CUIって早かったなぁ

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

WindowsやMacOSXなどマウスを使った操作がすっかり一般的になりましたが、MS-DOSからWindowsに移行したときに感じたのは、仕事に時間がかかるようになったのでは? ということです。

コマンドを打つより、メニューをクリックする方が便利で楽ですが、よく使うコマンドはバッチファイルにしたりするので、長々とコマンドを打つことはほとんどありませんでした。

一太郎やロータス123などのソフトを使うときは、よく使うコマンドは手が覚えてしまって、保存や印刷、書式設定などほぼ一瞬でした。今でも一太郎はESCメニューが使えますが、最終的にWindowsのウインドウが表示され、マウスの出番です。どうしても、すべてをキーボードというわけにはいきません。(一応すべてをキーボードで操作することは可能なのですが…)

« 電車男 | ブログの商用利用 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: