iWork Pages 網掛け

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

iWorkのPagesをインストールし、ちょっと使ってみることに。

OSXでフォント関係が充実したことで、アプリケーション側では別扱いになっています。他のワープロソフトでは、フォントの設定は文字設定の中にあるのですが、Pagesの場合は、フォント周りだけ別。これはちょっと戸惑うかも。
それから、フォント関係ではOSXで標準でサポートしていないものはダメということで、日本語フォントのイタリックとか、網掛けもなし。

ただし、タイトルの網掛けは、図形を使って、図形をダブルクリックすれば文字を挿入できるので、むしろ立派なタイトルを作成することができるかも。グラデーションをつけたりとか、影をつけたりとか。網掛け風の画像を用意しておけば、図形をその画像で埋め尽くしてしまうことも可能なので、自在な網掛けが可能ということも言えるかも。

画像の付属もなし。まあ、どちらにしても付属のイラストをほとんど使ったことはないので、付属していなくてもいいし、他のアプリケーションから持ってきてもいいわけだし。それから、iTunes、iMovie、iPhotoから取り込む機能がありますが、自分のiPhotoに入っている画像が文書中に使われるという頻度も少ないと思う。これは、Keynote向けの機能でしょう。

適当に作ってみたら、何となくHTMLでセンスのいいウェブページを作ったような文書ができてしまった。なるほど、単純なワープロソフトではないですね。ビジネスの世界にマックのデザインセンスを送り込むツールなのかも。おもしろいです。

« iWork購入→インストール | Windowsの安全性 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: