「Office for Mac」の継続的なバージョンアップを表明

  • 投稿日:
  • カテゴリ:
マイクロソフト、「Office for Mac」の継続的なバージョンアップを表明

Entourageのカレンダー、住所録、ノートやタスクを、Sync Servicesの利用が可能なデバイスとの間で同期をとることが、近日中に可能となります。Tigerの機能の一つであるSpotlightを利用すれば、現在すでに「Office 2004 for Mac」のWord、PowerPoint(R)、Excel(R)などのファイルに対して可能な、より効率的な検索作業を、Entourageの電子メール メッセージに対しても実行できるようになります。

PDAとの連携はうれしい話ですね。
今でも可能ですが、一部にシンクロしないものがあるので、その辺りが改善されるのかも。

日本ではPDAより携帯電話との連携の方が使う人が多いでしょうか。

それにしてもWindowsより古くからMac版のエクセルがあるのに、5年契約とは短く感じます。

【関連記事】
Microsoft Officeの歴史
Windowsのバージョン
Entourage 活用メモ

« リンク用のソースを表示させる(Nucleus) | QuickTimeでWMVファイルを再生 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: