NHKのパソコン講座でマック

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

NHKの「中高年のためのパソコン活用術入門」の中で、デジタルカメラからパソコンへ画像をコピーするとき、メディアの中に.DS_Store .Trashesなどのファイルが見えました。

これらのファイルは、MacOSXで、アイコンの位置情報やゴミ箱のためのものです。

ということは、裏方ではマックが活躍しているということなのでしょう。

それにしても、この番組を見ていると、操作が面倒で、Windowsって初心者には難しく感じます。

カメラに付属のソフトを使うので、家では同じ操作はできないし、この番組では、写真の取り込みは、ローカルのハードディスクにドラッグしていました。とにかく手順が多く、大変そうでした。

対して、MacOSXだと、メディアを挿入するとiPhotoが起動し、写真の取り込みをおこない、iPhoto内で印刷までできます。

« 8割が検索エンジンでWebサイトを見つける | Hondaギャラリー »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: