トラックバックのマナーについて

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

ココログマガジン3月号の
「特集:トラックバックのマナーについて」で、

「正しい使い方」とは、自分が記事Aに関連した記事を書いたときにだけ、記事Aに対してトラックバックを打ち、なおかつ自分の記事の中で、記事Aについてのリンクを貼る、という使い方です(よく勘違いする人がいますが、トラックバックを打っただけでは、自分の記事から記事Aへはリンクは貼られませんので、必ず記事中に自分で記事Aへのリンクを貼ってください)。 「間違った使い方」とはその逆、全く関連のない記事に対してトラックバックを打ち、なおかつ自分の記事の中で一切記事Aについて触れないことです。

さらに後者をトラックバックスパムと説明しています。
ココログのような大きなブログサイトで、こんな間違いを広げたら、いつしか、それが常識となってしまう可能性があります。

ココログではブログのことを「ホームページ」と呼ぶくらいですから、今回の間違いも驚くものではないかもしれません。

参考:

[E] トラックバックって?

« 紛らわしい略称 - PPC | ランダムなURLのトラックバックスパム »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: