WordPerfectを巡ってマイクロソフトを提訴

  • 投稿日:
  • カテゴリ:
なんで今更--ノベル、WordPerfectを巡ってマイクロソフトを提訴 - CNET Japan

MicrosoftがWindowsに関する「重要な技術情報」をNovellに公表しなかったため、同社は競争力のある生産性ソフトを開発できなかった

Microsoftは、Windowsの非公開な部分も利用しながらオフィス製品を開発したとか、他の競合商品が時々不安定になるように仕組んであるとか、いろいろ言われました。

今となっては、ロータスはIBMに吸収され、ジャストシステムの一太郎もなんとかある程度の位置を保持していますが、松などを含めたソフトウェア戦争はすっかり静かになってしまいました。
当時、雑誌でも比較記事がよく特集されていましたが、それも懐かしく感じます。

Microsoft製品は、エクセルを除けば、当時からすばらしい商品とは思えず、単に売り方がうまかったとしか思っていません。Windows自体がそうですからね。

コマーシャルの影響ってコンピュータ分野でも大きいなあと思ったものです。

« GooglePreview for Firefox | ハンディ98みたいなLaVie vs フェラーリ・ノートパソコン »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: