Macintosh ターミナルでメールサーバーにアクセス

2007年2月25日 | Macintosh | コメント (0)

レンタルサーバーの管理人より、メールボックスが100MBを越えたので、容量の増量かメールの削除をしてほしいというメールが送られてきました。以前からすべてのメールをGmailに転送して使っていたので、そんなわけないと思ったのですが、調べてみることに。

しかし、マック上でメールサーバーに直接アクセスできるソフトが見つかりませんでした。そこで出てくるのがターミナルです。(もちろんtelnetしているだけなので、WindowsでもLinuxでも可)

telnet mail.xxx.com POP3
USER username
PASS password

で、ログイン完了。

「STAT」で、メールサーバーの未読メールの数を表示します。
そこで見た8796という数字。
設定に反して、100MBを越えるスパムメールがそこにはありました。

CATCH ALL機能で入ってきたメールは、自動転送しない仕様のようです。

Macintosh miで新規ウインドウを開いて起動させる

2007年2月18日 | Macintosh | コメント (0)
mi で新規書類を作成する (Bowz::AppleScript)

tell application "mi"
activate
make new document
end tell

マックでは定番といえるプレーンテキストエディタのmiですが、起動直後は何もウインドウが表示されないのが不満でした。
何か方法があるはずと以前から検索をしていましたが、やっと見つけました。

上記のソースをスクリプトエディタに貼り付け、アプリケーションとして保存します。
アイコンをつけてやれば、ドックに入れても違和感がないです。

mi_with_NewDocument.jpg

他にも便利なアップルスクリプトが紹介されているので、活用してみたいと思います。

General カシオの腕時計 OCEANUS

2007年2月 8日 | General | コメント (3)
OCEANUS | オシアナス - CASIO ソーラー・電波時計

Img150OCW-M700TDJ-1AJF

Img1083OCW-M700TCJ-7AJF

Img1220OCW-M700TBJ-1AJF

1000円ちょっとで購入した電波受信機能つきの置き時計が便利で、アナログの腕時計がほしいと思っていました。しかし、どれもデザインがいまひとつ。

デザイン的にはロレックスのサブマリーナのようなものが好みですが、パソコンが何台買えるかという価格は、貧乏人には無理。電波受信機能もありませんし。

テレビのCMで流れたこのOCEANUSを見たとき、「これはいいかも」と早速サイトでチェック。価格を調べるとちょうどいいです。ネットの評判はまあまあですが、メーカーがカシオというのが弱点のようです。作り込みの精度に問題ありのようです。

それでも、上記の3つのどれかにしようと思うのですが、あとは実物を見てからと考えています。

【追記 2007/02/09】
札幌のヨドバシカメラでOCW-M700TDJ-1AJFを購入。
定価73,500円の3割引の51,400円で、さらに「さっぽろ雪まつり」特別割引で、1割引(端数切り捨て)でした。結局税込み46,200円となりました。価格.comの最安価格を下回っています。暖冬での雪まつり開催と合わせてうれしい出来事です。

価格.comのクチコミはなかなか役に立ち、「操作がわかりづらい」「モード切り替えるたびに針がグルグル」「実物は写真より高級感あり」など、その通りでした。

さて、現在は正確な時刻を示していません。数秒遅れです。家にすでにある電波置き時計も電波を受信していません。日によって強弱がありますが、今日は全く電波を受け取っていません。まあ、そのうち受信することでしょう。

Internet DNSサーバにサイバー攻撃

2007年2月 8日 | Internet | コメント (0)
主要DNSサーバのトラフィックが急増、サイバー攻撃の兆候の可能性 - CNET Japan

今回の攻撃について、ICANNとSymantecではインターネットへの影響はほとんどなかったとしているが、実際にはISPの1つ、Neustarで通信速度の減速が確認されている。同社では「機能停止ではなく、機能低下と呼ばれる現象だ。機能はいっさい停止していないが、影響は明らかにあった」との見解を示している。

