Nucleus スパム対策(Nucleus)

2008年1月14日 | Nucleus | コメント (0)

Blacklistがスパムでないサイトもスパム扱いしたりと動作が気に入らなかったので、スパム対策を変更してみました。

NP_Akismet - rakaz - Code - Nucleus CMS - Antispam
AkismetはWordPressでの実績があり、データの蓄積もあるようで、管理者があれこれ設定することなくスパムを排除してくれます。たまにすり抜けてくることがあるのですが、すぐに学習するので手間はかかりません。

NP_NoRobotComment - NP_NoRobotComment|使用方法とダウンロード - Heartfield
投稿する前にチェックボックスにチェックを入れるだけというものですが、かなり効果があります。上記のNP_Akismetと併用できるので、ほぼスパムは排除できることになります。

そういえば、エラーメッセージが本文と同じ文字色なので、スタイルシートに定義しました。

skin/grey/grey.css
.error {color:red;background:yellow;}

NP_NoRobotComment.jpg

Nucleus スパムブロックを強化

2007年3月 4日 | Nucleus | コメント (0)

MovableTypeにはSpamLookup、WordPressにはAkismetと、標準でスパムをブロックする機能がついています。ほとんどのスパムを排除することができ、双方ともなかなかの性能です。ところが、Nucleusは標準ではスパムをブロックする機能はなく、有名なところではBlacklistプラグインを自分で組み込まなくてはなりません。しかも、このプラグインをすり抜けるスパムがここのところ目立つようになってきました。

そこで、NoRobotCommentを組み込んでみました。このプラグインは、コメントフォームを利用しないコメントは排除するのですが、それ以外にも全角文字を含まないコメントも排除してくれます。

評価順は、Blacklistが先のようで、Blacklistをすり抜けたものがNoRobotCommentのふるいにかけられるようです。プラグインの組み込み順によるのかもしれません。ログを見ると、うまくいっているようです。

本音を言うと、Nucleus自体オススメしません。まさかこんなにスパムで悩まされるとは、設置当初は想像もしていませんでしたから。

Nucleus 存在しないURLというエラー

2007年1月 7日 | Nucleus | コメント (0)

Googleのウェブマスター ツールをチェックしていると、ウェブクロールエラーとして、ページが見つからないというエラーが出ていました。「http://rt.tpot.tk/:1:296」というような見かけないURLのページで、どこでそういうURLを吐き出しているのか調べてみると、ATOMフィード内のIDタグでした。どうやらGoogleはATOM内のhttp://で始まる文字列をURLとして収集していくみたいです。

このIDタブは、記事により唯一の記号が割り振られればいいようなので、記事のURLにすることにしました。実際、他のブログツール(WordPressやJoomla!)でも、IDタグにURLを使っているものもありました。

そこで、テンプレートを変更します。管理画面のテンプレート編集で、「feeds/atom/entries」を開きます。

アイテムの本体
<id><%blogurl%>:<%blogid%>:<%itemid%></id>

<%itemlink%>
に書き換えます。

書き換え後は、IDが変わるので、新規記事の扱いになってしまいますが、Googleから不明なURLのエラーは消えると思います(消えるはず)。

Nucleus FancyURLに変更(Nucleus)

2006年10月28日 | Nucleus | コメント (0)

今ごろになってFancyURLを導入。
NP_CustomURLが話題になっていたのですが、
RewriteRuleを使うなど、こちらのほうがわかりづらく感じたので、
システムでサポートしているFancyURLをやってみました。

やってみるとそんなに難しいわけではありませんでした。
私の場合、いろいろいじっていたので、面倒な部分もありましたが、
シンプルです。

extra/fancyurlsのファイルをnucleusルートにコピー。
fancyurls.config.phpのURLを指定している$CONF['Self']を設定し、
index.phpの$CONF['Self']を空にします。

あとは、グローバル設定のURLモードをFancyに切り替えるだけ。

アクセスしてみておかしいところを直すのですが、
このサイトの場合、
テンプレートで、直接URLを指定している場所があったので、これも修正。
<%sitevar(url)%>?itemid=<%itemid%>

<%itemlink%>
にしました。
たぶん、index.phpを表示しないようにしたときの書き換えだと思います。

ATOMやRSS、Sitemapに多数ありましたが、
デフォルトがどうだったかは調べていません。

他にプラグインで相対パスに設定してあるものは修正。
NP_Counterの画像指定がそうでした。
URLをフルパスで指定して解決。

Nucleus NucleusのブロックするIPアドレスを同期

2006年7月24日 | Nucleus | コメント (0)

NucleusのBlacklistプラグインで、複数のサイトのブロックするIPアドレスを同期します。

NucleusのブロックするIPアドレスを同期

【追記 2006/07/25】
スパムのアクセスを排除するために、上記のブロックするIPアドレスをもとに、.htaccessを生成し、/public_htmlのルートにアップロードするようにしました。

Nucleus ATOMに自動更新のcopyrightを

2006年1月29日 | Nucleus | コメント (0)

ATOMに自動更新のcopyrightを組み込みます。

テンプレートの編集 'feeds/atom/year'
テンプレート名→feeds/atom/year
テンプレートの説明→Atom feeds: Inserts last modification date
アイテムの本体→<%date(%Y)%>
日付フォーマット→%Y

スキン編集→feeds/atom
<copyright>Copyright (c) 2003-<%blog(feeds/atom/year,1)%>, yourname</copyright>

Nucleus Favatarプラグインを組み込んでみました。

2006年1月20日 | Nucleus | コメント (0)

Nucleusでコメントしてくれた人のサイトアイコン(favicon.ico)を表示するプラグインを組み込んでみました。

Favatar

しかし、肝心の自分のところのfaviconが表示されない。

<link href="http://rt.tpot.tk/favicon.ico" rel="SHORTCUT ICON" />
となっている。
これを
<link rel="SHORTCUT ICON" href="http://rt.tpot.tk/favicon.ico" />
のようにすると表示されるようになりました。

【追記(2006/01/22)】
トラックバックにもFavatarを表示するように改造してみました。ただし、favicon.icoの位置を相対パスで記述しているものはうまく取得できないようです。トップページを取得してからfavicon.icoの位置を取得すればいいのかもしれません。

Nucleus リンク用のソースを表示させる(Nucleus)

2006年1月 8日 | Nucleus | コメント (0)

[E] リンク用のソースを表示させる(MovableType)」のNucleus版

「スキンの編集 'grey': 個別アイテムページ」の
<h2>コメントの追加</h2>の下辺りにでも。

<h2>リンクソース</h2> ■記事用リンクソース:<br /> &lt;a href="<%sitevar(url)%>?itemid=<%itemid%>" title="<%blogsetting(name)%> - <%itemtitle%>"&gt;<%itemtitle%>&lt;/a&gt;<br /> ■Wiki用リンクソース:<br /> [[<%itemtitle%>&gt;<%sitevar(url)%>?itemid=<%itemid%>]]

Nucleus サイト内アンテナで時刻がずれる

2005年6月 2日 | Nucleus | コメント (0)

サイト内アンテナで投稿順がおかしいのはなぜだろうと調べてみると、NucleusのRSS1.0の時刻がおかしい。検索をすると解決策がすぐに見つかり、簡易的な方法で修正。

EarlGrey Tearoom: サイト内アンテナ
Suisui Weblog:globalfunctions.formatDate('iso8601')

Nucleus ランダムなURLのトラックバックスパム

2005年3月 4日 | Nucleus | コメント (0)

今日来たトラックバックスパム
http://d924bf8fe18d.com
http://21dcb45a4a44a5.com
これらをリストに入れるのは、気が遠くなる作業になりそう。

って、ことで正規表現
([a-z]+[0-9]+){2,}\w*\.com
小文字と数字の並びが2回以上繰り返した場合にスパムと判断します。

Nucleus トラックバックスパム対策

2005年2月21日 | Nucleus | コメント (0)

NP_Blacklistは、コメントスパムだけだったんですね。
昨日からトラックバックスパムがやってきました。

NP_Blacklistを最新版にした後、NP_Trackback.phpに手を加えます。「トラックバックスパム 対策 - Nucleusだとか」を参考にして改造しても、トラックバックされてしまうので、さらに調べてみると、もう少し改造が必要ということで、

トラックバックスパムがやってきた! - きままなBLOG

1時間に一度「tigerspice」で、やってきます。19個のトラックバックスパムで、19時間頑張っていることになりますが、いつまでやっているのだろう。ただし、URLを換えてやってくる可能性があるので、安心はできません。

追記
結局途中URLを換え、全30回の攻撃がありました。

Nucleus サイト簡易表記の対応方法(Nucleus)

2005年1月 9日 | Nucleus | コメント (5)

サイト簡易表記に登録してみました。

簡易表記一覧 - Easy Notation
サイト簡易表記

ですが、この目的は、トラックバックやRSSでサイトを識別しやすいようにということだと思うので、NucleusでトラックバックとRSSでのみサイト簡易表記の[R]をつける方法を紹介します。

■トラックバックの改造
NP_TrackBack.phpの631行目に
$post[title] = '[R] '.$title;
と加えます。

※ピリオドを忘れずに。perlでの文字列連結の演算子です。

■Atom、RSSの改造
Atom、RSSは、管理画面からテンプレートの編集をおこなうだけです。

「テンプレートの編集」を開きます。

(1) feeds/atom/entriesを編集

<entry>
<title type="text/html" mode="escaped"><![CDATA[[R] <%title%>]]></title>

(2) feeds/rss091を編集(なければ次へ)

<item>
<title>[R] <%syndicate_title%></title>

(3) feeds/rss10/entriesを編集(なければ次へ)

<item rdf:about="<%blogurl%>?itemid=<%itemid%>">
<title>[R] <%syndicate_title%></title>

(4) feeds/rss20を編集

<item>
<title><![CDATA[[R] <%title%>]]></title>

※MovableTypeの対応方法は、こちらです。

[E] サイト簡易表記の対応方法(Movable Type)

※WordPressの対応方法は、こちらです。

[E] サイト簡易表記の対応方法(WordPress)

Nucleus feed meter対策 :: Nucleus

2005年1月 4日 | Nucleus | コメント (0)

ウェブログの人気度を測定するfeed meterですが、
Nucleusでは、更新頻度が「0.0 (測定不可能)」となります。

原因は、xml-rss.phpに日付情報が含まれていないからです。
貼り付けるタグをxml-rss1.phpに修正することで、
更新頻度も表示するようになりました。

※xml-rss.phpは、あとから入れたものだったかも。

Nucleus カテゴリーにアイコンを :: Nucleus

2004年12月31日 | Nucleus | コメント (0)

アイコンを用意します。
カテゴリー別のcatidに一致するように数字を割り振ります。
Generalなら1.pngという具合です。

フォルダを作って、適当なところにアップロードします。

「テンプレートの編集 'grey/short'」を開きます。

「カテゴリー一覧の本体」を編集

<li><a href="<%catlink%>"><img src="/rufuna/img/<%catid%>.png" width="16" height="16" alt="" /> <%catname%></a></li>

アイコンをアップロードした場所とURLを一致させます。

Nucleus NP_Blacklistを組み込む

2004年12月22日 | Nucleus | コメント (0)

午前3時、ふと目が覚めてしまったのでメールを見ると、このウェブログへコメントがついたとの通知メールが来ていた。しかし、それはコメントスパムだった。

記事番号の若い順に徐々に増えていく。この投稿数の分だけ、コメントがついてしまうのだろうかと、すぐにコメント機能を停止し、とりあえず再び寝た。

仕事から帰ってきて、NP_Blacklistを組み込んだ。
効果があるのか、とりあえず様子を見なければ。

Nucleus Refererを取得できない :: Nucleus

2004年11月17日 | Nucleus | コメント (0)

NP_Referer2.php

そのままではリファラーを取得できないサーバーがあるようです。
下記のように書き換え。

111行目辺り
// $refer = $HTTP_REFERER;
$refer = $_SERVER['HTTP_REFERER'];

その数行下
// if ($parsed[host] == $HTTP_HOST ) { $refer = ""; }
if ($parsed[host] == $_SERVER['HTTP_HOST ']) { $refer = ""; }

Nucleus NP_SimilarLink :: Nucleus

2004年11月11日 | Nucleus | コメント (0)

NP_SimilarLinkを組み込んでみました。

index.phpで$CONF['Self']を空にしているので、リンク先がルートになってしまった。
219行目あたりの
$data.= "/?query=".urlencode($p);
にある/(スラッシュ)を削除しました。

Breizr's Place - NP_SimilarLink Ver1.0 Beta

Nucleus ウェブログ移行の転送

2004年11月 7日 | Nucleus | コメント (0)

ウェブログを移動しましたが、リンクをたどってくる人のために、記事番号を付加して、同じ記事を表示させるようにしました。

このウェブログは、2つのウェブログをマージしましたが、一方のウェブログの記事には100をプラスしています。そのため、100をプラスした方のウェブログには+100というのを加えています。

下記のソースを元にしたindex.phpをもともとあったindex.phpに置き換えます。

<?php

if ($itemid) {
$itemid = $_GET['itemid'] + 100; // +100は記事番号をシフトしたため
$itemid = "?itemid=".$itemid;
}

print <<<END
<META HTTP-EQUIV="refresh" CONTENT="0; url=http://www.xxx.com/$itemid">
</head><body bgcolor="#FFFFFF">
<p>うまく表示できないときは下記のリンクをクリックしてください。</p>
<a href="http://www.xxx.com/$itemid">JUMP</a>
END;
?>

Nucleus NP_LatestWritebacksでMT風に表示 :: Nucleus

2004年10月26日 | Nucleus | コメント (0)

NP_LatestWritebacks.phpを編集します。
コメントとトラックバックの一覧をMovableType風に表示させます。

// $l_comments = "<li>".'■<a href="'.$blogurl.$itemlink."#c".$cid.'">'.$ctst.' '.$myname.">".$ctext.'</a></li>'; $l_comments = '<li>■<a href="'.$blogurl.$itemlink."#c".$cid.'">'.$ctext.'</a> by '.$myname.' ('.$ctst.')</li>';

// $l_tbs = '<li>◆<a href="'.$blogurl.$itemlink.'#trackback">'.$ttst.' '.$blogname.' "'.$ctitle.'"</a></li>';
$l_tbs = '<li>◆<a href="'.$blogurl.$itemlink.'#trackback">'.$ctitle.'</a> from '.$blogname.' ('.$ttst.')</li>';

Nucleus リファラーの文字化け Part 2 :: Nucleus

2004年10月25日 | Nucleus | コメント (0)

NP_Referer2でリファラーの統計を取っているのですが、
少し、解決の兆しが見えてきました。。

NP_Referer2.phpの356行目辺りの
function searchString($from, $query) {
の直下に
$query = mb_convert_encoding($query, _CHARSET, "EUC-JP,SJIS,UTF-8,JIS,ASCII");
と入れます。

mb_convert_encodingの第3引数は、"auto"で自動的に文字コードを理解してくれるはずですが、文字によってはエラーを表示してしまいます。
そこで、"EUC-JP,SJIS,UTF-8,JIS,ASCII"としてみると、今のところエラーなしで動作してくれます。
どうやらサブモジュールでエラーを出しているようです。

同じことで悩んでいて、同じことをしている人はいるものですね。

GMF Owner's blog: 【IT】mb_convert_encodingの罠

さて、解決できない文字化けは、第3引数の順番で解決するのだろうか?

Nucleus リファラーの文字化け :: Nucleus

2004年10月25日 | Nucleus | コメント (0)

リファラーのランキングを設置しましたが、一部文字化けをしています。

もともと日本語に対応していないプラグインなので、改造する必要がありそうです。(一応PHPが判定してくれている)

GoogleはUTF-8がデフォルトになったので、URLを見て、文字コードを特定して良さそうです。

あと、シフトJISは不安定。EUC-JPは判定してくれないみたい。

さらにブラウザが強制的にUTF-8にするものもあるので、ややこしい。

Nucleus NP_Referer2 どこからリンクされているか :: Nucleus

2004年10月24日 | Nucleus | コメント (0)

どこからリンクしてやってくるのかが気になり、
リファラーを記録&表示するプラグインを組み込みました。

nucleusWiKi: Referer2 (@Nucleus)

ここからダウンロードし、プラグイン管理でインストールします。
最新の指定した項目数とトップランキングとが指定できます。

<%Referer 2(top, x)%>
という具合に指定しますが、表示させたくないときは、xを0にします。
たぶん、これを入れていないページはリファラーを記録していないようなんです。

それから、topがそのページのリファラーでtopallが全部のリファラーと説明が書いてあるのですが、どうやら個別のページでも全部のリファラーが表示されてしまいます。不具合なのかな?

Nucleus ブログ名をクリックでHOMEへ :: Nucleus

2004年10月23日 | Nucleus | コメント (0)

MobvableTypeなどでは、ウェブログ名をクリックするとトップページへ移動します。
Nucleusは、画像をクリックすることでトップに移動します。

ブログ名を表示する部分を以下のように編集することで、Nucleusでもトップへ移動させることができます。

<h1><a href="<%sitevar(url)%>"><%blogsetting(name)%></a></h1>

スタイルシートには次のように定義しておきます。

h1 a {color: #FFFFFF; text-decoration: none; background-color: transparent;}
h1 a:hover {color: #FFFFFF; background-color: transparent;}

Nucleus 閲覧回数ランキング :: Nucleus

2004年10月18日 | Nucleus | コメント (0)

どの記事がよく読まれているかをランキング表示させることにしました。

まず、プラグインのファイルを入手します。

Views - Nucleus plugins

MostViewed - Nucleus plugins

解凍し、アップロード。そしてインストール。
NP_Views「アクション」の「編集」でサイレントモードにしました。

テンプレート「grey/full」の適当な場所に次のものを挿入。
サイレントモードなので、どこでもいいわけですが、
表示させる場合は、場所を考えなくてはいけません(当然ですが)。

<%Views%>

スキンに次のものを挿入。
私はとりあえず、アーカイブのページに入れました。

<h2>閲覧回数ランキング</h2> <%MostViewed(10)%>

Nucleus FirefoxでRSSをブックマークするとエラー :: Nucleus

2004年10月16日 | Nucleus | コメント (0)

FirefoxでRSSをブックマークすると
「Live Bookmark feed failed to load.」というエラーがでます。

まず、RSS 0.91 & 1.0を組み込みます。

Nucleus(JP)フォーラム :: トピックを表示 - RSS 0.91 & RSS 1.0 スキン

次に「スキンの編集 'grey': メインの目次ページ」で
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS" href="<%sitevar(url)%>xml-rss2.php" />
の部分を
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS" href="<%sitevar(url)%>xml-rss.php" />
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS 1.0" href="<%sitevar(url)%>xml-rss1.php" />
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS 2.0" href="<%sitevar(url)%>xml-rss2.php" />
と書き換えます。

さらに
テンプレートの編集 'feeds/rss10/entries'
<link><%blogurl%>item/<%itemid%></link>
とある部分を
<link><%blogurl%>?itemid=<%itemid%></link>
と書き換えます。
これは、あらかじめアップロードする前のskinbackup.xmlというスキンを
編集しておくのがいいかもしれません。

Nucleus RDFコード埋め込み :: Nucleus

2004年10月16日 | Nucleus | コメント (0)

「スキンの編集 'grey': 個別アイテムページ」のヘッダ内に
<%TrackBack(code)%>
を埋め込む

Nucleus NP_ArchiveIndex :: Nucleus

2004年10月16日 | Nucleus | コメント (0)

説明はこちら

NP_ArchiveIndex Ver0.6 - Nucleusだとか

最新版はこちら

NP_ArchiveIndex - モノーキだとか

スキンへの書き込み

<div class="archiveindex">
<%ArchiveIndex%>
</div>

スタイルシートの例

/* NP_ArchiveIndex */
.archiveindex a {
text-decoration: none;
}
.archiveindex h3 {
border-bottom: 1px dotted gray;
margin: 0;
padding: 0;
padding-top: 20px;
}
.archiveindex .category-desc {
border-bottom: 1px dotted gray;
margin: 0;
padding: 0;
padding-left: 16px;
/* background: url(img/ico_comment.gif) left no-repeat;*/

font-size: small;
color: gray;
}
.archiveindex ul {
list-style: none;
margin: 0;
padding: 0;
}
.archiveindex li {
padding-left: 16px;
/* background: #f0f0f0 url(img/ico_item.gif) left no-repeat; */
border-bottom: 1px dotted gray;
}
.archiveindex li.stripe {
background-color: white;
}
.archiveindex li.more {
border-bottom: none;
background: none;

text-align: right;
font-size: small;
}
.archiveindex li div.title {
float: left;
}
.archiveindex li div.detail {
white-space: nowrap;
float: right;
}

Nucleus Trackback URL :: Nucleus

2004年10月14日 | Nucleus | コメント (0)

TrackbackURLをMT風に改造してみました。

Nucleus LatestWritebacks :: Nucleus

2004年10月14日 | Nucleus | コメント (0)

LatestWritebacksを組み込んでみました。
コメントとトラックバックが時系列で並ぶんですね。

Nucleus pingの送信先 :: Nucleus

2004年10月10日 | Nucleus | コメント (0)

メモです。
http://bulkfeeds.net/rpc,
http://ping.bloggers.jp/rpc/,
http://ping.myblog.jp/,
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates,
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC

Nucleus Trackbackまわりをすっきり :: Nucleus

2004年10月 9日 | Nucleus | コメント (0)

TrackBackまわりをすっきりさせようということで、
まず、URLを変更。下記のサイトを参照しました。

Trackback URLをすっきり短くする - Nucleusだとか

ということで、action.phpがあるディレクトリにtrackback.phpというファイルを置いて、そこにトラックバック受付専用の仕事をさせることに。その中身がこれ。

次にNP_TrackBack.phpを編集

function init() {
$this->template = array(
'LIST_HEADER' => ' <div class="commentbody">Trackback URL<br /><small><%tburl%></small></div>',
'LIST_ITEM' => '<h3 class="comment"><a href="<%url%>"><%title%></a> </h3><div class="commentbody"><%excerpt%> </div><div class="commentinfo"><%blogname%> pinged on <%timestamp%> <%delete%></div> ',
'LIST_FOOTER' => '',
'DELETE' => '[delete]',
//'NO_TRACKBACKS' => 'Trackback URL<br /> <input class="formfield" size="50" accesskey="4" value="<%tburl%>" />',
'NO_TRACKBACKS' => 'Trackback URL<br /><small><%tburl%></small>',
);
$this->localtemplate = array(
'LIST_HEADER' => '',
'LIST_ITEM' => '<h3 class="comment"><a href="<%url%>"><%title%></a> </h3><div class="commentbody"><%excerpt%> </div><div class="commentinfo"><%blogname%> pinged on <%timestamp%> <%delete%></div> ',
'LIST_FOOTER' => '',
'DELETE' => '[delete]',
'NO_TRACKBACKS' => '',
);

LIST_HEADERとLIST_ITEMを編集し、
テキストボックスを外すのとトラックバックアイテムの
表示をコメントと同じに。

grey.cssにアイテムごとの境界にラインを。

.commentinfo {
font-size: x-small;
color: gray;
padding-top:10px;
padding-bottom:10px;
border-bottom:1px dotted #999;

}

Nucleus index.phpを表示させていないときのコメントのエラー :: Nucleus

2004年10月 9日 | Nucleus | コメント (0)

index.php 内で
$CONF['Self'] = '';
とし、URL表示でindex.phpを表示させていないとき、
コメントでエラーがでます。

/?itemid=xxxとなるはずが、/action.php?itemid=xxxと
なってしまいます。

そこで、action.phpの75行目を編集します。
Header('Location: ' . postVar('url'));
となっている部分を

$url = $CONF['IndexURL'] . createItemLink($post['itemid']); Header('Location: ' . $url);
とします。

Nucleus RSS Similarity Search :: Nucleus

2004年10月 7日 | Nucleus | コメント (0)

ウェブログの似たもの検索です。

個別のページに

<script language="JavaScript" src="http://bulkfeeds.net/app/similar.js?
url=<%sitevar(url)%>?itemid=<%itemid%>
&style=mt-comments"></script>

を埋め込みます。

ただし、
http://bulkfeeds.net/rpc
にpingを送信するようにしなければなりません。


CSSは下記を参照
コメント用のものを使うので、comments-を設定します。

/* Similarity Search powered by Bulkfeeds */

.comments-head {
background-color: whitesmoke;
border: 1px solid #ccc;
font-weight:bold;
padding: 5px;
font-size: small;
margin-bottom: 5px;
}

.comments-head a {text-decoration: none; background-color: transparent;}

.comments-body {
font-size:small;
text-align: justify;
padding-bottom:10px;
padding-top:10px;
border-bottom:1px dotted #999;
}

.comments-post {
font-size:small;
font-weight:normal;
background:#FFF;
}

Bulkfeeds: Similarity Search リリース: blog.bulknews.net

Nucleus 本文の文字のサイズ :: Nucleus

2004年10月 4日 | Nucleus | コメント (0)

font-sizeがsmallになっていたので、
normalに変更しました。
ただし、サイズ指定のしていないitemnaviの部分は、
ソースに手を加え、cssでsmallを指定。

Nucleus カレンダーを整形 :: Nucleus

2004年10月 3日 | Nucleus | コメント (0)

カレンダーの日付をセンタリングします。

.days{ text-align:center; }

.today{
text-align:center;
}

Nucleus タイトルでリンク :: Nucleus

2004年9月28日 | Nucleus | コメント (0)

「テンプレートの編集 'grey/short'」にちょっと改造

<h3 class="item"><%title%></h3>
の部分を修正。

■タイトルの前に記事番号を付加

<h3 class="item">[<%itemid%>] <%title%></h3>

■MTのようにタイトルをクリックで、固定リンク

<h3 class="item">
<a href="<%itemlink%>">
<%title%></a></h3>

■両方を組み合わせると

<h3 class="item">
<a href="<%itemlink%>">[<%itemid%>]
<%title%></a></h3>

■固定リンクにした場合、スタイルシートに以下のものを追加

h3.item a {color: #FFFFFF; text-decoration: none; background-color: transparent;}
h3.item a:hover {color: #ffff00; background-color: transparent;}

Nucleus ナビゲーションバー :: Nucleus

2004年9月28日 | Nucleus | コメント (0)

NP_ItemNaviEX.phpを編集

177行目

echo '<br/><div class="pageswitch">';

と<div…>を追加

180行目

echo '<a href="'.$archivenextlink.'">'.$ny.'-'.$nm.'-'.$nd.'</a> &raquo;</div>';

と</div>を追加

同様に184行目と187行目に追加。

grey.cssに以下を追加

.pageswitch{ text-align:center; }

これでshow_blogと同時に指定でき、一体感が出ます。

Nucleus Show Blogsを組み込んだ :: Nucleus

2004年9月27日 | Nucleus | コメント (0)

Show Blogsを組み込みました。
メインページの上下に「Prev | 1 | 2 | 3 | Next」というものを表示させます。

NP_ShowBlogsを組み込み、

「スキンの編集 'grey': メインの目次ページ」の中の

<%blog(grey/short,15)%>

<%ShowBlogs(grey/short,10,,2)%>

としました。

なお、
<!-- <%blog(grey/short,15)%> -->
とコメントアウトしたつもりでも、中身が展開してしまうので、
削除した方がいいです。

Nucleus URLの表示 :: Nucleus

2004年9月27日 | Nucleus | コメント (0)

URLの表示です。

http://feles.jp/bb/viewtopic.php?t=354

index.php 内の
Code:
$CONF['Self'] = '';

としていると、index.php が省略され、
Code:
$CONF['Self'] = 'index.php';

としていると index.php が付くとおもいます。

Nucleus ショートカットアイコンを表示させる :: Nucleus

2004年9月24日 | Nucleus | コメント (0)

<link href="<%sitevar(url)%>favicon.ico" rel="SHORTCUT ICON" />

Nucleus Nucleusの画像アップロード

2004年9月21日 | Nucleus | コメント (2)

shareにアップロードはできますが、Private Collectionには、アップロードできません。

まず、1というフォルダが作成されますが、所有者がnobodyになっているので、一度削除し、空の1というフォルダを作成し、FTPでアップロードします。

書き込み権限を与えます。これでOK。

Nucleus Nucleus on AAACAFE

2004年9月21日 | Nucleus | コメント (0)

コンテンツマネジメントシステム(CMS)では、文字コードがEUC-JPなので、トラックバックすると相手方で文字化けをしてしまいます。

そこで、NucleusのサイトからUTF-8の新しいバージョンを持ってきて、インストールするのがいいと思います。

ただし、プラグインは、CMSに入っているものが新しくて、あちらこちらからダウンロードしてこなくてよいので、これをあらかじめ、保存しておくといいでしょう。

結局、トータルすると、一度CMSでインストールし、設定をしないで、nucleus/pluginsのフォルダを保存し、その後一度削除し、新しいバージョンをインストール。