「安全なIEは、XPへの有料アップグレードで」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:
マイクロソフト:「安全なIEは、XPへの有料アップグレードで」 - CNET Japan

「Windows XP SP2で追加された各機能を、Windows 2000や他バージョンのWindowsに提供する計画はない。現在最も安全なWindowsバージョンは、SP2を適用したWindows XPだ。我々は顧客に対し、XPおよびSP2にできるだけ早くアップグレードするよう勧めている」と同社は声明を発表した。

ある程度のレベルのユーザーなら、IE以外のブラウザに移行するのでしょうが、多くの初心者レベルのユーザーは、マイクロソフトの思惑通り、Windowsのアップグレード、さらにはパソコン本体の買い換えをするでしょうね。

そのままという流れを含め、3つの流れが考えられますが、いずれにしてもトータルではIEの実質シェアは落ちていくことでしょう。

IEは、OSの一部という姿勢ですから、それ以上は求められないでしょう。

もしアップグレードしても、今後も新たなセキュリティホールは発見されるのでしょう。

Firefoxがもうすぐバージョン1の正式版となれば、大きな動きが出るのかも。

« タイトルでリンク :: Nucleus | HotmailのWebDAV機能を有料化 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: