サイト簡易表記の対応方法(Nucleus)

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

サイト簡易表記に登録してみました。

簡易表記一覧 - Easy Notation
サイト簡易表記

ですが、この目的は、トラックバックやRSSでサイトを識別しやすいようにということだと思うので、NucleusでトラックバックとRSSでのみサイト簡易表記の[R]をつける方法を紹介します。

■トラックバックの改造
NP_TrackBack.phpの631行目に
$post[title] = '[R] '.$title;
と加えます。

※ピリオドを忘れずに。perlでの文字列連結の演算子です。

■Atom、RSSの改造
Atom、RSSは、管理画面からテンプレートの編集をおこなうだけです。

「テンプレートの編集」を開きます。

(1) feeds/atom/entriesを編集

<entry>
<title type="text/html" mode="escaped"><![CDATA[[R] <%title%>]]></title>

(2) feeds/rss091を編集(なければ次へ)

<item>
<title>[R] <%syndicate_title%></title>

(3) feeds/rss10/entriesを編集(なければ次へ)

<item rdf:about="<%blogurl%>?itemid=<%itemid%>">
<title>[R] <%syndicate_title%></title>

(4) feeds/rss20を編集

<item>
<title><![CDATA[[R] <%title%>]]></title>

※MovableTypeの対応方法は、こちらです。

[E] サイト簡易表記の対応方法(Movable Type)

※WordPressの対応方法は、こちらです。

[E] サイト簡易表記の対応方法(WordPress)
« 米Microsoft、新ウイルス駆除ツールをWindows Updateを通じて提供 | サイト簡易表記の対応方法(Movable Type) »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: