Modefy Perl Tips 基本の裏技(3)

2004年1月12日 | Modefy | コメント (2)

CGIの中を動き回っても、来たところへ帰る裏技

<A HREF="JavaScript:history.back();">戻る</A>
では、一つ前に戻れますが、自分のCGIを動き回っても、
ブラウザの「戻る」と同じ動きしかしません。

それを一気に来たところへ戻ります。

# 自分自身のURL
$cgifile='・・・・';
# 帰るところがないときのURL
$myurl='・・・・';

# フォーム内で戻る場所を引き継ぐように、戻るべきURLを指定する
<input type=hidden name="referer" value="$backurl">

# 戻るべきURLが指定されているときは、それを指定
if ($in{'referer'}) { $backurl=$in{'referer'};}
# リファラーが自分自身だったら、デフォルトを使用
elsif (index($ENV{'HTTP_REFERER'}, $cgifile)>0) { $backurl=$myurl;}
# いずれでもなければ、リファラーを使用
else {$backurl=$ENV{'HTTP_REFERER'};}

# 戻るためのリンク
print "[ <a href=\"$backurl\">戻る</a> ]";

[459 Viewd (RSS: 0)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメント (昇順です)

フレームの中のリンクから飛んできたときに、ブラウザによっては妙なことに。
(WindowsのIEだとだいじょぶだったんでしたっけ?)
自分がフレーム使わなくても他からのリンクでは影響受けちゃうのが。。。。
フレーム内からのリンクのリファラがフレームだったりトップフレームのページだったり一定しないかも。javascriptでフレームを考慮して頑張ると常にOKなバージョンが作れると思います。ただしブラウザのバージョン別のjavascriptのエラーを出さないためには結構大変な騒ぎに。

Posted by: i16 : 2004年2月 2日

ああ、そうか! ちょっと問題ありですね。

コメントありがとうございます。勉強になります。

Posted by: pekoe : 2004年2月 2日
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



サイト内検索
同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type