ちょっと変わったメール

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

ウイルスメールかと思ったら、ウイルスに感染したと偽り、
どこかのページに誘導させるHTML文書が付属していました。
どこに誘導されるのかは、恐いのでクリックしていません。

ウイルス対策をしているはずなのにおかしいと思い、
クリックしてしまう人もいるのかもしれません。

あと、以前は、ウイルスをZIPで圧縮したものが添付してあるメールもありました。

<html><head><meta HTTP-EQUIV="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8"> <title>VIRUS INFECTION ALERT</title></head> <body> <h1><font color="#FF0000">VIRUS INFECTION ALERT</font></h1> <p>The WebShield&reg; e1000 Appliance discovered a virus in this file. The file was not cleaned and has been removed.</p><p> See your system administrator for further information. </p> <p>File name: noname<br> Virus name: W32/Netsky.q@MM</p>

<p>Copyright &copy; 1993-2003, Networks Associates Technology, Inc.<br>
All Rights Reserved.<br>
<a href="http://www.xxxx.com">http://www.xxxx.com</a></p>
</body></html>
安全のため、URLは架空のものに置き換えています。

« ウイルス対策ソフト | 「一太郎 for Linux」「ATOK for Linux」 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: