Intel版のMacOSX

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

Intel版MacOSXは発売されないと予想したのですが、省電力の関係で
PowerBookやiBookにIntelのチップが載れば、そういうこともありえるのかぁ。

ただし、前回も書いたのですが、ソフトウェアはそのままでは動きません。アップルにとっては、コストがかかりすぎる感じがします。G5を製造しているIBMに対するプレッシャーではないかと予想するのですが。

ましてや自作機にMacOSXをインストール(OSのみの単体発売)なんて、そんなことにはならないと思う。結構ハードウェアにたよっている部分というか、一体化している部分があると思うので。逆に言うとマイクロソフトは、ハードウェアとソフトウェアの一体化の部分は、指をくわえている状態ですし。

EarlGrey Tearoom: Intel互換版のTigerのうわさ
Truth Is No Words
« 価格.comから個人情報流出 | Windowsは15倍も危険 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: