Windowsのクリーンインストール

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

久々にWindowsのクリーンインストール。
何度かハードディスクを入れ替えても、そのままディスク内のコピーで使っていたので、かなりすっきりしました。
周辺機器もかなり追加したり、交換していたので、古いドライバーのファイルもきっとあったことでしょう。

驚いたのは、Operaの起動の速さです。バージョンアップごとに遅くなっていると思っていたのですが、そうではなかったんですね。iTunesのもっさり感もなくなったし。

周辺機器の小さな不具合もきれいさっぱりとなくなりました。シャットダウン時に追加した周辺機器が原因で、正常にシャットダウンができていませんでした。それも解決。

気になったのは、内蔵のマルチカードリーダーを使っているのですが、Windows2000のインストール直後は、カードを挿したものだけドライブとして認識するのに、SP4を入れると全部のドライブが表示されるということ。この仕様は、挿したものだけのほうが使いやすいと思います。

« Operaのライセンスを無料でゲット | ウェブログのカレンダー »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: