プロセスの亡霊

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

MRTGでサーバーの監視をしているのですが、
CPUの使用率が表示せず。

topコマンドでプロセスを表示させると、
telnetで使っていたfdcloneがいくつもCPUを使用しています。
それで使用率が100%になっていたのが原因のようでした。

kill -9 <PID>
を使って、プロセスを強制終了させます。

telnetではきちんとexitしないといけませんね。

EarlGrey Tearoom: MRTGでサーバーの監視
Google 検索: linux kill
« viのステイタスライン | MSN Spacesが世界最大のブログサイトに »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: