リファラーを隠す

  • 投稿日:
  • カテゴリ:
Win32工作小屋 - perlスクリプト

dcl - ダウンロードカウントcgi

自分のページから外部にリンクしていくとき、自分のページを隠したいときに、ひとつページを挟むようにすれば、そのページがリファラーに渡されます。

上記のダウンロードカウントは、ダウンロードするファイルをカウントするのが主な目的ですが、リンクをカウントする使い方もできます。そのとき、リファラーはダウンロードカウントのページとなり、元ページのURLを隠すことになります。

なお、Locationで飛ばす場合は、ダウンロードカウントのURLではなく、元ページのURLになるようです。

« Thunderbird 1.0RC1 | 正規表現で特殊文字を表示 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: