2007年12月のブラウザシェア

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

ちょうど1年前の記事をみて、同じサイトで同じ集計をしていたので見てみました。

Market share for browsers, operating systems and search engines

Internet Explorer 76.04%
Firefox 16.80%
Safari 5.59%
Netscape 0.66%
Opera 0.64%

IEのシェアは昨年の79.64%から3%以上減り、FirefoxとSafariのシェアがそれぞれ2%ほど増えています。第4位になんとNetscapeが入っています。Operaのシェアは縮小でした。

率直な感想は、意外とIEは強いということです。どうしてもIEでないとアクセスできないサイトがあるので、少なくとも併用している人は多いでしょう。まあ、4人に1人はIE以外を使っていると考えれば、だいぶIE離れも進んだと考えられるでしょうか。どちらにしろ減少傾向が鈍くなっているような気がします。

Safariのシェア拡大は、マックのシェア拡大が大きな要因だと思います。まだベータ版のWindows版Safariを常用している人は少ないと思われるので、現在はマック版のSafariがほとんどだと思います。そのうちWindows版が正式リリースすれば、さらに拡大するはず。

Netscapeは最新版がFirefoxのクローンということもあり、安定して使えたためでしょうか。そう考えるとFirefoxは実質3%以上シェアを拡大したことになります。撤退するとは本当に残念です。Mozillaなどを含めると2割に迫る勢いです。

Operaは最近のバージョンでは、売りだった軽快さにも欠け、サイトによっては、表示が崩れてしまうのがネックだったのかも。Yahoo!のトップページやGmailでOperaに対応していないので、フルに機能が使えません。その他0.1%に吸い込まれてしまうのかも。

【関連記事】
[E] 2006年12月のブラウザシェア
[E] Firefox、Safariのシェア広がる

なお、本サイトのシェアは
1. Internet Explorer 60.08%
2. Firefox 24.29%
3. Safari 10.55%
4. Opera 4.04%
5. Netscape 0.34%
となっていました。

趣味を扱っているブログの方では、IEは78.08%、Firefox16.08%などと上記のMarket shareの結果と似た傾向があります。両ブログとも以前からそういう傾向です。このブログのIEのシェアが低いのは、このサイトの閲覧者の層を表しているのだと思います。

« 2008年の注目ハードウェアはSSD!! | クリップアートとマック »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: