ビートルズのキャピタル編集版CD化

  • 投稿日:
  • カテゴリ:
MEG@ DISCs WEB ? ザ・ビートルズ'64BOX:The Beatles Capitol Albums Volume1?

1964年、世界を変えた4作品がついに初CD化!
1964年、米キャピトル・レコードはザ・ビートルズの4枚のアルバムを英国とは違った編集/ジャケットで発表(『Meet The Beatles』、『Beatles Second Album』、『Something New』、『Beatles’65』)。それぞれのアルバムは100万枚単位という空前のセールスを上げ、またUA盤『ハード・デイズ・ナイト』を加えて、52週のうち実に39週ビルボード誌アルバム・チャート1位を独占という前代未聞の記録を達成。
2004年11月、ザ・ビートルズの歴史を語るに欠かせないこの4枚のアルバムがはじめてCD化、ボックス・セットとして発売決定!1987年、英オリジナル盤がザ・ビートルズ唯一の正規盤とされたのを受け廃盤になって以来、なんと17年ぶりの復活!

イギリスオリジナルから、コンセプトを無視して編集したアルバムなので、混乱を避けるためにも廃盤にしたのに、それを復活とは…。

ただ、初期の、左に演奏、右にボーカルというステレオは懐かしく感じます。

もともとオリジナルはモノラルで発売。その後ステレオのレコードが出始めたときに、ステレオで焼き直し。録音してあるテープが、最初に演奏を録音し、あとからボーカルを録音したため、こういうステレオしか作れなかったんでしょうね。

そのうち武道館記念で日本オリジナル編集版も発売とかになるのかな。2006年6月が40周年ですもね。

デビュー30周年のときは、30年前と同じ発売日で、シングルのピクチャーレコードを発売していくという企画が進んでいたのですが、CD化の波に押され、途中でどうなったかわからなくなりました。

« NetNewsWire | 豊富なマックのソフトウェア »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: