Hardware PowerShot N2購入

2015年3月30日 | Hardware | コメント (0)

PowerShot Nがオンライン購入のみだったので、N2もそうだったと思っていたら、店頭販売もあるということを知り、調べたら札幌市内で購入可能。やや衝動買いに近い状態ですぐに買いに行きました。

キヤノンのコンパクトデジカメは、1998年のPowerShot A5から始まり、これが6台目。自然な色合いが好きで、キヤノンを使い続けています。

さて、N2ですが、コンパクトデジカメとしては、200gとやや重め。幅は小さいのですが、奥行きがあります。手のひらサイズと言われていますが、手のひらでゴロンとしています。手から落ちてしまいそうで、ストラップが必須です。
IMG_6378.jpg
電源スイッチが横についていて、シャッターもリングなので、一般的なコンデジと異なり、慣れが必要です。今使っているパソコンバッグには、いつからかパソコンではなく、iPadを入れて持ち歩いているのですが、そのバッグの小さな内ポケットにコンデジを入れていたのに、N2はまったく入りません。想定外に大きい。

回転する液晶モニターは、自分撮りをするわけではないので、180度の回転は不要なのですが、モニターを開、自分の腹のところでカメラを固定しながら撮るというポーズも可能です。三脚がないときにちょっと便利。
IMG_0004.jpg
IMG_0009.jpg
クリエイティブショットは使う予定は今のところなし。まあ、そのうち試してみたいと思います。

N2に限らないのですが、Wi-Fiでの連携は最近の傾向。IXY 410Fでは、Eye-Fiを使っていて、iPhone経由でiCloudにアップロードされるのが便利でした。N2を含めたWi-Fi対応のカメラになると、アップロード先は、CANON iMAGE GATEWAYが基本。iCloudは手動となるようです。不便なので、このあと調べてみます。

iPhoneアプリのCamera Connectで、リモート撮影や位置情報をつけたりできるのは、便利。

付属ソフトは、Windows7以降、MacOSX10.8以降が対象。サポートのことは仕方がないですね。

Modefy xreaのデータベース復旧方法

2015年3月27日 | Modefy | コメント (0)

XREAサーバーの「MySQL/PostgreSQL/Apache/PHP」のバージョンアップが行われました。そのため、MySQLのデータベースが空になるわけですが、復旧方法のメモを載せておきます。

まず、データベースが空になっているので、管理メニューのデータベースを開き、MySQLのデータベース追加をします。

次にその下にある「PhpMyAdmin自動インストール」を実行します。インストールされるのを少し待ち、PhpMyAdminを開きます。

FTPソフトを使って、/_DB_BACKUP_XREA_UPGRADEにあるmysql_xxx.dumpをダウンロード。(xxxにアカウント名が入る)

PhpMyAdminのデータベースxxxを選択し、mysql_xxx.dumpを使って、インポートをおこないます。

以上で完了。

Browser Operaアカウントで同期

2015年3月15日 | Browser | コメント (0)

Opera 28で、Operaアカウントを使って、ブックマークの同期が可能になりました。複数のパソコンやiPad、iPhoneとの同期ができるのは便利です。以前のOperaにもあったのですが、確かWebkitになったときに、同期機能が一時廃止になったものです。ただし、同期ができるのは、Safari、Firefox、Chromeでも可能で、いまさらって感じもあります。

最近のOperaで面白いのが、ディスカバーという機能。ニュースを一覧で表示するという、これもそれほど新しいものでもなく、RSSリーダーでニュースを見ているわけですが、表示されるニュースが重複もなく、うまく整理されています。RSSリーダーで見逃したものを見つけたりと、ネーミング通りのディスカバーです。
screenshot_jt208.png
不満なのは、日本語入力中にエンターを押すと、未確定文字が確定すると同時にエンターキーの機能が動いてしまうこと。検索するときに不便です。また、Operaターボのプロキシーサーバーの反応が悪い時があること。まあ、自宅でアクセスするときは、Operaターボがオフにすればいいのですが。

Windows版では、OperaをUSBインストールが可能です。PortableAppsを利用しなくても、標準で対応しているのは、手間が減ってうれしい機能です。同期とともに、使い勝手が上がります。

iPhone Lightning L字型コネクタ

2015年3月15日 | iPhone | コメント (0)

iPadを横で使うことが多く、ケーブルが邪魔だと常日頃感じていました。そこで、USBの延長ケーブルを購入し、短めのLightningで買い替えの出費を抑えようと工夫していました。

ある日、寝転がりながらiPadを使っていて、そのまま......。

気付けば、ケーブルの根元がこんな感じに。
IMG_6353.jpg

L字型コネクタのLightningケーブルが最近登場しましたが、これですよ、これ。近所のショップにはまだ店頭に並んでいませんでしたが、なぜ今までなかったのか。
iPhoneを横持ちしても邪魔にならない『L字型コネクタ Lightningケーブル』 | AppBank
2015-03-15lzi4.jpg

似たようなものに、USBコネクタ側がL字のものがあるようです。今のところ私には用途が思いつかないのですが、間違って購入しないようにしないと。
4531465034058l.jpg

Hardware デジカメを使わなくなった理由

2015年3月12日 | Hardware | コメント (0)

コンパクトデジカメ(コンデジ)が売れなくなったと言われるようになって結構経ちます。スマホのカメラの性能が上がったため、コンデジは不要だと言われます。

しかし、買わない理由と持ち歩かなくなる理由は少し違うような気がします。

買わない理由は、スマホで十分だと思うからでしょう。買い換えようとする人は、ひと昔のコンデジである可能性が高いので、スマホのほうが解像度が高かったりします。スマホの写真を見て、十分だと感じるのかもしれません。最新機種の解像度は不要だと思うのです。

私は、スマホを持つようになってからも、コンデジを持ち歩いていました。スマホで撮影する場合は、ホームボタンでスリープを解除し、ロックをスライドし、パスワードを4桁入力。写真アプリをタップし、若干タイムラグがあってから撮影となります。デジカメだと、電源スイッチを押して、シャッターボタンを押すだけ。しかもボタンの位置を目で確認する必要もありません。バッグから出して数秒後には撮影可能です。撮影をする上では、コンデジは手軽なのです。

それでも最近は、遠出するとき以外、バッグにコンデジは入れなくなりました。自宅に置きっぱなし。持ち歩かなくなった理由に、100gでも軽くしたいということ。持ち物を減らしたいのです。ある日、バッグの中を整理したときに、不要なものと一緒にバッグから出してしまいました。

もう一つの理由は、撮影した写真の扱い。スマホだと撮影後に即FacebookやInstagramなどにアップロードできます。デジカメも、Eye-Fiを持っているので、転送すればその場でアップロード可能ですが、一手間かかります。

小さいことですが、GPS情報も記録されていません。家に帰ってから場所情報をつけてアップロード、ということができません。位置情報を元に、地図にプロットしていくのも楽しみの一つ。デジカメとスマホの2つを持ち歩いていた時は、両方で撮影します。

撮影をするときの手軽さはコンデジが有利です。やはりスマホ・オンリーとはなりません。私がほしいと思うコンデジは、軽くてWi-Fi機能があるもの。軽いというのは、スマホよりも十分に軽いもの。軽くて小さいコンデジは、Wi-Fi機能はなく、しかもMicroSDなので、Eye-Fiは使えません。Wi-Fi機能があるコンデジ、またはSDのものは、スマホよりも重くなります。両方を叶えるものは、なぜかないのです。

GPS機能については、電池の消耗の問題や起動時間の問題があるので、今のところ強い希望ではありません。気軽に転送できて、スマホ側で位置情報を追加してくれれば十分です。

かゆいところに手が届かないコンデジを販売し続けて、売れないから縮小というのは、残念でなりません。

個人的には、キヤノンのPowerShot N2の液晶モニターが回転しなくていいので、100g程度になってくれたら、とても魅力的なのですが...。

General アカウント乗っ取り対策(2)

2015年3月 2日 | General | コメント (0)

2ヶ月ほど前に「アカウント乗っ取り対策」の記事を書きました。「誕生日」や「秘密の質問と答え」、そして二段階認証(ワンタイムパスワード)のことを扱いました。

[E] アカウント乗っ取り対策

さらに、私が自分でも強く意識せずにやっていることがありました。それは、金銭に絡むアカウントは、メールとして使用しないということです。

プロバイダのメールアドレスも日常的に使っていませんし、Appleのアカウントもクレジットカードが登録されているので、他のサービスやメールアドレスとしての使用をしていません。もちろん、容量が少ないというのも理由にあります。

メールアドレスとして使わなければ、乗っ取られる対象となるリスクも減るのではないかと想像しています。流出するにも、他のサービスで使っていないので、アドレスが登録されておらず、出回っていないのですから。迷惑メールどころか、お知らせメール以外の一切のメールが送られてきません。

今では二段階認証をしていますが、それがなければ、メールアドレスからアカウントが推測でき、あとはパスワードが最後の砦。とても不安です。

Gmailももっぱら閲覧用。普段は、他のYahoo!のアドレスでやりとりしています。そのYahoo!のアカウントはメール専用に用意したもの。転送してGmailのアカウントへ。用途に応じてYahoo!やHotmail(Outlookメール)を使い分け、Gmailに集約してメールをチェックしています。プロバイダのメールもAppleからのメールも閲覧用Gmailに転送しています。

Gmailを集約用にしておけば、永続的に迷惑メールがほとんどない状態で運用できます。メール送受信用のアドレスは、いざとなれば切り捨てればいいと思っています。そんな場合でも、過去のメールはGmailに保存されています。Gmailは検索が優れているので、遠い過去のメールもiPhoneで探しだすのも容易です。