Linux Linuxサーバーにウイルスチェックソフト導入

2004年3月 7日 | Linux | コメント (1)

Linuxサーバーにフリーのウイルスチェックソフトを
導入してみました。

BitDefender AntiVirus - Data Security, AntiVirus Software, Free Protection

DownloadsのFreeProductsより
BitDefender Linux Edition v7のrpm版をダウンロード。

インストール
# rpm -i BitDefender-Console-Antivirus-7.0.1-3.linux-gcc29x.i586.rpm

ウイルス定義をアップデート
#bdc --update

/etc/cron.daily に
BitDefenderというファイルを作成し、
/opt/bdc/bdc --update
/opt/bdc/bdc --all --arc --move --moves / \
| /usr/bin/mail -s "virus scan report" root@localhost
と書き込みます。
そして実行属性をつけておきます。

これで、毎日自動的にウイルス定義をアップデートした後、
ウイルスチェックをするようになります。

[611 Viewd (RSS: 0)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
トラックバック一覧 (昇順です)
Link/Linux
概要 チュートリアル・ポータル Tips パーティション操作・バックアップ プリンター設定 日本語環境 ディストリビューション別情報 Fedora Core SUSE Debian サーバ・システム管理 IDS PuTTY SELinux ツール グループウェア vi その他 ....
ウェブログ: PukiWiki Plus! (PukiWiki/TrackBack 0.3) : 2005年12月12日

Link/Linux
概要 ユーザー会 チュートリアル・ポータル Tips パーティション操作・バックアップ プリンター設定 日本語環境 ディストリビューション別情報 Debian サーバ・システム管理 ツール セキュリティ ゲーム グループウェア vi その他 ユーザー...
ウェブログ: されどわれらが日々 (PukiWiki/TrackBack 0.4) : 2006年4月24日

コメント (昇順です)

初めまして。
ネットサーチしていて、こちらのページを拝見しました。
現在Red Hat Linux7.2と9.0+sendmailによりメールサーバーを運用しております。このたびこちらのページを参考にさせていただき、BitDefenderをインストールしました。
Cronにて自動実行しておりますが、検出したウイルスを削除できません。メールデータベースファイルのアップデートに失敗しているようです。root権限で実行されていると思うのですが、アップデートできないのは、何が原因でしょうか。
お尋ねするのは筋違いとは思いますが、他にお尋ねするところがわからず、お尋ねした次第です。
その辺りどの様にクリアされておられるのかご教授いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Posted by: 長谷川 : 2004年11月 9日
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



サイト内検索
同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type