Software マウスカーソルの最初の位置

2004年5月28日 | Software | コメント (0)

Windowsは、起動すると最初にマウスカーソルは、中央にあります。
「マウスカーソルはここにありますよ」って言っているみたい。
確かにどこに移動するにも中央なので、平均するとどこにでも最短距離。
でも、実際は、デスクトップのアイコンか、スタートメニューに動かすわけです。
しかも、キーボードのショートカットキーでソフトを起動した場合、
中央にマウスカーソルがあると、じゃまなので、一度マウスに手を移動し、
端に寄せなければならない。

今まで、この行動を無意識にやっていたけど、Macintoshは、この配慮がされています。
最初に表示される位置は、左上のアップルメニューの位置です。
つまり、Windowsでいえば、スタートメニューの場所にカーソルがあるのです。

この位置だとドックまでの距離は長いですが、じゃまにはなりません。

EarlGrey Tearoom: マックのメニュー

ここでも書いたのですが、端に動かすのは、移動距離は長くても、移動時間は短いのでしょうね。
まあ、マウスパッドだと遠く感じますが。

万が一故障したときなどは、仮にマウスカーソルが動かなくて、
クリックはできる状態であったとき、
マックは、終了ができますが、Windowsは、キーボード操作を知らないと
Windowsを終了できません。

しかも、マックは、ハードとソフトが一体化しているので、
電源ボタンで、終了メニューが出てきます。

[559 Viewd (RSS: 0)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



サイト内検索
同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type