General パケット節約機能装備のノートパソコンがほしい

2014年10月22日 | General | コメント (0)

iPhoneやiPadで、フォトストリーム、自動のソフトウェアアップデートなどは、Wi-Fi下でなければ実行されません。LTEなど容量の制限がある場合、パケット節約の有用な仕様です。しかし、テザリングで接続した場合、Wi-Fiでの接続となるため、遠慮なく通信がおこなわれてしまいます。ノートパソコンは有線かWi-Fi接続なので、こちらも制限なくネットにアクセスします。

現在、私の通信環境はWiMAXなので、容量の制限はありません。MacBookもWiMAXに接続しているのですが、フォトストリームやソフトのアップデートのほかにDropboxも起動しています。月に20GBになることがあります。

これがWiMAX2+やテザリングなどに移行した場合は、非常に困ったことになります。本体側でパケット節約モードのようなものがあると、とても便利だと思ったわけです。

もちろんWi-Fiといっても自宅では制限なしに。つまりSSIDで自宅のWi-Fiルーターだったら自動的にフルモードで、テザリングなどの容量の制限のある接続だと節約モードになるといったもの。

ただし、そんな機能を装備すると、「iCloudにアクセスしていない...」などのFAQがたくさん出てきそう。サポートの手間が増えてしまうかも。

Macintosh MacBookのAirとPro

2014年10月19日 | Macintosh | コメント (0)

現在所有しているMacBookがEarly2008なので、最新のOSに対応していません。iPhoneやiPadとの連携で、そろそろ近い将来MacBookも買い換えたいと思っているところ。

さて、選択肢は、MacBook AirとMacBook Pro。13インチで、メモリは8GBに。そうすると、Airは108,800円で、Proが128,800円で、2万円差です。軽くてバッテリーが持つのがAirで、RetinaでCPUの性能が上なのがProということです。

ところで、サイトの使用を眺めていると、大きさが案外微妙だということに気づきました(発表当初に話題になったことでしょうが)。

MacBook Air
screenshot_jt196.png
MacBook Pro
screenshot_jt197.png
実は、幅が11mm、奥行きが8mmほど、Proの方が小さいです。高さも1mmしか違いません。重さもiPad miniの重さの違いもありません。

iPhone 格安SIMのスピード

2014年10月15日 | iPhone | コメント (0)

docomo回線を使った格安SIMでの運用開始から1週間。特に不満もなく、極普通に使っています。

そこで、なんとなくネットワークのスピードテストをしてみました。
IMG_6112.png
画像内のデータの1番上は、自宅のADSL。2番目と4番目が格安SIMの3G回線。iPhone4Sを使いまわしているので、LTEではありません。3番目が職場に置きっぱなしのWiMAX。

なんとまあ、うちのADSLは、3G回線より少し速い程度のスピードしかありません。しかし、pingの値が速いので、ブラウザでいろいろなサイトを見ている限りは、自宅のADSLのほうが速く感じます。WiMAXは、pingの反応が悪いのですが、一度ダウンロードが始まると自宅の回線よりもはるかに速いです。

逆に言うと、ADSLに近いスピードの3G回線。多くの人はLTEに移行しているので、3G回線は空いているのかもしれません。

ADSLが2,880円、WiMAXが3,420円、そしてスマホが1,600円と、ネット通信費は合わせて、余裕で1万円以下。とてもビンボーチックです。

iPhone Hop - メッセージアプリ風のメールアプリ

2014年10月14日 | iPhone | コメント (0)

メッセージアプリやチャットのように一つのスレッドで、特定の人との会話の流れを表示するメールソフトとして、Hopというのが注目されているようです。iPhoneにもiPadにも対応しています。

早速ダウンロード。以前は順番待ちだったようですが、現在はすぐに使いはじめることができるようです。

ガラケーからのメールは文字化け。文字コードの関係でしょう。日本語のことを考慮していない処理がいくつかあるようです。また、同じメールが3つ表示されていたり、いろいろ「おや??」ってことがあり、使うのはやめることにしました。

メールやメッセージは、相手がいることですから、安易に飛びつくわけにはいきません。結局標準のメールアプリやメッセージアプリ、それからLINEやFacebookメッセンジャーを中心に使うことになりそうです。
IMG_6110.png

iPhone Googleゴーグル

2014年10月13日 | iPhone | コメント (0)

iPhoneで撮影した画像で検索できるGoogleゴーグル(Google Goggles)機能が便利だったのですが、2014年5月に、使用者が少ないとの理由で、機能が削除されていました。機能が見当たらず、検索して知った事実。

