Software 無償のLotus Symphonyを発表

2007年9月19日 | Software | コメント (0)
IBM、無償のオフィススイート「IBM Lotus Symphony」を発表:ニュース - CNET Japan

Lotus Symphonyはワードプロセッサソフト、表計算ソフト、プレゼンテーションソフトの3種類のアプリケーションで構成されている。

ブログ上では、スーパーオフィスがフリーになったと思っている人もいるようですが、残念ながらスーパーオフィスは2000年に開発が凍結され、すでに終止符が打たれたようなもの。しかし、北米ではLotus SmartOfficeの名で、開発・販売が続けられていたので、その日本語版を期待する声もありました。

今回のLotus Symphonyがどんなものかは、実物を見てみないとわかりませんが、日本語版を期待して良いものか、動向をみないとわかりませんね。

なお、Lotus SymphonyはEclipseで開発されているそうです。Eclipseは、Javaの開発環境で、WindowsやLinuxだけでなく、MacOSXでも動作します。

話はそれますが、ロータスの最初の製品は、ロータス1-2-3だと思っていたのですが、Apple II 向けのプレゼンテーションソフトだったそうです(ロータス - Wikipedia)。

【関連記事】
[E] Officeは進化する?
[E] WordPerfectを巡ってマイクロソフトを提訴
[E] 激安 スーパーオフィス

Software 悪天候を「悪天皇」と入力ミス

2007年9月18日 | Software | コメント (0)
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 両陛下訪問の案内状で入力ミス=悪天候を「悪天皇」、職員処分−秋田県

「ワープロの入力ミスが原因で、職員は作業を急いでいたため、決裁を受けていなかった」

天候を入力するとき、「tenkou」または「tennkou」と入力することでしょう。このとき、「k」が抜けたなら「tenou」または「tennou」となり、「てのう」か「てんおう」となります。この入力で「k」が「n」と打ち間違えることはあまり考えられません。しかも漢字もかなり違うので、相当急いでいてもミスにはすぐに気づくはず。

入力していた文章が「陛下訪問」ということで、「天皇」という入力ミスに気づかなかったのか? よりによって「悪天皇」とは。とても不思議な事件です。

Software 最新iTunesでWin2000はサポート外

2007年9月 7日 | Software | コメント (0)

iTunes for Windowsですが、WindowsVistaのサポートと入れ替わりに、Windows2000のサポートがなくなったようです。ただし、下の方にあるシステム条件には、Windows2000SP4の記述があるのですが、実際にインストールしようとするとエラーとなりました。

ネット上では、新しいiPodの話題で持ちきりなのに...。

download_itunes.jpg

Software エクセルで幅が違う表を縦に並べる技

2007年9月 4日 | Software | コメント (0)
秘密の"裏メニュー"を発見?(第9回):日経パソコンオンライン

「Shift」キーを押しながら「編集」メニューをクリックすると、「図の貼り付け」「図のリンク貼り付け」といった見慣れないメニューが姿を現す。

秘密の裏メニューとタイトルがついているので、役に立たない裏機能が表示されるのかと思い、見過ごしていたのですが、内容はなかなか役に立つことが書いてありました。

エクセルの表は、セルの幅を変えると列全体が変わってしまいます。けれども幅が違う表を複数、縦に並べたいことがあります。そんなときに使える技です。

今までは、パブリッシャーなどのレイアウトソフト(ワードでもいいと思います)に貼り付けて印刷していました。