最近、ここのサイトが正常にIPアドレスへの逆引きがうまくできない状態が続いています。この原因も上記のサイバー攻撃によるものでしょうか。

Internet 架空請求

2007年2月 5日 | Internet | コメント (0)

懐かしのアイドル歌手をネットで検索していたら、アダルトサイトを踏んでしまいました。
何かをインストールしている画面が表示されますが、マックでアクセスしているので焦るどころか、画像をダウンロードする余裕もあります。
20070205-da02.gif
このあと、4万円ほどの請求が表示されました。

【銀行名】りそな銀行
【支店名】神田支店
【口座種別】普通
【口座番号】1455727
【口座名義】サカモトカズヒサ

だそうです。
このプログラムでは、OSなどの情報の取得に失敗しています。
Windowsじゃないとうまく動作しないのですね。

Windows Vistaに文書ファイルが消えてしまう不具合

2007年2月 2日 | Windows | コメント (0)
ファイルがいきなり消えた! 早々の不具合にがく然

なんとVistaは、残すべき重要なデータファイルもろとも、指定に反してごっそり消し去ってしまった

リリース早々、コンピュータウイルスのような不具合か。
USBメモリーの抜き差しで、不安定になるなどの症状もあるそうです。
やっぱり、ServicePack2が出るころじゃないとお勧めできませんね。

不具合と格闘するのが好きな人もいるので、それは止めませんが…。

Windows Vistaに関するブログ記事

2007年2月 1日 | Windows | コメント (0)

Vistaの評判ってどうなのだろう…。
テレビのニュースでも扱ったので、パソコンに詳しくない人でもWindowsVistaの登場は知られているのですが、そんな人でも「それならXPのパソコンがお買い得になる」と買い換えを考える人がいるくらいで、一太郎のバージョンアップより注目度は低いかもしれません。秋葉原等、全国の電脳街で深夜発売をしましたが、お目当ては、バーゲン品やイベント。Vistaを購入するために並んだ人は少なかったそうです。

ならば、ブログ検索で購入した人の声を見てみようと思ったのですが、このブログ記事と同様、購入するつもりはないけど、どうだろうって記事が多いです。あっても、周辺機器のドライバーがまだ登場していないので、使えないものがあるとか、InternetExplorerの仕様変更で正常にアクセスできないサイトがあって困るとか、トラブルが多そうです。結論は買うとしても半年か1年後に購入するのがいいだろうということ。そのころになればデバイスドライバーも揃うだろうし、いろいろと安定するでしょう。

何より、価格が高く、その割に付加された機能の魅力が感じられないことがネックみたい。Windowsをグレードアップすれば、Officeもグレードアップは必須。本体の性能が高機能でないと快適に動作しないので、性能アップも必要。結構な投資になってしまうのです。

計画されていた機能の重要な部分は見送られてのリリースです。Windows2000からWindowsXPは、バージョンが5.0から5.1とマイナーバージョンアップでしたが、VistaはOSの機能としては、同様のマイナーバージョンアップのようなものです。OSはソフトウェアを動かすためのプラットフォームですから、肝心のソフトウェアが進化しないと意味がないです。そういう点でも急いで購入する必要はないです。XPの普及も遅く、じっくりと入れ替わっていきましたが、Vistaはもっと遅いことでしょう。

そんな中、マックにインストールという記事が目に付きました。インテルマックでは、Windowsの使用ができます。性能も高いので、メインはMacOSXで、ちょっとVistaでもインストールしてみようかって感じのようです。

Vistaのために本体を買い換えるくらいなら、マックを買った方がマシって考える人も多いようです。確かにそのほうが先進的なOSを体験でき、ウイルスやスパイウェアのセキュリティ等でも安心ですからね。しかも、バージョンアップをしても重たくならずに機能が進化するMacOSXに対して、Windowsは画期的な機能が付加されないまま2倍以上の性能を要求します。