QRコードやパッケージの写真でも検索でき、認識率も高いと感じていたのですが、GoogleアプリやChromeでも、カメラアイコンが目立たず、この便利さを知る人は少なかったのかもしれません。裏技的な扱いにしかなっていなかったということでしょう。そもそも頻度の高い機能ではないかも。それでも、もっとPRしていれば、使用者はもっといたことでしょう。

敢えて削除するということは、維持するにも費用がかかるということでしょうか。機能削除は非常に残念です。

iPhone 公衆無線LANの設定

2014年10月11日 | iPhone | コメント (0)

BIC SIMを購入すると公衆無線LANのWi2が利用可能です。パケットの節約にもなりそうです。

SIMが入ってきたパッケージに書いてあるICCIDを使い、最初に購入した時のパッケージにある案内のプリントに従って設定をします。

Wi2Connect4をインストールし、プロファイルをダウンロードします。Wi-FiモデルのiPadや契約切れiPhone4にもインストール可能なので、家で余っている機器も外でWi-Fiができるようになります。
IMG_6105.png
auで使えた公衆無線LANよりも扱っているアクセスポイントが多く、BBモバイルやUQ Wi-Fiにも対応しています。
IMG_6103.png
IMG_6104.png

iPhone KingmobileのSIM認識

2014年10月 8日 | iPhone | コメント (0)

KingmobileのSIMロック解除アダプタを使って、au版iPhone4SをIIJmioで運用する計画。

SIMが送られてきて、早速作業開始。

公式サイトの手順通り進めるのですが、「不正なSIMです」とか「圏外」などと、うまく電波を拾わずに苦戦しました。

iPhone本体の「ネットワーク設定をリセット」をしたり、アクティベートSIMを使ってリセットしたり、もちろん再起動もしましたが、どうもうまくいかない。いろいろ探した結果、アマゾンのカスタマーレビューにヒントがありました。

「もともと刺さっていたauのSIMを入れてみる...」

一度、auのSIMを入れて、そして、SIMロック解除アダプタを履かせたIIJmio(docomo)のSIMを入れると、なんとめでたく認識しました。
IMG_6101.PNG
ただし、私のところにあるアダプタだと、公式ページの画像と少し異なり、再起動するようにメッセージに書かれています。
IMG_6098.PNG

iPhone auからIIJmioの手続きの流れ

2014年10月 7日 | iPhone | コメント (0)

10月1日(水)19時
 IIJmioにネットを通じて申し込み
10月2日(木)15時
 本人確認手続きが完了
10月4日(土)20時
 MNP転入による電話番号停止予定のお知らせ
10月5日(日)11時
 au携帯電話の停止
10月5日(日)17時
 SIMが東京から発送
10月6日(月)6時
 ご利用開始日確定のお知らせ(10月7日利用開始)
10月7日(火)3時
 SIMが札幌に到着
10月7日(火)10時
 SIMが自宅に到着

今回の場合、申し込みから5日目にauの番号が停止し、7日目にSIMが送られてきました。
荷物の到着が台風で遅れるかと思ったのですが、到着予定日にきちんと到着しました。

iPhone auからIIJmioへ移行

2014年10月 2日 | iPhone | コメント (0)

現在、iPhone4S(32G)を、auのプランSSシンプルで、月に5,039円の支払い。今月が更新月なのですが、11月以降は、本体分割支払金の1,257円がなくなる代わりに、毎月割の3,148円がなくなり、6,948円となるとのこと。約2,000円のアップ。これじゃあMNPでどこかへ行ってくださいと言っているようなもの。

ケータイからはほとんど電話をしないし、Wifiでの使用が多いのでパケットも月に0.2GB程度。iPod touchでもいいじゃないかというほどの使い方です。

そこで、MVNO(格安SIM)を考えました。いろいろある中から、IIJmioの『みおふぉん』を選択してみました。税込みで月1,728円の支払いとなります。

購入したのは、『BIC SIM音声通話パック』で3,229円。auからのMNP転出手数料が2,000円。それからとりあえず今使っている端末を使うので、KingmobileのSIMロック解除アダプタが1,728円かかりました。さらに本体の買い替えを考え、nanoSIMにしたため、nanoSIMからmicroSIMの変換アダプタも。移行するための費用がかかりますが、月々の支払を考えるとすぐに元はとれます。

2年間で12万円の節約。