General インターネットの情報発信する側の環境

2016年8月24日 | General | コメント (0)

最近、13年前のPHPの自作プログラムを使う機会があり、10年以上前のものが少しの修正で動くことの驚きと、時代の移り変わりを感じました。レイアウトが罫線の太さを0にした表組み。今はネット環境もコンピュータも速いので、表組みの表示が遅いというデメリットは感じませんが、ソースを管理する自分自身はレトロ感に浸ってしまいました。

同時期、@homepageが終了になるということで、@niftyホームページサービスにデータ移行。ブログが登場する前の時代なので、一つ一つHTMLで書いていたデータです。一度、ローカルに転送してから、エディタでURLを一括修正後、再びアップロードしたのですが、当然、表組みレイアウト。見出しの背景ですら表組みで作っていました。

13年前といえば、だいたいホームページビルダーでHTMLを出力する作り方から、ブログに移行しようとしていたころ。ブログも流行りで終わると言われたものですが、企業サイトのニュースリソースなど、手軽に時系列で情報発信できるしくみは、今でも活用されています。当時、ブログそれ自体だけでなく、スタイルシートも注目されました。

ブログを自分で設置していると、ブログ以外でも、自然とスタイルシートを駆使するようになりました。表組みでレイアウトするのではなく、スタイルシートでレイアウト。一つのファイルを編集するだけで、関連するすべてのページが同じレイアウトになるのは非常に便利。自分にとってブログが登場したころが、スタイルシートを意識したサイト作りのへの過渡期でした。

Wikiはウィキペディア以外では普及しなかった印象です。独特の文法やシステムごとの方言が混乱のもと。そもそも構造化するほどの公開する情報がなかったのが普及しなかった要因かもしれません。一般ユーザーはブログで十分。あるいはホームページビルダーでせっせと作っている人も見かけます。そういうサイトのほうが内容は興味深いのですが...。

Facebookの登場以来、SNSでの情報発信が主流になりました。短文はSNS、長文はブログという住み分けもあるのですが、長文を書かないこととモバイルの普及がSNSを後押ししたのだと思います。蓄積させるに値しない情報はSNSなのですが、一般ユーザーはそれで十分なのかもしれません。究極はInstagram。文章はほとんどなし。

主流となる情報発信ツールは、時代の移り変わりがあります。HTMLからブログへというシステムの移り変わりにともなって、自分でレイアウトや色を設定していた時代からテンプレートを選択するだけ、あるいは選択することすらないというものも。見た目は閲覧者側にゆだねられ、発信する側は写真と文章だけ。モバイルの時代に適した姿かもしれません。

General コンピュータの進化

2016年8月11日 | General | コメント (0)

すでに2000年ころには、パソコンも「これだけできれば十分」という感じになっていました。ハードウェアの面では、もう少し後になりますが、20数年前のように毎年倍の性能になっていたかのように感じる時代に比べれば、進化は遅く感じます。買い替えも数年おきで十分な感じです。

スマートフォンは普及しだしたときには、すでに十分な状態だったと思います。パソコンのノウハウからサブセットのような端末。それで十分だったということは、パソコンのソフトもそれほど機能は必要なかったということでしょう。「ソフトウェアの新しい機能って使っていない」という言葉はよく聞きます。

新しいハードウェアを購入するきっかけは、ハードウェアの故障や不具合が大きいかもしれません。しかし、スマートフォンのバージョンアップで、OSとの整合性が取れなくなり、ハードウェアがそのOSをサポートしていないと、ハードウェアも更新しなければならなくなるというやっかいな問題があります。セキュリティの問題があるので避けて通るわけにはいきません。

ただし、今でも進化の途中という分野もあります。目覚ましい進化をしていると感じるのが音声認識の分野。Googleの音声認識は、気づけば実用的になっています。今後AIとの組み合わせでさらに進化していくのでしょう。

ハードウェアの更新を誘発するようなOSの改良はできれば避けてほしいと願います。できれば、ハードウェアによっては使えない機能があるという限定のバージョンアップとか。性能を要求するようなバージョンアップではなく、前のバージョンと同じ使い勝手が理想。

ハードウェアはハードウェアで、買い換えたくなるなるような魅力があるものにしてくれればいいのです。最近で言えば、SSDの登場でしょうか。画期的なスピードアップです。ノートパソコンも薄く軽くなりました。CPUの省電力化で、バッテリーの持続時間も伸びました。

スマホも十分な性能ではないでしょうか。格安スマホでも、日常使いでは十分。キャリアの2年縛りに従って2年毎に買い換えていた人や、新しもの好きで毎年買い換えていた人もいました。買い替え頻度もパソコンのようにスパンが長くなっていくのでしょう。

Macintosh SSDをMac miniに内蔵

2016年8月 7日 | Macintosh | コメント (0)

かなり難易度の高い立体パズル。USB3.0で外付けしていたSSDをMac miniに内蔵。

使ったのは、「OWC Mac mini (Mid 2011 / Late 2012) 上段ベイ用のSSD増設補助キット DIYIMM11D2」というもの。SSDは問題なく認識しています。
IMG_3508.jpg
外付けにしていたSSDを内蔵化したあと、Officeのライセンス認証に問題が発生。

いろいろ検索し、マイクロソフトの情報でOfficeを削除したあとも、同様のエラー。どうやらこちらの問題ではないと判断し、人生初のメーカーへのサポートに頼ることに。

最初はチャットで。その後、マック担当者と電話。リモート操作であれこれ調べてくれましたが、原因はわからず。後日連絡をくれるということです。

同じような報告が上がっているが、原因を探っているところだそうです。SSDを内蔵化した時点で、認識するデバイスの順番が変わるので、その影響だと私は予想しています。それ以外なんの違いもないですから。
screenshot_jt256.png

Android アンドロイド6.0の体感スピードを飛躍的にアップ

2016年8月 2日 | Android | コメント (0)

Huawei P8liteがAndroid6.0にバージョンアップ。スピードもキビキビ動くようになったと思いますが、さらに体感スピードを飛躍的にアップする方法。

アイコンをタップした時などのアニメーションエフェクトをオフにします。

[設定]→[開発者向けオプション]
もしもこれが表示されていない場合は、[設定]→[ビルド番号]を連続タップ。

Screenshot_2016-08-02-01-50-20.png

真ん中あたりの
[ウィンドウアニメスケール]
[トランジションアニメスケール]
[アニメーター再生時間スケール]
の3つをオフに。

Screenshot_2016-07-31-10-02-02.png

Android ホームボタンのNow on Tap

2016年8月 1日 | Android | コメント (0)

Huawei P8liteがAndroid6.0にバージョンアップ。Marshmallowの新機能、Now on Tapですが、使わなさそうなので、とりあえずオフにすることに。

Now on Tapとは、ホームボタンを長押しすると、画面から情報を得て、追加情報を提供するというものです。

[設定]→[アプリ]→[詳細設定]→[デフォルトアプリの設定]→[アシスタント機能と音声入力]で、[アシストアプリ]を[なし]にします。

Android Google Nowランチャーのアイコン

2016年8月 1日 | Android | コメント (0)

AndroidでGoogle Nowランチャーのアイコンが、キャッシュが効いているために更新しない。キャッシュのクリアの仕方。

[設定]→[アプリ]→[Googleアプリ](Google Nowランチャーではない)

[ストレージ]→[容量を管理]→[ランチャーデータを消去]を実行します。
Screenshot_2016-08-01-16-50-04.png
アイコンの並びなども初期化されてしまいますが、アイコンのキャッシュはきれいにクリアされます。

日本語で検索してもなかなか解決しなかったので、英語で検索した解決策です。
Google Now Launcher does not change icons : oneplus