フォーマット後のデータ復活

  • 投稿日:
  • カテゴリ:
"データ復元ソフト"にすがった:ITpro

 まさかデータ復元ソフトのお世話になるとは思っていなかった。間違って「ファイルを消してしまった」「ディスクをフォーマットしてしまった」ときに、復元してくれるというソフトである。

ハードディスクをフォーマットし、さらにWindowsをインストールしても、データ復元ソフトでフォーマット前のデータを復元したという体験談です。誤ってフォーマットしてしまったことは幸い過去にありませんが、複数のハードディスクを扱っていると不安になってくることはあります。お世話になりたくはありませんが、知っておくと周辺で困った人がいた場合に役に立つかもしれません。

一応気をつけていることは、
●パーテイションを分けると間違える心配が出てくるので、できるだけ分けない。
●ディスクのアクセスが多い起動ディスクは故障の確率も多いので、タワー型やデスクトップ型の場合は、ハードディスクを2台内蔵させておき、2つ目のディスクをデータ保存用にする。
●バックアップは、気軽に実行できるようにネットワークドライブ(外付けハードディスク)に同期するようにシンクロソフトを設定しておく。

それにしても、逆にフォーマットしてもデータが復活できるということなので、不要になったハードディスクを処分するときは注意しなければなりませんね。

【関連記事】
バックアップを想定したフォルダ構成
[E] Linuxサーバーのデータバックアップ

« MacBook AirのRemote Disc | 指定した画像に陰をつける(MovableType) »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: