Windows Dドライブはもう不要!

2007年8月27日 | Windows | コメント (0)
「Dドライブはもう不要!」と判断したソニーの論理:日経パソコンオンライン

大半のソフトウエアは、1ドライブの構成を想定して作られています。Dドライブなど、別のドライブをデータ用にする場合は、ユーザーが自分の意志を持って保存場所を変更、管理しなくてはなりません。

しばらく新品のメーカー品を購入していないので、多くのメーカーが未だにDドライブを用意していること自体知りませんでした。一つのハードディスクをCとDに分断することで、ディスク使用領域を効率よく活用できないのではないかと思うのです。そんな理由で、過去にCとDにパーテイションが分けられていた場合、一度フォーマットし、一つのハードディスクは一つのパーテイションにして使用していました。

日経の記事がDドライブの活用を訴えてきたのは記事で知っていました。上記の記事でDドライブ廃止を「時代に逆行」と書かれていますが、CとDに分割することの方がOSが不安定であったころの過去の知恵ではないかと思います。ソニーの判断は納得するものです。

初心者はデフォルトのまま使用しようとします。すると保存先はCドライブのマイドキュメントになります。Windows2000以降は、Documents and Settingsフォルダの中のログイン名の下にMy Documentsがあり、結構深いところに保存されています。Cドライブのルートから探し出せない人がいるような場所に保存されている方が問題だと思います。そして、Dドライブの存在を知らないまま、ハードディスクの容量の限界が来たと外付けのハードディスクを購入を考える人もいるくらいです。それならばCとDに分割しない方が親切でしょう。

OSの信頼性が分割の理由であるなら、ハードディスクのハードウェアのトラブルにはどうするかという問題もあります。ハードディスクが物理的に壊れてしまった場合、Dドライブも消えてしまいます。その場合、Cドライブだけ使用不可になるケースは、それほどないのではないでしょうか。OSが起動しない場合は、物理的に障害があるケースがほとんどのような気がします。それであれば、物理的に違うハードディスクや他のストレージによるDドライブを用意してデータを保存する方が安心です。

Hardware Password Locker(USBメモリ)

2007年8月20日 | Hardware | コメント (0)
Hagiwara Sys-Com

業界初 Macintoshでも利用可能なハイブリッドセキュリティ
本製品搭載のソフトウェアはWindowsだけでなく、Mac OSにも対応。Windows搭載 PCとMacOS搭載PC間のデータ受け渡しも安全に行うことができます。Img349

WindowsでもMacintoshでも、ドライブのパスワードロックができるものはないかと探していたのですが、やっと見つけました。ハギワラシスコムのPassword Lockerという商品です。2007年5月時点の唯一の製品ということですが、今後増えてくるのかもしれません。

Linux GotMailをLive Hotmailに対応させる

2007年8月19日 | Linux | コメント (0)

Hotmailのメールを、自宅のLinuxサーバー内のGotMailというperlで動作するスクリプトで、転送させているのですが、最近、MSN HotmailがWindows Live Hotmailに切り替わったようで、「Page doesn't contain any form action field!」というエラーが8月17日の13時ころから出ていました。

Gotmailの新しいバージョンもでていないので、しばらくエラーばかり受け取っていました。しかし、ウェブ上からwww.hotmail.comにアクセスするとWindows Live Hotmailのログイン画面ですが、hotmail.msn.comにアクセスすると今まで通りのMSNのログイン画面となることに気づきました。

そこで、スクリプトの809行目のdoLoginをチェックすると...。

sub doLogin()
{
dispText("Getting hotmail index page...\n",min_verbosity=>2);
my(@index_page); ## This will have the login page.

@index_page = getPage("http://www.hotmail.com/", "", 1, 1, 0);
my($page) = join("", @index_page);

と、http://www.hotmail.com/からログインしています。
ここをhttp://hotmail.msn.com/と書き換えると無事にメールの転送がおこなわれるようになりました。

SourceForge.net: GotMail

Gotmail is a perl script to download mail from hotmail.com without user interaction. It is probably best run from a cron job.

【追記(2007/09/15)】
GetLiveというスクリプトで、LiveMailに対応できます。

SourceForge.net: GetLive

Fetches your Hotmail Live mail such that it can be stored in a local mailbox or further processed via procmail-like mail filters.

Hardware ToteBag(USBメモリ)

2007年8月18日 | Hardware | コメント (1)

Totebag
「高速・アルミボディ・セキュリティの実力派!」というIOデータのToteBagという製品を購入してみました。

まず、アクセスランプが見づらい。後ろの方から覗かないと光っている様子が確認できない。キャップを後ろ側に取り付けるとアクセスランプがほとんど見えなくなります。もちろんストラップもつけられません。

このキャップも方向があり、いちいちキャップの中身を覗いて、方向を確かめる必要があります。外側からは判別できないのです。

ファイル暗号化ソフトの使用が可能ですが、ドラッグタイプの使い物にならないもの。ドライブロックタイプのものではありません。

スピードも現在使っているグリーンハウスのPicoTurboよりも遅く、実に購入するメリットは低いものでした。

残る謳い文句は、アルミの頑丈なボディということになるでしょうか。

購入してみないとわからないものですね。

General ブラハラに悩む人が増加中

2007年8月17日 | General | コメント (0)
ブラハラに悩む人が増加中 「O型は交通事故率が高い」 免許試験場の講師に厳重注意

「車の事故を起こす確率は血液型ごとに違う」という内容の話をしていた。「O型は最も事故率が高い」「A型は安全運転」「B型はメカ(機械)に強くて自信過剰で、不注意事故が目立つ」「AB型は神経質で疲れやすく、睡魔に襲われての追突事故が多い」などというものだった。

血液型の性格判断は、昭和初期に日本の学者が研究したが、科学的裏付けに失敗し、現在では何も根拠のないことというのは常識となっています。それなのに現在に至っても、テレビや雑誌で紹介され続け、他の占い同様に、信仰している人がいるということです。

最近では、そんな血液型性格判断に過剰に拒否反応を示す「ブラハラ」(ブラッドタイプ・ハラスメント)という言葉もあるそうです。

毎朝、テレビの星座占いで、ラッキカラーとラッキーナンバーをチェックし、「今日は恋愛ランキング1位なの」と言いながら、結局普通の生活をするわけです。占いの内容もその日の予言めいたものではなく、教訓みたいなものですよね。宗教の一つとして信仰しているなら、そうしていればいいんじゃない?と思ってしまいます。

でも、他人を巻き込むのはどうかと思います。「あなたの今日の運勢は最悪よ」と言われれば不快です。血液型性格判断も同様ですね。反対に良いと言われてもうれしくはないですけど。

人が信じていることを覆すには、それなりの根拠が必要。テレビや雑誌の影響は大きいので、よほどの根拠を示されないと理解してもらえないのでしょう。性格判断の科学的裏付けはできないことが性格判断を否定することにはならないと言う人たちもいます。データの微妙な差異を「傾向」と呼ぶ人たちもいます。

ただし、ブラハラのように過剰反応すると、「占い」という遊びに大人げなく怒っているようにしか見えないかもしれませんね。場の雰囲気を壊しかねません。お遊びには軽く対応するのがいいのかも。

それでも、今回の事件のようにマスコミが取り上げていけば、意識は変わるかもしれません。いずれ東アジアにしかみられない特異な信仰も消える日がくるのかもしれません。そのためには、血液型占いを上回る疑似科学的な占いの登場が必要かも。

【関連記事】
[E] 血液型性格診断

General 新鮮さがない

2007年8月16日 | General | コメント (0)

何か新しいネットサービスやソフトを試そうとしても、OSが対応していないことが増えてきました。とりあえずWindows2000に対応しているものはあるのですが、そろそろ限界かと思うことが増えてきました。最新のWindowsへはハードウェアが至っていないし。マックにしても、10.3のPantherは、対応していないことが多いです。大抵10.4のTigerが多いです。

そうなると新しいパソコンがほしくなってくるのですが、すでに自宅に何台もあると、購買意欲が失せてしまう。これ以上台数を増やしたくないし、使うことができるパソコンを手放す気持ちにもなれない。

ただ、安定して動作しているということでは、今までと同じことは不自由しないで可能だということで、新しいことに目を向けなければ特に困ることではありません。そのためにすっかりコンピュータに対して新鮮さがなくなってしまいました。

10年前ほどは、パソコンは半年で骨董品と言われるほど、進化が速かったです。変化が激しかった時代だったと思います。ソフトも機能アップと安定性を期待して、バージョンアップというのは楽しみの一つでした。もちろん今でも進化は続いているのですが、一応熟成された感があり、ワードやエクセルもOffice 2000のもので十分事足りるし、インターネットの基本ソフトであるブラウザ(FirefoxやOpera)とメールソフト(Thunderbird)も対応はしています。

新鮮さがないといえば、次々生まれるコミュニティサイトもそうです。ブログブームに続き、SNSとしてmixiやYahoo! Daysなどがありますが、結局アクティブユーザーが複数加入しているだけで、2chを含めて同じ人たちが場所を変えて書き込んでいるだけという気がしています。情報が分散している現象は最近の傾向で、パソコン通信の時代のほうが情報が集中していて探しやすかったかもしれません。

Hardware 年号が変われば、パソコンは爆発的に売れる?

2007年8月 3日 | Hardware | コメント (0)

昭和から平成になったのが1989年1月8日のことでしたが、そのころはWindowsでは、Windows3.0(3.1ではない)が出る前でした。MS-DOS全盛期で、年号が変わることで支障はなかったと記憶しています。和暦年に対応したソフトが皆無だったからでしょう。それより、西暦年を下2桁で表記しているソフトが多かったことが問題でした。日常でも、1989は「'89」とアポストロフィーをつけて表記していたりしていました。

和暦年で処理するシステムも一部にあったようですが、多くは西暦年の下2桁。少ないメモリを有効に使うには、4桁と2桁の違いは大きかったのです。2000年になったらどうするの?というのは、近づいてからそのときどうにかする(どうにかなる)って発想が多かったのです。そんな流れで起きたのが2000年問題。下2桁なので、2000年になると00年、つまり1900年になり、過去にさかのぼってしまいます。引き算したらマイナスでエラーになるなどという事態が発生しました。何年か先の宿の予約ができないなどの事件もありました。

ハードウェアもソフトウェアも対応していないものがあったりしました。1999年12月31日と2000年1月1日をまたぐときは、一度パソコンを終了しましょう、という話も流れました。電気が止まるかもしれないと非常食が多く売れたようです。日付をまたいでフライトする飛行機が落ちるという噂もありました。世界が終わる!!世紀末だ(正しい世紀末は2000年12月)!!と騒ぐ人も。

今は、2000年問題の反省と節約するほどのメモリ環境ではなくなったため、西暦年を4桁で処理するのが多いと思います。表示上は2桁でも和暦年でも自由自在。パソコンも進化し、エクセルや日本語変換で、和暦年対応のものがあります。それでも大きく心配するような事態にはならないと思います。

でも、近い将来に、もしも平成から次の年号に変わったら、どんなことが予想されるでしょう。Windowsやエクセルで和暦年を使っている人は、アップデートをすることになると思います。マイクロソフトがサポートしているWindowsやエクセルであればアップデートが出ると思います。サポートが終了していたら…? 新しいWindowsやエクセルを使うために、買い換えるかあきらめるか…。

中には、和暦年を使っていなくても、「平成仕様のパソコンだ!!」って意識になるかもしれません。もしかしたら、パソコンやソフトがたくさん売れるかもしれませんね。

Hardware タバコと同じくらい有害--レーザープリンタ

2007年8月 2日 | Hardware | コメント (0)
タバコと同じくらい有害--レーザープリンタに健康上のリスク:ニュース - CNET Japan

比較的新しい62機種のレーザープリンタをテストしたところ、このうちの17機種がトナー粒子を「大量に放出」することが分かった。

以前から嫌なにおいとは思っていましたが、有害であるとは…。
蚊もよってこないほどとはかなり危険かも。
(蚊取り線香みたいなものか…)

レーザープリンタの置き場所を換えようと思います。