米電信会社、150年以上に及ぶ電報サービスに幕

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

リンク: 米電信会社、150年以上に及ぶ電報サービスに幕

日本でも、冠婚葬祭で使うくらいでしょうか。
もし、日本でもサービスを終了したら、「電報の披露」ではなく、「Eメールの披露」とかになるのでしょうか。

そういえば昔の結婚式などでは、送られてきた電報をすべて読み上げていたと思います。最近は、数通紹介して、あとは省略しているのが多いと思います。電報より楽しいイベントに時間を割り振りたいからでしょう。

どちらにしても、電子メールは、サーバーのダウン等で、必ず到着する保証はありません。あまり電子メールだけに依存することがないように、代替手段は残した方がいいですよね。

« 竹製キーボード「竹千代」 | ブログへの書き込みは毎時5万件 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: