Software USBメモリ活用革命!!

2007年10月28日 | Software | コメント (0)

PortableApps.comで、USBメモリに入れて使うことができるアプリケーションが公開されています。PortableApps.com Suiteをインストールするとメニューが常駐し、USBメモリに入れてあるアプリケーションを手軽に使うことができるようになります。

portableapps.jpg

リストからアプリケーションをクリックすればそれぞれのアプリケーションが起動するのはもちろん、USBメモリのバックアップや検索画面も可能です。タスクバーに表示されているアイコンで起動できますが、Win+Pでも起動可能です。

ただし、うちの環境ではメニューが起動しなかったので、メニューのみPortableApps.com Platform 1.1 Beta 4をインストールしました。また、それぞれのアプリケーションも古いので、再度PortableApps.comから最新のものをインストールした方がいいでしょう。

それぞれのアプリケーションの日本語化も検索をすれば情報はでてきます。MPlayerやVCL Media Playerは自動で日本語で起動します。AbiWordはまだ日本語対応ではないようです。

アプリケーションの追加や削除も簡単です。特にClamWin Portableなんかは、外部から隔離されたイントラネットでウイルスチェックをするには便利です。ネットでつながった環境でデータ更新をして、隔離されたパソコンをチェックすればいいのですから。

General YouTubeに見る親バカ映像

2007年10月24日 | General | コメント (0)
万国共通!? YouTubeに見る世界の“親バカ”映像

赤ちゃんが、なんだろこれとカットされたレモンをかじって「うぁ酸っぱ」とやる、その表情がたまらなくかわいい。

かわいいかどうか別にして、不思議なのは、酸っぱいと認識しても、再度口に入れる。
再び酸っぱいという顔をする。食べさせるのではなく、自分で口に運ぶのです。

Browser Netscape 9.0リリース

2007年10月17日 | Browser | コメント (0)

日本語サイトでは未だに7.1ですが、本家では9.0がリリースされました。
中身はFirefoxなのですが、Netscapeでないとアクセスできないオンライントレードのサイトがあるので、使いやすくなって重宝しています。
また、非公式サイトで日本語言語パックがあるので、メニューも日本語にすることができます。もちろんそのままでも日本語対応です。

【関連リンク】
Netscape 9.0
Netscape 9.0 - 日本語言語パック

Internet スパムの送信アドレスに

2007年10月15日 | Internet | コメント (0)
Non Delivery Notification MAILER-DAEMON@softbank.ne.jp 送信先エラーにより、配信されませんでした。

というメールがここ何日かで数通来るようになりました。
ソフトバンクにメールを送るわけでもなく、それらのメールアドレスに知っていそうな文字列もない。
おそらくスパムの送信アドレスに使われるようになり、存在しないアドレスということで、エラーメールがこちらに来るのでしょう。

Hotmailの日本ドメインが公開された直後に自分の名字単独を取得したものです。
取得したものの、すでにやりとりしているメールアドレスがあるため、ほとんど使ってはいなかったのですが、そのアドレスが単純なため、使用されるようになったのか、数少ないメールのやりとり(知り合いばかり)から流出したのか、よくわかりません。

今後も続くようであれば、アカウント停止も考えなければならないのかな?
スパム送信アドレスとしてフィルターに登録されてしまったら、使えないですもね。

短く単純なメールアドレスの方に憧れるのですが、こういうことを考えると多少複雑なメールアドレスにした方がいいのかと思ってしまいます。

Macintosh 「Mac nano」を年内発表?

2007年10月 9日 | Macintosh | コメント (0)
アップル、新小型PC「Mac nano」を年内発表とのうわさ--米報道:ニュース - CNET Japan

「Mac mini」が2007年末までに、「Mac nano」と呼ばれる製品にリプレースされると報じている。

 記事によると、「大きさは全体で25%ほど小さくなり、重さは20%ほど軽くなる。発表当時から変わらないMac miniのデザインは、大きく変わることになる」という。

これ以上小さくなるとCDやDVDが入らないと思うし、十分小さいと思います。
デザインを変える可能性はあるかもしれませんが、小さくするより、3.5インチのハードディスクを搭載するなどの性能面の向上の方がうれしいかも。

【追記】

Mac nano 登場か?

私が勝手に作ったMac nano想像図を載せます。(縦に縮めただけ)

縦に縮めるのはありですね。やっぱりハードディスクは2.5インチかな…。

Software 結局はエクセル

2007年10月 2日 | Software | コメント (0)
【識者の一言】「現場の要望を突き詰めたら、結局はExcelだった」:ITpro

普段重宝しているExcelと比較する。Excelで簡単にできることが、アプリケーションでできなければ“使いにくい”という評価を下す。仮に、開発したアプリケーションがExcelよりも優れていたとしても、「Excelみたいにならない」という点で評価が下がってしまうことすらある。

今やエクセルはパソコンに標準装備のソフトみたいなもの。ワードやエクセルなどのオフィスが入っていないパソコンを使っているのは珍しい。家計簿などの標準的な表計算としての用途以外にも、さまざまなデータを蓄積しておいて、データベース的な使い方も可能。家庭でも職場でも大活躍。

しかし、とにかく汎用的に作られているので、複雑な処理をさせるときは、高度なテクニックが必要。ネストした計算式で解決しなければ、マクロを使用。それでも解決しなければ、専用のソフトを外注することになるでしょう。

そのとき、それらのソフトの使い勝手は大きな問題。WindowsのUI(ユーザーインターフェース)に従っていても、それだけではダメで、今や標準となっているエクセルのUIをも取り入れなければならないということでしょう。もともとマック版しかなかったエクセルを、自社のOSで動かすためにWindowsが開発されたといわれるくらいですから、エクセルあってのWindowsなわけです。

条件付き書式・セル内の改行・セルの結合・ピポットテーブルなど、使う人によって便利と思う機能は異なりますが、どれも自作ソフトで実装しようとすると大変なものになります。マック版エクセルの登場から20年以上が経過し、さまざまな機能が加わって熟成されています。そんな簡単に真似ができるものではありません。

特に表形式になっているソフトであると、風当たりは厳しくなります。入力はエクセルのようにF2やF3で再編集ができるようにしてほしいとか、右クリックでコピー&ペーストができるようにしてほしいとか、あまり使用頻度が高くなくても、エクセルでいつも使っている機能がほしくなるようです。逆に、表形式のソフトを見ると「エクセルで作られているの?」と思う人も多いです。

これらを解決するには、開発環境のグリッドコンポーネントがそれらに対応するように作られることです。サンプルコードの提供でも良いのですが、どちらにしても、敷居は高そうです。

General 今後10年間で絶滅していそうなビジネス10種類

2007年10月 1日 | General | コメント (0)
10 businesses facing extinction in 10 years - Future of Business - MSNBC.com

レコード屋/カメラフィルム製造/農薬散布パイロット/ゲイバー/新聞/公衆電話/古本屋/貯金箱/電話マーケティング/コインを入れるアーケードゲーム

上記サイトの10項目は、アメリカの話だと思うのですが、日本はさらに移り変わりが早いと思います。
アナログレコードからCDへ変わるのも、日本はあっという間でしたから。

新聞を購読しない家庭は着実に増えています。もちろんインターネットでニュースを収拾したほうが速いし、テレビ番組もインターネットで間に合います。専門分野には弱い薄っぺらい内容の社説も読む価値ないですし(編集委員の自己満足にしか思えません)。ただし、例外として掃除の時や引っ越しの時の古新聞がないのが少々困ることでしょうか。

公衆電話はすでにないに等しいです。狭い国土なのでカバー率は高いのでしょう。携帯電話があれば、大抵の場所で困ることはないです。維持費を考えると今後増えることはないでしょう。

フィルムも「まだ売っていたの?」という印象です。カセットテープも売っていることに驚きです。どちらもデジタル化をして、消えていく運命にあることでしょう。アナログのメリットを訴える人はいても、時代の流れを止めるには至らないのが現状です。