Blog 「次のページ」はどっち(2)

2013年5月11日 | Blog | コメント (0)

非常に戸惑うのは、サイトやアプリによって、一つ過去の記事やメールに進みたいとき、案内リンクのどちらをクリックすればいいかということ。投稿日時などを見ればわかるのですが、頭の中で記憶して比較するなんてやってられない。

(A) MovableType、WordPress、Yahoo!Blog、ココログ
リンクはタイトルで書かれ、左側が「前の記事」と扱われる。過去の記事へ進む。。

(B) Blogger
右に「前の投稿」と表記、過去の記事へ進む

(C) Gmail(Web)
右に「次のメール」と表記、過去のメールへ進む。

(D) Gmailアプリ(iPhone)
スワイプの右側にあるのが過去のメール。

(E) iPhoneのメールアプリ
右に表示された「▼」で、過去のメールへ進む。

まず、記事配列のイメージとして、時系列で並んだものを、戻るようにめくる感じになっているのが、Aの多くのブログ。左に1番の記事が並んでいて、右端に一番新しい記事がある。この場合の「前」は、時系列で前という意味で考えるようだ。

その他のB、C、D、Eは、一番左に最新の記事やメールがあり、右へどんどん過去にさかのぼっていくタイプ。ただし、同じGoogleのサービスなのに、それを「次」と表記したり「前」と表記したり、バラバラなのはいただけない。

そんな中、EのiPhoneのメールアプリは、上下の三角形であらわしている。メールのリストが縦に並んでいるので、その中で上のメールなのか、下のメールなのかが個人的には非常にわかりやすいと思う。

しかし、この表記方法を使っているアプリは、私の使っているアプリには他に見当たらない。

【関連記事】
[E] ブログの「次のページ」はどっち
ブログページの「前へ」「次へ」はどっちが新しい?あいまいワーディングの罠 | Others | WebNAUT

Blog ポットチェッカー

2009年1月 1日 | Blog | コメント (0)

最終巡回日を表示するそうです。Google、Yahoo!、MSNの3つがそろっています。
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
Googleボットチェッカー

Blog ブログを始めて5年目

2008年8月31日 | Blog | コメント (0)

ブログが日本に上陸したのは、記録によると2002年と言われていますが、私が知ったのは、2003年8月。livedoor Blogが正式にサービスを開始したのが2003年11月1日だそうで、Niftyserveのココログが2003年12月2日で、2004年がブログ元年と言われています。

現在、このブログに記録されているのも、ココログで始めたものが含まれています。2003年8月に自作スクリプトで始めたブログの記事の一部も、ココログを経てこちらのブログに移行しています。

5年間、坦々と続けてきましたが、現在858の記事の内のいくつかは、誰かの役に立っているようで、それだけでもいいのかなと思っています。コンピュータ関係のことを記録しているこちらのブログは、日記としての要素はなく、やってみたことの記録。

続いている理由は、単に自分のメモだからです。パソコンにファイルとして、あるいはソフトを使ってメモをすることが、案外不便だからです。時間が経てば、自分で何のメモかもわからなくなったりします。そうであれば、ある程度他人に伝えるような文章で記録しておくと、あとから自分で見てもわかるので便利です。このブログの一番の読者は自分だったりするのです。

Blog 北京五輪 ブログでやってはいけないこと

2008年8月 6日 | Blog | コメント (0)
北京五輪 ブログでやってはいけないこと【1】文章編 - ネタりか

同規約では、様々な禁則事項を設け、個人ブロガーたちが五輪期間中に「書いてよいこと・書いてはいけないこと」を規定している。
同規約では、ブログ作成を「ジャーナリズムの一形式ではなく、合法的な個人的表現形式」として捉えているため、記述される内容は「自分自身の個人的なオリンピック体験」に制限される。
つまり、ニュース媒体が行うようなこと細かな試合の実況(例:前半30分、XX選手がoo選手からのクロスにヘッドで合わせて得点)は禁止され、競技に対する個人的な感想(例:あのシュート超感動したヽ(。´▽`。)ノ)のみが許される。

ブログはジャーナリズムの一つとして認知されてきたのに、IOC(国際オリンピック委員会)の解釈で、一方的に規制をかけるというのはいかがなのでしょう。

『ブログ運営企業に通達』しているということなので、ブログサービスを利用していなければ、検閲はないともとれます。

まあ、実況ができるほどのブロガーは極々一部で、多くは個人的な感想しか書き込まれないと思うのですが。

Blog ブログ写真を自動で圧縮

2008年7月31日 | Blog | コメント (0)

ブログでアップロードした写真をウェブサーバー上で自動で圧縮します。
カメラの性能が上がって、写真のサイズを小さくしただけでは、ファイルサイズはなかなか小さくなりません。ファイルサイズは、ブラウザでの表示速度にも関係しますが、ブラウザで見る限りは、それほどの画質は必要ありません。

そこで、写真の画質を圧縮し、Exif情報を削除する作業を自動化したいと思います。
findでファイルを検索し、convertで画質の圧縮とExif情報の削除をおこなっています。
findは、ファイル名がjpgとJPGで、1日に1度実行することを想定して、1439分(24時間から1分を除した)以内のファイルを対象にしています。

#!/bin/sh
find /virtual/xxx/public_html/ \( -name "*.jpg" -o -name "*.JPG" \) -type f -mmin -1439 -exec convert {} -quality 70 -strip {} \;

この内容のファイルをcronで1日に1度実行するように設定します。

Blog feed2jsの文字化け対策

2008年7月25日 | Blog | コメント (0)

feed2jsはJavaScriptを利用して、RSSの情報をサイトに貼り付けられるスクリプトです。
UTF-8をSJISやEUCにエンコードする方法は検索すれば見つかりますが、SJISの文字コード5C(バックスラッシュ)の問題は引っかかってきます。

そこで、その対策をします。
feed2js_config.phpを開き、ファイルの最後の方にあるfunction strip_returnsを見つけます。バックスラッシュを削除している部分を取り除きます。

// $subquotes = ereg_replace("'", "'", stripslashes($text));
$subquotes = ereg_replace("'", "'", $text);

SJISに変換された文字列からバックスラッシュを取り除くと文字化けするのも当たり前ですね。

Blog CGIやPHPが不要なブログツールThingamablog

2008年5月18日 | Blog | コメント (0)

ブログをしたい場合、CGI(Perl)やPHPが動作するサーバーをレンタルしたり、ブログサービスを利用するのが普通ですが、プロバイダのウェブサーバーなどは、CGIやPHPが無効になっている場合があります。そういうサーバーでもブログサイトを構築することができます。

Thingamablogは、ローカルコンピュータで記事を作成し、そのままFTP経由でアップロードできるツールです。一部では、「ブログ風ホームページ作成ソフト」と紹介されていますが、RSSや更新PINGもサポートしていて、「ブログ風」ではなく、「ブログ」そのものと言えます。

Javaで動作するので、マルチプラットフォームです。また、設定はアプリケーションが置かれているフォルダに作られるので、USBストレージ等に保存して持ち歩くことも可能です。

Blog コメント投稿時にエラー(Wordpress)

2008年1月12日 | Blog | コメント (0)

コメント入力時に"No database selected on line: 545"というエラーでストップしてしまいました。
書き込みは正常に終了しているのですが、プラグインか何かがストップさせているようです。

調べてみるとGoogle XML Sitemapsのようです。コメントの数で、サイトマップの順番を入れ替えるようです。せっかく、Popularity Contestプラグインを入れているので、選択肢を入れ替えることで、解決。

Blog リンクのないトラックバックはスパム?

2008年1月 8日 | Blog | コメント (0)

ときどき、トラックバック先のリンクが含まれない記事は受け付けないブログがあります。関係ないトラックバックを排除する工夫なのでしょう。でも、MovableTypeの標準で入っているプラグインは、逆にリンクが含まれるものは、その数により、保留にしたり、スパムと判断するようになっています。全く正反対の考え方です。

このブログにもトラックバックがありますが、逆にトラックバックを返そうと思って送信すると、リンクがないトラックバックということで弾かれたことがあります。すでにリンクはトラックバックリストにあるので、本文中に再度書き込むのもおかしいですもね。

Blog 人気コンテンツのランキングを表示(WordPress)

2008年1月 2日 | Blog | コメント (0)

WordPressで人気コンテンツのランキングの表示とページの作成法について説明します。

【1】ランキングを集計するためにプラグインを導入します。
インストールの仕方は他のプラグイン同様です。
(1) Popularity Contestプラグインをダウンロードします。WordPressのバージョンによりダウンロードするものが違うので注意してください。
(2) インストールは、プラグインディレクトリ(wp-content/plugins/)にpopularity-contest.phpをコピーし、サイト管理画面の[プラグイン]で有効にします。(フォルダごとコピーするわけではありません)
(3) 個別の記事の下にパーセントが表示されるのですが、これを無効にするにはpopularity-contest.phpを編集します。37行目あたりの@define('AKPC_SHOWPOP', 1);の1を0にします。なお、@define('AKPC_SHOWHELP', 1);の1を0にすると、ヘルプの[?]を表示させません。

【2】アーカイブページを作成し、ランキングを表示させる。
ランキングだけのページを作成してもかまいませんが、ランキングとアーカイブと同時に表示するようにしてみました。
(1) テーマが保存されているディレクトリ(wp-content/themes/)の中にarchives.phpがあります。なければ作成します。archive.phpではありません。
(2) 中身を記述します。

<?php
/*
Template Name: Archives
*/
?>

<?php get_header(); ?>

<div id="content" class="widecolumn">

<?php include (TEMPLATEPATH . '/searchform.php'); ?>

<h2>Most Popular Posts</h2>
<ul>
<?php akpc_most_popular(); ?>
</ul>

<h2>Archives by Month:</h2>
<ul>
<?php wp_get_archives('type=monthly'); ?>
</ul>

<h2>Archives by Subject:</h2>
<ul>
<?php wp_list_categories(); ?>
</ul>

</div>

<?php get_footer(); ?>


(3) サイト管理画面の[投稿]→[ページ作成]と進み、次のように記事を作成します。
ページタイトル→(例)アーカイブページ
ページコンテンツ→(中身は不要)
ディスカッション→どちらもチェックを外す
ステータス→非公開
ページ→Archives(Template Nameと同じ)
ページスラッグ→archives(URLにアクセスするもの)

以上です。サイトURLにarchivesをつけると表示されます。

【関連サイト】
Hyson Tearoom » アーカイブ

【追記(2008/01/03)】
ステータスを[非公開]にすると、ログインしていないと閲覧できないので、[公開]にしないといけないようです。

Blog ページトップのナビバー

2007年12月30日 | Blog | コメント (0)

このサイトのページトップに複数のサイトを行き来できるように、ナビバーを設置しています。
HTMLソースにメニュー項目を羅列し、あとはスタイルシートでボタン風にするなどの飾り付けをしています。

まず、次のようなナビバーの項目をHTMLソースの最後の方、つまり</body>の手前に記述します。
なぜソースの下かというと、アクセシビリティの関係でそうします。

<div id="navibar">
<div class="navi">
<a href="……">メニュー項目1</a>
<a href="……">メニュー項目2</a>
</div>
</div>

次にスタイルシートを編集します。

ナビバーのスペースを空けるために、ページ全体を下げます。

body {
margin-top:20px;
}

ナビバーをページトップに表示させます。

#navibar {
position: absolute;
top: 0;
left: 0;
border: none;
width: 100%;
}

ナビバーの文字色や背景色を指定します。

.navi {
color:#000;
background:#CCC;
font-size: 10px;
padding:5px;
}

リンクする文字列には、ボタン風に囲みを入れます。

.navi a,
.navi a:link,
.navi a:visited {
color: #555;
text-decoration: none;
padding:2px;
border-top:1px solid #FFF;
border-left:1px solid #FFF;
border-bottom:1px solid #555;
border-right:1px solid #555;
}

マウスをのせると文字色などを変化させることができます。

.navi a:hover {
color: #000;
}

マウスをクリックするとボタンがへこんだようにします。

.navi a:active {
color:#F00;
background:#999;
border-top:1px solid #555;
border-left:1px solid #555;
border-bottom:1px solid #FFF;
border-right:1px solid #FFF;
}

Blog ブログ言語、日本語が最多

2007年4月 9日 | Blog | コメント (0)
ブログで使われている言語、日本語が英語を抜いて最多に

世界中で作成されたブログ記事のうち、37%は日本語で書かれたもので、2位の英語(36%)をわずかに上回ったという。3位以下は、中国語の8%、イタリア語の3%と続いている。

日記代わりにブログを使用していることと、携帯電話から細かく投稿することが日本語の記事数が多くなっている要因だと思います。
ブログのブームは終わったと言われても、まだまだ増えていくことでしょう。

Blog 複数ブログの最新記事一覧を埋め込む

2007年1月23日 | Blog | コメント (1)

以前からこのブログのサイドバーに「サイト内アンテナ」と称して、自分の複数設置しているブログの新着一覧を表示させています。大きなカテゴリ別に複数のブログを設置しているので、それら全体の一覧を表示するものです。

これには、RNAというものを使っています。複数のブログを一覧にするプログラムで、更新pingを受け付けると登録してあるRSSを取得し、一覧を自動更新します。そのデータはHTMLやRSSやJavaScriptなど様々な書式で出力するので、それらを各ブログに表示させています。

ポータルサイトで使用しているJoomla!やメモで使っているPukiwikiでは、RSSを表示する機能があるので、RNAのRSSを取得して表示させています。これらはソースに埋め込まれます。他のブログはJavaScriptを利用しているのですが、JavaScriptは、人間には通常のリンクに見えますが、検索サイトのクローラーにとっては、JavaScriptのリンクがあるのみ。おそらくその中にあるリンクはたどっていないと思われます。

そこで、RNAでJavaScriptで出力するような簡易リストをHTMLで吐き出しておいて、PHPのincludeで呼び出すことを考えました。ブログのドメインは違っていても、サーバーは同じなので、絶対パスで取得できます。これで、複数ブログにまたがった最新記事のリンクが、ソース内に埋め込まれるという仕組みです。

ただし、この技が可能なのは、設置している中ではMovableTypeとWordPressなどで、Nucleusや一般のブログサービスでは無理でした。併用していくしかなさそうです。

【追記 2007/01/24】
Nucleusは、includeという変数が用意されていて、PHPのinclude同様に機能しました。

また、多くのブラウザは、JavaScriptはキャッシュされるようで、その点でも最新記事のリストが表示される点でも有効です。

Blog 話題のブログ - 100SHIKI

2007年1月23日 | Blog | コメント (0)

ブログランキングを見ると『100SHIKI』というサイトが、CNET Japanやasahi.comなどのニュースサイトを抑えて、第1位。

『海外のユニークなドットコムサイトを日替わりで取り上げています』というものですが、国内の他のサイトではなかなか得られないものが並んでいていいかも。

それと、他の人気ブログ同様、すっきりとしたサイトデザインや、読みやすい記事の書き方等、ブログを運営するものにとって、参考になるものが多いです。

【関連記事】
[E] 人気ブログの条件

Blog 人気ブログの条件

2007年1月16日 | Blog | コメント (0)

ふとランキングを見ると、上位のブログに共通点があるのに気がつきました。

■ブログ名が日本語
やはり日本人には日本語が親しみやすいということでしょうか。さらに日本語でインパクトがあるブログ名がついているというのがポイントかもしれません。英語であっても、日本語の副タイトルがついている場合もあります。内容が主なはずなのに、なぜそうなるのかは、よくわかりません。

■アクセスカウンターがない
そもそも、アクセス数を調べたくて、これらのことに気づいたのです。たぶん裏ではアクセス分析はしているのかもしれません。訪問者はアクセス数より内容。ブログの表面にはアクセスカウンターを表示させる意味は少ないです。結局、上位ブログのアクセス数ってわからないままです。

■ブログパーツがない
表示が軽いです。人気のないブログほどブログパーツが多いかもしれません。天気予報や時計、ブログペットなどいろいろなブログパーツが紹介されていますが、訪問者には邪魔なだけ。それより、最近記事一覧、トラックバックやコメントの一覧がわかりやすいなど実用性が重視されています。つまり自分の都合ではなく、訪問者の立場に立ったブログということでしょう。

■シンプルなデザイン
ブログサービスのテンプレートでいえば、一番最初に載っているような一番シンプルなもの。タイトルまわりに画像なんてありません。これも表示の軽さにつながっています。さまざまな広告が貼り付けてあるものも、肝心の記事が見つけづらいということにつながります。サイドバーがないものすらあります。とにかくシンプルなものが多いです。

■専門性がある
全般的に扱っているブログは、案外上位にはありません。コンピュータ全般に関する情報は、ネット上に分散されているので、検索で見つけてブログに辿り着きます。分化した詳細な情報を扱っている方が人気があるようです。リピーターが多いということでしょう。個人の日記が混在するようなものもダメですね。さらにタイトルに、扱う内容が明記されているものの方が親しまれているようです。

Blog ちず窓 ? ブログに地図を貼る

2006年12月 9日 | Blog | コメント (0)

ブログに地図を貼ろうと思っても、地図ソフトや地図サイトから画像を切り出し、アップロードとなり結構面倒です。
Yahoo!地図などのリンクもいいですが、何か味気ない。

そんなときは「ちず窓」をいうサービスがいいかもしれません。
地図サイトにマーキングをし、そのリンクを貼り付けるだけ。
簡単に地図を貼ることができます。
そして、地図上には他のブログのマーキングを表示され、近くの情報も得ることができます。

ただ、このマーキングは増えてしまった場合はどうなるのでしょう。
以前、blog map(http://d-s-j.net/)というサービスがありました。
地図上にサイトの発信地をマーキング、ブロガーの分布図を作ろうという試みです。
結局、マーキングだらけで、それ以上のメリットはありません。
しかも、海上や山奥など、あり得ない場所にプロットされ、無惨な姿です。

「ちず窓」の場合は、記事で必要な位置がプロットされているので、荒れてしまうことは少ないでしょう。
ただし、すでにリンク切れのフラッグが数多く立っているので、きちんとメンテナンスをしてほしいものです。

使い勝手は、まだこなれていない感じ。
バグも多いです。
なので、Yahoo!地図のリンクも併用していくのがいいかと思います。

【関連サイト】
ちず窓β

Blog Webアクセシビリティ (2)

2006年12月 5日 | Blog | コメント (0)

多くのブログは、本文のラインとサイドバーの2分割を採用しています。サイドバーが右にあろうが、左にあろうが、スタイルシートで操作しているので、HTMLでは、本文記事が先で、サイドバーの内容があとになっているものが多いです。こうすることで、スタイルシートに対応しないブラウザでも、主となる内容が最初に表示されるため、スクロールしなくても読み始められるわけです。

これは、音声認識のブラウザでも同じことで、読み上げるとき、サイドバーのリンクを読み上げたあと、本文という順序では困ってしまいます。ただ、Pukiwikiなどテーブルで構成されているサイトは、見たとおり、上から下へ、左から右となるため、アクセスしやすいサイトとはいえません。

さて、このサイトは、MovableTypeなので、トップ画面は左側にサイドバーがありますが、HTMLでは、本文記事のラインのあとに配置されています。大きな改造は必要ではなさそうですが、あとから追加した画面上部のナビゲーションバーを移動することにしました。とはいっても、文字通り移動しただけです。すでにスタイルシートで、トップに配置されるようにしてあるのです。なので、見た目は移動していません。

また、弱視の方のために、フォントの種類やフォントサイズの指定をしていません。これを固定してしまって、小さい文字でしか閲覧できないサイトがあるのも困ったものです。デザインを優先させたいのでしょうが、そういうサイトって、ブラウザやOSが違うだけで崩れてしまう例が多く、自己満足の世界になっています。「IEで見てください」や「フォントは中で」と、閲覧者に閲覧方法を指定してはいけません。

Blog Webアクセシビリティ (1)

2006年12月 4日 | Blog | コメント (0)

数年前、目の見えない方からメールをいただいたことがあります。
私が当時作っていたソフトが、音声認識を使って、目が見えなくても使えているという内容です。

そういうことは、全く意識していなくて、単にWindowsの作法に沿って作っていただけなのですが、それ以降、全部のソフトの表示画面を見直し、チェックした覚えがあります。
そして、ソフトを公開しているサイトもシンプルにし、わかりやすさを重視しました。

しかし、ブログのブームに乗り、便利なツールでサイト構築。自動でリンクが作成され、ブログのトップページはリンクだらけ。改造を重ねるほどにリンクは増える一方。目の見える方には便利でしょうが、果たして音声読み上げを使っている人は、どう感じているのでしょう。

年々、一つのページの文字量は増えている気がしています。目が見える人のように、表示された瞬間に有用かどうか判断することはできないでしょうから、ずいぶん苦労されていると予想します。あの時、メールを送ってくれた人は、今どんなネット生活をしているのか気になります。

Blog コメントを追跡する

2006年11月23日 | Blog | コメント (0)

他人のブログにコメントした後、管理人や他のユーザーがさらにコメントしていくと思うのですが、そのコメントを確認するためには、再びサイトを訪問するのが一般的だと思います。ブックマークに入れて、再訪問となるでしょう。これが実に面倒です。

ならば、ページの更新があったことを知らせてくれるサービスを利用となるでしょうか。「はてなアンテナ」は、ブログだけでなく、どんなサイトでも更新をチェックしてくれるので便利です。

MT-NotifierというMovableType用のプラグインもあります。これは、サイト側で組み込まなければなりませんが、コメントが付くと、メールでお知らせするシステムです。このサイトにも組み込んであります。しかし、これを組み込んでいるサイトが少ないのが現状です。

そんな中、coCommentというサービスが日本でも始まりました。コメントを追跡し、一元管理できるようにするものだそうです。でも、ブラウザに拡張機能を組み込む必要があるのと、メジャーなすべてのブラウザに対応しているわけでもなく、すべてのサイトで正常動作するかどうかも保証されていません。副作用がないのかどうかも心配です。

登録はしてみたので、様子を見ながら使っていきたいと思っています。

【追記 2006/11/24】
ブログの記事を見ていると、「こんなサービスがほしかった」と絶賛するものと、実際に使ってみて「これは使えない」の意見がありました。弊害も多そうです。日本語の文字コードの問題は、海外発のサービスを阻むものなのですね。

Blog 記事追加のたびにmodifiedを変更するブログ

2006年10月30日 | Blog | コメント (0)

記事を追加するたびに、過去の記事のmodifiedを変更するブログがあります。

RSSやATOMで取得しているのですが、新しい記事が投稿され、一覧に表示されますが、
過去の記事まで未読となって表示されます。
変更しているわけでもないのに。

よく、未来の日付にして、いつまでも日付トップに表示される記事とか、
目障りなものがありますが、その一種になりますね。

modifiedがあるのはATOMだけかな。
そのブログは、ATOMではなく、RSSに変更してみました。

Blog 月別アーカイブ

2006年10月 9日 | Blog | コメント (0)

ブログがブームになったころから始めていると、サイドバーの月別アーカイブのリストも結構長くなります。
でも、このブログのように情報提供が中心のものでは、月別アーカイブというのはあまり意味がありません。
それどころか、検索をするとき、複数のキーワードが記事を跨いでヒットすることがあり、キーワード検索でこのサイトに訪れている人にとっては不要な存在です。

とはいっても、月別アーカイブを削除するまでには至らず、ドロップダウン方式に換えることにしました。
雑誌のように流し読みをしながら、何かヒントを探すってケースがあるかもしれないので。

月別ドロップダウンは、テンプレートが標準で用意されています。
このブログのテンプレートが、設置当時に改造したものをそのまま引き継いでいるので、書き換えが必要ですが、ほぼそのままでした。

Blog RSSリーダーの未読情報を共有する

2006年9月 4日 | Blog | コメント (0)

あちらこちらのブログを読むのにRSSリーダーは手放せないものになりつつあります。メールソフトのように未読のものだけをスペースキーだけで読み進めることができるのが魅力です。

しかし、メールの未読情報は自宅内にIMAPサーバーを構築すればよいのですが、RSSリーダーにはそういう仕組みはありません(と思う)。そんな中、いつも使っているNetNewsWire Liteが購読情報・未読情報をシンクロできるようになっていました。NewsGatorというウェブベースのRSSリーダーとシンクロするのです。

ただ、無料で可能なのはここまでで、WindowsでNewsGatorとシンクロするのは、有料ソフトしかないようです。あともう一歩です。

NewsGator - The RSS Platform Company

NetNewsWire Lite

Blog トラックバックURLでリンクしてしまう人

2006年8月25日 | Blog | コメント (0)

アクセス分析していると、どのサイトからリンクをたどってこのサイトに来ているかが、ある程度わかります。もちろん誰にも読んでもらえないサイトであれば、リンクがあってもわからないのですが…。

アクセス分析ではなく、自分のサイトのURLで検索すると、アクセス分析にはあがってこないサイトも見つかることがあります。そんな探し方で見つけたサイトがあるのですが、不思議なことにトラックバックURLでリンクしてあります。もちろん、クリックをしてもエラー画面が出るだけです。

このブログには、記事用のリンクソースを用意してあります。これをブログに貼り付けるだけで、リンクが完成です。自分のためであると同時に、リンクしてくださる方への便宜をはかったつもりです。今後利用が増えるかもしれないWiki用のリンクソースもあります。

さて、先ほどのトラックバックURLのリンクですが、たぶん構築後にリンクがうまく貼れたかクリックしていませんよね。かなり昔の記事でしたが…。まさか、これでトラックバックを送ったつもりだったりして。

Blog ブログペットを貼らないで!!

2006年8月20日 | Blog | コメント (0)

検索をして、ページを開こうとすると表示されるまでが異常に遅いページがあります。
そんなサイトは、大抵ブログペットなどのブログパーツが貼られています。
パーツをブロックする機能を使って、非表示しているのですが、
次々と新しいブログパーツが登場するので、いたちごっこになっています。

自分のブログを使いやすくしたいのか、見栄えをよくしたいのか、とにかく重たいです。
天気予報は、必要なら自分のデスクトップに表示させているし、
時計が表示されたときは、うんざりします。
ブログパーツのほとんどが意味のないもので、自己満足に近いものばかりです。
まるで自分がアクセスするためのページって感じです。

なぜブログパーツが流行っているのか...。
おそらく自分のブログへの愛着でしょう。
自分の部屋のようなものという意識があるのでしょうね。

訪問者は、文字通りに訪問者。
自分の部屋に通して、くつろいでもらいたい。
それがブログパーツを貼りたくなる心理なのではないかと推測します。
自分が良いと思ったものは、訪問者も同じように感じるだろうと。

でも、ブログパーツがいかにきれいに並んでいても、
それを無意味と感じる人にとっては、物だらけの片付いていない部屋と同じです。
情報を求めてやってきたのですから、多くの人にとって無意味です。

それでも、ブログパーツを貼りたいのなら、記事とは別にそういうページを作ればいいと思います。

MovableTypeであれば、テンプレートを一つ追加し、
インデックスかなにかのテンプレートをコピーします。
そこにブログパーツのソースを好きなだけ貼り付けてみましょう。

ブログサービスを利用しているのなら、記事の一つをブログパーツだけを集めて、
そのリンクをサイドバーに貼り付けましょう。

ちなみに私が作ってみたページがこれ↓
ブログパーツのページ

あまりにも負荷がかかり、ブラウザが落ちてしまいました。

Blog 埋め込みe-Words

2006年8月20日 | Blog | コメント (0)
埋め込みe-Words

「埋め込みe-Words」は、あなたのWebページに関連するIT用語リストを表示するプラグインです。埋め込まれたページに含まれるIT用語の一覧を表示します。各項目をクリックすると、対応するe-Wordsの解説ページを参照できます。

「これは便利かも」っていっても、自分は使わないですね。
このブログにとりあえず取り付けてみました。

個別の記事のテンプレートに

<div class="side">
<script type="text/javascript" src="http://e-words.jp/embed.x"></script>
</div>

と入れます。

スタイルシートに

.side ul {
margin: 0;
padding: 0;
}

.side ul li {
display: inline;
margin-right:5px;
}

を追加します。

Blog トラックバックが減っている?

2006年8月17日 | Blog | コメント (2)

最近、面倒でトラックバックも送っていないし、たまにトラックバックを送っても返ってこないことが多くなった気がします。
まあ、自分のブログを基本に考えても、単に自分の記事に魅力がないとかってこともあるだろうし、他人のサイトのトラックバックをつぶさに数えるなんてこともしないです。

それでもやっぱり、ちょっと調べたくなりました。
対象は、「ブログの女王」眞鍋かをりさんのブログです。
もちろん、一つ一つ数えるのは面倒なので、スクリプトで一括処理。
まずは、その結果が下の表。

2004年2005年2006年月平均
1798.501449.001159.89
2447.431930.67892.40
3496.801191.60728.40
4538.671204.00804.80
5622.141047.60799.42
6245.00741.60928.83793.83
7198.811395.00862.29548.04
8188.881184.00464.50596.50
9153.201439.60796.40
10194.171555.17874.67
11249.141796.00811.64
12284.401381.00771.78
年平均209.04948.681123.97759.03

2005年7月から、月平均が1000を超えたのですが、2006年2月をピークに下がり始めているではないですか。
ここ3ヶ月は、月平均が1000を下回っています。

これをどう分析するかは簡単には言えません。眞鍋さんの人気度を示しているものかもしれませんので。
でも、きっとトラックバックに冷めた人が増えてきたのは現実にあるのではないでしょうか。
2004年から本格的にブログがブームになり、相互にトラックバックをしてきたわけですが、以前からやってきた人がトラックバックに疲れてきた時期かもしれません。
もちろんブログのブームは続いていて、新規登録が今でも多いわけですが、主に日記として使う人が多く、トラックバックの習慣がないなんて可能性もあります。

もっといろいろなデータが必要ですね。

さて、スクリプトで自動処理ということなんですが、やってみたい人がいるかもしれないので、スクリプトを下に載せておきます。データをとったら、ぜひこの記事にトラックバックをしてください。

#!/bin/sh

start_year=2004
start_month=6
end_year=2006
end_month=8

yy=$start_year
mm=$start_month

while true
do

if [ "$mm" -lt 10 ]
then
num=${yy}'/'0${mm}
else
num=${yy}'/'${mm}
fi

echo $num

wget -O /tmp/manabe.archive http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/$num/index.html
grep "トラックバック (.*)</a>" /tmp/manabe.archive >> manabe.trackback.txt

mm=`expr $mm + 1`

if [ "$mm" -gt 12 ]
then
mm=1
yy=`expr $yy + 1`
fi

if [ "$yy" -gt $end_year ]
then
break
fi

done

サイトによって書き換える部分はもちろんあると思います。サイトに合わせて書き換えてください。
何度も試行錯誤をしたら、そのサイトに負担をかけると思うので、最初は単独の月で実行してください。
wgetの行とgrepの行を試してから、全体を動作させた方がいいと思います。

このスクリプトを実行すると、トラックバックの情報が入っている行だけが一つのファイルに書き込みがされるので、エディタで加工後、エクセルで処理してください。ピボットテーブルで平均を集計すれば、すぐに上記の表になります。

Blog ブログブームの終わり

2006年8月 7日 | Blog | コメント (0)
ブログブームの終わり

ブログブームよりもSNSブームが終了する

どちらも昨年春の記事。1年経った今でも、ブームが終わるどころか、ココログをはじめ、ブログサイトではアクセス数増大の対処に追われています。アクセスといっても、投稿する側のアクセスの方が多いのかもしれませんが、多くの人がこのツールを使って、更新しているわけです。

2つめの記事は、ブームの終わり方に2つあって、「廃れる」と「日用化」があると書いてあります。サイト構築ツールとしては、非常に簡単で、サイト構造の階層化も自動でやってくれるので、記事をポンと書くだけで終わる手軽さは他のツールにはないものです。代替のツールが出ない限り、ブログのシステムは使われ続けると思います。廃れるのではなく、日用化することでブームが終わるという意見に同感です。

【一般には普及しなかったWiki】
Wikiも注目されましたが、こちらは、サイトの階層化は自分でやらなくてはなりません。Wikiの文法も独特で、初心者には難しい面もあるため、結局一般的にはなりませんでした。もちろん階層化のサイト構築には便利なので、まとめサイトなどではよく使われています。

Livedoorが「これからはWikiだ」とサービスを始めましたが、今ではトップページにリンクすらありません。livedoor Wikiのページは、「寄せ書き型ホームページ」という謳い文句から、「オンライン手帳/辞典/図鑑等をカンタン作成」とわかりやすいものに換えたようですが、ニーズが高いとは思えません。

【匿名好きな日本人】
ブログが産声を上げたアメリカは、自己主張の強い国民性ということで、自分の意見をタイムリーに書き込むツールとして発展しました。そのために開発されたツールがブログですから、今後も使われ続けるはずです。日本では、「簡単に書き込める日記サイト」として紹介され、自分の何気ない日常を書き込むツールとして受け入れられました。今でも多くは、やはり日記サイトで、ちょっとした自分の意見を添えることがあるくらいです。その場合、トラックバック機能はいらないけど、コメント機能は有用です。RSSが世界中を駆け回っていることも知らず、URLを教えた人だけが閲覧していると思っている人もいます。本来のブログとしての使われ方をしているサイトはごく一部と思われます。

日本では、個人情報を隠した匿名性の強いものが受け入れられます。アメリカや韓国のIT先進国が実名で個人をアピールするのとは、正反対です。日本では口先ばかりで働かない人間は嫌われます。だから、現実の世界では黙々と働き、自己を確立していこうとし、愚痴はネット上の「もう一人の自分」を使うのでしょう。「2ちゃんねる」に人が集まるのも、匿名志向の現れ。透明人間願望が強いのかもしれません。mixiも会員数が増え、匿名で入会する人が増え、それに伴い既会員も実名から匿名に変えた人も多いらしいです。実名でネットを動き回るにはデメリットのほうが多いのが日本の社会なのでしょう。

おしゃべりな人間は嫌われます。広げてほしくない話題があっという間にみんなの公然の秘密になっていたり…。「○○さんがこう言っていた…」と、あたかも他人の意見に見せかけ、自分の意見を語る人もいます(自分もやるけど)。秘密にしておきたいけど誰かに聞いてほしいこととか、自分の意見に自信がないけど主張を書きたいとかってときに、ブログなどのコミュニケーションツールは便利なのです。

【オタク願望】
また、「オタク(特定の趣味にはまっている人)」という言葉に拒否反応を示す人も多いです。「電車男」でイメージアップは、映画やドラマの中だけで、現実はやはり引いてしまいます。10年前は、パソコンの話をしていれば、異質な集団に見られたことでしょう。しかし、好きな趣味での仲間集めや会話を求めるのは自然なことです。そういった意味では、誰しも「オタク願望」はあるはずです。ブログの普及で、ネット上には自分と共通の趣味について語られているものが多く存在します。そういう「オタク仲間」を探しやすくなったのもブログのおかげです。

そして、現実社会では話し上手でなくても、好きな時間にコメントをつけたり、興味がある話題にだけコメントすればよいなどの気軽さや、リアルタイム性のなさも特徴です。携帯のメールと違い、自分の時間を確保できる点はインターネット全般の特徴です。ゆるやかな仲間意識というのがそこには存在するのでしょう。

【SNSとブログの融合】
これまで、ネットニュース、フォーラム、掲示板、メーリングリストといろいろなコミュニケーションの手段がありました。廃れたものも多かったりします。始めるときの設定の簡単さ、投稿の簡単さが左右すると思います。また、掲示板は「荒らし」で閉鎖するものも多いらしいです。ブログでも、スパム対策でトラックバックやコメント機能をオフにしているサイトもあります。mixiのようなSNSが登場しましたが、小規模SNSも荒れない掲示板として注目されています。プロフィールや日記があることで、無秩序な投稿がなくなるそうです。今後、掲示板の代わりに小規模SNSを設置するサイトが増えていくのかもしれません。

そのとき、「日記」や「小さな主張」をブログに書いておけば、あとはRSSの仕組みで、複数のSNSで共有できます。プロフィールの一部として、ブログのURLを記入する欄があります。それを設定しておくだけで、ブログの記事一覧が表示されるのです。SNSごとに日記を書く手間も省けます。もしも小規模SNSが掲示板に変わって使われるようになった場合、あらためてブログというのも重要性が増してくるのではないでしょうか。(もちろん、そのためには、ブログとSNSのさらなる融合が必要です。システム上で日記同様に扱われ、SNS内でコメントがつけられる機能が必要です。)

Blog アクセス制限でアクセス激減

2006年7月27日 | Blog | コメント (2)

スパムのIPアドレスから、htaccessを使ってアクセス制限をしてみたところ、結構効果があって、スパムが激減しました。
一日で200くらい減っています。
ただ、HKD WEBLOGやRufuna Tearoomのようにアクセスが少ないブログは、350から150へ、400から200へと半分・半分以下となり、ちょっと寂しい気分です。
まあ、スパムのアクセスはカウントしてほしくないですからね。
でも、このカウンタは、検索ロボットも含まれているはずで、さらに実アクセスは減るということです。
もちろん、検索ロボットを制限してしまうとクロールされませんので、それはしません。

【関連記事】
[E] 1日あたりの訪問者数50人以下の Blog が7割以上
[E] NucleusのブロックするIPアドレスを同期

Blog 1日あたりの訪問者数50人以下の Blog が7割以上

2006年7月23日 | Blog | コメント (0)
Japan.internet.com デイリーリサーチ - Blog 定期リサーチ――1日の訪問者数、50人に超えられない壁?

1日あたりの訪問者数50人以下の Blog が7割以上
約6割のブロガーが週に1回以上の頻度で Blog を更新

個人のブログで訪問者数50人というのはひとつの目安となりそうです。
ただし、そのうちの何割かは検索ロボットの訪問なはず。
結構読まれていないのが現実です。

Blog データベースのサイズ

2006年6月25日 | Blog | コメント (0)

phpMyAdminはデータベース操作の必須ソフト。
合計のサイズを見ると50Mを超えていて、いつの間にか増えたなぁと思っていたのですが、
原因は、WordPressのStateTraqというプラグイン。
設置してから半年間のアクセス履歴が全部記録されていました。
もちろん、最初に自分でプラグインを組み込み、しばらくしてからアクセス分析しようと思っていたものです。
これに40Mも使っていたのです。

このレンタルサーバーはウェブ容量250Mとメールが50M。
そんな中データベースの50Mを許容するとはなんと太っ腹。
StateTraqは空にして10Mほどにダイエットしました。

Blog ブログ登録者868万人

2006年4月16日 | Blog | コメント (0)

ブログ登録者が3月末で868万人、SNSが716万人。
それぞれ、サービスをおこなっている業者の合計というので、重複は多いでしょう。
しかし、ブログの方は、自分のサイトで構築したものは含まれません。

私のように至る所にテスト投稿しただけで放置しているものも含むのでしょうし、このブログのように自分で構築したものを複数設置している人もいるでしょうから、ブログをしている人の人数はわかりづらいですね。

テクノラティジャパンでは、「現在、320万個のブログから、1.6億個の記事が登録されています。」と今日現在で書いてあります。この数字は世界規模の数字です。
同様にBulkfeedsでも、「2006/04/16 23:21 現在 3,265,610 件の RSS が登録され、448,464 件の item がインデクスされています。」と書かれています。
世界規模では、320万というのが実ブログ数ということになりそうです。

日本だけだとどうなるかというと、ping.bloggers.jpでは、「210084660 pings from 7827529 weblogs since Dec. 2002」とあります。大抵は、ここにpingを送るので、かなり実ブログ数に近いと思うのですが、閉鎖されたものも含むので、これより低い数字でしょう。
BlogPeopleでは、「登録Blog 381,640 サイト」となっています。登録制なので、ブログの数はこの数字よりは多いでしょう。

なんてことで数字をいろいろ引用してみましたが、総務省の発表を見つけました。「掛け持ち考慮の純数は約165万人、少なくとも月に1度ブログを更新しているアクティブな利用者数は約95万人」ということでした。

つまり、9割近くは、放置されたブログということも言えるのではないでしょうか。

Blog ブログにしてほしくないサイト

2006年3月27日 | Blog | コメント (0)

手軽なのが受けて、ブログが普及しています。
でも、ブログは一つ一つの記事が単独で存在する場合に最適で、
ページ同士が関連している場合には不向きです。

最近バイクのサイトを多くまわったのですが、
普通のHTMLのサイトが多かったです。
トップページからコンテンツをたどるタイプで、
ツーリング記も古い順が多いです。
初めて訪れた人にとっては、順番に見ることができるので、
これが自然流れです。

ところが、ブログだと記事が連続する場合、
一度先頭の記事を探して、そこからスタートしなければなりません。
実に読みづらいです。

そんなわけで、ブログはブログですが、
従来のHTML作成ソフトも捨てるわけにはいかないですね。
Wikiが普及すれば、Wikiがいいですし、
GoogleのPageCreatorもいいですね。
難しいことなしで、ページ作成ができるので、
Wikiが難しいという方にもお勧めです。

【関連記事】
[E] Google Page Creator

Blog ブログ検索 Yahoo! vs Google

2006年3月13日 | Blog | コメント (0)

Yahoo!でもブログ検索が開始されました(ベータ版)。
早速試してみました。

まず、自分のサイト名をいくつか入力。
結果は、Googleの方が、上位にきます。

「ビートルズ」と入力すると、
Googleは12,576件、Yahoo!は25,176と、Yahoo!のほうが多いのですが、
Yahoo!ブログが優先されて、上位に来るので、ほしい情報はそれ以降となる傾向があります。

その他にも適当に入力してみました。
日本語の情報を集めているのがYahoo!ですが、
内容的に的確なものが見つかるのがGoogleといった傾向があるように思います。

ただし、初心者ほどYahoo!を使う人の方が多いことを考えると
Yahoo!ブログでブログをする方が、訪問者が見込めるということも言えそうです。

でも、自分で調べるときは、やっぱりGoogleとなりそうです。

【リンク】
Yahoo!ブログ検索
Google Blog Search

【関連記事】
[E] 検索エンジン比較
[E] 検索エンジン

【追記】
「Yahoo!ブログ検索」というキーワードで検索すると
Yahoo!は105件なのに対して、Googleは3,334件でした。
Googleの方が、情報が早いのでしょうね。

Blog 快適なブログ

2006年3月13日 | Blog | コメント (0)

夜になるとつながらないブログがあったり、
記事がアップできないブログサービスもあったりします。

サービスをしている側からは、予想以上にアクセスがあり、
メンテナンスが大変だと聞きます。

さて、いくつかブログを作っていますが、
プロバイダやブログサービスはココログだけで、
他は実験程度です。

ココログ…一番ユーザーが多いということで、補強も大変だそうです。なんとか維持しているのではないでしょうか。
ウェブリログ…NECのBiglobeのサービスで、この時間でも軽いです。コンテンツ会員で無料で開設できるのもいいですね。
Yahoo! Blog…Yahoo!BBを抱えて、ユーザーは多いはず。やや重たいけど、なんとかOK
MSNスペース…夜になるとつらいですね。昼間は大丈夫? 世界で一番ユーザーが多いブログサービス。世界共通なので、アカウントをとるのが大変ですよ。
So-net Blog…ここはいつも重たい。今まで試して投稿できた試しがありません。

Blog ブログの「次のページ」はどっち

2006年3月 2日 | Blog | コメント (0)

各記事のヘッダには、「次のページ」と「前のページ」を示すタグが埋め込まれています。
Operaでスペースキーを利用してブラウズすると、この「次のページ」を認識して、
次のページに自動的に移動します。これはOperaの便利な機能の一つです。

<link rel="prev" href="http://www.…" />
<link rel="next" href="http://www.…" />

最新の記事を表示させた場合、それより一つ古い記事は、
「前の記事」になります。ごく自然な処理です。

しかし、大抵新しい記事を表示させ、過去にさかのぼっていく方が
便利なときもあるのではないでしょうか。

このタグのprevとnextを意図的に入れ替えればいいのですが、
混乱の元でしょうか?

ブログとしては、「次のページ」は、どちらになるのでしょう?

Blog アクセスアップ

2006年2月20日 | Blog | コメント (0)

具体的な手法の前に、まず自分がどうしているかを思い起こしてみましょう。
何かを調べたいとき、GoogleやYahoo!などの検索エンジンから検索します。
一覧が表示された中から、必要な情報を収集します。
問題解決のためなら、正解そのものが記述されているサイトに行き着くとゴールです。
特定のキーワードに関しておおざっぱに調べたいときは、いくつかのサイトを閲覧します。
他にも興味があるコンテンツがあればブックマークに入れて、あとでじっくり閲覧するでしょう。
有用な情報がリンク集になっていれば、そのリンク集自体をブックマークに入れるでしょう。
おもしろいブログだと判断すれば、RSSリーダーに登録して定期的に読むことになるでしょう。

これを逆に辿っていきます。自分のつくるコンテンツですから、自分と同じような行動パターンでアクセスしてくる可能性が高いのではないかと前提で話を進めます。

続きを読む→アクセスアップ

Blog ブログへの書き込みは毎時5万件

2006年2月 8日 | Blog | コメント (0)
ブログへの書き込みは毎時5万件! 急増の陰に、更新通知を装うスパム問題も (MYCOM PC WEB)

世界のブログの数は、約5カ月半で倍増する勢いを見せており、3年前と比較して、実に60倍以上の数のブログが存在しているという。

同社は、現時点で新たに検索対象に追加されるブログの数が、毎日7万5,000以上のペースで増え続けているとしており、これは世界で毎秒1つ以上のブログが誕生して、増加の一途をたどっていることを意味するようだ。また、立ち上げられたブログの過半数は、3カ月以上後でも更新が続いているとされ、毎週必ず更新されているブログの数は約270万に上っているという。

さらに、ブログへの書き込み件数は、毎日120万に達していることも明らかにされており、これは世界で毎時間5万件の割合で書き込みが行われていることを意味している。

世界的にブームなわけですね。
とにかくすごい数字です。

Blog 検索エンジン比較

2006年2月 1日 | Blog | コメント (1)
検索エンジンからの訪問比率

なんかアクセスの9割がヤフーです
限りなくGoogle八部のにほいが・・・。
12月の終わりを境にGoogleからの訪問者が激減しています

Google八分というのは怖い!!
というわけで、調べずにいられませんでした。
一般的な単語はYahoo!で、専門用語はGoogleという傾向があるので、
投稿した記事により変動はあるのでしょうが、うちは大丈夫そうです。

MSNが着実に減っているのは、InternetExplorer離れが進んでいる結果かと想像しますが、これは問題ないですね。

GoogleYahoo!MSN
10月2278757.8%1537039.0%10092.6%
11月2020257.8%1398740.0%7842.2%
12月1863859.8%1200038.5%5421.7%
1月1912558.0%1346940.0%4981.5%
※この他にgooがあり、合計は100%にはなりません。

Blog Bloggerからのトラックバックスパム

2006年2月 1日 | Blog | コメント (2)

最近、blogspot.comからのトラックバックスパムが大量にあります。スパムはブロックしているので、表面に表れませんが、あの手この手をよく考えるものです。

でも、あることに気づきました。blogspot.comってGoogleのBloggerではないか。Bloggerでは、トラックバックは標準装備ではないのです。なので、Bloggerから直接送られてくることはありません。

あと、リファラースパムとか検索スパム。リファラーでURLを偽造しているものや、URLで検索をさせ、その履歴を残すというもの。検索ログは管理者しか見ないのに、しつこく検索してきます。

Blog ブログクチコミサーチ

2006年1月30日 | Blog | コメント (0)

「クチコミ変化をリアルタイム検索」というサイトです。
キーワードを入力するとブログに登場した記事件数が折れ線グラフとなって表示されます。
そして、関連語をクリックするとエントリーの一覧が表示される仕組みです。

ちなみに下記の画像は、「スープカレー」を検索したものです。毎週300を超える投稿があるんですね。

ブログクチコミサーチ

Blog Bloggerを試す

2006年1月28日 | Blog | コメント (0)
Blogger
Googleがやっているブログサービスです。

その割に話題にあがらないので、試してみました。
まず、日本語対応なのですが、管理画面はほぼ大丈夫です。
ただし、表示されたブログに英語が残っています。
テンプレートの修正でも手を付けられない部分です。
また、日付のフォーマットも日本語の対応ができていません。

さらに管理画面を探し回ってトラックバックに関する設定がありません。
調べてみると、外部サービスを利用するようですが、それがまた日本語が文字化けして使えません。

ブログをする人をブロガーと呼ぶ人がいますが、肝心のBloggerが今ひとつなのは残念です。

Blog Favatarに対応

2006年1月24日 | Blog | コメント (4)

トラックバックやコメントにFavatarを表示させるようにしてみました。

投稿した記事のURLからfavicon.icoのURLを取得し、リンクを表示させるものです。今まで、favicon.icoはブラウザのアドレス欄に表示させたり、ブックマークに表示させるためにありましたが、相手サイトの投稿に対して、自分のアイコンを表示させるものとなっている点が、新しい発想でしょう。

表示させる側は、プラグインを組み込む必要があります。しかし、MovableTypeやNucleus、WordPressにはすでにプラグインがあるので、表示させるのに大きな苦労は不要です。

2005年の1月にサイト簡易表記というのが静かなブームになりましたが、静かなブームで終わったようです。文字で表記するので、限りがあるのと、自分で改造する必要があったのが広がらなかった理由ではないでしょうか。

それに対して、favicon.icoを表示するという方法は、すでにfavicon.icoを置いているサイトも多く、どこかに登録する必要もなく、自分のサイトに大きな負担がかかるわけでもなく、自分の投稿にいつの間にか見慣れたアイコンがあることで、「おや?」って思う中で自然と広がっていくのではないでしょうか。

Favatars, favicon avatar PHP function : Paul James

Mix "favicon" and "avatar" and what do you get? A simple way to add avatars to your weblog posts.

上記のリンク先の記事が元祖になると思われます。2004年の12月です。サイト簡易表記が登場する以前にすでにその発想があったようです。確かにサイト簡易表記が論議されていたときにもfavatarのことも話題に出ていたような気がします。

【関連記事】
[E] サイト簡易表記の対応方法(Movable Type)

favicon.icoを設置しているURLを入力してコメントをしてみれば、どんな感じかおわかりいただけると思います。

※favicon.icoのURLではなく、通常のサイトのURLを入力します。そうすれば、システム側で、ヘッダにあるfavicon.icoのURLを取得します。ヘッダに書き込まれていない場合は、ルートにfavicon.icoがないかどうか調べるようです。

Blog gooブログでの投稿

2006年1月22日 | Blog | コメント (0)

gooブログにあるブログの記事を投稿しようとしたら、混雑しているので、時間をおいて再度投稿してくださいとエラーメッセージが出ました。

それ自体はいいのですが、打ち込んだ文章が消えてしまっている…。
ブラウザで「戻る」にしても、白紙状態。

ココログって混雑しているとき、どう処理されるのでしょうね。

Blog 設置型ブログの人気度

2006年1月22日 | Blog | コメント (2)

単純ですが、Googleで検索した件数です。

MovableType 2,640,000
tDiary 2,600,000
WordPress 1,390,000
Nucleus 1,150,000

有名なのはこんなところでしょうか。

MovableTypeはいうまでもないのですが、tDiary関連のページが結構あるのは意外でした。
また、WordPressはXoopsのモジュールとして使われていますが、単体の使用は少ないかもしれません。
ウェブ全体(世界中)で使われているのは、MovableType→Nucleus→WordPressという順でしょう。

Nucleusはトラックバック機能がプラグインということで、設置に手間がかかります。
便利なのはWordPressでしょうか。ただし、テーマを日本語に対応させるのに手間がかかるので、一長一短です。

他にもポピュラーなブログツールがあれば、コメントしてください。

Blog RSSでメールアドレス出力

2006年1月22日 | Blog | コメント (0)

スパムメール対策で、ブログ上にメールアドレスを表示する人は少ないのですが、RSSやATOMに連絡先情報としてメールアドレスの出力をそのままにしている人は結構います。本人は気づいていないんだろうなあ…。

また、言語設定でenのままだったりするブログもあります。まあ、これはUTF-8であれば、特別問題なく表示しているのでいいのかもしれません。

Blog ブログの効果

2006年1月21日 | Blog | コメント (0)

ブログが投稿者に与える影響。

■日記を書かない人が日記を書くようになる

自分の行動を記録するものが、いつの間にかブログのために出かけたり、ものを購入したりと本末転倒な人もいるような気がします。でも、ブログによって、その人の幅が広がったと考えれば、ブログはネット上の効果以外に、現実の生活にまで影響を及ぼしているとも考えていいのではないでしょうか。

あまり出かけない人が、デジカメを持ってドライブに…。もともと写真の趣味があったとしても、ブログとなれば、不定期でも更新したくなるもの。そのネタ探しのドライブってこともありそうです。何気ない一コマが何かの意味を持っているかもしれないし。

■自分のメモを記録する役割

自分の興味関心のあることをブログにしていれば、いざ必要になったとき、自分のブログから検索するだけで、必要な情報を引き出すこともできるわけで、情報発信やコミュニケーションツールなどと言われる以上に意味のあるツールと考えられそうです。

さらにトラックバックやコメント機能で、自分の投稿記事に補足や訂正がつくことがあります。これも非常にありがたいです。自分の知識を保管してくれるものですね。

■情報のデータベース

「知子の情報」ってソフトがありました。テキストデータベースというジャンルのソフトです。何でもテキストをペーストしておいて、あとから検索をして使うというものです。

ブログは意図的にデータベースにはしていないけど、知らないうちにデータベースになっているのです。日記やデータベースだと、長続きしない人が多くいるのに、ブログだと長く続けられる人が多いようです。それがその人の膨大なテキストデータベースとなっているのではないでしょうか。

Blog ブログの引っ越しラッシュ?

2006年1月 6日 | Blog | コメント (0)
NetNewsWire
いつもNetNewsWireを使って、ブログを閲覧しています。 atomを読み込むように設定すると、重たい広告などなしに本文のみを快適に読み進めることができるからです。しかも本文中の画像は表示されます。

そうやって流し読みをしていたため、ブログのサイトの引っ越しに気がつかないものがいくつかあったようです。大抵、最後の記事に引っ越しの記事があるので、それを頼りにフィード先を更新しました。

それにしても引っ越しが多いですね。ブログはいろいろなサービスがあるし、プロバイダなどのサービスは自由が利かないので、自分でMovableTypeなどを設置する人も多いのかも。ブログも市民権を得たところで、試しに始めた段階から、本格的に続けるためのステップアップの段階に移っているのでしょうね。

また、最近検索しても「ファイルがない」という表示も見かけるようになりました。ブログ自体削除してしまったようです。無料のサービスだったらしばらくそのまま放置してもらった方がいいのにね。

Blog メインコンテンツ以前の最近の記事

2005年11月26日 | Blog | コメント (0)
最近のエントリーと各アーカイブのリスト

lastn="N"を使って、メインコンテンツ部分に表示されているエントリーを5件に制限している場合、そのメインコンテンツで表示されている5件を除く15件を『最近のエントリー』として表示する方法

ここを参考にメインページの下にメインコンテンツ以前の最近の記事のタイトルを入れるようにしてみました。

Google検索などで、ウェブログでは運悪くコンテンツが流れてしまって、迷子になることがあります。タイムラグがあっても、タイトルがあれば少しはましになるかという配慮です。

Blog ブログの価値

2005年11月13日 | Blog | コメント (1)

How Much Is My Blog Worth?

私もやってみました。
Earlgrey Tearoom
 $19,758.90
HKD Weblog
 $3,951.78
Rufuna Tearoom
 $3,387.24

トラックバックが多いEarlgrey Tearoomが200万円。
高いのか安いのか…。

ちなみに眞鍋かをりのココだけの話は、
$2,250,820.98で2億円を軽く超えます。

Blog ウェブログのカレンダー

2005年9月 4日 | Blog | コメント (3)

ウェブログにカレンダーは付きもの。
そんなイメージを持っているのですが、
設置当初から、これは何のため? って思っていました。

設置者が三日坊主にならないためのものか?
投稿頻度をわかりやすく表示するものか?

限られた画面で、6~7行使ってしまうのはもったいない。

Blog ウェブページのお引っ越し

2005年8月20日 | Blog | コメント (0)

今までウェブページの引っ越しをするとき、旧ページに「引っ越ししました」のようなページと差し替え、新ページに来てもらうとか、
その旧ページのヘッダに
<META HTTP-EQUIV="refresh" CONTENT="10; url=http://hkd.s151.xrea.com/">
を記述し、自動転送するようにするとか、
とにかく全ページに対して作業していました。

でも、.htaccessを使うと、簡単に「引っ越ししました」ページを作れます。

.htaccessに
ErrorDocument 403 /error/error.htm
ErrorDocument 404 /error/error.htm

と記述し、そのerror.htmにお引っ越しの内容やページ転送の処理を入れればいいんですね。

閲覧者側から見たURLはアクセスしたそのまま。ページの表示だけがerror.htmと入れ替わります。

Blog 上半期の注目商品、1位は「ブログ」

2005年8月14日 | Blog | コメント (0)
asahi.com:上半期の注目商品、1位は「ブログ」 電通調査-暮らし

 ブログは、ネット上で日記形式で簡単に意見などを発信できるため、利用者が急増中だ。電通消費者研究センターの担当者は「昨年までは有名人によるブログを見ていただけの人が、今年に入って自らブログで発信し始めている」と分析する。

「ブログの女王」眞鍋かをりさんの影響は大きいでしょうね。
なので、日記として活用する人が相変わらず多いことでしょう。

T-1グランプリ─きみが選ぶインターネット家庭教師】なんていうのも一部では注目されているようです。いろいろな活用法があるものですね。

Blog Cnet Japanへのトラックバック

2005年8月11日 | Blog | コメント (0)

Cnet Japanにトラックバックしようとすると
「Not match between host in URL and remote_addr」
というエラー。

確かにレンタルサーバーにウェブログを設置しているので、
アクセスしているアドレスとは当然違います。

このエラー、最近になってからで、以前は出なかったものです。
なにかを厳しくしたのかな。

Cnet Japanのトラックバック一覧は現在閑散としたものになっています。

Blog トラックバックから見るブログシステムのシェア

2005年8月 8日 | Blog | コメント (0)

トラックバック元のグラフ

加入者ではMSN Spacesが多いとしても、実際にトラックバックを活用している率で言えば、結局MovableTypeなんですよね。

やっぱり日記にはトラックバックはしづらいです。

なお、このグラフは、EarlGrey TearoomとHKD Weblogに送られてきたトラックバックを集計したものです。

Blog MSN Spacesが世界最大のブログサイトに

2005年8月 7日 | Blog | コメント (0)
Microsoftがいつのまにか最大のブログ・サービス提供会社に : IT Pro ニュース

「MSN Spaces」を1500万のユーザーが利用しており,そのうちの50万件以上は毎日更新されていると発表した。同サービスは2005年4月に提供開始され,

世界的にサービスをしているのが、MSNだけっていうのもあると思います。日本ではココログやGoo、Excite、Livedoorなどをよく見かけます。検索していて、MSN Spacesに出会うことはありませんでした。

Yahoo!は日本ではブログサービスをしていますが、北米では、Yahoo! 360というサービスで、プログとソーシャルネットワーキングサービス(SNS)をベータテストしています。

Blog サイドバーに「サイト簡易表記」新着一覧(2)

2005年7月27日 | Blog | コメント (0)

ブログのサイドバーに「サイト簡易表記」新着一覧を表示します。
以前はUTF-8のみでしたが、EUC-JPとShiftJISを追加しました。
「サイト簡易表記」を利用してる人はぜひ設置してください。

【UTF-8】
<script language="javascript" type="text/javascript" src="http://www.hkd.cside.com/en/en_new_utf-8.js"></script>
<br />
<a href="http://www.hkd.cside.com/en/" target="_blank"><span style="color:#FFFFFF;background:#666666;text-decoration: none;">
[EN]</span><span style="color:#FFFFFF;background:#c0c0c0;text-decoration: none;">EasyNotation
</span></a>

【EUC-JP】
<script language="javascript" type="text/javascript" src="http://www.hkd.cside.com/en/en_new_euc.js"></script>
<br />
<a href="http://www.hkd.cside.com/en/" target="_blank"><span style="color:#FFFFFF;background:#666666;text-decoration: none;">
[EN]</span><span style="color:#FFFFFF;background:#c0c0c0;text-decoration: none;">EasyNotation
</span></a>

【ShiftJIS】
<script language="javascript" type="text/javascript" src="http://www.hkd.cside.com/en/en_new_sjis.js"></script>
<br />
<a href="http://www.hkd.cside.com/en/" target="_blank"><span style="color:#FFFFFF;background:#666666;text-decoration: none;">
[EN]</span><span style="color:#FFFFFF;background:#c0c0c0;text-decoration: none;">EasyNotation
</span></a>

Blog xreaとP_BLOG

2005年7月26日 | Blog | コメント (0)

P_BLOGを導入。
でも、トップページが真っ白で表示されず。
自動で挿入される広告が原因のようですが、
設定の「Gunzip圧縮出力する」をNoにすると大丈夫そう。

Blog 「読まれるブログ」の極意

2005年7月20日 | Blog | コメント (0)

ブログの女王、眞鍋かをりさんの極意とのこと。
トラックバックしたものにトラックバックしたもののアクセスが多いくらいですから、相当のものですよね。

でも、一般の人のブログは、検索で飛んできたり、RSSフィードから飛んできたりという場合が多いので、よほど内容でリンクされない限りは、キーワードということになるのかな。

Yahoo!ニュース - ITmediaモバイル - 眞鍋かをり「読まれるブログ」の極意を語る
「読んだ人が傷ついたりしないように、とか、読む人のことを必ず意識して書いています。それは読まれるために必要なこと。“読まれるブログ”と“読まれないブログ”の差が出てくるのは、そういうところに理由があるのだと思います」“読まれるブログ”の秘訣を話した。

Blog コメントスパム撲滅

2005年5月14日 | Blog | コメント (0)

コメントスパムにはリンクが入っていることが多く、
自動的にクリッカブルにするウェブログでは、
リンクのタグは不要。

ならばタグが入っていれば拒否するようにBlacklistに
登録すればよいと思ったのですが…。

まず、MovableTypeは、コメントを受け付けた時点で
タグに変換されているので、リンクが入っているだけで
スパム扱いです。これはダメです。

Nucleusは登録できませんでした。ソースをいじるしかないですね。

Blog サイト内アンテナ

2005年5月 3日 | Blog | コメント (0)

サイト内に3つのウェブログを設置しているのですが、今まで単純なリンクを貼っているだけでした。そこで、RNAを導入。登録したウェブログのRSSをミックスして吐き出すものですが、Javascriptでサイドバーに表示させることも可能です。サイト簡易表記も導入しているので、すっきりと表示です。

rna - RSSベースのアンテナ「RNA」

RNAを知るきっかけになったサイト

Stolen Moments: mixiに読み込ませるRSS

Blog Similarity Searchもスパムかも…

2005年4月 5日 | Blog | コメント (0)

BulkfeedsのSimilarity Searchを表示させていましたが、
依然遅いときがあって、リンクだけを貼ることにしました。

けれども、このSimilarity Searchですが、広告も多いですね。
JavaScriptで表示させたら、コメントスパムみたいですよ。

Blog ウェブログにはサイトポリシーが必要か?

2005年4月 1日 | Blog | コメント (0)

トラックバックの解釈にいろいろなものが登場しています。記事中にリンクがないとダメとか、関連記事であればOKとか、ジャンルが同じであればOKなど。

「トラックバック技術仕様書」からは、記事で取り上げたことの通知の意味と、関連記事があることの通知が目的とされています。

もし、リンクがないとダメ、関連記事ではないとダメ、というならば、トラックバックURLの近くに、そういうサイトポリシーを表示する必要があるのかもしれません。もちろん基本的な解釈に基づくものであれば、表記は不要なんですけどね。

トラックバックをしてみたら、怒りのコメントがつけられていたのというのが、一番困るパターン。別の記事に書いてあると言われても、そのブログのすべてに目を通すわけではないですからね。

【関連記事】
[E] トラックバックって?

Blog PICKUPだったのね…

2005年3月21日 | Blog | コメント (0)

今日は、少しアクセスが多いなあ、と思っていたら、
こんなところでPICKUPされていたんですね。

blogpeople_pickup.png

Mac miniが話題だったときは、一日1000アクセスを超えていたのですが、
その後、600から700程度に落ち着いていたんです。

先日、10万アクセスも超え、一つの区切りかなと思っていたところで、
単にキーワードで訪れるだけではない、内容のあるサイトを目指していきたいと思います。

Blog 韓国からのスパムメール

2005年3月21日 | Blog | コメント (0)

どういうわけか、韓国からのスパムメールもやってくるようになった。

今回は、ハングルではなく、ローマ字表記の日本語のようです。韓国ドラマの「パリの恋人」のポスターや貯金箱を3500円で購入できるそうです。

で、おもしろいのが、ハングルでは、清音と濁音の区別がなく、母音に挟まれると濁音になる子音があります。そんなわけで、文頭は「コウシキ」なのが、文中では「ゴウシキ」となります。「いたします」が「いだします」というのも面白いですね。日本語勉強中の韓国人でしょうか。

先ほど、「猟奇的な彼女」を見ていたのですが、「コーヒー」もハングル表記できないので、「コピ」と書き、そう発音します。日本語同様、外国語に弱い言語です。

channeru 4 ban honjits houei saremasida..... kankoku drama PARI-NO GOHIBITO!! kousiki pink buta chokinbako oh goshowkai idasimas!! parino goibito gousiki chokinbako, drama poster 5mai-set ... 3,500yen

Blog トラックバックのマナーについて

2005年3月 3日 | Blog | コメント (0)

ココログマガジン3月号の
「特集:トラックバックのマナーについて」で、

「正しい使い方」とは、自分が記事Aに関連した記事を書いたときにだけ、記事Aに対してトラックバックを打ち、なおかつ自分の記事の中で、記事Aについてのリンクを貼る、という使い方です(よく勘違いする人がいますが、トラックバックを打っただけでは、自分の記事から記事Aへはリンクは貼られませんので、必ず記事中に自分で記事Aへのリンクを貼ってください)。 「間違った使い方」とはその逆、全く関連のない記事に対してトラックバックを打ち、なおかつ自分の記事の中で一切記事Aについて触れないことです。

さらに後者をトラックバックスパムと説明しています。
ココログのような大きなブログサイトで、こんな間違いを広げたら、いつしか、それが常識となってしまう可能性があります。

ココログではブログのことを「ホームページ」と呼ぶくらいですから、今回の間違いも驚くものではないかもしれません。

参考:

[E] トラックバックって?

Blog サイドバーに「サイト簡易表記」新着一覧

2005年2月12日 | Blog | コメント (0)

サイドバーに「サイト簡易表記」新着一覧を表示します。
文字コードは、UTF-8のみです。

<script language="javascript" type="text/javascript" src="http://www.hkd.cside.com/en/en_new_utf-8.js"></script>
<br />
<a href="http://www.hkd.cside.com/en/" target="_blank"><span style="color:#FFFFFF;background:#666666;text-decoration: none;">
[EN]</span><span style="color:#FFFFFF;background:#c0c0c0;text-decoration: none;">EasyNotation
</span></a>

Blog コメントスパムを放置しているサイト

2005年2月 2日 | Blog | コメント (0)

onlineとpokerを組み合わせて検索すると、コメントスパムを削除しないで放置したままのウェブログが結構あることに気づきます。

大抵、新規投稿の日付が止まっているので、メンテナンスすらしていない状態であることが想像できます。

↓こんなサイトまでコメントスパムだらけ。

新潟県災害救援ボランティア本部

まあ、それどころではないですよね。

Blog ウェブログのまとめページ - Rufuna Wiki

2005年1月23日 | Blog | コメント (0)
ウェブログのまとめページ - RufunaWiki

ウェブログを階層的に並べ、有機的なサイトにする実験です。
結局、Pukiwikiを使用してみました。
ウェブログ側には、すぐにリンクが貼り付けられるような文字列を表示させることに。
トリプルクリックで行選択ができるので、コピーをし、Wikiの方でペースト。

Blog ウェブログの情報整理 (2)

2005年1月23日 | Blog | コメント (0)
[E] ウェブログの情報整理

やっぱり200近くあると整理するのもおっくうになる。
おっくうだからウェブログにしたわけだし。

ただ、Wikiのリンクをウェブログ側で生成することは簡単ですね。
それをコピー&ペーストすれば、即リンクのできあがりって感じで。

Blog ウェブログの情報整理

2005年1月19日 | Blog | コメント (0)

過去の記事が埋もれてしまうのでは、という疑問はウェブログを管理している人に共通にあるもののようです。

自分のウェブログの中で、関連記事には本文中にリンクをはったり、アクセスランキングで有用と思われる記事を読んでもらうようにと工夫したりしますが、うまくいっているという気はしません。

自動生成ではない通常のHTMLで再構築するのも労力を要するし、カテゴリ別のタイトル一覧を作っても、数が多くなると訪問者はすべてを見なくなるし、重要度、再活用度はわかりません。

EarlGrey Tearoom: 記事と同じカテゴリのランキングを表示
というアプローチもあると思います。アクセスが多い記事が再活用度が高いと考えられる場合の話ですが。

MovableTypeの新しいバージョンでは、カテゴリの階層化が可能になったようです。これも解決策の一つですが、重要度は表現できません。

Wikiを使うというのも労力を最低限にする一つの手段だと思います。でも、これも二重化した場合には手間が増えます。

そこで、アウトラインプロセッサのようなインターフェースで、記事をカテゴリ別に分けて、自分の好きなように記事へのリンクを並べることができれば、手間も少なく、便利かなと思っています。そんなツールありませんよね? 自分で作るしかないのかな。

WebClip ウェブデザインのニュース: ブログのサイドバーに、新世代のウェブデザインのヒントがある
 ブログは誰でも手軽に記事を追加することができる。これはすばらしいメリットだ。パソコンに不慣れな人でも、情報をどんどん蓄積することがある。  一方で、ブログが苦手としているものがある。情報の整理だ。一般的なブログの機能では、蓄積した情報からブログ運営者が選り好んで情報を提示するのは困難だからだ。
アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ): blogの限界を感じる

しばらくblogを続けていると、ふと思いませんか

「この記事埋もれちゃうのはもったいないな」

blogは、作るのも簡単だし投稿も楽チンと至れり尽くせりなんですが、やはり基本が日記形式ですから、古くなった記事はどんどん流れていってしまいます。
検索で直接その記事にくる方以外は、後に消えてしまった記事まではあまり読んでくれません。

Blog サイト簡易表記(EasyNotation)の登録サンプルサイト

2005年1月17日 | Blog | コメント (0)
サイト簡易表記(EasyNotation)

「http://www.hkd.cside.com/en/en_tb.php」へトラックバックするだけで、RSSの位置から、サイト簡易表記・ブログ名・メインページのURLなどを読み込み、データベースへ登録。サイト簡易表記がない場合はエラーが出て無視されるので、きちんとサイト簡易表記がついたかどうかのチェックもできます。

前後して、としのりさんが登録サイトの制作を始めているので、そのうち正式サイトが登場するのでしょうね。そのときは、今回制作したスクリプトは自分用に応用して使いたいと思っています。

トラックバックで自分用のまとめサイトを作るのもおもしろいなあと思っています。トラックバック自体は難しいわけではないので、データを受け取って、それをどう展開するかがおもしろいところ。

yaizawaさんの方では、「サイト簡易表記Ring」というのも構築されたようです。一種のコミュニティになりつつあるのかな。

私の方も、アイディアが浮かべば、もう少しコミュニティの方向で改造してみようと思います。

Blog トラックバックって?

2005年1月16日 | Blog | コメント (0)

あらためてトラックバックって何だろうと考えてみました。

トラックバック技術仕様書
技術仕様書は、技術的なことが中心で、この中では、「関連記事を書いたことの通知」として使われる技術だと読み取れます。
トラックバックって何ですか? [はじめてのウェブログ [weblog for beginners]]
こちらもMovableTypeを開発したSixApartで書かれた文書の翻訳ですが、「リンクをしたことの通知」「トラックバックセンターでの活用」が書かれています。

さて、「トラックバックをしたらコメントが必要か」ということについては、どこにも書かれていませんよね。状況によってはコメントをつけることはあるけど、必須ではないと考えられます。

掲示板のような小規模なコミュニティーではなく、それに代わる大規模なコミュニティーを目指しているので、コメントに代わるものがトラックバックとなります。逆にコメントは不要なのかもしれません。

追記

[ポ] スパムと感じるトラックバック

ただ、気になるのは、スパムと感じるトラックバックを受けたとき、そのトラックバック元に人気blogランキングへのリンクバナーやテキストを見かけることが多いことだ。ある意味削除の目安になってきている。


ブログ人口が増えたことで、いろいろな人が現れたということで、不快に思っている人も出てきています。

もともと関連記事の通知機能だったトラックバックも、受け取った側が関連していないと判断した場合は、削除すればいいですし、[ポ](ポトフさん)に書いてある削除目安も非常に参考になる基準ですね。

機械的に送られてきたもの(海外からのコメントスパム等)は、機械的に排除するだけですが、広告トラックバック以外の関連記事だったら、特に削除は考えませんね(ないから言える段階なのかも)。

Unforgettable Days: トラックバックから考えるインターネット文化の変化

リンクの点を重視しているのは、「トラックバックを送るくらい関連の深い記事であるならば、その記事の中ではこちらの記事への言及があり、リンクされているだろう」と言う推測をされているのではないでしょうか。そして、一定以上の人気サイトともなれば、この考え方は間違っているとは思えないのです。

本文中にリンクがないと削除対象というのもいくつか見かけますが、人気サイトなどでたくさんトラックバックがある場合は、有用なリンクを優先させるという点で、取捨選択があるとありがたいですね。なるほど…。

結局「リンクがある」「内容が関連している」は、and条件ではなく、or条件だということですね。

Blog 快適ウェブログ・サーフィン

2005年1月14日 | Blog | コメント (0)

どういうわけか、どこのウェブログもいろいろな機能をつけていて、表示に時間がかかる。広告をはじめとして、ネットペット(?)や月の満ち欠け、天気予報、時計など不要なものばかり。あと、外部CGIやJavascriptのアクセス分析も表示を遅くする大きな要因になっている。

自分が必要なら、自分がみるための専用のページを一つ作って、自分でみていればいいのでは? と思ってしまう。

そういう自分も実はいろいろ取り付けていた一人で、簡単に設置ができるから、いろいろとつけてみたくなるんですよね。でも、今は逆に記事をみてほしいんだから、シンプルにし、ウェブログ内をアクセスするために必要な機能を絞り込んでみようと思うようになりました。

逆に他人のウェブログを快適にアクセスするために、Adblockを組み込み、最初に挙げたウェブログのアクセサリ類をブロックしています。かなり快適になります。

中には、広告やアクセサリ類が多くてにぎやかなウェブログが、ブロックしたことでほとんど内容がないページになってしまうものもありました。オリジナルの部分があまりにも少ないということです。

Blog サイト簡易表記の対応方法(WordPress)

2005年1月11日 | Blog | コメント (0)

WordPressでトラックバックとRSSでのみサイト簡易表記をつける方法を紹介します。

■Atom、RSSの改造

(1) wp-rss.php 27行目
<item>
<title>[W] <?php the_title_rss() ?></title>

(2) wp-rss2.php 34行目

<item>
<title>[W] <?php the_title_rss() ?></title>

(3) wp-rdf.php 47行目

<title>[W] <?php the_title_rss() ?></title>
<link><?php permalink_single_rss() ?></link>

(4) wp-atom.php 28行目
<entry>
<author>
<name><?php the_author() ?></name>
</author>
<title>[W] <?php the_title_rss() ?></title>

■トラックバックの改造

(1) wp-includes/function.php 548

$title = urlencode(stripslashes('[W]' .$title));

※MovableTypeの改造方法は、こちらです。

[E] サイト簡易表記の対応方法(Movable Type)

※Nucleusの対応方法は、こちらです。

[E] サイト簡易表記の対応方法(Nucleus)

Blog 眞鍋かをりのウェブログ

2005年1月11日 | Blog | コメント (7)

リンクから開こうと思ったけど、ものすごく重い。ココログが時々重たいのは、ここのせい? 一つの記事に最高で870以上のトラックバックがついている。

トラックバックをCNET JAPANのように別表示にすればいいのにね。しかも、20個ずつページ表示しなければ、サーバーの負担も大きいでしょう。TypePadにそういう設定ないのかな。

眞鍋かをりのここだけの話 powered by ココログ

追記(2005/03/30)
記事が投稿されて、トラックバックが速攻につくのですが、
なんだか、話題と関係ない記事も多いですね。
自分のサイトのアクセスアップをねらっているのでしょうね。
特に最初にトラックバックすれば、かなりクリックされるでしょうから。
あくまでもクリックされるだけかもしれませんが。

参考:

[E] トラックバックって?

Blog サイト名簡易表記は favicon.ico でいいじゃん

2005年1月 9日 | Blog | コメント (1)
サイト名簡易表記は favicon.ico でいいじゃん

そうなんです。ブラウザの閲覧は、favicon.icoが表示されるから、ブラウザのタイトルバーへのEN(サイト名簡易表記)は不要なんですよね。

なので、トラックバックやRSSにのみENを組み込むのが便利だと思います。私自身は、この記事を読んだとき、RSSリーダーで読むときに便利だと思ったものです。

このブームは、そんな「そうすればいいんだ!」と何かを考えた人が多かったからだと思います。人によって、微妙に理由は違うけど、ENに対する期待感はあるのではないかと思います。

ただし、これだけ登録者がいると目的がない人もいそうですが。

Blog ウェブログの人気度を計測

2005年1月 3日 | Blog | コメント (0)
feed meter

ブログ RSS フィードの人気度と更新頻度を計測するメーター

上位は、商用など誰でも知っているウェブログサイトばかり。で、1位の人気度は、7.2。全然世界が違います。

設置自体は、入力するものはURLのみで、大変簡単です。

Blog 有名人ブログ集

2005年1月 1日 | Blog | コメント (0)
有名人ブログ集【blog Celebrities】

お気に入りの俳優や歌手など、探してみるといいかも。

女性が多いですね。
ウェブログ自体は男性が多いと思うのですが、それを見越してのことかもしれません。

Blog ブログ元年だった2004年

2004年12月30日 | Blog | コメント (0)

2003年のライブドアやココログに続き、
2004年は、ブログ元年と呼ばれるほど
ブログサービスが一気に増えました。

2月2日 エキサイトブログベータ版開始
2月13日 JUGEMベータ版開始
3月9日 gooブログ開始
3月16日 ココログ高機能版開始
3月22日 ウェブリブログ(Biglobe)開始
8月10日 MSNスペースベータテスト開始
9月30日 DION LOVELOG正式スタート

次は、Yahoo!という噂も。

今まで、コミュニケーションツールとして、掲示板とかがありましたが、同じ趣味関心を持つものが集まって、交流がありました。しかし、ウェブログは、とりあえず趣味関心があるものを書いていき、あとから共通するもので交流していくという違いがありますね。

Blog EarlGrey Tearoom ヒストリー

2004年12月29日 | Blog | コメント (0)

このEarlGrey Tearoomを開始したのは、つまり、ウェブログを始めたのは、2003年8月6日でした。ウェブログという言葉を知り、やってみようかな、と。国内のウェブログサービスは、まだ黎明期以前の状態だったので、自作のCGIを作りました。自作CGIを改良しながらの投稿でした。コメント機能はもちろん、トラックバック機能もつき、独自機能を入れながら、快適に運用していました。

その後、Niftyでココログのサービスを開始。2003年12月2日に最初の記事が投稿されています。正確にいうと記事番号が5番から始まっているので、その前に4つほど、試験投稿をしたものと思われます。そのココログのときは、自作CGIも併用し、同じ記事を二重投稿していました。ココログ以外にもライブドアやその他のフリーウェブログツールを試していますが、サービスとしては、ココログが使いやすかったです。

ただ、ココログはデザインが自由にできない、自作CGIはページランクがつかない、などがあり、MovableTypeを導入。MovableTypeはサーバーへの負担が大きいと聞いたので、サーバー管理者へ問い合わせました。2003年9月28日のタイプスタンプで自宅サーバーへMTをインストールしてみていますが、それが非常に重かったんです。インストールに関しては問題なしの返事でした。

2004年2月14日にココログからMovableTypeに移行。ココログはTypePadなので、そのまま記事データを移行することができました。そのため、記事番号は、やはり5番から。自作CGIとの二重化もやめて、一本化することに。同時に趣味的な話題は、HKD WEBLOGとして分離することに。

投稿数が多くなってきたころ、エントリー登録でエラーが発生するようになりました。Berkeley DBを使っていたためでしょう。タイミング良くMySQLのサービスが開始されたので、MySQLへ移行。エラーはでなくなりました。

その後、NucleusというPHPのウェブログツールを試してみることになり、2004年9月21日にEarlGrey Sublog、2004年10月17日にRufuna Tearoomと試験的に2つを開設。二つを管理するのが面倒なのと、最初に開設したAAA!Cafeが不安定になってきたので、2004年11月6日にここのサーバーへ統合して移行することに。旧Rufuna Tearoomの記事番号に100をプラスすることで、重複なしに取り込み完了。Rufuna Tearoomは、主にネットの話題や独り言で利用。

こんなわけで、現在3つのウェブログが稼働中。

Blog ウェブログの表示速度

2004年12月28日 | Blog | コメント (0)

最近、軽快なココログを片っ端から開いて速度をみてみました。

気づいたことは、ココログのリッチテンプレートを利用している場合、専用のサーバーから画像等を呼び出しているようで、若干重たいです。

あとは、アクセス分析がネックになっているようで、それらを無視するようにすると軽快になりました。

参考記事

[E] Firefoxで広告ブロックなど

Blog リファラースパム

2004年12月17日 | Blog | コメント (0)

このウェブログでは、リファラーのランキングを表示させているのですが、全然このサイトへのリンクがない海外のサイトからのものがあり、そのリファラーがランキングにありました。

スパムメールやトラックバックスパムは知っていますが、リファラースパムとは思いも寄らないことでした。

そのサイトを表示させるとブラウザの動作がおかしくなるので、Windows用の何かのトラップが仕組まれているのかもしれません。

Blog NucleusとMovableType

2004年12月11日 | Blog | コメント (0)

ウェブログツールで人気があるのは、MovableTypeとNucleusといったところだと思います。

MovableTypeはPerlのCGIで、NucleusはPHPです。でも、それ自体は使う側の違いにはならないと思います。

大きな違いは、MovableTypeが投稿時にHTMLを書き出し、Nucleusはアクセス時にHTMLを生成するということでしょう。

それにより、おおざっぱに、
アクセスが多い場合→MovableType
じっくり書く場合→MovableType
こまめに投稿する場合→Nucleus
手軽に使える→Nucleus
といったようになると思います。

表示は、あらかじめHTMLを書き出してあるMovableTypeが圧倒的に速いです。しかし、Nucleusの方が動的に活用できる利点があり、一長一短です。

Blog ウェブログのアクセス分析

2004年11月22日 | Blog | コメント (0)

ウェブログにアクセスするとshonobi.jpとかって、手裏剣がグルグル回るサイトがありますね。
その間、記事が表示されず、待っているという本末転倒なサイト。
原因は、アクセス分析するコードをHTMLの最後に記述しなければならないところを、プロバイダなどのウェブログサービスでは、自由に記述できないので、タイトルの直下に書き込んでいること。
なので、アクセス分析のコードが読み込まれるまで、その下の部分が表示されないというわけです。

さらに手裏剣がグルグル回ると、いかにも何か情報を持っていかれているようで、いい気分しませんよね。不快感があるのですが、サイト運営者にとっては、アクセス状況を知りたいので、仕方がなく設置しているものなのでしょう。

Blog ブログの商用利用

2004年11月 5日 | Blog | コメント (0)
「ブログ」は本当にビジネスで使えるのか? : IT Pro 記者の眼

企業が自社のWebサイトで「ブログ(blog:日記式の簡易Webサイト)」による販促を始める例が増えている。9月18日に,P&Gが洗剤「アリエール」の販促ブログ「アイラブ困ったさんコンテスト」を始めた。日産自動車も,9月30日の新型車「ティーダ(TIIDA)」発売と同時に「TIIDA BLOG」を開始。味の素も10月1日に,料理をテーマにした「マヤヤのお料理ABC」を始めるなど,ここ1?2カ月で販促目的のブログが相次いで立ち上がった。

ここで、紹介しているブログで、日産と味の素はTypePadを使っていますが、P&GはMovableTypeを使用していました。もちろんMovableTypeは、商用利用のライセンスを取得していると思いますが。

ところで、ユーザー側からトラックバックできるようにしてありますが、企業側からはトラックバックは来ませんよね? 一方方向のように思います。トラックバックのメリットを利用していないように思います。

Blog ウェブログのサイドメニューの並び

2004年10月25日 | Blog | コメント (0)

ウェブログのサイドメニューの並びの順番は、結構悩むところ。

整理してみると…
(それぞれ優先度順のつもり)

(1) 管理者が見せたいもの
管理者のサイトのリンク(自分のメインサイトも見てほしい!)
最新の記事一覧(せっかく書いたのだから見てね!)

(2) 管理者が見たいもの
カレンダー(定期的に書きたい人は気になるでしょう)
トラックバックやコメントの一覧(返事を書かなければ)
最多閲覧記事ランキングなどの分析関係(参考にしたよね)

(3) 閲覧者が見たいもの
カテゴリ(同じジャンルの記事を読みたい)
月別アーカイブ(一度にたくさんを読みたい)
最新記事の一覧(リピータが最新記事を読みたい)
記事の検索(キーワードで検索して読みたい)
管理者のサイトのリンク(興味を持てば)

さて、これらをどう並べるかは難しいです。
閲覧者を中心に考えると(3)を優先にすべきですが、カレンダーなどは一番上にあるのが見慣れている気がします。
ウェブログの趣旨により、閲覧者の行動は変わるはずなので、アクセス分析をすることで流れを把握する必要があるでしょう。

Blog ココログのクイック投稿をOperaで

2004年10月24日 | Blog | コメント (0)

クイック投稿のブックマークで%20というのを半角スペースに置き換えるとクイック投稿のウインドウが開くようになります。

Blog ウェブログの定義

2004年10月23日 | Blog | コメント (0)

ウェブログって何だろうと思い、「ウェブログの定義」で検索したものの一部です。
基本に戻って、辞書で「log」を調べると航海日誌や記録を意味するようです。
ウェブログは日記ではないと思っていたのですが、ココログやその他の説明でも日記という言葉は登場します。
単にサービスを利用してもらうための説明ではないようです。
その一方で、日記としてではなく、情報発信をし続けるウェブログももちろん多いし、掲示板にしてしまっている人もいる。トラックバックやコメント機能をオフにして単純に日記にしているウェブログもあった。活用法は様々。
結局は、このウェブログというシステムで可能なことは、何でもウェブログってことになるのかも。

Weblog - Wikipedia

Weblog(ウェブログ)の定義は多々あるが、その一つとして、一つ一つの記事でウェブページへのポインタを示し、それについてのコメントの集合としてのウェブサイトというものがある。そのほかの定義にしても、一つ一つの項目の集合体という認識では共通している。Web LogからWe Blogへと綴りを変えて、Blog(ブログ)とも略す。

それぞれの項目にはタイトルがつけられ、時間軸やカテゴリで投稿を分類する構造となっている。用途は広く、日記的なものから、手軽な意見表明の場として、時事問題などについて論説するものもある。そのため、ブログ界(Blogosphere)とも呼ばれる。

Weblog

Weblog(ウェブログ)の定義は人によってまちまちであるが、大雑把に言えば「あるジャンルについてのWebページ群を紹介しつつ、それについてのコメントという形で個人の意見を発表するWebサイト」である。略してBlog(ブログ)とも言う。

Blogソフトを使えば、HTMLを知らなくても、手軽に情報の発信ができるため、アメリカを中心に急速に広まっている。日本語にも対応した編集ソフトなどにより、最近は国内でも広がりつつある。

日本ではWeblogという言葉はなじみの薄いものであったが、2002年ごろから急速に広まった。 Weblogという言葉が日本で普及する以前から、日本にはWeb日記や個人ニュースサイトといったジャンルのサイト、およびそれに付随するコミュニティが存在し、これとWeblogとの関連についての議論もある。

ブログを20文字以内で説明せよ : Ideal Break

# 読売新聞
日記型の個人ジャーナルサイト
# 朝日新聞
(ブログに関する記事見つけられず…)
# 毎日新聞
一種の個人評論
# 日本経済新聞
個人が簡単に情報発信できる簡易掲示板
# 産経新聞
日記型の個人サイト

まあ、いずれにしても新聞の記事はあてにならない。

Blog ウェブログの動的ページと静的ページ

2004年10月23日 | Blog | コメント (0)

動的(ダイナミック)なページ生成か、静的(スタティック)なページ生成か。

現在、Nucleus(動的)とMovableType(静的)と2種類のウェブログツールを同時進行していますが、一長一短で優越つけがたいものがあります。

動的なページは、アクセス時にページが生成されるので、バラエティ豊かなインタラクティブなページ構成が可能です。
例えば、よく読まれている記事ランキングとか、ナビ機能のように「次のページ」「前のページ」を表示させたり。

ただし、アクセスの多いウェブログだと、サーバーへの負担が大きくなるでしょう。その点では、静的なページは、HTMLを表示させているだけですから。もちろん表示も速いです。

Blog ウェブログが進む道

2004年10月22日 | Blog | コメント (0)

ホームページブームは、HTMLやFTPの知識が必要なことから、決して誰でも作成していたものではありませんでした。

一方、現在のウェブログブームは、さほど専門的な知識なしに作成可能なのと、今までホームページを公開していた人も手軽に記事を投稿していくことができるという点で支持されています。

しかし、このウェブログは作成者側の都合が大きく、決して訪問者に優しいシステムではないような気がします。

頻繁に訪問するウェブログであれば、時系列で並んでいる現在のウェブログのスタイルは便利ですが、検索サイトから訪れる場合がほとんどであるため、階層式のカテゴリは便利だと思います(MT3.1で実装)。

そして、普通のホームページのようにメニューが階層式になっていたら、ウェブログ内で迷子にならなくて済みそうな気がします。

PukiWikiみたいな感じなのかな? PukiWikiとの融合?

Blog ウェブログのデザイン

2004年10月21日 | Blog | コメント (0)
いぢろーぐ

元Web制作ディレクターが語る、WebとMacとどうでもいいことのこぼれ話。

さすが元ウェブ制作のプロだ、
と思い、スタイルシートを見ると案外しくみは簡単。

ヘッダとフッタとコンテナの3つに分けて画像を表示しているだけ。

「だけ」といっても、センスがないとできないなあ。

Blog Blosxomに挑戦

2004年10月21日 | Blog | コメント (0)

今度は、PerlのCGIのウェブログツールを動かしてみました。
同じPerlのMovableTypeと違い、動的生成のページです。

ところがタイトルとブログの説明以外、何も表示されない状態。ちょっと難しそう。

Blog 他人のウェブログを眺めて

2004年10月21日 | Blog | コメント (0)

自分のウェブログは、自分でデザインしたから、どういうスタイルでも問題ないのですが、他の方のウェブログを見るときは、やはり3カラムは見づらく感じます。

ちょっと理由を考えてみたのですが、2カラムは、サイドとコンテンツの縦のラインが2つあるという視線になるのですが、3カラムは、サイドが左と右にあるため、中央のコンテンツを跨いで、視線がジグザグになってしまうのではないかと感じるのです。(←単なる思いつきです)

ウェブログは、いろいろ機能があるので、どうしてもそれらを表示させてしまうので、さらに情報量の多さに圧倒される印象になるのかもしれませんね。

Blog 1ヶ月連続投稿ならず

2004年10月21日 | Blog | コメント (0)

1ヶ月間、連続して投稿を続けようとがんばってきたのですが、
AAA!CAFEのデータベースサーバーが落ちていて、空白の期間ができてしまいました。古いナンバーのサーバーは比較的安定しているといわれるAAA!CAFEですが、2日間も落ちていたのは残念です。
今後はペースを落として、Nucleus関連の記事を中心に細々と書いていきたいと思います。

Blog WordPressに挑戦

2004年10月18日 | Blog | コメント (0)

ここのNucleusも実験ですが、
さらにWordPressにも挑戦しています。

スタイルシートで、サイドメニューのタイトルの
指定場所がわからず、行き詰まっています。

Blog ウェブログの活用

2004年10月11日 | Blog | コメント (0)

ソフトウェアの開発者は、更新履歴として使っている人も多くなりました。ソフトのバージョンアップで一番面倒なのは、アップロードやサイトの更新ですから。

とにかくいろいろ書きためておいて、あとでリンクを集めたHTMLを作れば、立派なウェブページができますね。

Blog 主要Blogサービス機能比較(2004年7月版)

2004年10月 7日 | Blog | コメント (0)
ITmedia エンタープライズ:主要Blogサービス機能比較(2004年7月版)

以前も書いたのですが、とりあえず始めるとか、
あまりに初心者で自分で設置できない人とかには最適ですが、
なにしろ機能やデザインの自由度が低いので、
離れてしまう人も多い。

トラックバックは、どこのBlogサービスでも同じなので、
データ移行さえできれば、自分で設置するのが一番。

Blog プロバイダやポータルサイトでやっているウェブログサービス

2004年10月 7日 | Blog | コメント (0)

■Nifty

@nifty:ブログ(blog)サービス「ココログ」:トップ
ココログは、今話題のブログ(blog)サービス。誰でも簡単にホームページを作れるのはもちろん、人と人、情報と情報が素早く高密度にリンクしていくのが人気の秘密です。

■OCN
Blogzine ブログ人
HTMLが分からなくても、サーバを知らなくても、ほんの数分で更新自在のオリジナルページが作れる。

■DION
汝の隣人のブログを愛せよ | LOVELOG

■So-net
So-net blog
友達とのコミュニケーションが楽しくなる、新しい形のホームページ作成ツール「So-net blog」誕生です。

■MSN
MSN Spaces

■livedoor
livedoor Blog

■Excite
Excite エキサイト : ブログ(blog)
無料で作れるお手軽ウェブログツールです。

Blog ウェブログに書くときの特殊記号

2004年9月28日 | Blog | コメント (0)

タグが入ったメモを書くときに
化けてしまって困るときがあります。

タグとして扱われるからです。

< は &lt;
> は &gt;
& は &amp;
" は &quot;

Blog 気象情報を表示

2004年9月26日 | Blog | コメント (0)

札幌の気温と気象

ロードした時点のデータです。
なので、リロードしないと新しい情報にはなりません。

<img src="http://banners.wunderground.com/banner/gizmotimetemp_both/language/nihongo/global/stations/47412" width="127" height="41" alt="" />

http://www.wunderground.com/

追記(2004-09-27)
右の画像は、天気ではありません。

Blog 有名人がウェブログに積極的な理由

2004年9月25日 | Blog | コメント (0)

特に芸能人がウェブログに積極的なのですが、検索サイトで検索されたとき、本人にとって好ましくないサイトが上位に上がるのは、イメージダウンにもつながるため、その対策としてウェブログをするということらしいです。

例えば、眞鍋かをり・井上和香・倉木麻衣などは、それぞれ、Niftyのココログ、OCNのブログ人、Livedoor Blogのウェブログサイトが上位にきます。

ウェブログは、リンクが多く発生する性質があるので、そのウェブログからリンクしているとそのサイトも上位に来るようになります。上記の人の場合、公式サイトなどがそれにあてはまります。

Blog Weblogとは…(5)

2004年9月23日 | Blog | コメント (1)

ウェブログについて、特徴的なことがまだあります。
RSSと呼ばれるものです。

何かというと、そのウェブログの記事が規定の書式でおさまっているものです。

ウェブログはデザインが自由ですが、このRSSはバージョンがいくつかあるにしても、世界的に統一されています。

なので、RSSリーダーというソフトを使って、メールを読むように記事を読むことが可能です。

最近では、ニュースの配信にも使われるので、このRSSをRSSリーダーに登録しておくと、サイトをあちらこちらアクセスしなくても、流し読みができるわけです。

このRSSリーダーでタイトルを見ながら、興味のあるウェブログの記事を読むこともできます。そして、必要であれば、自分の記事をその記事にトラックバックしていけば、さらにコミュニケーションが広がるわけです。

逆に掲示板について考えてみると、形式が全く統一されていないので、その掲示板の記事を見るためには、そのサイトに訪れなければなりません。新しい投稿があるかどうか、自分の記事にレスがついたかどうか。

その点でも、RSSは、読んだ記事と読んでいない記事とは表示が別なので、新しい記事がどれなのかも一目でわかります。

RSSリーダーは、ブラウザ・メールソフトに続く、第三のインターネットツールといわれています。
それほどにウェブログとRSSリーダーは、インターネットの歴史上でも画期的なことなのです。

Blog Weblogとは…(4)

2004年9月23日 | Blog | コメント (0)

トラックバックについての追記。

辞書で調べるとトラックバック(TrackBack)とは、
来た道を歩いて帰る、たどる、戻る、さかのぼる
という意味だそうです。

相手方にリンクを送りつけるというのは、不思議な感じがします。

なので、トラックバックを送ったら、送るだけではなく、そのサイトに訪れて、コメントも書くのがいいでしょう。

たぶん、マナーとしては確立されていないと思いますが、そうする人が多いと思います。

トラックバックをした記事とは別に、相手方の記事の感想等をコメントするのです。

トラックバックすると、相手は今度は自分の記事に対して、トラックバックしてくるでしょう。
こうして、一見バラバラに存在するウェブログが、網の目のようにリンクしあうのです。

マスコミの一方的な報道では見えてこないこと、商業サイトでは隠されている商品の欠点など、ユーザー側の情報が集まってくるかもしれません。

Blog Weblogとは… (3)

2004年9月23日 | Blog | コメント (0)

では、ウェブログにはどんなものがあるのでしょう。

livedoorやNiftyなど、プロバイダやポータルサイトで運営しているものもあります。多くは、TypePadと呼ばれるシステムです。

そのTypePadの個人向けみたいなものがMovableTypeです。Perlで書かれたCGIです。自分のサイトに置いて使用します。
たぶん世界で一番使われていると思われますが、機能的には非常に優れていて、プラグインを組み込んだりすると、非常に便利なツールになります。

そのほか、Nucleusというのもあります。PHPで書かれたものです。
こちらも自分のサイトに置いて使用します。
画像管理がしやすく、手軽で使いやすいと思います。
記事の修正もMovableTypeより使いやすいような気がします。

プロバイダ等で用意されているウェブログツールは、初心者でも使えるように簡単に操作できるように工夫されていますが、逆に制限が多く、画面のデザインも大きくは変更できません。配置を換えたり、色合いを変えられる程度です。

その点、MovableTypeやNucleusは、自分のウェブサーバーに置いて使うので、細かい部分も自分の好きなようにできます。設置にはいろいろ専門的な知識が必要ですが、一度設置してしまえば、あとは記事を投稿するだけです。

それから、プロバイダ等で用意されているウェブログツールは、容量が多いとはいえないかもしれません。写真等をアップロードしたい場合、容量は大きい方が安心して記事の追加ができると思います。

もちろん、自分のウェブサーバーなので、間違ってアップロードした写真やいらなくなった写真等は、FTPソフトを使って、削除することも自由です。あとから写真を修整したりということも可能です。

さらにデータのバックアップも自由にできます。
プロバイダ等のウェブログツールは、そのサービスが何かの都合で停止した場合、そこに置いてあるデータごと消えてしまうことになるでしょう。
自分のサイトであれば、バックアップを取ったり、別の場所に移動することも可能になります。

Blog Weblogとは… (2)

2004年9月23日 | Blog | コメント (0)

ウェブログが特徴的なのは、コミュニケーションツールにもなっていることでしょう。

コメントがつけられることは、今までの掲示板と同じ感覚。ただし、親記事がサイト運営者にあるという違いがありますが。

大きな特徴は、トラックバック機能があるということです。似たような記事があった場合に、そのトラックバックURLをコピーし、自分のウェブログの記事からトラックバックを送ります。そうすると、先ほどの相手の記事にトラックバックとしてリンクされます。

この結果、何がおきるのかというと、相手のサイト管理者は、トラックバックがあることで、関連した記事を読むことができます。それが疑問への回答だったり、知識が広がることかもしれないし、相手の記事を補完する役割をするかもしれません。

さらにトラックバックのリンクがあることで、そのサイトに訪れた人が、関係した記事を手軽に読むことができます。

しかもリンクがはられているわけですから、自分のサイトのページランクが上がり、検索したときに上位に表示されるようになります。

自分のサイトの宣伝効果も抜群です。

Blog Weblogとは… (1)

2004年9月23日 | Blog | コメント (1)

日記のようで日記ではない。

時系列で記事を並べたもので、サイト運営者から見ると管理が楽というのが大きいと思います。

一般的にウェブページ(ホームページ?)を管理するときは、ホームページビルダーなんかを使って、HTMLを作ります。そして、FTP経由でアップロード。

それに対して、ウェブログでは、掲示板に投稿するような手順で、記事を作成。「送信」とか「投稿」とかのボタンをクリックすると即インターネットに公開されます。

しかも、特定のソフトがなくてもいいわけで、自宅からでも職場からでも、思いついたときに思いついたことを記事にすればよいわけです。記事の修正も同様にどこにいても簡単に作業ができます。

なので、日記として使ってもいいし、メモに使ってもいいかもしれません。おもしろいサイトを見つけたら、その説明を加えて投稿しておけば、なかなかのデータベースになります。

Blog コメントスパム対策

2004年9月23日 | Blog | コメント (3)

幸いたまにしかコメントスパムは来ないのですが、
逆に英語のコメントスパムしか来ないので、
日本語が含まれないコメントはエラーを出すようにしました。

Guestbook of きままにポロポロ

Blog Weblogの引っ越し

2004年2月14日 | Blog | コメント (0)

Niftyのココログで始めたウェブログのデータをすべてこちらに移しました。
ココログは、手軽でいいのですが、自由度が低く、気に入ったデザインにできないためです。
コメントやトラックバックもこちらに移行できました。
ただし、いろいろリンクされているので、削除するのはしばらく後にしたいと思います。

自作CGIのウェブログもMovableTypeが使える以上、開発の意味が薄れたため、
開発を停止したいと思います。こちらも同様に削除は後日。

MovableTypeは、テンプレートとスタイルシートの連携で、いろいろカスタマイズできます。
現在、ココログと自作CGIの混ぜ合わせたようなデザインになっています。

Blog ココログ専用ゲストブック(2)

2004年1月12日 | Blog | コメント (0)

文字化け防止のため、フレーム呼び出しをしていましたが、
javascriptで文字コードを切り替えることにより、
直接貼り付けることができました。

マイリストの「ゲストブック」のメモ欄に
下記のコードで置き換えてください。

<form name="guestbook" action="http://hpcgi?.nifty.com/xxxx/guestbook/guestbook.cgi" method="post" onSubmit="return false;" Accept-charset="shift_jis">
<small>
<input type=hidden name="mode" value="write">
お名前:<br>
<input type="text" name="handle" size="18">
<br>
メールアドレス(任意):<br>
<input type="text" name="email" size="24">
<br>
あなたのココログのURL:<br>
<input type="text" name="url" size="24" value="http://"><br>

コメントをどうぞ・・・<br>
<textarea name="comment" cols="20" rows="5"></textarea><br>
<input type="button" value="登録" onClick="document.charset='shift_jis'; document.guestbook.submit(); document.charset='UTF-8';">
<a href="http://hpcgi?.nifty.com/xxxx/guestbook/guestbook.cgi">書き込みを見る</a>
</small>
</form>

Blog 自作ウェブログCGI

2004年1月 8日 | Blog | コメント (0)

サイドバーをつけ、そこに、記事の履歴・読まれている記事・人気カテゴリ・
アクセス統計・ゲストブックなどの機能を加えました。

アクセス分析は、別にCGIを動かしていますが、内部に持つことで、
具体的な状況がわかりますね。

他にも見えない部分にも手を加えてあります。
トップページを指定するタグを埋め込んだり、タイトルバーの文字列に
サイト名のほかに、項目ごとのタイトルも加えました。
こちらは、サイト検索のGoogle対策のつもりです。
まだ検索ロボットが来ていないので、効果はわかりませんが。

次は、トラックバックの機能を内部に取り込むことかな。
文字コードの変換のため、Jcode.pmを組み込まないといけないですね。

Blog ココログって「ホームページ」だったのか!

2004年1月 7日 | Blog | コメント (0)

どうしてココログのことを「ホームページ」って呼ぶ人がいるんだろうと謎だったのですが、
ニフティ自身がココログをホームページと呼んでいるからなんですね。

http://www.cocolog-nifty.com/aboutcocolog/index.htm

というか、ネットで検索するとウェブログってホームページの一形態だと書いている人がいる。
(多くは、ウェブログはホームページの進化したものって説明であり、
ウェブログ=ホームページとは説明していない)

もともとトップページの意味しかなかった「ホームページ」という単語が、
ここまで広がってしまったんですね。

それじゃあ、従来のホームページと呼んでいたウェブスペースは、これから何と呼ぶの?
(アットホームページ?)

Blog ココログ専用(?)ゲストブック

2004年1月 6日 | Blog | コメント (0)

ココログを設置している人のほとんどは、
アットホームページも設置していると思います。

せっかくCGIが使えるので、
ゲストブックも設置してみましょう。

アクセスカウンターがつけられる人なら
こちらも大丈夫だと思います。

ココログを含めたウェブログは、
投稿した記事に対してコメントをつけることができます。

このゲストブックでは、それよりもっと気軽に
メッセージのやりとりができればと思い、作成しました。

詳細はこちら

Blog Googleでは、Blogをよくひろう(2) ? リンクポピュラリティ

2004年1月 6日 | Blog | コメント (0)

自作のウェブログCGIを改造してみました。
Googleのしくみとして、リンクされているのが多いほうがランクが高く、
そのリンク元のランクが高いとそのページ自体のランクが高くなる、
という性質があるそうです。(「Googleの秘密」より)

前回書いたようにすでにアクセス数が多いページを持っているので、
そこに「ウェブログ」としてリンクしました。
そのページは、さらに某有名ソフトのページからもリンクされているので、
効果は抜群です。

現在、「Earl Grey」で検索すると2ページ目の7番目まで浮上しました。
ココログの自分のページより、自作ウェブログCGIの方が
上にランクされるようになりました。

現在、トップページをはっきりするようにヘッダに記述したのと、
「記事の履歴」はもちろん、「読まれている記事」として、
ランキングのリンクを貼りました。

さらに邪道ですが、ココログと自作ウェブログCGIの記事を
リンクさせようかと考えています。
それはちょっとやりすぎかな。

Blog ブログの非匿名性

2004年1月 2日 | Blog | コメント (0)

Yahoo! Internet Guide 2月号の記事で、
ココログについて、ニフティの古河建純社長のコメントが載っている。

そのなかで、「従来の掲示板に比べると匿名性は薄れたが、まだ不完全。
その点をキチンとしたいですね」と書いてある。

匿名性から来る無責任さにあきれている人も多い。
さまざまな事件も起きており、社会問題にもなっている。
インターネットをしていない人は、ウイルスとあわせて、
危険なところと思っている人もいるようだ。

インターネットでのコミュニケーションは、
電子メールからネットニュースとなり、掲示板へとシフトしてきた。

ネットニュースは、ソフトの設定等、初心者にはわかりづらいのかもしれない。
その点、掲示板はブラウザで手軽にアクセスできる。
未読・既読管理ができないので、多くの記事を読むのには使いづらいのだが、
こちらの方が一般的になってしまった。

情報発信の手段として、ホームページ(正しくはウェブページ)作成がある。
言葉だけがブームだったような気がする。
つまり、初心者には取っつきにくい面があり、
定期的な更新をしていないページもある。
まあ、アクセス分析などを組み込んでいなければ、
読まれているのかどうなのかもわからず、意欲も失せていくのかもしれない。

そう考えると、このブログが掲示板のコミュニケーション手段と
ホームページ作成の情報発信手段をうまく融合させたものなのかもしれない。

ただ、ココログを「ホームページ」だと思っている人もいるようだし、
「あけましておめでとう」が連立したように単に日記と思っている人もいる。
「ココログはじめました」という投稿も多かった。
単に掲示板代わりに使おうという人もいる。

今後、これらの無意味なブログは自然淘汰されていくだろうが、
情報量が多い分、今でも有用な情報にも出会える。

ハンドル(ニックネーム)を使用しても、同じブログ内にあるため、
投稿には、その「人」が見えてくる。
そのため、さらにその人の主張も生きてくる。

現在、多くの人が模索している最中のように思える。
落ち着いてきたころが楽しみなのかもしれない。

Blog Googleでは、Blogをよくひろう

2003年12月30日 | Blog | コメント (0)

ココログで見かけた記事

「検索spam?」
http://tiger.air-nifty.com/tigers_logs/2003/12/post_88.html

「google Hitしすぎ???」
http://narita.cocolog-nifty.com/memo/2003/12/google_hit.html

GoogleやMSNの検索エンジンで、Blog系のサイトが上位にヒットするという内容。

このサイトは、「Earl Grey」とよく使われる一般名詞を使っていますが、やはり上位に来ています。
http://www.google.co.jp/search?q=earl+grey&hl=ja&inlang=ja
12月30日現在で、3ページ目の3番目。

ところで、Niftyのホームページスペースで開いている「Orangepekoe」というサイトは、Blogではありませんが、「エディタ比較」が2チャンネル掲示板でよく取り上げられたのと、Windowsの裏技を扱ったことで、現在1番最初にヒットします。
http://www.google.co.jp/search?q=orangepekoe&hl=ja&inlang=ja

ありふれた名前を使うと他のものに紛れやすいですが、私はソフトを探すときに苦労するときがあります。自分のソフトも実はありふれた名前でヒットしづらいかも。

Agendaというソフトは、公開後、アジェンダという会社名が存在することがわかり、その後、PDAのAgendaも発表されました。

まあ、1ページ目に表示されるということでは、頑張っているのではないかと思うのですが・・・。

Blog Google検索窓をつける

2003年12月 7日 | Blog | コメント (0)

左にGoogle検索窓をつけてみました。
「いかんともしがたい」からの資料です。
http://music.cocolog-nifty.com/001/
ただし、まだ検索ロボットが来ていないので、何も検索されませんでした。
何日で来るのでしょう?

<!-- SiteSearch Google -->
<form method=GET action="http://www.google.co.jp/search">
<center><a href="http://www.google.co.jp/">
<img src="http://www.google.com/logos/Logo_40wht.gif" border="0" alt="Google"></A></center>
<br>
<input type=text name=q size=16 maxlength=255 value="">
<input type=hidden name=hl value="ja">
<input type=submit name=btnG value="検索">
<font size=-1>
<input type=radio name=sitesearch value="www2.tea-nifty.com" checked> Earl Grey Tearoom<br>
<input type=radio name=sitesearch value=""> WWW を検索 <br>
<input type=hidden name=domains value="www2.tea-nifty.com"><br>
</font>
</form>
<!-- SiteSearch Google -->

Blog ココログにカウンタやミニバナー

2003年12月 7日 | Blog | コメント (0)

最初、自由度が低いなあ?と思いながら始めたのですが、
タグが使えるということで、アクセスカウンタやミニバナーなどをつけてみました。

もちろんきっかけとなったのは、「埼玉住人」のウェブログです。
http://urawareds.cocolog-nifty.com/urawareds/

Blog はじめてのウェブログ

2003年12月 6日 | Blog | コメント (2)

できるだけわかりやすくウェブログをはじめられるように、まとめてみました。

実際に登録作業やFTPソフトのダウンロードをし、画像を取り込んでの説明なので、わかりやすいのではないかと思います。

http://www.hkd.cside.com/wlc/beginner/