サイトエクスプローラー

  • 投稿日:
  • カテゴリ:
サイトエクスプローラー(サイト管理者向けツール) - Yahoo!検索

「管理サイト」に追加したサイトが認証されると、次の操作ができます。

  • あなたのサイトのフィードURLをYahoo!の検索エンジン(YST=Yahoo! Search Technology)に送信する。
  • Yahoo!の検索エンジンにインデックスされているあなたのサイトのページを、Yahoo!検索の検索結果で非表示にする。
  • コンテンツに影響を与えないURL中のパラメータを非表示にしたり、パラメータに固定値を与える。
  • あなたのサイトのページが最後にクロールされた日の確認。
  • インデックスされているページデータのエクスポート。
など。

自分のサイトを登録することで、まず、きちんとYahoo!に検索対象に含まれているかどうかを確認できます。サイトマップやRSSフィードが正常に読み取られているかどうかを確かめることから始まります。

ブログのアーカイブテンプレートのパスを変更した場合などは、以前のURLでクロールされている場合もあります。すでに存在しないファイルにアクセスしていないかどうかもチェックできます。あとはインデックス状況などをみて、クロールされているかを眺めてみます。

どうしてGoogleで検索対象になるのに、Yahoo!では検索対象にならないのか、というサイトがあったのですが、サイトエクスプローラーでチェックしてヒントがわかり、解決することができました。自分のサイトが検索対象にならないようなことがあれば、ぜひチェックしてみることをおすすめします。

« CGIやPHPが不要なブログツールThingamablog | ウェブ構築の変遷 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: