えました。でも、結局横に無駄なスペースができただけ。そのスペースをサイドバーとして使うソフトが増えたくらいです。上にはツールバーがあるのですから、横への進出は明らかに本末転倒と感じています。

しかし、縦長ディスプレイがないわけではありません。たしかに縦置きのほうを主にした商品はほとんど見たことがありません。回転が可能な商品があるだけです。ピボット機能というのだそうです。ただし、当然ながら会社名のロゴが寝てしまいます。一方、世間はワイド画面の時代。仕事よりテレビや映画を見るためにパソコンを買うのか!! 縦長どころか、さらに横長の画面という流れのようです。

さて、先日グラフィックドライバーを最新に更新したとき、そのユーティリティソフトで表示を回転できる機能がありました。つまり90度回転するので、すべての文字が寝てしまいました。回転可能なディスプレイであれば問題なく使えるのですが、対応していないディスプレイを寝せたらどうなるか…。放熱の問題があるようです。熱は上に逃げるので、上に排熱スリットがあります。対応していないディスプレイを回転して使ったら、問題があるわけです。

それにしても、縦長が主流にならない理由は何なのでしょう。不安定そうに見えるから? パソコン本体が縦置きスリムも多いのだから、ディスプレイも縦長で問題ないでしょう? マウスの動く移動距離かな? 90度回転させただけですが、人間の手と腕の構造からして、机上で縦に大きく動かすのは、確かに大変かも。結局、ディスプレイはどんどん大きくなっていて、A4の用紙がおさまる高さのディスプレイが登場してきています。縦長ディスプレイは主流にならないまま、それで解決してしまうのでしょう。

Software 煩雑なフォントの選択

2007年1月 6日 | Software | コメント (0)

高機能になった分だけ、操作が煩雑になるのはある程度仕方がないこと。ワープロソフトを使っていて、何か軽快感がないと感じることがあります。ESCキーで何でもこなしてしまう一太郎も優れていますが、Windowsでは、最終的にマウスが必要になります。設定項目が増えているので、仕方がないことでしょう。

それより、一般的に使う機能で煩雑だと感じるのが、フォントの選択。10数年前はフォントを選択することすらできなかったので、作業として増えた部分です。しかも、フォントは結構たくさん入っていて、外国語のフォントを含めて表示されるので、選択肢が多いです。それをマウスでスクロールしながら目的のフォントを探すことになります。

最近のワードでは、一度使ったフォントが上の方に優先して表示されるので、少しマシになりましたが、意外と面倒な作業なのは変わりありません。マックのegword Universalなどでは、よく使うものや最近使ったもののリストも表示できます。自分で「コレクション」としてリストを作ることもできます。マックの標準機能でなかなか優れています。

font_select.jpg

それでもやっぱり不便。ツールバーを使ってワンクリックまたはショートカットキーで、ゴシック体にしたり毛筆体にできたらいいなあと思います。そのためには自分でお気に入りのゴシック体なり毛筆体をあらかじめ選んでおいて、いつもそれを使うようにするって感じです。ゴシック体もいろいろ入っていますが、使うのは限られているはずです。

現段階の解決策としては、スタイルに登録しておく方法はもちろんですが、文中に強調したい部分があるときは今だとマクロを組んでおくしかないんでしょうね。

General 幻のアビーロード

2007年1月 5日 | General | コメント (0)

リファラーをチェックしてみると...
なんとテグレットのサイトからリンクされています。
「直子の代筆」「知子の情報」でおなじみの、あのテグレットですよ。

Teglet
「ビートルズ」について 調べる

「美穂の旅」なんていうのもありますが、画面のページが何なのかがよくわかりません。
とにかくビートルズのことで、このサイトが登録されていることが驚き。
せめて、記事のアドレスまで入れないとわからないでしょう。

ということで、緊急にビートルズの記事を入れてみることにしました。といっても、ビートルズは解散後に知ったので、本や雑誌、そしてレコードで情報を得たわけです。今のようにインターネットでビートルズの動く姿が存分に見られるなんて、思いもしていませんでした。

ビートルズの伝説話はたくさんあります。ここで語らなくても検索すればいくらでも出てくることでしょう。でも、すごいと思うのは、未だにカーステレオから流れるのはビートルズ(自分の場合ですけどね)で、何年経っても飽きないことでしょうか。当時出始めたシンセサイザーも効果的に使っていて、とても1960年代の音楽とは思えません。同時代の他のアーティストの音楽を聴くと歴然とした差があります。

CDが出始めたころ(1982)、アビーロード(Abbey Road)のCDが一度発売されました(3800円という額に躊躇して購入延期......)。しかし、当時、CDの音の良さを強調させようとしたために違う感じになってしまったようで、一度引っ込めたようです(権利か何かも問題だったかも)。幻のアビーロードなのです。正式に登場するのは、その何年か後で、プリーズ・プリーズ・ミー(Please Please Me)などの初期のものはモノラル。初期のものから3〜4枚ずつ発売していったので、アビーロードは最後(1987)でした。

その幻のCDが発売されたころ(1982)に、デビュー20周年で、20年前にさかのぼった同じ日付で当時のままのアナログレコードを全世界同時発売していくという企画がありました。実際に発売されていましたが、それより早く、お店にはアナログレコードが消えてしまいました。あの企画はどこへ行ったのでしょう。そういえばデビュー30周年や40周年の企画も何かやっていたような...。

今、家にあるのは、アナログは、赤盤・青盤(こちらは限定盤)・ホワイトアルバム・サージェント・レアリティーズで、デジタルは正式盤全部とUS盤です。アナログ盤を集めている途中で、デジタルの波が来てしまったのです。

アナログレコードで買っておけば良かったのは、唯一の公式ライブレコードのライブアットハリウッドボウル(LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL)です。ファンのすさまじい歓声で演奏がかき消されそうな音源です。当時の録音技術ではどうしてもマイクが観客の音を拾ってしまうのだそうです。ライブに行っても演奏は全く聞こえなかったそうですからね。ビートルズが反対したのにもかかわらずにリリースしたものですがら、当然CD化はされませんでした。

【関連記事】
[H] ビートルズの新作『LOVE』
[H] The Capitol Albums Vol. 2
[H] The Capitol Albums Vol. 1
[E] ビートルズの曲の歌詞
[E] ビートルズのキャピタル編集版CD化

MovableType 移転後も迷惑トラックバックは続く

2007年1月 5日 | MovableType | コメント (0)

このサイトはリダイレクトで引っ越し後のサイトへ自動的に転送するようになっているのですが、システムはまだ旧サイトに置いたままにしてあります。

迷惑トラックバックや迷惑コメントはどうなるのかというと、迷惑トラックバックは相変わらず旧サイトに送られていて、どうやらURLがどこかに蓄積されているようです。直接CGIにアクセスしています。

迷惑コメントは旧サイトにはなく、新しいサイトに送られてきます。なので、CGIに対する自動処理ではないようです。新しいサイトにリダイレクトされたあとにコメントをつけていることになります。

MovableType 自動でリダイレクト

2007年1月 4日 | MovableType | コメント (0)

サブドメインから独自ドメインへ引っ越しを考えました。
旧サイトからMySQLのデータベースを書き出して、URLをエディタで置換。
新しいサイトでの動作を確認後、あとは転送させるわけですが、今まで転送させるとき、.htaccessでErrorDocumentを使って転送させていました。

しかし、この方法だとトップページにしか転送しないので、今回は別の方法を。
調べてみるとRedirectが使えるという情報を得ました。
これだと引っ越ししていることを意識することがないくらいスムーズに転送されます。

Oceansoft Library - ホームページの引っ越しスクリプト

同じファイルが存在しているときは、リダイレクトで転送することができます。ブログなどを同じシステムで大量のページを転送させたいときに便利です。

【追記】
具体的に紹介されているサイトを見つけました。
MovableTypeのいろいろなノウハウが紹介されているので、役に立ちそうです。

URLを自動転送させる.htaccessの書き方 :: MTカスタマイズ法収集ブログ

Hardware 最新のドライバーかを確かめる

2007年1月 2日 | Hardware | コメント (0)
DriverAgent.com Fix Your Driver Problems Instantly with Driver Agent

Fix Your Driver Problems Instantly
Stop the searching and scan your Computer for instant driver updates with DriverAgent
Our Scan Technology is 100% Guaranteed Adware Free, Spyware Free, and Virus Free.


あるコミュニティで教えてもらったサイトです。
Windowsの周辺機器のドライバーを自動で探してくれるサイトです。
オンボードで載っているチップを自力で調べるよりも簡単です。
OSがない中古のパソコンを購入したときにとても重宝するサイトだと思います。

また、最新かどうかも知ることができます。
スキャンは無料ですが、自動でドライバーをインストールするのは有料になります。
無料のスキャンで、メーカーと機種が表示されるので、それを手がかりに検索していくといいです。
ただし、数年前のものだと、メーカーが他に吸収されていたりと探し出せないものもあったりします。

なんでも新しければいいというわけではないのですが、何か不満がある場合に新しいドライバーで解決することもあります。グラフィックやハードディスクのアクセスに関わる部分は、ハードウェアの性能以外に、ドライバーの善し悪しが左右されるとも言われますし、ネットワークも速度が改善される場合もあるということです。