自宅サーバーのリプレイス

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

TurboLinuxで構築したサーバー(Pentium177MHz)からFedoraCoreで構築したサーバー(Celeron333)に入れ替えました。

ところが外部とのアクセスが遅い。namedの設定を見直し、若干速くなったものの、上りがほとんどできない状態。実に1週間、いろいろなサイトで情報を集めました。

結果、NICの交換ですべてが解決。実はこのことはいくつかの掲示板等で見かけた記述。まさかと思ったことが正解でした。
一応アクセスできるからといって、NICは正常とは限らないのですね。

しばらくネットアクセスが遅かったので、以前よりも速く感じます。測定すると以前同様なわけですけど。

« Safariの広告ブロック | コンテンツ フィルタリング サービス »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: