Internet あけおめ規制

2017年1月 1日 | Internet | コメント (0)

昨年末は、キャリアから「あけおめメール・コール」を控えるアナウンスがないことがニュースでした。一方、LINEが「年末年始の『あけおめLINE』はWi-Fiに接続してご利用下さい」とアナウンスしていました。

年が明けて、NTTドコモのサイトを見ても、メールの遅延はなかったようです。スマホを使っていて、自分のメールアドレスを知らない人が増えているくらいですから、メッセージはSNSを使うのでしょう。
screenshot_jt281.png
screenshot_jt282.png
さて、そんな中、ツイッターで「あけおめ規制」を検索すると、結構な「規制解除」の言葉が...。「あけおめ規制」が解除されたのではなく、どうやら月末の速度規制が解除されて、新年の挨拶ができるという意味のようです。LINEでも「Wi-Fiに接続」とアナウンスしていましたが、世の中自宅にWi-Fiがないままスマホを使っている人が結構多いようです。

「ギガが足りない」とは、契約した通信容量が足りないという意味で、アプリのアップデートも控える人もいるようです。

自宅に光じゃなくてもADSLでも通せば、格安で無線LANが使い放題なのに、パソコンがなければ自宅にインターネットを通すこともないようです。若者のパソコン離れも話題になっていました。その結果、割高なモバイル通信に頼っているようです。

Internet WiMAXを辞め、IIJmioファミリープランにする計画

2015年9月19日 | Internet | コメント (0)

WiMAXの帯域縮小で、3Gより遅くなってしまいました。もちろんサービスエリアも狭い。通信費節約と使い勝手向上のため、WiMAXを辞め、IIJmioファミリープランにすることを考えてみました。

現在、WiMAXに月3420円、IIJmioミニマムスタートプランで月1600円、合計5020円(税抜)です。IIJmioファミリープランは、音声通話SIM1枚とSMS機能付きSIM1枚とデータ通信SIM1枚で、月3400円。差額が1620円になります。

SIMの想定している内訳は、音声通話SIMはiPhone用、SMS機能付きSIMは、今後iPadのセルラー版を購入したいと思っているため。そしてデータ通信SIMはモバイルルーター用。

モバイルルーターにNEC Aterm MR04LNを購入したとすると、約23,000円。この分を通信費の差額で埋めるためには、14ヶ月となります。

データ容量は、10GBで、使わなかった分は繰り越し。現在iPhoneでは月に200MB程度。WiMAXは10GB以上使っているので、使い方を考えなければなりません。ほとんどはアプリのアップデートでの消費だと思うので、工夫でどうにかなるかと。

Internet Akamaiって何?

2015年9月 6日 | Internet | コメント (0)

DNSサーバーのログなどを眺めていて、時々登場するのがakamaiという文字を含むURL。edgesuite、edgekey、akamaiなどのURLは、どれもakamaiの関係。もちろん表に出てくるものではなく、裏のやりとりで登場する文字列です。

昔は、例えばアメリカにあるホワイトハウスのホームページを見るときは、データがあるアメリカのワシントンあたりにアクセスし、太平洋の下にあるケーブルを通って、自宅まで届くと教わりました。

しかし、それは過去の話。実は、世界中のあちらこちらにコピーを保存しているサーバーがあり、URLをちょこちょこってやって、近くにあるサーバーからデータを取り寄せているって話。それをやっているのがAkamaiという会社。GoogleやFacebookと並ぶ「誰も知らないインターネット上最大の会社」と言われているそうです。本当に知らなかった。

実際にホワイトハウスのホームページまでのルートをトレースすると、あっという間にたどり着きます。非常に速いです。ちなみに、IPアドレスではアメリカのワシントンにあることになっていますが、たぶん国内のサーバーにアクセスしているのだと思います。

グローバルで展開しているYouTubeやFacebookがなぜ快適に動作するのか、そんな裏の仕組みがあったわけですね。

Internet フィッシング警告

2015年4月16日 | Internet | コメント (0)

Chromeを使っていて、便利・安心だと思うのは、危ないサイトを警告してくれることです。同様の機能は、Firefoxにもあります。
screenshot_jt214.png

Internet モバイルルーター、WiMAXからの移行で

2015年1月24日 | Internet | コメント (0)

前回の記事、「[E] WiMAXからLTEへ」では、WiMAXからぷららモバイルに移行というこで、手続きをしようと思っていました。

しかし、今日、別の用でヤマダ電機に行ったら、Y!モバイルの販売員の声掛けで、「制限解除料無料のキャンペーン」と言っているのが耳に入り、話を聞くことに。PochetWiFiプランの3,696円に500円を追加すると7G制限が解除されるらしいのですが、その解除料金の500円を割引するというもの。そんなオプションがあることすら知らず。

ぷららモバイルの速度制限を考えたら、少々月額が上がっても、快適ならそれもいいなあと思い、さらに調べてみました。すると、Y!モバイルもいいけど、さらにキャッシュバックキャンペーンを利用したWiMAX2+が今よりも安くなることが発覚。

価格の差は、ぷららモバイルの場合は、モバイルルーターやクレードルを用意する費用があること。2年間で82,080円になります。ところが価格.com経由で@niftyのWiMAXを申し込むと2年間で67,758円。

さて、問題は、更新月が来月なのに、キャンペーンは今月末まで。キャンペーンをやっているWiMAXは、今と同じ@niftyなわけです。いろいろ落とし穴がないかどうかを調べないと...。

Internet WiMAXからLTEへ

2015年1月21日 | Internet | コメント (0)

来月は、WiMAXの更新月
現在、月に3,420円。

月に20GBくらい使うときもあるので、7G制限があるものは選択肢から外します。
WiMAX2+は支払いが増えるので、選択肢から外します。

残るは...

(1) U-mobile LTE使い放題 2,480円
(2) 日本通信b-mobile LTE使い放題 1,980円
(3) ぶららモバイル 2,940円(税込)

ネットの情報を眺めると、速度制限があるものの、比較的安定しているのが、ぷららモバイルのようです。NTTぷららという安心感もあるかも。

さて、このSIMをどう運用するかです。タブレット端末やスマホを用意して、テザリングで運用も考えたのですが、テザリングのオンオフが煩雑のようなので、やはりWi-Fiルーターがいいような気がします。クレードルを使って、パソコンも繋ぎたいし。Aterm MR03LNがダントツのおすすめのようです。

iPad mini
Wi-Fi + Cellularモデル:
16GB 40,800円(税別)

iPad mini2
Wi-Fi + Cellularモデル:
16GB 45,800円(税別)
32GB 50,800円(税別)

Aterm MR03LNクレードルセット 2.5万円くらい

【追記(2014-01-24)】
実は安くないということが発覚。
[E] モバイルルーター、WiMAXからの移行で

Internet xreaサーバーにSSH

2015年1月18日 | Internet | コメント (0)

FTPソフトで、ディレクトリ以下のパーミッションを変更しようとすると「Server said: 'SITE CHOWN' not understood」で、エラーとなってしまう。

別に所有者を変更するわけでもなく、パーミッションだけを変更したいだけなんだけど。もちろんオーナーは自分に変更してあります。

そこで、SSH接続をすることに。

管理メニューのホスト情報登録から[SSH登録]を実行。

ターミナルで、
ssh username@s206.xrea.com
chmod 0777 -R /virtual/username/public_html/xxxx
でほぼ一瞬で終了。

ちなみにlsコマンドは使えません。

Internet 米Yahoo!をIMAPでアクセス

2014年3月23日 | Internet | コメント (0)

以前、アメリカのYahoo!は、POPやIMAPに対応していなかったのですが、最近解禁されたようです。

ただ、自動で設定しようとしても、うまくサーバー名が埋まっていなかったりします。修正が必要な場合があります。

IMAPサーバー:imap.mail.yahoo.com
ポートは993
SMTPサーバー:smtp.mail.yahoo.com
ポートは465

Internet LinkedInからメールアドレスが漏れる

2014年2月24日 | Internet | コメント (0)

自分のドメインを持っていると、無限にメールアドレスを作れるので、いろいろサービスにそれぞれ別のメールアドレスで登録しています。メールアドレスが漏れたら、どこから漏れたかがわかるはずです。

すでに4年ほどそうやってきたのですが、最近やっとあるサービスのメールアドレスにスパムが来ました。それはLinkedInでした。アメリカのSNSで、海外ではメジャーなもの。登録して何もしていないので、LinkedInから漏れた可能性は非常に高いです。

以上、報告でした。

Internet 電子メールは廃れるか?

2013年11月23日 | Internet | コメント (0)

メッセージを送るとき、電子メールに代わって、FacebookやLINEなどのコミュニケーションアプリが多く使われるようになっています。そんなことから、電子メールは廃れてしまうのではないか、と言われることがあります。

あるいは、世界的にもGmailなどのウェブベースのメールサービスへシフトし、メールソフトであるThunderbirdは、日本以外では使っている人が減少し、開発の継続が危ぶまれているそうです。専用のソフトを必要し、設定が煩雑な電子メールは、敬遠されているとも言われています。

電子メールは、インターネット創成期から存在するもので、HTTPやFTPなどと同様にインターネットの基本サービス。しかし、基本サービスといえども、時代とともに使われなくなったGopherや下火となったNNTPなどもあります。そう考えると電子メールが廃れてしまうこともないわけではありません。

従来の電子メールは、POPサーバーとSMTPサーバーの組み合わせでメールのやりとりをしていました。その後、サーバーにメッセージを置いたままにして、複数のデバイスで同期することができるIMAPサーバーが登場。どちらにしても、メールが来たかどうかは、定期的にアクセスしてみないとわかりません。それが今では、プッシュ型電子メールへと進化し、携帯情報端末へ通知が来るようになりました。電子メールも進化しているのです。

各種サービスの認証にも電子メールが必要なことや、FacebookやLINEが特定の企業によるサービスに過ぎないことを考えると、そう簡単に電子メールが廃れることはなさそうです。

Internet Twitterは「つぶやき」ではない

2013年11月 4日 | Internet | コメント (0)

どうやら日本でのTwitterの使い方は、海外とは異なるようです。

twitter-bird-callout.pngそもそもTweetは「(小鳥などの)さえずり」を意味し、周囲や遠くに向かって何らかのメッセージを送っています。それは時として反政府デモに発展するほどの力を持っています。それに対して「つぶやき」となると、独り言、つまり周囲を意識しないメッセージ、あるいはごく身近な人だけに向けたメッセージとなります。

発信する方向が全く異なる「ツイート」と「つぶやき」。ツイートすることを想定して構築したシステムを、根本的に違った意図で使うのですから、無理があるわけです。その結果、さまざまな事件が起きているのは、マスコミの報道の通りです。

Twitterのサービスが日本語する前に、Tweetという言葉は「つぶやく」と訳されて使われだしました。確かに「さえずり」と言われても今ひとつ何をしていいかわかりませんね。Twitterが日本語化したときにも最初は「つぶやく」と表記されていました。現在は「ツイートする」と表記されています。

同じようなことは過去にも起きています。情報を発信するために作られたブログが、日本では「日記サイト」として訳され、自分の出来事を書き込む人が多くいました。「自己主張が苦手な日本人」と言われますが、ブログでもSNSでも、ぶつぶつつぶやくだけのようです。

最近の若者は、最初にスマホを持つと始めることがLINEで、次にTwitterとなっていくようです。LINEが外部に発信しないので、身近な関係でのやりとりですが、その延長でTwitterに手を広げてしまうことで、メッセージの行き先の広がりをイメージできないわけです。LINEすら使いこなせない若者に、Twitterをする資格はないのかもしれません。

Internet インターネットの形

2013年8月15日 | Internet | コメント (0)
飲食店、コンビニで相次ぐSNS炎上。彼らが"これはダメ"と感じない理由

彼らは非難が集まるなどとは微塵にも考えていない。むしろ、仲間内で連絡取り合うために使い始めた道具で、仲間内で愉しくやっているだけなのに、なんで関係ない奴らが勝手に騒いでいるんだ。勝手にクビ突っ込んで勝手にRTしてんじゃないよ。と、彼らの方こそが被害者であると感じている

インターネットがこれほど身近であるにも関わらず、雲のようにもやもやとして、実はよくわかっていないという人は少なくないと思います。TwitterやLINEで書き込んだものが、どのような範囲で見ることができ、どのように拡散し他人に影響を与えていくのかを考えて書き込んでいるのかどうか。

「インターネットの形」をイメージできないことが問題だと記事中では述べられていますが、スマートフォンの画面からインターネットへ通じる『窓』は、あまりにも小さい気がします。

小さな窓から見える この世界が僕の全て 空の青さはわかるけど 空の広さがわからない (松山千春作詞『窓』より)

歌詞の全体の内容とは異なりますが、まさにこんな感じ。

美しきツイッターの世界!個人から世界まで、つぶやきを可視化する面白サイト4選!」という記事では、Twitterのつぶやきを元にグラフィカルに表現したサイトを紹介しています。

それでもわからないという人のために、すべてのつぶやきをリアルタイムで表示するサイトがあっても良さそうな気がするのですが、1秒間に何百万のツイートがあるようで、そんなサイトがあっても人間の目には追いつきません。インターネットの『広さ』は、リアルな世界そのもので、それをイメージするのは大変難しいことだと思います。

tweetping
Twitter + GNIP
Where Does My Tweet Go?
Twitter Charts

Internet 2種類のヤフー

2013年8月12日 | Internet | コメント (0)

スマートフォンの普及によって、海外のサービスがアプリという形で簡単に利用できるようになりました。その中で、注意しなければならないことがあります。Yahoo!のIDには2種類あるということです。
yahoo2013-08-12.png
Yahoo!といえば、日本ではGoogleとともによく使われる検索サイトのひとつです。しかし、その日本のYahoo!は、日本以外のYahoo!とは別物です。

アメリカのYahoo!は、1995年にジェリー・ヤンとデビッド・ファイロによってベンチャー企業としてスタートしています。翌1996年に日本のソフトバンクが多額の出資をし、日本でYahoo! JAPANを合弁で設立しています。そのとき、アメリカのYahoo!とはシステムを別のものにし、独自のものとしてスタートしています。

その後、アメリカのYahoo!は世界展開をしていきますが、同じシステムを使っているので、どこかの国のYahoo!でIDを取得すると、日本以外の他の国のYahoo!も利用できます。

そのため、アプリなどでYahoo!のIDを入力する場合、日本のYahoo!が利用できないことがあるのです。

Internet [IT用語] クラウドとビッグデータ

2013年8月 1日 | Internet | コメント (0)

ちょっと前まで、『クラウド』が注目のIT用語でしたが、このところ『ビッグデータ』が一般の報道でも使われるようになってきました。先日のネット選挙解禁で話題になった参議院議員選挙でも、ビッグデータを使った分析がおこなわれていました。

クラウドは、クラウドコンピューティングの略で、インターネットのサービスが雲の中にあるかのように、絵で描かれることが多かったため、いつしかクラウドと呼ばれるようになったそうです。
Cloud_computing.png

最近はスマートフォンや高速モバイルデータ通信などにより、端末にデータを置いておく必要がなくなりました。ネット上のサーバーに保存することにより、パソコンだけでなく、タブレット端末やスマートフォンなどから同じデータにアクセスすることができるようになりました。「USBメモリにコピーするのを忘れた...」というのはすでに過去のものです。

また、スマートフォンなどの普及は、SNSなどの書き込みが、以前の日記のようなものから、リアルタイム性を持つものになりました。また、位置情報を持つ投稿や写真がネット上に大量に蓄積されるようになります。

クラウド上にあるそれらの投稿や写真は、個別には無意味なものが多いです。しかし、目的を持って分析をすれば傾向が見えてきます。それらの分析をビジネスなどに利用しようという流れが、『ビッグデータ』という言葉で象徴されているわけです。

なお、『クラウド』も『ビッグデータ』も、きちんと定義された用語ではなく、意味があいまいで、流行り言葉のようなものかもしれません。

Internet 不要になったメールアカウントの整理

2013年7月30日 | Internet | コメント (0)

いろいろ気まぐれにメールアカウントを作っていたら、この十数年で50を超えてしまった。最近はメールアカウントの乗っ取りも怖いので、使っていないアカウントを削除する作業をしてみた。

でも、これがなかなかはかどらない。何かのサービスに使っていれば、メールアカウントを削除すると、今度はそのサービスの解約ができない。サービスのメールアドレスを変更しながらの作業。

そして、アカウントの削除。これが結構やっかい。Gmailは、あっさり削除終了。gooやinfoseek楽天、exciteも削除はできました。

ところが、Hotmail(Outlook.com)は、Microsoftアカウントを削除するようなんだけど、そのためにはHotmailアカウントを削除しなければならない。そのHotmailアカウントがうまく削除できない。未だに削除に成功していません。

ついでに使っていないmixiも削除。これはOK。ところがFacebookは、停止するけどまた使いたくなったらログインしてね、となって、確認のためにログインすると、再開してしまう。腑に落ちない。結局、お知らせメールはその後も続く。

Internet Evernoteへの依存

2012年5月31日 | Internet | コメント (0)

「Evernoteがすごい」とネットで話題になっていたので、遅ればせながら使い始め、メモやウェブのクリップが一つに集約されていく便利さを感じ始めたころ。データもクラウドにあるので、目の前のパソコンがクラッシュしてもデータは消えない。マックからもWindowsからもiPhoneからも同じデータにアクセスできる便利さ。

でも、ふとメニューを見渡して、Evernoteには、データを出力することには貧弱なことに気がついた。この世界では永遠のサービスは期待できない。GoogleやYahoo!でも停止したサービスはたくさんある。Evernoteなんて、いつまで続いているだろうか、というレベルだと思う。

これは依存するわけにはいかない。

今まで、自宅サーバーにWIkiをインストールし、それを外付けハードディスクに自動バックアップ。Pukiwikiのデータはテキストなので、何かあっても読み込むことは可能。圧縮でもして、パスワード付きでクラウドにコピーすれば、よりいいかも。Dropboxが適切かな。

ここからDropboxに登録すると500MBのボーナス容量がもらえます。

Internet GmailのIMAPの高速化

2012年1月 5日 | Internet | コメント (0)

GmailをIMAP経由のThunderbirdでも使っているのですが、数万のメールを起動時に処理するのは大きな負担のようです。Gmailの設定を眺めると、『フォルダサイズの制限』というのがありました。
screenshot_519.png

Internet ボットの攻撃

2011年11月24日 | Internet | コメント (0)

アクセス分析は、いろいろな情報を表示してくれますが、一日の時間帯別アクセス集計を見るだけでも、対策を講じなければと思うほどの傾向が現れることがあります。

こちらは、普通に人間がアクセスしていると思われるサイト。朝に向かってアクセスが減少し、ゴールデンタイムに向かって上昇。
2_hourly_usage_201111.png
ボットのアクセスが多くなってきたサイト。人間のアクセスもそれなりにあるはずなのに、ボットのアクセスが多すぎて、一日中アクセスが大量にあります。
3_hourly_usage_201111.png

Internet 「ホームページ」の意味

2011年2月20日 | Internet | コメント (0)

「ウェブサイトのページ全体をホームページと呼ぶのは誤り」ということはよく言われることですが、このときに「ホームページはウェブサイトのトップページ」と解説しているサイトは多いと思います。恥ずかしながら私もそう思っていたので、このサイトでもそのように書いたことがあるかもしれません。

ブラウザの設定を見ると、「ホームページ」という項目があります。Safari・Chrome・Firefox・Operaとどのブラウザも「ホームページ」という用語を使っています。つまりブラウザを開いたときに表示されるページをホームページを呼ぶのです。これが最初に定義された「ホームページ」の意味なのだそうです。
screenshot_452.png
いろいろな経緯を知らなければ、「ブラウザを開いたときに表示するホームページを指定する」と解釈しているかもしれません。この文の「ホームページ」を「ウェブページ」に置き換えても別の解釈で意味が通ります。

ウェブページをホームページと呼ぶようになったのは、「ホームページビルダー」というソフトの存在と、テレビで流れる「ホームページはこちら...」というCMが関係していると思います。

すでに誤った意味で「ホームページ」という言葉を使っているのだから、ウェブページをホームページと言ってもいいのではないかと思い始めました。区別したいなら他の用語を使って区別すればいいのかと。

Internet どうしてindex.htmlなのだろう

2010年1月31日 | Internet | コメント (0)

ウェブページにアクセスするときのURLで、index.htmlは省略可能な特別なファイル名ですが、なぜindex(インデックス=索引)なのだろうと、ふと思いました。ホームページなのだからhome.htmlとか、トップページなのだからtop.htmlでもいいのに。でも、それだと省略可能でなくなるばかりか、index.htmlがないとディレクトリ内のファイル一覧が表示され、かっこが良くない。問題が起きることがあり、index.htmlを置くことが推奨されているかのようです。もちろんファイル名は、.htaccessを使って変更することはできますが。

索引とは - はてなキーワード indexの日本語訳。テキストの見たい部分にいきつけるように、用語や人名など主要な項目を抜き出してそれぞれ参照すべきページを示したリスト。検索の便宜のために五十音順などで並べてある。

本来のindex.htmlは、やはり索引が載っているべきのもの。そのウェブサイトのウェブページの内容を包括したリストがあるものだったのでしょう。それがトップページの役割となり、サイトの概要などの「入り口」としての役割を持たせることになったのでしょう。

現在、「索引」というのを意識しないインデックスページがほとんどだと思います。誤用ともいえると思います。このサイトでも、過去の記事のタイトルはインデックスページにはありません。ある程度の記事リストはありますが、インデックスの役割はしていません。

そういえば、blockquoteも「引用」の意味なのに、段下げとしてか使っていない人もいますね。MovableTypeの編集画面でも、段下げをするためのようなアイコンになっていますし。

Internet 「ゆびとま」突然の運営停止 情報流出懸念

2009年6月 7日 | Internet | コメント (0)
「「ゆびとま」突然の運営停止 350万人の情報流出懸念」:イザ! 「ゆびとま」の愛称で知られる卒業生同士の再会をインターネットで支援するサイト「この指止まれ!」が5月初めに突然停止されていたことが31日、分かった。約350万人、6万校の利用者がいるとされ、突然の運営停止に個人情報の行方を懸念する声も出ている。

何か起きそうで何もなかったサービス。

誰かが、積極的に同窓会でも開くのであれば活用もしたでしょうが、それほどまでに知名度はないため、登録されている人はごくわずか。登録しても、「なーんだ誰もいないじゃない」って感じではないでしょうか。

Internet 原因をググれ

2009年2月 1日 | Internet | コメント (0)
米Google、検索結果すべてに警告が表示された件で謝罪と説明

すべての検索結果にもれなく「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」と表示された件について、説明とお詫びを掲載、原因はヒューマンエラーだったと明かした。

ちょうどパナソニックのコンポのことを検索している最中で、このメッセージが表示されたので、例の「FF式石油暖房機」のことが関係しているのかと思いました。

原因は人為的なミスで、ブラックリストに「/」が混入されていたとのこと。「/」だったら、すべてのURLに含まれるので、こうなったそう。

全世界が一時的に混乱したわけで、このときばかりは原因をググれませんでした。

Internet LiveMailからGmailへ転送

2009年1月22日 | Internet | コメント (0)

GetLiveで、LiveMail(Hotmail)をGmailに転送していたのですが、Perlのアップデートや何かをしたことで、不調となってしまい、ちょうどLiveMailがPOP3に対応したということなので、Gmailで読み込むように設定してみました。

[設定]の[アカウント]を開き、[別のメールアカウントを追加]をクリックします。
livemailsetting_1.png
メールアドレスを入力します。
livemailsetting_2.png
メール設定を入力します。
livemailsetting_3.png
ユーザー名:ドメイン名をつけたものを入力。
POPサーバー:pop3.live.comを指定。
ポート:995にする。
セキュリティで保護された接続(SSL)を有効にする。

だいたい60分間隔で読みに行くようです。ラベルをつけるようにすると、どのアカウントからのメールかが見やすくなります。

【関連記事】
[E] Windows Live Hotmailを任意のアドレスへ転送する

Internet なぜ郵便番号を入力させるのか

2009年1月10日 | Internet | コメント (0)

Yahoo!のトップページにある、天気予報や地域の情報は、ログインしていても、郵便番号を入力しなければ機能しません。登録するときに入力しているのだから、再度入力する必要はないように感じます。

しかも、7桁の入力が必須なのに、情報は大ざっぱなエリアのものです。3桁でも十分すぎる内容です。

IPアドレスと組み合わせて、地域を特定する情報を収集しているのか、広告の精度を上げるために利用しているのか、ちょっと怪しげに感じます。

単に情報の連携ができないのかもしれません。それぞれ開発チームは違うでしょうから、個人情報が流出しないために慎重になっているのかもしれません。

Internet Yahoo!除夜の鐘

2008年12月31日 | Internet | コメント (0)

Yahoo!のトップページに除夜の鐘。
マウスを近づけると108という数字がでてきます。
クリックすると鐘の音がして、カウントダウンします。
この数字がゼロになると...。
joya_kane.png

Internet オンラインストレージ Dropbox

2008年12月14日 | Internet | コメント (0)

medium_logo.gif無料で2GBの容量を使うことができるオンラインストレージがあります。
使い勝手もよく、ネット上でも話題になっています。

インターフェースは英語ですが、日本語のファイル名もOKです。MacOSXやWindowsだけでなく、Linuxもサポート。WindowsはWindows2000もサポートしているところがすごい。

しくみは、コンピュータ上に作成されたDropboxというフォルダに保存されたファイルが、自動でシンクロされる感じです。

90日間アクセスがないとファイルが消えてしまうそうですが、自動的に起動しておくようにすれば大丈夫でしょう。

しかし、収入源が謎。

Dropbox - Home - Secure backup, sync and sharing made easy.

Internet Google Chromeは何のプラットフォーム?

2008年9月 8日 | Internet | コメント (0)

Google Chromeは、JavaScriptの処理が速いと、話題になっています。速いだけでも話題ですが、今後、ブラウザとして熟成していくと同時に、プラスアルファの驚きの機能を装備していくと思います。Googleが単なるブラウザを作って、InternetExplorerやFirefoxのシェアを奪うだけでは、メリットがあまり感じられないのです。何かを考えているはず。

現在Google Appsとして、メールやカレンダーだけでなく、ワープロや表計算のGoogleドキュメントなどのサービスもしています。思いつくのは、それらが快適に動くプラットフォームを提供し、いわゆるグループウェアとしての活用を促進しようというもくろみがあるでしょう。でも、それらのアイコン(ブックマーク)すら提供されていないのは少し不気味。どうして自サービスをアピールしないのか。そんな誰でも思いつくようなものではないのかな。

Google Earth/Mapsで装備したストリートビューも、無料でどうしてここまでやるのかという疑問。環境に優しいプリウスを使っているとはいえ、ガソリン高騰の時代によくやるものだと思います。

Gmailの連絡先を発展させて、アドレス帳を装備し、ストリートビューと組み合わせるのも便利そうだし、Googleドキュメントと組み合わせれば、ワードとかオープンドキュメントとかファイル形式を意識することもなく、データのやりとりが可能になりそうです。

Google Chromeがインストールしてあれば、自宅でも職場でも同じ仕事環境を構築できます(既存のブラウザでも可能ですが)。WindowsでもMacOSXでもLinuxでも何でもよくなるわけで、専用のOSに載せてGoogleパソコンにしてもいいわけです。

さらに、データ流出の原因となるUSBメモリを、職場から排除できるというメリットもあります。本体にデータが残らなければ、万が一、車上荒らし等で本体が盗まれても、他人に迷惑をかけることもなくなります。

また、最近はブラウザに広告ブロック機能が普及しています。それを避けるためにブラウザ自身に広告を表示させる手もありますが、Googleはそんなケチなことはしないかも。

果たして、Google Chromeを登場させて、Googleは何をしたいのか。非常に楽しみです。

Internet オンラインストレージへの要望

2008年8月29日 | Internet | コメント (0)

バックアップ用途であれば、外付けハードディスクとタイムマシン。タイムマシンは、本当にバックアップされているのかどうかがわからないというのがあるので、シンクロするタイプのバックアップもほしいところ。

オンラインストレージへのバックアップは、価格の割に小容量なので、単純なバックアップ目的だと割高感があります。最小限の重要なファイルのバックアップとなるでしょうか。万が一、自宅が地震や火事で機器が破損しても、インターネット上にバックアップがあるのはいいですね。

もちろん、オンラインストレージの魅力は、バックアップが主ではありません。ファイルを公開したり、共有したり、写真を公開するなど、インターネットに直結した機能が不可欠。その場合、アップロードなどのファイル操作が簡単であるほど作業が楽になります。iDiskやインターネットディスクのようにドライブとして割り当てることができるのは、非常にいいですね。

セキュリティと操作性、付加価値と価格。難しい条件です。

Internet 迷惑ブログが12%

2008年7月22日 | Internet | コメント (0)
迷惑ブログが急増12%に 広告収入など目的(共同通信) - goo ニュース

広告収入を稼ぐのが目的で内容が意味不明だったり、出会い系サイトに誘導したりする「迷惑ブログ」が急増し、頻繁に更新されているブログのうち12%を占めている

広告を貼ってあるブログということであれば、このブログを含め、多くが含まれそうです。そもそも日記のように他には利益のないブログも検索時には迷惑ブログに含んでもよさそう。

Internet 「おめでとうございます!」

2008年6月10日 | Internet | コメント (0)

海外のサイトで、使えそうなソフトはないかとあちらこちら見ていたら、こんなページが表示されてしまいました。確か、スクリーンショットのリンクをクリックしたはずなのに...。
omedeto.png
もちろん、賞金が当たったのではなく、いわゆるオンラインカジノの参加誘導。
よく見ると、「現在最高金額...」と書かれていて、当然「もれなく」ではありません。
クリックすると契約に合意したことにもなると書いてあります。

Internet サイトエクスプローラー

2008年5月26日 | Internet | コメント (0)
サイトエクスプローラー(サイト管理者向けツール) - Yahoo!検索

「管理サイト」に追加したサイトが認証されると、次の操作ができます。

  • あなたのサイトのフィードURLをYahoo!の検索エンジン(YST=Yahoo! Search Technology)に送信する。
  • Yahoo!の検索エンジンにインデックスされているあなたのサイトのページを、Yahoo!検索の検索結果で非表示にする。
  • コンテンツに影響を与えないURL中のパラメータを非表示にしたり、パラメータに固定値を与える。
  • あなたのサイトのページが最後にクロールされた日の確認。
  • インデックスされているページデータのエクスポート。
など。

自分のサイトを登録することで、まず、きちんとYahoo!に検索対象に含まれているかどうかを確認できます。サイトマップやRSSフィードが正常に読み取られているかどうかを確かめることから始まります。

ブログのアーカイブテンプレートのパスを変更した場合などは、以前のURLでクロールされている場合もあります。すでに存在しないファイルにアクセスしていないかどうかもチェックできます。あとはインデックス状況などをみて、クロールされているかを眺めてみます。

どうしてGoogleで検索対象になるのに、Yahoo!では検索対象にならないのか、というサイトがあったのですが、サイトエクスプローラーでチェックしてヒントがわかり、解決することができました。自分のサイトが検索対象にならないようなことがあれば、ぜひチェックしてみることをおすすめします。

Internet 短い文字列でネット検索

2008年2月 3日 | Internet | コメント (0)

最近、ブックマークの利用が減ってきました。ソーシャルブックマークも使いません。直接Google検索をしてしまうことが多くなりました。大手の業者やオリジナリティが高いものだと短い文字列で検索できてしまいます。

例えば、「ビック」で検索すれば「ビックカメラ」、「ヨドバシ」で検索すれば「ヨドバシカメラ」というのは当たり前で、「ほっか」で「ほっかほっか亭」、「コカ」で「コカコーラ」、「7」で「セブンイレブン」なども検索できます(Googleの場合)。一般名詞だとWikipediaの項目が第一候補になってしまう場合もありますが、結構上位にきます。

最近のテレビコマーシャルは「○○で検索」というのが一瞬表示されます。字幕のようにずっと表示させないのは自主規制みたいなものらしいのですが、それにしても回りくどい単語が入っていますよね。中にはGoogleでもYahoo!でも検索結果に出てこなかったりします。意図がわからないです。もしかしたらInternetExplorerの標準の検索エンジンのMSNだと検索結果に出てくるのでしょうか?

企業としては多くの人に自社のサイトを見てもらいたいのですから、もっと検索しやすい言葉を考えるべきではないかと思います。

Internet ドメイン「.me」の登録開始へ

2008年1月31日 | Internet | コメント (0)
ドメイン:『.me』の登録開始へ 「www.love.me」も可能に | WIRED VISION

末尾部分は「トップレベルドメイン」(TLD)と呼ばれており、日本の『.jp』に相当する。「me」は英語で「自分」という意味であるため、人気を集めると期待されている。覚えやすい「www.love.me」「www.call.me」などは、奪い合いになりそうだ。

モンテネグロは東ヨーロッパのバルカン半島に位置する国で、2006年に独立した国だそうです。

末尾のトップドメインは、国を示すはずなのですが、「.tv」や「.us」や「.it」など、本来の意味から離れた使われ方をするものも多くなっています。このサイトも「.tk」です。

Internet ホリデースパム

2008年1月30日 | Internet | コメント (0)
12月はホリデースパムが急増、419スパムに新手法--シマンテック調べ:ニュース - CNET Japan

12月に確認されたスパムのほとんどは従来の手法によるものであったが、同月のスパムの特徴はメールの文中に記載するURLをホリデーに関するキーワードにし、季節感を演出するものが多かった。画像スパムも同様で、使用する画像に季節感を表すキーワードを利用して、受信者にホリデーギフトであるという印象を与えようとしていた。

ホリデースパムというから、休日はスパムが多いのだろうかと早とちりして、「そういえば週末はスパムが多いかも」と考えてしまいました。

ちょっと集計してみました。グラフは土曜日から始まっていて見づらいのですが、どうやら関連性はなさそう。

spam_sum.png

Internet 減らないファイル共有ソフト利用者

2008年1月17日 | Internet | コメント (0)
ACCS/ニュースリリース

「現在利用者」がインターネット利用者の9.6%との結果となり(2006年6月の調査では3.5%)、ファイル交換ソフト利用者の急増が明らかになりました。

ファイル共有ソフト関連でニュースなどで取り上げられたのは、初期のころがWinMXで、今はWinnyとなっています。ニュースなどで取り上げられて警察のチェックが強化されると、解析が進み匿名性がなくなるので、別のソフトに移行するということなのでしょうか。すでに今ではWinnyよりもLimewire/Cabos(ソフトは別ですが同じものを共有)の使用者の方が多いのです。せっかくマスコミがWinnyという固有名詞を使って繰り返し報道してきたのに、「ライムワイヤーやカボスなどのファイル共有ソフト」と言い換えなければならない日がそう遠くなくなっています。

話題の中心も最初は著作権問題だったのに、最近はもっぱら個人情報流出や機密情報漏洩で話題になっています。個人情報流出や機密情報漏洩は、共有したファイルに含まれるウイルスが、ハードディスク全体を共有の対象にしてしまうための現象なので、いかにウイルス対策ソフトなどのセキュリティ対策をしていないパソコンが多いかをあらわしていると思います。あるいはマイドキュメントを共有してしまうという人為的なミスなのでしょうか…。

海外に目を向けると、Winnyは日本国内独自のものだったので、WinMXのあとは、BitTorrent(ビットトレント)へ移行しているそうです。ブラウザのOperaでもその機能が含まれるように、本来アンダーグラウンドなものではないのですが、法律の違いなのか、考え方の違いなのか、行き交うファイルは様々です。ダウンロード数が多いファイルほどスピードが速くなるという仕組みも人気の一つのようです。

一方、YouTubeニコニコ動画の登場で、ファイル共有が下火になっているという調査結果もあるようです。ダウンロードするタイムロスがないので、暇つぶしには最適かも。しかし、動画以外の音楽ファイルなどの共有は、依然としてファイル共有がおこなわれていると思います。

また、調査結果を眺めていて思ったのは、意外と専業主婦の利用が多いということです。専業主婦が使うパソコンからは、個人情報流出や機密情報漏洩はなさそうですから、今後も話題にはなりそうもありません。ただし、仕事を持ち帰った旦那様が、家族で共有しているパソコンを使って、個人情報流出や機密情報漏洩なんてことはありそうです。

Internet 地図表示つきアクセス解析ツール

2008年1月16日 | Internet | コメント (0)
アクセス解析 with 位置情報 「なかのひと」

どんな組織の人が自分のサイトにアクセスしているかを、地図でビジュアル表示し、その建物まで表示します。

ドメインの登録者情報(WHOIS)をもとに位置情報を取得し、地図にプロットしていく仕組みのようです。ドメインの登録者情報は、氏名や住所、電話番号などを正しく登録しなければなりません。正しくない情報の場合は、ドメインが停止されてしまいます。なので、アクセス元がどこになるのかは、正確に記述されていることになっています。なお、個人でドメインを取得する場合も、自分の情報を記述するのですが、個人情報をさらすのは危険なので、ドメインサービスをおこなう会社の情報で代理名義を利用することもできます。

アクセスのほとんどは、プロバイダ経由なので、独自のドメインを持っている場所から、個人のサイトに見に来る数は少ないでしょう。

それにしても、複数のサービスを組み合わせているこのサービス、発想はおもしろいですね。

Internet サイト上のデータ表示(Google Analycs)

2008年1月15日 | Internet | コメント (0)

Google Analycsはウェブ解析ツールです。アクセス数だけでなく、ブラウザやOSの種類はもちろん、どんなページがよく読まれているかも把握でき、サイト作りに活かすことができます。

Google Analytics

レポートのデザインを一新したGoogle Analytics は、サイトを訪問したユーザーの参照元やサイト内での行動が、さらに把握しやすくなりました。

そんな分析ツールの中で、サイトの画面と重ね合わせて、クリックされやすい度合いを表示するツールがありました。

google_analytics_view.jpg

傾向としては、トップページへのクリックが多いです。それから本文中のリンクをクリックする傾向があります。さらに情報を求めるためでしょう。ただし、「関連記事」のようにリンクをまとめてしまうとクリックしないようです。本文との関連が薄くなってしまうためだと思います。つまり、提示された内容自体がクリッカブルにならないとクリックしない傾向があるようです。また、英語の引用をつけるとリンク先が英語と予想できるので、クリックしない傾向があります。

ランキングのページや全記事一覧へのアクセスも多いです。ただし、他の記事へのクリックはないようです。このサイトは、検索サイトからリンクして閲覧している人が多いので、目的の記事を読むか、他に有益な記事を探すくらいなのでしょう。

ある意味、自分が他のサイトを動き回ることと同じことがデータ分析にあらわれているのですが、本文内をどのように組み立てるかに対しては、非常に参考になったような気がします。

Internet 掲示板スパム対策

2008年1月13日 | Internet | コメント (0)

ここの掲示板は、新規投稿がボタンをクリック後の別画面で、返信がリンクによる別画面でした。別の掲示板では、新規投稿がフォームを表示させ、返信がボタンをクリック後の別画面。掲示板スパムがどういう仕組みなのかは良く分かりませんが、ボタンによる別画面にはアクセスしないようなのです。

そこで、どちらの掲示板にも投稿にはボタンをクリックしてから投稿フォームを表示させるようにしてみました。対策をして1年以上が経過したのですが、意図的ないたずらが1件あったのみで、掲示板スパムは皆無でした。掲示板スパム対策としてはかなり有効な方法ではないかと思います。

Internet 百度(Baidu.jp)がもうすぐ本格スタート

2008年1月 9日 | Internet | コメント (0)

百度(Baidu.jp)が2008年1月23日に本格スタート。現在は、「ウェブ・画像・動画」の3つのサービスですが、これに「動画・旅行・グルメ」が追加されるようです。

中国本国のほうも、Googleのようにシンプルなトップ画面です。けれども、サービス内容が多岐にわたるのが「百度产品大全」を見るとわかるのですが、これもGoogleのようだったりします。

本格スタートといって、上記の3つを追加するだけなのか?と思うのですが、PRの画像が単に代表例として目玉サービスという意味なのかは、現在情報がなく未確認です。

【追記(2008/01/13)】

中国のネット検索最大手「百度」日本へ本格進出(読売新聞) - Yahoo!ニュース

今後は、中国市場で人気を集めている地図や音楽の日本語による検索など新サービスを順次、投入するとみられる。

中国のようにアーティストの音楽ファイルが個人のサイト上にゴロゴロあるとは思えません。中国の百度と日本の百度で、タレントの画像検索をしてもよくわかります。Googleのイメージ検索と比べても、中国の百度はすごかったりします。

Internet Yahoo!のトップページ(툽페이지)

2007年12月27日 | Internet | コメント (0)

旧Yahoo!Japanの使いづらいところは、何といってもYahoo!のサービスの一覧。「買う/知る/楽しむ/調べる/暮らす/集まる」で分類されていたのですが、例えば「テレビ番組を調べたい」のに「楽しむ」に分類されているし、「天気を調べたい」のに「知る」に分類されているし、「地図で場所を知りたい」のに「調べる」に分類されていたりします。人によって感じ方が違うので、動詞にあたる部分が曖昧です。結局リンクを眺めるのですが、下線付きのリンクの羅列で大変見づらかったです。

Yahoo! JAPAN (20071228)-thumb.png

リニューアルで期待したのが、海外のYahoo!のスタイル。ロゴと検索窓が並列になり、スペースの節約もあります。よく使うサービスが左上、個人ツールが右上に配置されています。よく使うサービスの下にニュースがありますが、スクロールなしの部分に配置されているので、アクセスがしやすいです。

Yahoo! (20071228)-thumb.png

しかし、新しいYahoo!Japanはデザインは海外のものに似通っているのですが、ロゴの左右にサービスのアイコンが重複して存在し、そのために検索窓と段違いになっています。左のサービス一覧はアイコンがついているのは評価できますが、縦に並んでいて、小さいディスプレイではスクロールが必要。個人ツールは、不要なカレンダーが表示されているため、文字のないアイコンのみ。

しかも、Yahoo!カテゴリのリンクがない!! Yahoo!サービスの原点といえるものなはずなのに、切り捨てなのだろうか。海外Yahoo!でもトップにリンクはありませんが、More Yahoo! Servicesの中にあります。

もう少しユーザービリティテストをしっかりやっておけば良かったのでは?という結果です。そもそもテストをしたのだろうかと思います。単にウェブ上で意見をもらっても、そのまま取り入れてはダメなことくらい専門家なら常識だと思います。

【追記】
Yahoo!カテゴリは右上にありました。

Internet 検索キーワードのトップ10

2007年12月17日 | Internet | コメント (0)
Ask.com、2007年の検索キーワードトップ10を発表:マーケティング - CNET Japan

どうしてわざわざAsk.comのページで「google」と入力するのか、と頭を傾げてしまうが。

Ask.comの検索キーワードにMySpaceとGoogle以外は、普通名詞が多いのが特徴。それに対して、Googleには、固有名詞が多い。
たぶん、Ask.comは、担当者の趣味で、企業や大学のブラウザのデフォルトページに指定されていて、それで、まずはGoogleを検索し、それから単語を調べるのではないだろうか。単語を検索するのではなく、それぞれのサービスをカテゴリから検索しているように思える。
あと、普通名詞が多いというのは、初心者が多く使うということにもなりそう。

同じようにGoogleでもYahooの検索は多いかもしれないが、Ask.comのいうようにaskが多いとは思えない。多くの人はGoogleかYahoo!を利用しているのだから。

とちらにしろ、検索サイトが開けば、URLを入力するよりは検索した方が時間的にも速い。中国のGoogleのようにg.cnなどの極端に短いURLでなければ、直接アドレス欄に入力することは少ないと思われる。

あと、どの検索サイトでも同じような検索結果であれば、淘汰されてしまう。GoogleとYahoo!は検索結果が微妙に異なるので、使い分けをしたり、好みが出てきたりする。百度(baidu.jp)もおもしろいので、たまに併用したりする。

そんな風に特徴を出して、得意分野を作れば、新規参入の検索サイトも利用されるようになることだろう。

Internet GmailをIMAPで

2007年12月 9日 | Internet | コメント (0)

Gmailのアカウントを複数持っているのですが、普段は自宅サーバーで一括読み込みして複数メーラーで既読情報を共有しています。今までは受信トレイや迷惑メールを既読するのにブラウザからアクセスしていました。未読に一括チェックを入れて既読にするわけですが、結構迷惑メールが多いので、ページを切り替えて作業する必要があります。

google_imap.jpg
IMAPをサポートするようになったので、Thunderbirdで設定をしてみました。受信トレイのメールが2万通、迷惑メールが4000通近くあり、ヘッダの読み込みだけで数秒程度かかってしまうので、直接IMAP経由のアクセスは実用的ではありません。なので、今まで通り自宅サーバーで一括処理をさせつつ、アカウントのメールを既読させるのに時々IMAPでアクセスすることにしました。Thunderbirdのショートカットキーですべてのメールを既読にすることができるので、手間が減りました。

GmailをIMAPでアクセスするには、アカウント作成時にIMAPを指定。IMAPサーバーにimap.gmail.comを指定し、ユーザー名に@gmail.comをつけるだけ。作成後にSSLを指定すれば、ポートが993になります。

Internet ウイルスが仕掛けられたサイト

2007年11月27日 | Internet | コメント (0)

先日、某インターネットに関する講習会でのこと。
「2チャンネルにはウイルスが仕組まれている」
「ファイル交換ソフトにはウイルスが仕組まれている」
との説明が含まれていました。

プロバイダサービスや携帯電話を扱っている会社の講習会なのに。
K●●Iの講師のレベルも低いなあ…。

まず、2チャンネルはテキストベースの掲示板なので、掲示板自体にウイルスを書き込むことはできません。もちろんリンク先の保証はありませんが、2チャンネルは見ること自体に危険を伴うような言い方は適切ではないでしょう。

ファイル交換ソフト自体にもウイルスは含まれていません。ダウンロードしたファイルに含まれていることは珍しくありませんけど。そりゃぁ、ファイル交換ソフト自体にウイルスやスパイウェアが仕組まれていたら、危険極まりないです。

なんでも不安だけ煽っておけばいいものではなく、正しく説明する必要はあるでしょう。自社のセキュリティサービスはオススメですって結論では、まるで宣伝のための説明会みたいでしょう。ノー●ンのオンラインチェックサービスのように、なんでもないのに警告を出して、商品購入へ導こうというサイトと同じです。

やはりここでも、Windows限定の現象がまるでコンピュータ全体に言えるような表現しかなかったのは残念。セキュリティ対策の近道は、Windowsを使わないこと。まあ、一部の商品を勧めるのは、いろいろ問題があるので、主流のWindowsでの説明になるでしょうが、知識不足が原因でしょう。

Internet スパムの送信アドレスに

2007年10月15日 | Internet | コメント (0)
Non Delivery Notification MAILER-DAEMON@softbank.ne.jp 送信先エラーにより、配信されませんでした。

というメールがここ何日かで数通来るようになりました。
ソフトバンクにメールを送るわけでもなく、それらのメールアドレスに知っていそうな文字列もない。
おそらくスパムの送信アドレスに使われるようになり、存在しないアドレスということで、エラーメールがこちらに来るのでしょう。

Hotmailの日本ドメインが公開された直後に自分の名字単独を取得したものです。
取得したものの、すでにやりとりしているメールアドレスがあるため、ほとんど使ってはいなかったのですが、そのアドレスが単純なため、使用されるようになったのか、数少ないメールのやりとり(知り合いばかり)から流出したのか、よくわかりません。

今後も続くようであれば、アカウント停止も考えなければならないのかな?
スパム送信アドレスとしてフィルターに登録されてしまったら、使えないですもね。

短く単純なメールアドレスの方に憧れるのですが、こういうことを考えると多少複雑なメールアドレスにした方がいいのかと思ってしまいます。

Internet 広がり続けるWikiの世界

2007年5月27日 | Internet | コメント (0)
広がり続けるWikiの世界--何に使われどこへ向かうのか - CNET Japan

Wikiは閲覧者がコンテンツの追加、削除、編集などの変更を行えるウェブサイトだと説明することができる。Wikiの発明は、Ward Cunninghamという男が1994年にWikiWikiWebと呼ばれるサイトを開発したことにさかのぼる。これは人やプロジェクト、ソフトウェア開発のパターンに関する情報を集める場所だ。

Wikiは、日本でも「まとめサイト」や便利で簡単なサイト構築ツールとして、多くのサイトで使用されている。閲覧者側から見れば、各ページが統一されたサイトと変わらず、知らないうちにWikiのサイトを見ているだろう。中には、Wikipediaのことを略してWikiだと思っている人もいるようで、正しくWikiを認識している人は少ないのかもしれない。

個人でWikiのシステムを構築するときは、所詮協力して編集することは皆無で、スパムを排除するために、他人の編集を不可にして、自分自身だけが編集できるように設定する場合が多い。いわゆる「ひとりウィキ」である。それでも便利なことには違いない。

ライブドアが「ブログの次はウィキだ」とサービスを始めたのが2005年。結局日記のように一般庶民が書き込めるブログと違い、何かテーマに沿って情報を構築していくWikiは個人ベースには広がらなかった。

Internet 仮想世界セカンドライフ

2007年3月19日 | Internet | コメント (0)

ブームだというので、やってみることに…。
実行するには、専用ソフトをインストールする必要があるのですが、Windows2000/XPとMacOSX10.4以降、そしてLinux i686と古いOSでは動作しません。
マックの環境がMacOSX10.3なので、Windows2000にインストールしてみました。
しかし、Celeron900MHzでは遅すぎる。ADSL 24Mというのもボトルネックになっているかもしれません。
というわけで、あえなくおあずけということになりました。

【関連サイト】
Second Life: あなたの世界。 あなたの想像力。

Internet DNSサーバにサイバー攻撃

2007年2月 8日 | Internet | コメント (0)
主要DNSサーバのトラフィックが急増、サイバー攻撃の兆候の可能性 - CNET Japan

今回の攻撃について、ICANNとSymantecではインターネットへの影響はほとんどなかったとしているが、実際にはISPの1つ、Neustarで通信速度の減速が確認されている。同社では「機能停止ではなく、機能低下と呼ばれる現象だ。機能はいっさい停止していないが、影響は明らかにあった」との見解を示している。

最近、ここのサイトが正常にIPアドレスへの逆引きがうまくできない状態が続いています。この原因も上記のサイバー攻撃によるものでしょうか。

Internet 架空請求

2007年2月 5日 | Internet | コメント (0)

懐かしのアイドル歌手をネットで検索していたら、アダルトサイトを踏んでしまいました。
何かをインストールしている画面が表示されますが、マックでアクセスしているので焦るどころか、画像をダウンロードする余裕もあります。
20070205-da02.gif
このあと、4万円ほどの請求が表示されました。

【銀行名】りそな銀行
【支店名】神田支店
【口座種別】普通
【口座番号】1455727
【口座名義】サカモトカズヒサ

だそうです。
このプログラムでは、OSなどの情報の取得に失敗しています。
Windowsじゃないとうまく動作しないのですね。

Internet ミリオンゲッター

2007年1月28日 | Internet | コメント (0)

楽してお金が儲かる『ミリオンゲッター』というサイトを覗いてみました。Yahoo!知恵袋で「もうかりますか?」とURLへ誘導する質問を繰り返しているので、どういうものかを確かめようと思ったのです。有料バージョンと無料バージョンがあったり、いろいろなパターンがあるようですが、今回は無料バージョンを見てみました。

いろいろと「儲かるよ」という説明の後、ファイルをダウンロードするようになっています。よく、スパイウェアがインストールされ、クレジットカードは膨大な明細となった例もあるようです。ただ、うちはマックなので、戸惑いもなくダウンロードしてみました。すると、解凍したファイルの中身は、テキストファイルの数々。

手順を説明すると、アフェリエイトに参加して、勧誘するサイトを開き、それを宣伝して、アフェリエイトの紹介料で稼ぐというものです。

一種のネズミ講でしょう。さらに、問題は、勧誘するサイトは開設しただけでは誰も来ないので、宣伝が不可欠で、そこは有料なんです。つまり、説明通りの手順で進んでいくと、どんどん赤字になるわけです。有料の宣伝を省き、ブログを活用するものもあります。たぶんトラックバックスパムとなってやってくるのが、こういうものなのでしょう。

それから、アフェリエイトに参加するといっても、その中には悪質業者が含まれているかもしれません。そうすれば、どうなるかは想像にたやすいこと。

検索すれば8000以上のサイトがヒットします。みんな楽して儲かろうと必死なのですね。そして同時に。だまされる人が、8000人以上いるということでしょう。

Internet Yahoo!知恵袋の知恵

2007年1月11日 | Internet | コメント (0)

ちょっと暇なときには、Yahoo!知恵袋で、質問に答えたりして、ポイントを稼いで楽しんだりしています。

ネットで情報を調べることができないような初心者が、次々といろいろな質問を投稿してきます。掲示板同様、過去の質問を検索することもないので、初心者の同じ質問が繰り返されたりもしています。

何度となく質問に答えながら気がついたのは、繰り返される同じ質問が、同じ人という場合も結構あるということ。そして、その質問の内容はさっぱり日本語になっていないか、答えようがないので、放置されてしまったもの。でも、答えがつかないので、再度同じ内容で質問するようです。例えば、「昨日まで動いていたパソコンが起動しない。急いでいます。助けて!!」と書かれても、超能力でもない限り、原因を知る由もありません。

そんなとんちんかんな質問でも、ある程度のことが書かれていれば、状況を想像して、原因を予想するのもひとつの楽しみになっています。「前回CDからインストールしたので、インストールしたソフトのせい?」と書かれていれば、CDが入れっぱなしで、CDから起動しようとして止まっているのではないかとか、PFD(もちろんPDFの間違い)が開かないなど、何が間違っているかの間違い探しも含まれるので、結構難題がそろっています。

この知恵袋にはベストアンサー率も表示されます。最近、このベストアンサーになるコツが少しわかってきました。まず、「回答がない質問」だけを表示させます。答えられる人は、10分くらい答える作業をしていると思うので、余裕を見て30分以上経過した「回答がない質問」を見ます。あまりに初心者っぽい質問は、最後にベストアンサーの処理をしない可能性が高いので、そういうのは無視します。ある程度、知識があると思われる人の質問に答えます。

そして、答えるときは、紳士的な表現を心掛けます。バカにしてはいけません。親切に対応しないとベストアンサーの処理をしてくれません。リンクにはなるべく頼らず、説明を入れた後に参考程度にURLを入れます。なぜなら、リンクを開いたページの情報量に対処できない可能性があるからです。クリックすらしていないと思われる人もいます。

それにしても、毎日毎日質問が多いですね。まあ、これらの情報をまとめても、初心者は調べることなく質問してくるので効果はないでしょうが…。

でも、いろいろな流れがわかります。Winnyは違法だからCabosを利用しようとして使い方がわからない(法的には同じです)、パソコン新規に購入または壊れたときのデータ移動の方法(USBストレージが便利)、OEの文字化け(Thunderbirdを使えば?)、何もしていないのに○○が起きる(何かしたからでしょ)などなど。YouTubeやGyaoが見れないというトラブルや、InternetExplorer 7のトラブルもおおいですね。特にIE7で苦労している人は多いです。IEの代わりにFirefoxやOperaを勧めても、インストール方法がわからないといわれるので、それ以上は放置です。

Internet 誰が攻撃しているか突き止めたい

2006年12月30日 | Internet | コメント (0)
誰が攻撃しているか突き止めたい:ITpro

ブロードバンド・ルーターを介さずにパソコンをインターネットに直接つないでいたり,ルーターのポートを開けてLAN内のパソコンをサーバーとして外部に公開したりしていると,毎日のように不審なパケットが何者かによって送りつけられてくる。

インターネット経由で自宅のパソコンを攻撃している攻撃元をIPアドレスから調べるというものですが、攻撃元の出所がわかっても何も手を出せるわけではなく、あまりやろうとはしませんね。

ブログへのコメントスパムやトラックバックスパムもフィルターで除去するだけで、スパムメールもGmailの迷惑メールフィルターで自動で除去します。こういうのがあまりにも多くて、いちいち対処しようとは思わなくなりました。

このような不要なパケットが今のインターネット上には多く行き交っているそうです。確かに迷惑メールはそれ以外のメールの倍ほどに膨れあがっています。ユーザー側の対策で除去しているわけですが、行き交うパケットが減ることにはあまり貢献していません。

プロバイダで、ファイル交換ソフトのポートを閉じたりしていますが、どうにかスパム関連の対策にも着手してほしいですね。まあ、そんな簡単なものではないのでしょうが…。

Internet GooglePagesのガジェット

2006年10月31日 | Internet | コメント (0)

何気なくGoogle Page Creatorを開いてみたら、
ガジェット(Gadget)なんて機能がありました。
Google Pages
カレンダーや計算機、ゲームなどのツールがあります。
これらを自分のサイトに組み込むことができます。
自分で遊ぶためのサイトにすることも可能です。

【関連サイト】
Google Page Creator

【関連記事】
[E] Google Page Creator

Internet Yahoo!Japanの10年、インターネットの未来

2006年7月15日 | Internet | コメント (0)
Yahoo! JAPAN - ありがとう10周年

Yahoo!創設者のジェリー・ヤンさんの会見やトークイベントの動画がリンクされています。

10年前といえば、インターネットをするためにはURLを打ち込むか、
リンク集から辿っていくのみでした。

それがYahoo!の登場でキーワードでサイトを探し出せるのですから、
当時は画期的なものと感じたものです。

インターネットは、PublicなものからPrivateなものに代わり、
それがSocialへと変化していくといいます。

Yahoo!などの検索でも、キーワードで検索されたものは、皆同じものが表示されるわけですが、
del.icio.usを考えてみると、一見個人のブックマークですが、
これを共有することで、ソーシャルな検索が可能になります。
漠然と調べ物をしたいときは、こちらの方がおもしろいサイトに巡り会えることもあります。

流行語のようにソーシャルという言葉が使われますが、
熟成していくのは、これからなのでしょう。

多くの国のYahoo!でトップ画面の変更が行われています。
日本もそのうち変わるのでしょうが、コンテンツにアクセスしやすくなり、
使いやすそうです。

Yahoo! FlickrやYahoo! 360など新しいコンテンツも登場しています。
Web2.0やRSSの技術を利用し、より進化していくことでしょう。

Internet HOTnetからイーアクセスに

2006年6月29日 | Internet | コメント (0)

北海道総合通信網(HOTnet)のADSLがイーアクセスに営業が譲渡された。
うちでも、新しいADSLモデムが送られてきたので、さっそく接続。
2.4Mから2.3Mと若干遅くなってしまいました。
そもそも24Mの契約で、ベストエフォートとはいえ、10分の1のスピード。
8Mの契約の時は、実質1.5Mなので、それよりはいいかな。
一応300kのストリーミングは再生できるので、ブロードバンドとしては合格点と思っています。

速度よりDNSの反応のほうが重要なので、そちらを改善してほしいですね。
自分がいくら速くても、相手側が遅ければ意味はないというわけです。

【追記(2006/07/02)】
電話をかけるとKDDIの国際電話へ。
すごく基本的な間違いをしてしまいました。
市外局番の設定を「001」に。札幌は「011」です。
以前、郵便番号が「001」のところに住んでいて、未だに混乱するときがあります。

Internet livedoor クリップ

2006年6月29日 | Internet | コメント (0)

livedoor クリップは、ソーシャルブックマークといわれるもので、
del.icio.usみたいなサービスです。
ブックマーク(お気に入り)を共有できるサービスです。

自宅と職場、あるいは複数のブラウザを使う場合に、
同じブックマークを使えるというのが便利な点です。

さらにlivedoor クリップでは、プライベートに使うこともできる点がさらによいですね。
日本語なので、日本人にあったブックマークが蓄積されています。

livedoor クリップ

【追記(2006/0702)】
同様のサービスがニフティにもあることを知りました。
ニフティクリップ

Internet YouTube

2006年5月 6日 | Internet | コメント (0)
YouTube Share your videos with friends and family

動画を共有するサイトです。
100MBか10分以内という制限があるので、映画などはありませんが、ミュージックビデオなどは多数見つかります。

Internet 話題の.jp

2006年5月 6日 | Internet | コメント (0)
話題の.jp 日本中のBlogを巡回し、話題になっているニュースや本、TV番組などのクチコミ情報を収集・ランキング表示しています。

事件などはニュースを見ればいいけど、話題になっているサイトなどの情報はなかなか入手できませんでした。このサイトでは、ブログを解析して、話題になっているサイトなどをランキング表示してくれます。おもしろいサイトを見つけることができることでしょう。

Internet Yahoo! Canada Mail Beta

2006年5月 4日 | Internet | コメント (0)

Yahoo! Canadaのメールの新しいインターフェースがベータ版で運用されています。
USやAUは、従来通りのものしかないのにカナダが先行しているのでしょうか。

最近流行のAjaxを使ったものなのでしょう。
リアルタイムの処理が可能になっています。

おいしい話としては、日本語の文字コードを処理していること。
タイトル一覧がきれいに表示されます。
今まで、海外のYahoo! Mailの画面は文字化けしていました。
エンコードしていないみたいでした。

ただし、読み込みが遅く、メール画面が表示されるまで少し待ちます。
あと、ブラウザが限定されていて、Operaはダメでした。

あと、My Web 2.0Betaというサービスもありました。
ブックマークの共有サービスです。

Internet オンラインカジノの人気上昇中

2006年5月 1日 | Internet | コメント (0)

ちょっと古い記事なのですが、トラックバックスパムなどでおなじみのオンラインカジノの利用者が増えているとのこと。
英国でのギャンブルサイトの利用者は、16%を超えるということですが、広告の効果というのは、結局トラックバックしまくりのスパム効果なわけですよね。
英語をネイティブに使う英国人は、スパムとは感じないのだろうか。
日本語というフィルタを通して、日本人は結構守られているのかもしれませんね。

海外でオンラインカジノの人気上昇中 - ネット広告の効果大も

Internet Winny問題

2006年4月10日 | Internet | コメント (0)

マスコミの報道で存在が一般的になってしまったWinny。
昨年20万から30万といわれたユーザーが、現在は54万人に膨れあがっているそうです。

報道された流出ファイルを見てみたいというより、ファイル共有でいろいろなものが手に入るということのほうが理由として大きいのではないでしょうか。「インターネットって便利」ということだけが先走るのでしょう。マスコミがニュースを通して注意を促しているのに、肝心なことが伝わっていないようです。そして、その人たちがウイルスに感染し、情報を流出する側に…。

大企業や公的機関の情報流出ばかりが報道されますが、中小企業や個人の情報も当然ながら流れています。その中にはパスワードが保存されたファイルも含まれるわけで、大変恐ろしい状況です。そもそも無法地帯ですから、ウイルスの宝庫でもあります。クリック率もメールのウイルスよりはるかに高いことでしょう。

現在は、警察でも監視していて、誰がWinnyをして、どんなファイルがやりとりされているかも把握しています。テレビでその様子を報道していたので、噂ではありません。以前から、大量にファイルを保持していた人が逮捕されているのですが、そんなことも知らない人が多いのでしょう。

Internet Yahoo! USのメール

2006年3月11日 | Internet | コメント (0)

yahoo.comでメールアドレスをとったのですが、
いつの間にかPOPアクセスが有料になっていました。
不便です。

一方、Extra Email Addressというサービスが追加され、
ドットがついたメールアドレスを追加して使用できるようになりました。
これにより、メールアドレスが取得できず複雑化するアカウントの
代わりに使用できるようになりました。

といっても、早く取得しないととられてしまいそうですね。

Internet GDrive - Googleのオンラインストレージ

2006年3月 8日 | Internet | コメント (0)
Going for a GDrive with Google | News.blog | CNET News.com

The Web world was abuzz this week over rumors that Google is preparing a service that will let people store every bit of their data online.

Gmailの容量も2.7GBを超えました。
GDriveというのも登場したらいいですね。

でも、http://gdrive.google.comとかhttp://drive.google.comとかっていうホスト名は、まだ存在していないので、近日中というわけではないでしょう。

Internet Yahoo!360°

2006年3月 1日 | Internet | コメント (0)

Yahoo!360°
Yahoo!360°

Yahoo!Japanもソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を始めたようです。
海外ではすでに360°のサービスをやっていますが、日本だけシステムが別なようなので、
先にサービス始めたブログとの調整もあるのでしょう。

【関連記事】
[E] 人気の写真共有サイトFlickr
[E] MSN Spacesが世界最大のブログサイトに

【追記(2006/03/02)】
早速招待してもらいました。
海外のYahoo!360°にも参加していますが、
こちらとは全然違いますね。
Yahoo!Japanの360°は、mixiと類似したものですが、
海外の360°は、日記の代わりにブログが統合されていて、
写真やブックマークが共有できます。
RSSフィードもあります。

逆に日本の360°がどんな風に成長していくかも楽しみですね。

Internet ソーシャル・ブックマーク「del.icio.us」

2006年3月 1日 | Internet | コメント (0)
del.icio.us

ブックマークを共有…。
それだけなのですが、これがかなりおもしろい。
あちらこちらのブログでも話題になっています。

自分のブックマークを登録すると、
同じサイトをブックマークしている人の一覧とリンクします。

そうするとそのリンクが含まれるブックマークなので、
同じ趣味の自分が知らないサイトが登録されている可能性が
高いというわけです。

そうして、リンクを辿りながら、興味があるサイトがたくさん見つかるわけです、

ネット上にブックマークを公開するというのでは、はてなブックマークというのもあるのですが、
こちらは、同じリンクのユーザーの一覧が広告のさらに下にあったりするので、
方向性や重視する点が違うのでしょうね。

Internet livedoor PICS

2006年2月26日 | Internet | コメント (0)
livedoor PICS 写真共有

Flickrクローンです。
本家の容量無制限と違い、50MBしかありません。
何をしても中途半端なライブドアでした。

Internet Google Page Creator

2006年2月25日 | Internet | コメント (0)

1アカウントあたり100MBのディスクスペースが提供され、
テンプレートを元に簡単にウェブページを作成できるサービス。

Wikiのパーソナル運用版といった感じでしょうか。
UTF-8なので、日本語にも対応しています。

だれでも簡単にWebページを作成できる!! 「Google Page Creator」登場
Google Page Creator

中国語の方もいます↓

Google Page Creator?的?属Wiki? - Tinyfool@Donews Blog[在Donews乱?的?培?]

Internet livedoorのフレパ

2006年2月22日 | Internet | コメント (0)
ソーシャルネットワーキングサイト (SNS) - フレパ

使っていないけどライブドアのアカウントがあるので、SNSのフレパに登録してみました。
最初に画面が出て驚き。mixiクローンじゃないですか。似すぎです。

メールも1GBあるというのにpopアクセスも通知機能もないので、事実上使えません。
ブリーフケースは、50MBとこれも少なすぎ。いろいろと中途半端なライブドアです。

それでも、ブログを使っている人はよく見かけます。トラックバックが来ますから。
そして、最近注目のWiki。でも、特に目立った機能もなし。
Wiki内検索もないので、使えません。

Internet PBwiki

2006年2月18日 | Internet | コメント (0)
PBwiki

海外にもウィキサービスはいろいろありそうです。
たまたま見つけたものですが、日本語対応で、日本語の説明もあります。

Internet 人気の写真共有サイトFlickr

2006年1月31日 | Internet | コメント (0)

Yahoo!の日本以外のブログサービスは、Yahoo!360のサービスの中に含まれています。日本だけオリジナルなんですね。そして、そのYahoo!360から写真をアップするために、Flickrという写真共有サイトがリンクしてあります。

単に写真をアップロードしておくサイトではなく、互いにコメントしあったり、リンクする機能があり、おもしろそうです。文字コードがUTF-8なので、一応日本語もOKですが、見てもらうためには、下手でも英語を入れておいた方がいいでしょう。

あと、アップロードの制限があり、月に20MBとなっています。全体の保存できる容量には制限はないのですが、この月ごとの制限は割と小さい写真でも80枚程度で、開設時にたくさんアップロードしておきたい場合にはかなり少ないと思います。あと、90日間ログインしないとリセットされ、写真が消えてしまうとのことです。

以前から写真のアップロードに使っているのは、Coppermine Photo Galleryです。なかなか良くできたシステムです。

今回作ったのは、【こちら】です。明日は月が変わるので、残りも制限までアップロードしようと思っています。海外の人に見てもらうためのサイトですね。万が一消えてしまっては、リンク切れになって面倒なので。

Internet コンテンツ フィルタリング サービス

2005年11月 3日 | Internet | コメント (0)

Niftyに入会10周年のメールが来たのですが、1999年からサービスを開始している「コンテンツ フィルタリング サービス」というのは記憶にありません。たぶん記憶に残さなかっただけでしょうけど。

プロキシサーバーの設定で、filter.nifty.comと8080と入力するだけ。
料金も無料。他のプロバイダが有料なのが多いのにとても親切です。

コンテンツ フィルタリング サービス

さて、自宅サーバーですべてのクライアントから強制的にフィルタリングさせようと
iptables -t nat -A PREROUTING -i eth1 -p tcp --dport 80 -j DNAT --to-destination 202.248.175.99:8080
と実行したのですが、残念ながらホスト名が抜けてしまい、うまくいきませんでした。

【追記】
自宅サーバーにsquidの透過プロクシの設定をし、
squidの親プロクシにfilter.nifty.comを指定すれば良いようです。

Internet infoseekのキーワードランキング

2005年10月 1日 | Internet | コメント (0)

京都・沖縄・長崎…。
ある日のinfoseekのキーワードランキングです。
トップ10すべてが修学旅行でいきそうな地名ばかり。

解説にもありますが、修学旅行等の検索で使われたもののようです。
それがランキングに影響するというのは、infoseekの利用度が低いのか、それともそれほど学校でのinfoseekの利用度が高いのか。
楽天とのつながりで、小中高生・パソコン初心者の利用度が高そうなので、後者の可能性が高そうですね。

Internet .Macが1GBに

2005年9月22日 | Internet | コメント (0)

オンラインストレージを探して、調べていたのですが、バックアップにも使える大容量としては、Filebankというのがあります。
しかし、1週間アクセスしないと消えてしまい、ドライブとしての割り当てもできないため、バックアップとしては使い物にならないと思います。

以前から、Internet Diskを使っていて、ATOKの登録単語の同期に重宝していますが、私が持っているのは120MB。マックではドライブにできないので、これも今ひとつ。

そんな中で、アップルの.macは、とても使いやすそう。最近250MBから1GBへ増量。しかし、年間9,800円だとバックアップ用のハードディスクを買った方がいいか…。

Internet RSS活用の普及は、Internet Explorer 7から

2005年8月22日 | Internet | コメント (0)

ブログが話題になって、多くの人がブログを開設しています。

しかし、RSSを活用している人は少ないんじゃないかと予想します。なぜなら、標準状態でInternet Explorerが対応していないからです。

未だに9割以上はInternet Explorerでのアクセスというのが現状です。その多くがRSSリーダーをインストールしたり、RSS機能があるツールバーの活用はしていないはず。そういう知識を持っていたら、多くの人はInternet Explorerを使っていないはずですから。

そうなるとブックマーク(お気に入り)に登録する感覚でRSSを使うというのは、Internet Explorer 7からという人が多いと思います。逆に言うとInternet Explorer 7が普及し出すと多くの人がRSSを使い出すということになるでしょう。でも実際にInternet Explorer 7が普及し出すのは、WindowsVistaが発売になったあとでしょう。

RSSを配信する企業の割合はまだ少ないほうだと思います。現時点では、メールマガジンの方が確実でしょう。小泉内閣メールマガジンがブログでRSS配信になったら、日本も本格的なIT先進国ってことになるのでしょうね。

RSSフィード.cc公開記念キャンペーン

Internet DNSを自宅で解決

2005年8月 6日 | Internet | コメント (0)

Pukiwikiの公式サイト(http://pukiwiki.org/)がDNS登録の仮削除でつながらないわけですが、http://221.245.246.245/ へつないでくださいと言われてもリンク先は再びドメイン名です。
そこで、このドメイン名からIPアドレスの変換を自宅サーバーにやらせてしまおうということでやってみました。

/etc/hosts に
221.245.246.245 pukiwiki.org www.pukiwiki.org
という行を加えるだけ。

ローカルのクライアント機のhostsファイルに加えるだけでもいいと思います。Windowsにもありましたが、Windowsは、WINNTまたはWINDOWSフォルダから検索した方が見つけやすいでしょう。MacOSXは、もちろん/etc/hostsです。

Internet livedoorWikiに登録してみる

2005年7月 8日 | Internet | コメント (0)

一足先にPukiwikiを設置し、実験サイトを構築していたのですが、LivedoorWikiも実験的に開設してみました。

感じたこと
デザイン少なすぎ。せっかくブログも運営しているんだから、そこから流用したっていいんじゃない? デザインの統一をしたい人もいることでしょうから。
新しいページを作るのにいちいち「新しいページを作成」を実行するのは手間がかかる。
Pukiwikiであれば、リンクを作成すれば、そこに新規ページ作成のリンクが貼られるので、即ページを作っていくことができます。
しかもなぜ「ひらがな」が必要なのか。「ひらがな」は、インデックスを作成するのに使っているようですが、kakasi等で自動処理すればいいのに。

マックの活用 - livedoor Wiki(ウィキ)

MacOSXのソフトウェアや設定等、便利にマックを活用するウィキ

Ceylon Tearoom

【追記】2005/08/11
上記の2つは、正式版で解消されたようですね。
ただ、ふりがなは、まだ残っています。
せめて自動でふりがなを解析し、間違っていたらユーザーが修正するようなシステムくらい簡単なはず。
どうせ、ふりがな全てが必要なわけではないのだし。

Internet 「Livedoor Wiki」を開始予定

2005年6月28日 | Internet | コメント (0)

ウェブログは、独特の形式のサイトになるので、従来の「ホームページ」の感覚としては、Wikiのほうが近いかもしれません。

Livedoor Blogは、ブログブームの火付け役の一つ。果たして今度もうまくいくでしょうか。AAA!CafeやOperaなど、今ひとつやる気が感じられないこともあるので、やや心配。

Japan.internet.com Webビジネス - ライブドア、寄せ書き型ホームページ「Livedoor Wiki」を開始予定

ライブドアでは「Blog の次に普及するホームページ作成支援サービスはウィキ」と考え、ウィキサービスを充実させていく予定。

【関連記事】
livedoorWikiに登録してみる

Internet 私のGmail活用法

2005年6月 1日 | Internet | コメント (0)

プロバイダやレンタルサーバーのメールを外部で読みたいとき、ウェブメールサービスもおこなっていればいいのですが、やはり外部から大事なパスワードを流したくないもの。ウェブメールサービスもなければ転送するしかない。

Gmailの2Gbyteをどう使うか、Googleの検索エンジンを活用。

現在、メインのレンタルサーバーのメールを全てGmailに転送させています。サーバーのメールはそのままで、コピーさせている状態。こうすると外部からGmailにアクセスすれば、メールチェックが可能。そして、バックアップにもなり、検索も可能。

気になる使用量ですが、現在1ヶ月が過ぎ、「現在 2251 MB 中 11 MB (1% ) を使用しています。」とのこと。割り算していくと17年間使える計算。

時々日本語が文字化けするので、まだメインに使うわけにはいきませんが、サブ環境としては最適。

Internet 価格.comから個人情報流出

2005年5月24日 | Internet | コメント (0)

22,511 件のメールアドレスが詐取されたとのことですが、
商品に興味を持つ人のメールアドレスなので、
非常に使い道がありますね。

でも、商品の価格を調べるのによく参考にしていたので、
閉鎖は不便ですね。

Internet Yahoo! Mailの容量の違い

2005年5月 5日 | Internet | コメント (2)

Yahoo! Japanのメールは100MBまで使うことができます。
以前は25MBと少なかったので、こまめに削除していました。

Yahoo! Canadaにもアカウントを取ってあるのですが、こちらはさらに多くて1GBです。こんなところに違いがあるとは思っていませんでした。

ただし、POPアクセスは問題ありませんが、ウェブ上からのアクセスでは日本語が文字化けします。

海外のYahoo!でメールアドレス取得

Internet Googleのミスタイプで悪意のあるサイトへ

2005年4月29日 | Internet | コメント (0)

FirefoxなどIE以外ではGoogleで検索するための入力窓が標準装備だし、少なくともブックマークには入っているのが普通ではないでしょうか。

Googleのアドレスを入力して利用するのは、職場のパソコンぐらいですね。

Internet SEO対策

2005年4月24日 | Internet | コメント (0)

SEO対策のサイトって、ページランクが低いのですが、それってSEO対策はそれほど効果がないということを証明しているようなものではないでしょうか。

Internet 検索エンジン

2005年4月10日 | Internet | コメント (0)

アクセス分析をするとどのページからこのサイトにやってくるかがわかりますが、検索エンジンは、ダントツにGoogleとなります。

単語の内容と組み合わせると、専門的なものはGoogleで、一般的なものはYahoo!となります。使い分けをしているのではなく、上級者はGoogleを使い、初級者はYahoo!を使うというのが理由だと思われます。

さらに超初級者は、InternetExplorerの検索を使うので、MSNとなるのでしょうが、超初級者が検索する単語ではこのサイトに来ないのでしょう。一応3番目に多いのですが…。

テレビで話題になっているライブドアですが、gooやinfoseekよりも低く、1000人に一人くらいです。ここでも楽天に負けております。

Internet スパム送信国

2005年4月 9日 | Internet | コメント (0)

アメリカ、韓国、中国(香港を含む)と続くスパム送信国のワーストランキング。
アメリカではプロバイダの対策が始まり、減少しているともいうが、絶対数が多いので、さらなる対策が必要ですよね。
踏み台にされている韓国の対策も期待したいところ。
日本でのウイルス対策も進んでいるようで、駆除済みのものが送られてくるようになりました。プロバイダの標準機能になってほしいです。

Sophos US press release: Sophos reveals latest "Dirty Dozen" spam producing countries

Internet NiftyServeサービス終了

2005年2月20日 | Internet | コメント (0)
ニフティ、ついにパソコン通信の歴史に幕。ワープロ・パソコン通信サービスを終了

 ニフティは16日、ワープロ・パソコン通信サービスを2005年3月31日より順次終了していき、2006年3月31日をもって完全に終了すると発表した。

私は、先にPeopleから入り、それからJustnet、Niftyserveと加入。ADSLにする際に、TTY接続をするために、Niftyにしたわけです。(他の2つはすでにサービス終了)

そんなNiftyも書き込みが少なくなり、接続することも減ってしまいました。インターネット時代になっても、情報の宝庫として活用させてもらいました。

よくお世話になったのは、LOTUSやMAC、DELPHIのフォーラムでしょうか。FLOTUSは現在も健在ですが、2005年3月の終了が決まってしまいました。

forum-nntp.nifty.ne.jp(NEWS)でもフォーラムは読み書きできるわけで、こちらだけでも残してほしかったですね。

利用者が約2万人というのは、やっぱり少ないですね。メンテナンスにも費用がかかるわけですから仕方がないのかも。TTY接続がなくなったらNiftyの意味はないという人は多いけど、2万人がすべてやめてしまっても痛くもかゆくもないのかも。(2001年10月で500万人)

私ももうNiftyにこだわる必要がなくなったわけですから、いいサービスがあれば移行しますよ。メールアドレスやウェブページでもNiftyに依存しないように切り替えをしていかないと…。

Internet アフェリエイト

2005年2月14日 | Internet | コメント (0)

affiliateは、「提携する」という意味なのだそうですが、ウェブログの普及とともに随分増えたような気がします。

そんなこのサイトにもGoogleの広告があるわけですが…。

でも、記事そのものが広告のようなものを見かけます。明らかに個人のサイトなのですが、製品を褒めちぎってアフェリエイトのリンクがあるものや色合いを調整して文章の一部のようにしてある広告とか。目的はどっちだと疑いたくなるので、なんかもったいないような気がします。

頻繁に書籍の記事が投稿されるのですが、アフェリエイト付き。本当にこんなに本を読んでいるのかな?

Similarity Searchの関連記事にも、ときどき広告サイトが引っかかるときがあります。これは、ウェブログ名である程度推測はできるのですが、今後はわかりません。

Internet アクセスカウンター

2005年2月 3日 | Internet | コメント (0)

リロードするたびにカウントしていくアクセスカウンターで、10000になったとか100000になったとかと喜ぶのは論外として、アクセスカウンターは、ウェブページやウェブログを運営している側としては、励みになったり、読まれているかの目安になっていると思います。

大抵は、IPアドレスを保持し、重複カウントはしないようにしてあります。でも、この保持のしかたで随分数字が違ってきます。

訪問者を可能な限り正確に把握するには、一定時間のIPアドレスを保持し、重複をカウントしないようにする方法でしょう。ただし、サーバーへの負担になるので、多くは、IPアドレスを一つだけ保持する方法が一般的ではないかと思います。

ウェブログは投稿した直後が一番アクセスが多いという特徴があるので、個別記事からインデックスに移動したりすると、その間に他の人が見ていれば、重複カウントすることになります。

結局、目安としてアクセスカウンターを利用することとして、正確な訪問者数は、ログを解析するのが一番なのでしょう。

Internet スポンサー付きと一般の検索結果

2005年1月25日 | Internet | コメント (0)

スポンサー付きと一般の検索結果は、当然区別して見ていると思っていたのですが、そうでない人はいるんですね。

ウェブログなどでは、どこまでが記事で、どこから広告なのかわかりづらいものもあります。わざとにそうしているから当然なのですが。どうやったらクリックしてもらえるかを考えているはずです。

さらには、記事自体が広告というのも見かけます。一つの商品・書籍の素晴らしい点を語って、最後に購入のためのリンクを用意してあるとか。

スポンサー付きと一般の検索結果を見分けられるユーザーは6人に1人--米調査 - CNET Japan
インターネットユーザーは、お気に入りの検索エンジンを決めて、それを使い続ける傾向があるという。

この記事には、もう一つ興味深いことが書かれていました。
私も検索エンジンは、Googleのみです。初心者には、Yahoo!の方があっていると思うし、実際に初心者はYahoo!を好むようです。

検索だけでなく、いろいろな情報の宝庫ですから、検索サイトということであれば、私も4つ、5つを利用していることになります。

Internet RSS Validator

2005年1月10日 | Internet | コメント (0)
RSS Validator

RSSやATOMの文法チェック。
とはいっても、特に書き換えなければ、そのまま合格しますよ。

Internet HTMLエンティティ化

2005年1月 7日 | Internet | コメント (0)
HTMLエンティティ化
ホームページに公開するメールアドレスなどを広告業者に収集されるのを防止するためのソフトウエアです。WWWページに記載するメールアドレスなどをこのプログラムでエンティティコード(数値文字実体参照)に変換して書き換えてやれば、WWWページを実際に見ている人間には支障を与えることなく、メールアドレスなどが自動収集プログラムなどから見つかり難くなります。

スパム対策でメールアドレスを一切サイト上に載せていないのですが、これを使えば連絡先として載せてもいいのかな。

Internet 2004年のウイルス届け出数は“史上最悪”

2005年1月 6日 | Internet | コメント (0)
「2004年のウイルス届け出数は“史上最悪”の5万件超,2003年の3倍に」??IPA : IT Pro ニュース
悪質なウイルスが多数出現したことも,2004年の特徴だという。単に感染を広げるだけではなく,パソコンにバックドアやキー・ロガーなどを仕掛けるウイルスが多数出現した。また,メール中のリンクをクリックするだけで感染する「Bofra」といったウイルスも出現した
メールサーバの方でウイルスチェックをしているので、ウイルスメール自体見なくなってしまった。ウイルスチェックがまだ有料のところも多いけど、プロバイダにとっても余計なトラフィックが減るのであれば、無料でどんどん駆除した方がいいと思うのですが、どうなのでしょう。ウイルスチェックのサーバーの負担もあるのかもしれません。

追記
…と思ったら、ウイルス付きらしいメールが来ていました。
Thunderbirdで迷惑メールとして学習されているので、自動的に迷惑メールのJunkフォルダに移動してしまうのですが…。

Internet フォトアルバムサイト

2005年1月 5日 | Internet | コメント (0)

写真を公開したいとき、フォトアルバムサービスを
利用することがあるでしょう。

CANONのデジカメ所有者であれば、

CANON iMAGE GATEWAY 50MB
http://www.imagegateway.net/

があります。

他社でもそういうサービスがあればいいのですが、
なければ、プロバイダのサービスがあるかどうか。

その他、無料でフォトアルバムサービスをしている
ポータルサイトもあります。

Yahoo!フォト 30MB→300MB http://photos.yahoo.co.jp/ 公開/非公開設定
inforseekフォトアルバム 100MB http://photo.www.infoseek.co.jp/ 保存期間半年

一長一短ですね。

もし、PHPとMySQLが動作するウェブスペースを
持っているのだったら

Coppermine Photo Gallery http://coppermine.sourceforge.net/
がいいでしょう。

AAA!Cafeなら150MB、XREAなら50MBですね。

Internet 日本語.jp

2004年12月26日 | Internet | コメント (0)
日本語.jp

アドレスバーに日本語のURLを入れることでアクセスできる。
ただし、最後の「.jp」は半角になるので、日本語変換機能をオフにしなければならない。
そこで、補完機能を利用。例えば、Operaでは、「サーバーネームのコンプリート」の設定があり、デフォルトではwww.xxx.comとアメリカのURLを補完するようになっているが、これを.jpを加えるようにする。そうすると「日本語」と入力するだけで、日本語.jpへ接続されるようになる。それにしても、個人名のURLがずいぶんと多いこと。

なお、この日本語URLは、Operaの他、Mozilla、Firefox、Safariなどが対応していて、InternetExplorerは設計が古いため対応していない。

いろいろ設定していて気づいたのですが、Firefoxの場合、URL補完に工夫があって、入力した文字列のURLがない場合、Googleの機能を使って、一番適したサイトを開くようになっている。例えば、「乗換案内」とか「地図」とか「ヤフー」とかをアドレスバーに入力するとそれらのサイトへ誘導してくれる。

Internet 広告をクリックしてみたら…

2004年12月20日 | Internet | コメント (0)

海外サイトでOfficeforMacの広告をクリックしてみたら、
http://sweepstakesonline.com/macoffice/
↑こんなのが表示されました。

本来であれば
http://www.microsoft.com/mac/
こんな感じなので、結構あやしい感じ。

価格の前に個人情報を入力させるのも
おかしいんじゃないか!!

Internet 豪警察、スパイウェア使用可能に

2004年12月16日 | Internet | コメント (0)
豪警察、スパイウェア使用可能に - CNET Japan

オーストラリアの警察当局は「Surveillance Devices Act(監視デバイス法)」の下、容疑者のコンピュータにスパイウェアやトロイの木馬をインストールできるようになった。

FBIは、ウイルスやスパイウェアの対策ソフトで検知できないようにしているものを使用して監視しているという都市伝説みたいなものもありました。

OS開発側やプロバイダ側と極秘にタイアップすればそんなことも可能かもしれません。

Internet Web of the Year 2004

2004年12月14日 | Internet | コメント (0)
Web of the Year 2004

インターネットの世界って、チャンネルが多すぎるテレビのようで、今インターネットで何が注目されているのかっていうのが分からない。

2chはテレビでも報道されるので、コンピュータを持っていない人でも知っているけど、インターネットをそれなりにやっていても、ウェブログは知らない人とか。

私もGoogleで調べたいことを検索したり、Yahooでニュースを見たりしますが、注目されているサイトとなるとよくわかりません。

なので、こういう投票によって流行が分かるのは大いに参考になります。

Internet NetNewsも下火?

2004年12月13日 | Internet | コメント (0)

インターネットのサービスには、httpやftpの他にもnews(nntp)のプロトコルがあるのですが、最近はNetNewsの書き込みも減りましたね。ある日突然という印象もあります。

2chに移動したのか、ウェブログに移動したのか。

Internet 海外ドメインのHotmail

2004年11月23日 | Internet | コメント (0)

hotmail.comやhotmail.co.jpでお好きなのが取れなかったとき…
海外ドメインのHotmailがありますよ。

日本語のMSNからメールの新規登録画面まで行き、一通り情報を入力します。
そして、言語と国を換えます。その国の言語に置き換わってしまいますが、位置は同じです。

全部は試していませんが、イタリア・ドイツ・フランス・イギリスは、それぞれhotmail.it、hotmail.de、hotmail.fr、hotmail.co.ukでした。韓国・カナダ・中国・スペインはhotmail.comのままでした。

登録後にオプションで言語を日本語にします。
その後、国の設定を日本にします。タイムゾーンの関係があるので、戻さないと不便だと思います。その際、エリア選択が都道府県の選択になります。
「MSN Hotmail へようこそ」のメールがその言語のものが来る以外は同じだと思います。

次回のサインインは、そのまま日本語のサインイン画面から可能です。
日本語の画面は、ShiftJISのようで、フランス語やイタリア語などは一部文字化けしてしまいますが、日本語のメールのやりとりには問題ないでしょう。

Internet ページの表示時間判定

2004年11月22日 | Internet | コメント (0)
【買いパラ】ネットショップ検索エンジン

■ファイルサイズのチェック(試験運用中)

Truth Is No Wordsのウェブログで見つけたものです。
WindowsのHTML体重計と同じ機能ですね。

自分のページをいくつかチェックしてみましたが、以前、ダイアルアップで接続していた時代に制作したページは、AやBの判定をいただきましたが、最近制作したものはDやEとなってしまいました。やはりタイトル画像も重たいようです。

でも、本文のサイズが大きいと判定が出ても、これに関してはダイエットするのは難しいです。

今どきダイアルアップも少ないでしょうが、モバイルでアクセスする人もいるようなので、やはり軽くしなければ…。

Internet 海外のYahoo!でメールアドレス取得

2004年11月21日 | Internet | コメント (0)

ドメインの付け方が国によって違うので、カナダはyahoo.caで、フランスはyahoo.frと短いです。日本はyahoo.co.jp、韓国はyahoo.co.kr、イギリスはyahoo.co.ukなどとcoが付加されるドメインがほとんどです。

ただし、ユーザー名の方は、世界で一括管理しているらしく、ドメインを変えても取れないものは取れないです。

Internet Hotmailにco.jpドメイン

2004年11月20日 | Internet | コメント (0)

私も早速いくつか取りに行きました。
でも、すでにWebDAV機能でのアクセスが無料ではできなくなっているので不便です。
月に1度以上はアクセスしないと消えてしまうんですよね。

Internet パソコンの80%がスパイウエアに感染

2004年10月26日 | Internet | コメント (0)
「過信は禁物、パソコンの80%がスパイウエアに感染」、米調査 - nikkeibp.jp - 注目のニュース

アンチウイルス・ソフトを1週間以上アップデートしていないユーザーは67%で、アンチウイルス・ソフト自体をインストールしていないユーザーも15%にのぼった。また、過去にウイルスに感染したことがあるユーザーは63%で、現在一つ以上のウイルスに感染しているユーザーは19%だった。

スパイウエアやアドウエアが潜んでいるコンピュータは、全体の80%にのぼる。

ウイルスの対策はしても、スパイウェアまでやっている人は確かに少ないかも。
日常使っていて、特に変化がないように感じるためではないでしょうか。
でも、ネットワークのトラフィックをモニタリングするだけで、気がつくかもしれませんね。
Windowsの場合、右下のタスクバーに表示させておくだけです。

Internet Webアクセシビリティ

2004年10月17日 | Internet | コメント (0)
Webアクセシビリティのポータルサイト『Infoaxia(インフォアクシア)』
色弱の方が自分のウェブページをどう見ているのか。 障害者・高齢者へ配慮したページを作るための 基礎知識が得られるページです。

Internet 8割が検索エンジンでWebサイトを見つける

2004年10月12日 | Internet | コメント (0)
82%のユーザーは検索エンジンでWebサイトを見つける ? Yahoo!JAPAN調査 :: [SEM-R]

1年前と古い記事ですが、今でもあまり変わらないと思います。
それと検索エンジンでは、最初に検索されたページしか見ないという調査結果もあるので、ページランクが高くないといけないということにもなるでしょう。
ウェブログが普及した今、積極的にpingを送信しないと読まれないってことになるでしょうね。

Internet 管理人のウェブヒストリー

2004年10月12日 | Internet | コメント (0)

1996年11月にJustnetでインターネットを始めたときにウェブページを始めたのですが、
このときの内容は、自作ソフトの公開が目的だったと記憶しています。

1998年に当時加入していたNiftyがインターネットサービスを始め、
3月11日にウェブスペースを開設。現在のOrangepekoe Tearoomとなります。

2000年8月7日、Vectorのウェブスペースを利用開始。
これはソフト作者に無料でもらえるものです。
現在のOceansoft Libraryとなります。

2001年9月にJustnetがSo-netに吸収されることが決定。
別のウェブスペースを求めて、NetAgeと契約。しかし、あまりに遅く、不安定なため、
csideというレンタルサーバーと契約。2002/9/17より多目的に使用。

フリーのウェブスペースもいくつか試しています。
容量無制限・CGI可のトクトク。広告がうるさすぎ。
非常に不安定で、つながらないことが多く、使用せず。
Yahoo!のgeositiesは、CGI不可。
infoseekのiswebは、CGI可能ですが、仕様に制限があって使いづらい。
AAA!CAFEがCGI・PHP可能で、やや不安定ながらMySQLも使えることで、現在実験使用中。

Internet Yahoo! BB光

2004年10月11日 | Internet | コメント (0)

ヤフーからダイレクトメールが来たので、検討してみた。

マンションなので、タイプVとなります。
月額のトータルが4500円。

現在プロバイダは、Niftyで、
Bフレッツ(NTT)が5160円、TEPCO(東京電力)が5040円

ただし、札幌に住んでいるので、電力系は
HOTNET(北海道電力)のサービス開始を待つことに
なります。

ここで、500円ほどヤフーが安いのですが、
サービス内容で、ウイルスチェックやスパムブロックや
ウェブフィルターなども付属します。
すでに開設しているCGI可能なウェブスペースや
ココログサービスなどを考えると500円の価値は
あると思います。

ということで、今回のYahoo! BB光は見送り。
ちなみに現在のADSLは月のトータルが4000円。

Internet ページランク

2004年10月 7日 | Internet | コメント (0)

やっとページランクがついた。

でも、他で運営しているCGIのページにもページランクがついたり、リンクを増やしたはずのトップページのページランクが下がったりと、変化が起きている。

システム入れ替え?

Internet 文字コード

2004年10月 5日 | Internet | コメント (0)

ウェブで使われる日本語の文字コードは、
ShiftJIS、EUC-JP、UTF-8あたりでしょうか。

UNIX系では、EUC-JPが主流だったのですが、
Windowsの普及で、ShiftJISも多くなりました。

ただし、ShiftJISは、文字の中にエスケープコードが
入ることがあり、CGIを動かすときに誤動作する
可能性があり、あれこれと注意が必要です。
なので、EUC-JPのほうが扱いが楽だったりします。

最近は、国際化で、様々な文字を表示できるユニコードが
使われるようになっています。

特にウェブログの普及で、UTF-8という種類のユニコードが
主流となっています。

Internet ちょっと変わったメール

2004年9月30日 | Internet | コメント (0)

ウイルスメールかと思ったら、ウイルスに感染したと偽り、
どこかのページに誘導させるHTML文書が付属していました。
どこに誘導されるのかは、恐いのでクリックしていません。

ウイルス対策をしているはずなのにおかしいと思い、
クリックしてしまう人もいるのかもしれません。

あと、以前は、ウイルスをZIPで圧縮したものが添付してあるメールもありました。

<html><head><meta HTTP-EQUIV="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8"> <title>VIRUS INFECTION ALERT</title></head> <body> <h1><font color="#FF0000">VIRUS INFECTION ALERT</font></h1> <p>The WebShield&reg; e1000 Appliance discovered a virus in this file. The file was not cleaned and has been removed.</p><p> See your system administrator for further information. </p> <p>File name: noname<br> Virus name: W32/Netsky.q@MM</p>

<p>Copyright &copy; 1993-2003, Networks Associates Technology, Inc.<br>
All Rights Reserved.<br>
<a href="http://www.xxxx.com">http://www.xxxx.com</a></p>
</body></html>
安全のため、URLは架空のものに置き換えています。

Internet HotmailのWebDAV機能を有料化

2004年9月29日 | Internet | コメント (0)
HotmailをOutlook Expressで利用する機能が有料化 - nikkeibp.jp - 注目のニュース

「現在、多くの迷惑メール送信者が、プログラムを使って自動的にHotmailのアカウントを作成し、Hotmailからスパムを送信しています。そこで当社では、HotmailのWebDAV機能を、人間しか利用できないようにします」

見出しに驚いたのですが、すでにWebDAV機能を使っているユーザーは、継続されるとのことで、一安心でした。

Internet 制限多すぎMSNスペース

2004年9月20日 | Internet | コメント (0)

MSNスペースに登録しようと思った。
Windows版のIEでないと先へ進めないので、
ユーザーエージェントを切り替え、Windows版IEのふりをしたけどダメで、素直にWindows版IEを起動。

登録は簡単に済んだ。.NET Passportの情報をそのまま使うからでしょう。

設定画面になり、カスタマイズできるのが、色合いのみ。
投稿・編集もWindows版IEのみなので、非常に使えない。

MSN Spaces のご利用には、Windows 版 Internet Explorer 5.0 以降が必要です。 ここをクリックしてダウンロード

ダウンロードしたって、マックじゃあ実行できないでしょ。

Windows離れ、IE離れが進む中、これはダメですね。

ところで、.NET Passportのプロフィールの写真は、顔写真じゃないとダメだったと記憶しているのですが、サンプルのページは、平気で風景やWindowsロゴマークが登場しています。

MSN Spaces

追記(2004-09-21)
MacOSXへの対応は、計画に入っているようです。
現在は、ベータ版ですからね。

それから、ソースを見ると、MSゴシック系の他、Osakaフォントの指定も含まれています。
表示の方は、対応済みってことでしょうか。

Internet OSのシェア

2004年8月31日 | Internet | コメント (2)

2004年6月のGoogleにアクセスしたOSの割合

OSのシェアは、いろいろなサイトで、アクセスログからの集計で公開されていますが、
やはりGoogleのアクセスが気になるところ。

jun04_pie.gif

これを見ると多いのは、WindowsXP。
Windows2000のほうが安定しているといわれますが、
XPも発売して時間が経っているので、買い換えなどで台数が増えているということでしょう。
Windows98もまだまだ健在なのも特徴です。

そして、Macが3%で、Linuxの1%を上回っています。
デュアルブート等で、インストールされている数としては、圧倒的にLinuxのほうが
多いはずですが、実際にインターネットにアクセスしてる数としては、
Macのほうが多いということがわかります。

販売台数としては、Macはさらにシェアが低いはずなので、
Macでインターネットにアクセスする人は多いともいえると思います。
あるいは、Windowsでは、MSNサーチを使っている人が多いのも原因としてあるかもしれません。
それともWindows機を購入しても、仕事のみでインターネットにアクセスしないのかもしれません。

Macは世界的に売れているわけではないので、日本に限定するとシェアがさらに大きくなります。
下記の調査だと5.7%もあります。

このサイトのアクセスログでは、Macの方は、現在26%もあるので、
Windowsより、アクティブにネットサーフィンをしているということになるのではないかと思います。

Google Press Center: Zeitgeist
RSSリーダー利用者は4.7%--アプリケーション利用実態調査より - CNET Japan
全回答者のうち93.8%がWindowsを利用していることが分かった。次いで2位はMac OS(5.7%)だった。

Internet ADSLも従量課金制へ --- 韓国

2004年8月16日 | Internet | コメント (0)

IT先進国の韓国では、インターネットサービス加入者の飽和状態から、
定額制が維持できない状況になり従量課金制への移行を検討しているという
のが話題になっている。

韓国は、アナログやISDNでのダイアルアップ接続の時期が短く、
多くの人がADSLでのブロードバンド接続になってからの利用者だそうだ。
安くてネットにつなぎ放題。日本よりもインターネットが生活に入り込んでいる。

シェアトップのKT(Korea Telecom)がかろうじて黒字で、
設備投資などをしていくと、黒字を維持するのが難しいという。
単純に値上げをすれば、使用頻度が低い人にも影響がある。

「データ使用量が上位5%のユーザーが全インターネット・トラフィックの42%を発生させているとしている。上位20%のユーザーで見ると,72%のトラフィックを占める」

なるほど、負荷をかけている人は、一部なのですね。
10代、20代の普及率はほぼ全員というほど普及しているので、
中高生のゲームやチャットでの負荷も大きそうですね。

IP電話などの付加価値や速度アップなどのグレードアップでの
収入アップは見込まれますが、バックホーンなどの設備投資は、
ユーザーには直接見えない部分です。

日本でも安くADSL接続を提供したYahoo!BBが急速に台頭し、
どんどんシェアを広げていますが、韓国と同じことが
いずれ起きることでしょう。そのとき、どういう措置がとられるか、
隣の国とはいえ、気になります。

Internet 送信不能通知メールにウイルス

2004年7月31日 | Internet | コメント (0)

メールアドレスが存在しなかったときに、
MAILER-DAEMONから「Undelivered Mail Returned to Sender」等の
タイトルでメールが送られてきます。

最近のウイルスは、送信者および受信者を偽装するため、
こういうエラーは多く発生します。

そこで、プロバイダはウイルスチェックを行うのですが、
この送信不能通知メールに対応していないものがあるようで、
素通りしてしまうものもあるようです。

なぜかというと、送信不能通知メールは、元のメールを添付ファイルとして
送り返しますが、ウイルスはその二重の添付された状態の中にあることになり、
チェックがされないことがあるようです。

私は、送信不能通知メールも自動削除の対象にしました。
ただし、本当にアドレスを間違えている可能性もあるので、
送信後のエラーメールは目を通すことにしていますけど。

自分のメールアドレスを間違えて設定し、送ってしまう人って結構います。

■今回のウイルスメールの経路予想

ウイルスに感染したAから、
送信者B、受信者Cと偽装したメールが送られたとします。

そして、受信者Cのメールアドレスが存在しなかった場合、
Cのプロバイダは、「存在していない」というメールをBに送信します。

そのとき、AもCもウイルスチェックをしていなかった場合は、
そのメールは、Bのプロバイダを通過し、Bに到着してしまう。

Internet JustNetサービス終了

2004年6月29日 | Internet | コメント (0)

6月30日をもって、JustNetのサービスが終了します。

私が加入したのは、1995年くらいだったかな。
Windows3.1で使っていたから、そのころだったと思う。

一太郎を発売している会社だから大丈夫だろうということで、
一生使えるメールアドレスを考えて、加入を決めました。

ところがそういうわけにはいきませんでした。残念です。
結局、メールアドレスは使い捨てなのかな、と
考えを変えなくてはなりませんね。

ごくまれにしかやりとりしない人とかは、
互いにプロバイダを替えている可能性もあり、
ほとんど役に立ちませんね。

Internet 倉木麻衣のブログ ? シースルー効果

2004年4月14日 | Internet | コメント (0)
倉木麻衣のMai.K Diary

このサイト、Mozilla系のブラウザで見ると
背景のクローバーにシルクをかけた状態に
本文が載っているようになっている。
そして、写真までがシースルーになっている。

ただし、InternetExplorerやOperaだと、
シースルーではなく、白になってしまう。

以前、同じようなことをしたことがあり、
透明と白を交互に1ドットずつ敷き詰めた画像を
テキストの背景にした。

やっぱりMozilla系ではきちんと表示されるが、
InternetExplorerでは表示がおかしい。

表現力でも過去のブラウザになりつつあるのでしょうね。

maikdiary.jpg

Internet グーグル、フリーメールの実験開始--容量はなんと1GB

2004年4月 1日 | Internet | コメント (0)
グーグル、フリーメールの実験開始--容量はなんと1GB - CNET Japan

「我々としては、世界中の情報を整理し、表示することが我々の使命であり、そうした現在うまく整理されていない情報の中には電子メールも含まれる、という言い方をしたい。我々はこのことを念頭に置いてサービスを提供していく」

1GBのフリーウェブメールサービスは、すごいけど、
送ったメールの内容や画像は、Googleの検索対象になるらしい。


スラッシュドットジャパン
によると

ヘッダに「X-Robots-Disallow: /」を設定すると検索対象から外れるようですが。

Internet ウイルスメールとエラーメール

2004年4月 1日 | Internet | コメント (2)

最近は、プロバイダがエラーチェックをし、感染しているかを
チェックするようになりました。

で、私が運営しているメーリングリストのメンバーの
誰かがウイルスに感染しているようで、
管理人宛にウイルス付きメールが大量に送られてきます。

メーリングリストは、添付ファイルを認めない設定をしているので、
メンバーには流れていかないのですが、
管理者には送られてきます。

しかし、最近はそれだけではなく、プロバイダなどがウイルスチェックをし、
感染しているという報告メールも大量に送られてくるようになりました。

単純に送信者のメールアドレスに返送されても、
こちらが感染しているわけではないので、困った仕様です。

Mozilla Thunderbirdで受信しているので、
多くは自動的にJunkフォルダに入っていきますが、
1日に100通以上もそんなメールじゃあ、ちょっとうんざりしてきます。

Internet どうやってアクセス数をカウントしているのか?

2004年3月18日 | Internet | コメント (2)

アクセス分析では、IPアドレスで、集計するようにカウントしているので、ほぼ実訪問者数を示します。

ところがアクセスカウンタは、実訪問者数より多い数値を示します。
アクセスカウンタにもIPアドレスを保持するか否かで2種類あります。

IPアドレスを保持するものは、
IPアドレスを記憶することで、重複してカウントしないようにしています。
といっても、IPアドレスは、一つしか保持していないので、
ウェブブログのようにRSSで短時間にたくさんの訪問者があると
IPアドレスが入れ替わるので、違うページのリンクをたどるうちにカウントされます。

IPアドレスを保持しないアクセスカウンタになると
ページを開くだけでカウントするので、
一人で見たページ分カウントします。
そのほかにもおもしろ半分にリロードするだけで、カウントされます。
中には、そうやって自分のページのカウンタをアップさせて
楽しんでいる人もいます。

なので、以上の3つの数字を比較すると
アクセス分析 < IP保持のカウンタ < 非IP保持のカウンタ
ということになります。

そのほかに入り口のページを用意しておいて、入り口のリンクをクリックするときにカウントするものもあります。

ただ、この場合は、入り口のページを経由した場合のみカウントされます。

ちなみに私が常用しているアクセスカウンタは、
wwwcountというC言語で書かれたCGIです。
IPを保持するタイプで、コンパイルされたもの。

アクセスカウンタの設置
小春日和の陽射しの中で:どうやってアクセス数をカウントしているのか?

どうやってアクセス数をカウントしているのか?
アクセス解析には忍者TOOLSを利用しているが、livedoorPROのアクセス数とまったく傾向が違っている。

Internet ADSLのバージョンアップ(2)

2004年3月 7日 | Internet | コメント (0)
EarlGrey Tearoom: ADSLのバージョンアップ

一応開通予定日にグレードアップしていたようです。
今まで、700から800kだったのが、
1.5M程度のスピードになりました。
2倍のスピード。
でも、2倍じゃあスピードアップを体感できないです。

それに1.5Mから24Mのグレードアップのはずなのに。

局から遠いのが原因らしい。
2kmを超えると効果はないと。

Internet HTMLメールは、IPアドレスを通知する

2004年2月21日 | Internet | コメント (4)

HTML形式のメールマガジンのソースを見ると、
一番最後に縦横1ドットのgif形式の画像ファイルがあります。

もちろんこの画像ファイルはダミーで、
正体はおそらくCGIで、アクセス分析と同様の情報を得ることができるはずです。

IPアドレスからプロバイダや住んでいる地域、
使っているOSやブラウザ(メーラー)等を教えていることになります。
メールアドレスは自分で登録しているので、それらと組み合わせると
送ったメールマガジンからどのようにリンクをたどって見て回っているかが、
わかるということです。
アクセス分析をするより、奥の深い分析ができます。

単に自動的にゴミ箱に入れられていないかを見ているだけかもしれないし、
かなり深く分析されているかは実際のところはわかりませんが、
この仕組みを個人で利用すれば、送り先の相手について
いろいろと調べることができますよね。

嫌がらせメールやストーカーまがいのメールなどで、相手を特定できないとき、
この1ドットの画像が大きな手がかりになることでしょう。
通常はメールのヘッダで送信元を特定できますが、HotmailやYahoo!などのウェブメールでは、ヘッダではわかりませんから(訂正 2004/02/28 ウェブメールも送信元IPがヘッダに記録されていました)

Internet ウイルス所持も犯罪!?

2004年2月21日 | Internet | コメント (0)
YOMIURI ON-LINE / 政治

「ウイルス作成罪」創設、刑法改正案を今国会提出

ウイルスの所持についても、「2年以下の懲役または30万円以下の罰金」としている。

ウイルスを作成する人は、日本人には限りなく少ないと思いますが、
ウイルス所持は、かなりの割合でいると思います。

まして、知らないうちに感染してしまって、ウイルスを送信してしまうのも犯罪となると、
初心者がインターネットから遠ざかる原因になるのではないでしょうか。

プロバイダ側でのフィルタリングを強化することはもちろん、
強固なOSを使うことがいっそう重要になってくると思います。

Internet PageRankは今何点?

2004年2月21日 | Internet | コメント (0)
PageRankは今何点?

PageRankのわかりやすい目安が書かれています。
7点以上は、検索サイトクラス、
6点が100件以上の良質なリンク、
5点が20件以上、4点が2?20件、
3点は、少数のまあまあなリンクがある、
2点は、リンクはされているが良質ではない、
1点は、リンクされていないサイト、
となっている。

個人のサイトで、6点というのは、かなり難しいと思います。

エディタ比較は、PageRankが5点でした。
トップページより、ランクが高いです。
エディタ比較への直接リンクが多いのですが、
同じディレクトリ内のランクは、それに応じて高くなるのでしょう。
実際には、リンクをたどりサイト内を見て歩く人は、少ないのですが、計算上はそうなるのでしょうね。

Internet IP電話とインターネット電話

2004年2月19日 | Internet | コメント (0)
IP電話とインターネット電話の違いを知っていますか : IT Pro 記者の眼

 IP電話とインターネット電話??。この違いが分かりますか。厳密な定義はないようだが,一般にはインターネットを介していろいろなところにつながる音声通話サービスがインターネット電話,プロバイダのIP網を使う電話サービスがIP電話と呼ばれている。

IPって略語がインターネットプロトコルだからIP電話とインターネット電話って同じものだと思っていた。

IP電話って説明するより、インターネット電話って言った方がわかりやすそうだし。

使う用語には気を付けないといけませんね。

Internet IP電話の警察が要請する会話の傍受

2004年2月14日 | Internet | コメント (0)
Yahoo!ニュース - コンピュータ - ITmediaライフスタイル
IP電話傍受の実現に技術的な障壁

安いだけじゃなく、こういう利点もあるんですね。
今回、IP電話にしたけど、まあ、こういうことに関係することはないですが、関係ある人には大きなことかもしれませんね。
ただし、通信履歴は残るので、全く秘密というわけにはいかないでしょう。

Internet スパム対策

2004年2月13日 | Internet | コメント (0)
CNET Japan
「半数の人が間違ったスパム対策をしている」--シマンテック調査
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20064284,00.htm

「メールに書かれたURLにアクセスし、拒否の意向を伝える人が24.6%、メール内にある宛先に拒否する旨を書いたメールを送る人が21.9%いる」というが、実際、数年前に初めてスパムが送られてきたとき、私も送ってしまった。

その結果、今ではそのメールアドレスには、毎日20?30通のスパムメールが送られてくる。メールソフトのフィルタリングで分けているので、大した負担には、なっていないが、本当に困ったものである。

ところで、この記事って、結局はノートンのアンチスパムというソフトの広告になるのではないかと思った。アンチウイルスは知っていたけど、アンチスパムがあるのは、この記事で初めて知った。

また、このソフトが別の問題を引き起こし、トラブルを複雑にするのだろうか。トラブルの相談を受けるものとしては、そちらの方が、心配。

Internet ADSLのバージョンアップ

2004年2月12日 | Internet | コメント (0)

ADSLに変えてから、2年がたちました。
現在は、まだ1.5Mなのですが、プロバイダのNiftyのキャンペーンで、
同じ価格で、スピードアップができるようになったので、24Mを申し込みました。
電力会社系の接続なので、40Mはありませんでした。

同じ価格といっても、モデムのレンタル料が、280円高い。
IPフォンの基本料金が280円。これがタダになるといっても、
モデムのレンタル料がちょうどこの値段分かさむので、同じですね。

Internet Google検索ロボットがこのページを見に来た日

2004年1月 9日 | Internet | コメント (0)

ウェブログをしていると、毎日ではなくても頻繁にページが更新されます。
自分のページをGoogleで検索し、「キャッシュ」で表示されたときが、
Google検索ロボットが来た日なのではないかと予想しました。

月に一度程度サイトを見にくるそうですが、
キャッシュには、12月31日の記事が載っていたので、
その日から次の記事を書いた日のどこかということになりそう。

でも、アクセス分析のログを見たけど、それらしい記録が残っていないんですよね。
全部のページを見回っている人の記録がないんです。

特殊なブラウザの記録もないし。
(「Googlebot」というブラウザ名でアクセスしてくるらしい)

Internet アクセス分析から逆にたどると・・・

2004年1月 3日 | Internet | コメント (0)

アクセス分析から、どこから自分のサイトに来たかがわかりますが、
何気なく、クリックすると中国語のサイト。何やらGoogleっぽい。
でも、ここは、mp3や歌詞も検索できる。
日本語で「倉木麻衣」と入れると、中国語の文字(簡体字)に変換後(仓木麻衣)、
いくつかリストされ、実際に曲がフルコーラス聞けたり、
歌詞が日本語と中国語で表示されたりしました。
大きいサイズの壁紙も見つかりますよ。
おそらく著作権の扱いが違うのでしょう。

ちなみに紅白のこともニュースになっています。

http://www.baidu.com/

Internet 世界のヤフー

2003年12月16日 | Internet | コメント (0)

ヤフーのトップタイトルの部分も、雪景色、クリスマスの雰囲気ですが、
海外のヤフーを見ると、通常通りだったり、宗教上の理由なのか冬景色だけだったりします。
そんな中で、変わったものを2つ。

香港
http://hk.yahoo.com/
日本のタイトルと似ていますが、雪がゆっくり舞い降りてきます。
フラッシュか何かを使っているようです。

メキシコ
http://mx.yahoo.com/
Yahoo!の文字が凍りついています。
もっとも寒そうなタイトル画像です。
でも、メキシコって暖かいイメージがあるのですが。

USAヤフーが通常通りなのが不思議でもあります。

Internet インターネットアクセスで流れていく情報

2003年12月 3日 | Internet | コメント (0)

■貴方がウェブサーバーに渡す情報

http://www.mse.co.jp/ip_domain/user_script.shtml
にアクセスすると、ウェブサイトを閲覧しているだけで
どんな情報が相手に送られているのかがわかります。

アクセス元のIPアドレス (例)218.219.12.56
アクセス元のホスト名 (例)xxxxxx001234.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
リンク元のURL どのページからリンクされてここに来たか
使用ブラウザ名とバージョン (例)Opera/7.20 (Windows 2000; U) [ja]
画面解像度 1024x768x16
などです。

大した情報は送っていませんが、
運営する側は、ウェブサイト更新時の重要な資料になります。

CGIなどを使えばこの情報を蓄積することができ、
どのページがよく見られているのか、
使用しているブラウザやOSの集計もわかります。

■Whois

http://whois.nic.ad.jp/cgi-bin/whois_gw
Whoisを使ってわかる情報は、個人で接続している場合は、
プロバイダ情報です。

これも、個人情報は含まれません。

■IPアドレスから地域と接続回線の種類を判別する

http://www.arearesearch.co.jp/ip-kensaku.html
都道府県、市外局番、接続回線などがわかります。

完全ではなく、プロバイダによっては不明な場合もあります。
接続回線は、xDSL、ダイヤルアップ、CATVなどです。
このうち、CATVは地域が限定されているので、
市外局番もわかるという仕組みです。
それ以外は、せいぜい都道府県がわかる程度です。

■IPアドレスやホスト名で検索

でも、このIPアドレスやホスト名は、掲示板やチャットをしたときに、
残るページもあります。画面上に表示されなくても、
ソースを見ると書き込まれているのもあります。
teacupとかがそうでした。

それらに書き込んでいる人であれば、
検索をすると、メールアドレスやハンドル、ホームページのURL、
もしかしたら他にも趣味とかいろいろな情報が見つかるかもしれません。

メールアドレスがわかるだけで、
これもいろいろ個人情報がわかるかもしれません。

メーリングリストなどのフッタに携帯電話の番号を書き込んだり
する人もいます。

■対策法は?

IPアドレスやホスト名を知られるのは、仕方がありません。
セキュリティソフトでそれらの情報を隠すことができるのですが、
正常なアクセスができなくなるので、お薦めしません。

あとは、検索で関連情報がヒットしないように、
IPアドレスやホスト名がウェブ上に残るような掲示板には、
書き込まない。

メールアドレスやURLは、書き込まない。
自分のウェブページにメールアドレスを表示しない。
(もちろん連絡できるようにはする)

ADSLモデムをときどきリセットする。

メールアドレスを使い分ける。
フリーメールアドレスを用意する。
ハンドルとメールアドレスはセットで使い分ける。

ってとこかな?

Internet ウイルス送信者の特定

2003年12月 3日 | Internet | コメント (0)

最近のウイルスは、感染者のアドレス帳から任意にFromとToを設定して
送信するので、送信者が感染者とは限りません。

感染者がReply-Toを設定していると特定ができますが、
多くはそうしていないケースが多いです。

メールはメールサーバーを経由するときにReceivedヘッダを残します。
通常、一番最後のReceived:が最初のメールサーバーになるはずです。
この情報から、感染者が加入しているプロバイダがわかります。

また、それらのメールの送信者が、同じようにその感染者のアドレス帳に
入っているものなので、交友関係でも予測できるかもしれません。

何度も同じ人から送られてくると教えてあげたくなりますよね。

Internet OSごとのGoogle

2003年12月 2日 | Internet | コメント (0)

検索にGoogleをよく使いますが、OSが混在するときもあります。
そんなときの技があります。

http://www.google.co.jp/mac
http://www.google.co.jp/microsoft
http://www.google.co.jp/linux
と使い分けると探しやすくなるときもあると思います。

あと、それぞれのロゴの違いも注目かな。

トップページのロゴもイベントで変わっているのですが、
これも気が付いたときは保存しているようにしています。
まあ、著作権があるので、ウェブ公開はできませんけど。